自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカとアオとアキ
2009年06月22日 (月) | 編集 |
私は、赤か青かで言うと、多分赤い方。
炎の話です。

分かりやすいんですな。

赤い炎は、いかにも「オレ今燃えてるぜ!」って感じ。
うりゃーおりゃー赤いぜ赤いぜー!
分かりやすいですな。

なぜか。

私は分かりにくいのは気持ち悪いんです。
気持ち悪いからイヤ。
イヤなことはやりたくない。
自分がイヤなものは人にも見せたくない。
ダンスの話です。

かと言って、青い炎が熱いことも知っています。
赤い炎より青い炎の方が、温度は高いんですよね。
実は熱いのにあんなに静かに燃えている。
静かに燃える・・・
超熱い。

私は、どっちの炎も携えたダンサーになりたい。

赤く激しく燃え盛る炎。
青く静かに燃え続ける炎。

でもなんでだろう。
いまだに自分のことを「ダンサー」と言うとこっぱずかしい。
「えーパン屋だよーえへへー」。
もしかして、逃げてんのか?
まあいいや、なんだって。
パン屋だし。

私は、自分の中のエネルギーに挑み続けたい。
まだできる。
まだ出せる。
まだやってないこと、あるでしょ。
パカッて蓋を開けたら、アラ以外、いろいろやれるでしょ、実は。
その蓋を開ける手も、自分だけが持ってる。
開けてみなされよ。

とかね。

好きなんだな、タップが。
いやいや、幸せです。
スポンサーサイト
対中日ドラゴンズ戦
2009年06月15日 (月) | 編集 |
聞いたことはあったけど、
『負けて悔しくない試合』ってのはホントにあるんですね。

そりゃ、あの展開でサヨナラ勝ちしたら「人生サイコー!」でしたが、
人生で「サイコー!」な瞬間なんて、そうちょいちょいあるわけでもなく、
「なんだよ今日はサイテーだよ」と昨日の人生ボヤいて終わるところ、
「負けたけど楽しかったねー」なんて本気で言えたのはすごくね?
って感じです。

昨日はセ・パ交流戦、対中日ドラゴンズ戦を札幌ドームに観にいきました。

なにしろ、ドラゴンズ戦といえばドアラです。
ドアラが試合前のセレモニーで出てきた瞬間、私のテンションメーター壊れました。
「ドアラだー!ドアラ出てきたー!ドアラー!ドアラー!」
立っているだけで笑えるマスコットは、世界広しといえど彼だけでしょう。

090614-1.jpg

写真の中央部、頭のでっかいガニ股のがドアラですよ。
イニングの合間に、みんなで 『YMCA』 を踊るんですけどね、
ドアラ中日ファンの前ばっかり行くんだもん~こっち来てー!ドアラー!

そんなドアラが球団旗を放り投げて挑んだ連続バック転、決まった瞬間に、
「あーやっぱり今日はハム負けるんだな~」と思いました。
ドアラがバック転に失敗するとドラゴンズも負けるって聞いたことがあるんです。
あのでっかい頭とでっかい耳で、見事に決めましたからね。
それにしてもドアラ、チョーおもしれー。

いかん、このままではドアラ絶賛ブログになってしまう。

昨日の先発は、『島唄』が登場曲の沖縄出身糸数投手。

初回はふたつの三振を取って無失点に抑えますが、
その裏の攻撃であれよあれよとファイターズが4点先制したもんだから、
どうやら守りに入ってしまった模様、2回に3点、3回に7点、
自責が8の合計10失点で3回持たずにマウンドを降ります。
今季で初1軍、5試合投げたうち4試合が交流戦からの先発で、
完投1を含め失点はこれまで2点とか3点の、とても頼もしい存在でした。

今回は、セカンドベースに打球がぼよーんと当たってヒットになってしまうなど
不運もあったとはいえ、吉井コーチ曰く「経験の浅さ」が敗因とすれば、
このフルボッコ降板は次への勝利につながる間違いなく大きな経験になるですね。
次楽しみにしてるよー!

さあ、初回に幸先良かったんだか悪かったんだか4得点したファイターズ、
「また井端?」「また和田?さっきも打ってなかった?」
ってな長い長いドラゴンズの攻撃をものともせず、あっさり5回までゼロ行進。
「早くドアラ出てこないかなー」と完璧に集中力を欠いてきた私と、
「まだ分からないって!」と言いながら「今日は勝ちたかったな・・・」と
強気なんだか弱きなんだか分からない発言でてんぱってきているヒデ。

ここからですよ。ここからなんですよ。
私たちが生き返ったのは!

6回。
2アウトからルーキー大野のヒットの後、金子誠の脱力ホームランで2点。

続く7回。
1アウトから絶好調天然糸井が2ベース、動いただけで歓声が上がる中田はフォアボール、
なんか打てそうだけど打てなそうにも見えるぞどうなのよ小谷野はやっぱり三振の後、
ちびっこの夢を背負った村田の内野安打で2アウト満塁にすると、
私が見ても明らかに不調な二岡の代打に、あまり好調とは思えなかった坪井が
こなくそーなんでもええんじゃーうりゃーみたいなヒットで2点。

そして8回。
今まで内野手だと思っていたけど初めてレフトを守るの見たよの飯山が
2アウトから塁に出ると、またまた糸井ですよホラ来たホームラン!で2点。
続く中田が美しい2ベースを放つと、糸井と中田の後に打席に立つと
ひときわ小さく感じる村田が残念ながらショートゴロ。惜しかったなー。

9回はドラゴンズ抑えのエース岩瀬の前に、あっけなく三者凡退。
でしたが、ちょっと足が痛くてお休み中だった稲葉が代打で登場したので
ホレみんな跳べやー!とわっしょいわっしょい稲葉ジャンプできたり、
9回表で、相手バッターのファウルフライを処理したルーキー大野捕手の
マスクを脱ぎすてた時見えた、寝ぐせみたいになった髪型がすっごく良かったり、
個人的には非常に盛り沢山な内容で、「ごちそうさまでした」でした。

ね、これでもしサヨナラとかなってたら、「人生サイコー!」ってなるでしょ。
でもそうちょくちょくサイコーな瞬間なんて訪れないんですよ、人生は。

先発糸数とその後緊急登板した江尻投手に関しては、今回ちょっと残念でしたが、
どちらの投手も後に引きずる内容とは思えなかったし、
その後を継いだ、林くん宮本ケン菊池くん、特に林くんなんてめちゃシビレル投球で、
この3人がゼロで抑えてくれたからこそ、その後の反撃があったと思うし、
中田の2打席プラス1塁守備は、彼の確かな成長をこの目で見させてもらえたし、
まあ、挙げたくないですが挙げるとすれば、二岡・・・

二岡はこんなもんじゃないと思うんだけどなあ~DHは合わないのかなあ~
でも守備はな~怪我のこともあるだろうし~ファイターズは内野も鉄壁だし~、
そうそう、ショート金子マックの守備にもしびれましたよ。あの人すごい。
ドアラと一緒で、能あるタカは爪隠すタイプですね。
ドラゴンズの二遊間も美しかったです、初回以外。

残念ながら試合は1点差で負けてしまいましたが、
いろんなものがてんこ盛りで、終わってみれば楽しい時間を過ごせました。
終盤は点数が入るたびに、隣近所、知らない人たちとハイタッチの輪がいっぱいできて、
負けてるんだけど、その時の皆さんの笑顔が本当に嬉しそうで幸せになりました。
前に座ってたおじさんの、天地を揺るがす音痴っぷりも面白かった。

次は月末、東北楽天ゴールデンイーグルス戦を観に行きます。
交流戦が終わって、順位も多少入れ替わっているんじゃないかな。
今年も楽天にはどうも分が悪いハムなので、是非とも勝っていただきたい。
楽しみです!

090614-2.jpg

ちなみに、昨日見たのはこの場所からでした。
売り子のお兄さんが売っているのは、携帯ではなくビールです。
こんにゃろーやったどー!
2009年06月12日 (金) | 編集 |
できた!
タップのソロの部分できた!
20秒足らずのパートを1時間半近くかけてできた!

よかった。
投げ出さないで練習して。

お店終わって片付けして、気分が乗らなくて、
お腹も減ってくるし突然すごく眠くなるし、
でもな~・・・

昨日はバレエのレッスンがあったし明日もバレエのレッスンだし、
明後日は野球観に行くしイヤホン壊れたから買いに行くし、
今日練習しなかったら、4日間練習しないことになっちゃう。
それはヤバいでしょ~。

ちっくしょーねむいー。

ほら。
こういう時はウォーミングアップしても足が動かないんだよ。
もういい。
アップやんない。
もう振り付けやる。

こんな投げやりなスタートだったけど、本当にやって良かった。
「よしこれいいじゃん」って思える振り付けが出来た。
パートナーのポコよしちゃんに、
「どうこれ、よくない?」って言える振り付けが出来た。
達成感と満足感。
目標ひとつクリア!やったー!

11時半前にうちに帰ったら、
ソファでくつろいでいた3にゃーが、特にトキが飛ぶように
「おかえり!」って、お迎えに来てくれて、
みんなにワラワラ囲まれて、
五臓六腑にしみわたる、ああこれが生きる喜び。

はーめっちゃつかれたーつかれたー。

お風呂入って軽くストレッチしてバクッと寝ます。
どうぞ明日目が覚めて、
「全部忘れたー!」
なんてことになりませんように・・・

おやすみなさい。ありがと。
かぐや
2009年06月11日 (木) | 編集 |
そんなに月に住みたいか?
こんなに地球は美しいのに。

月の周りをまわって、月の様子を教えてくれていた月周回衛星のかぐやが
お務め終えて月に落下したんだそうです。

そのニュースをね、さっきテレビでやってたんですけど。
月に移住する最大のポイントは温度なんですって。
月の北極と南極には、太陽の光が全然当たらない永久影という部分があって、
そこは温度が安定しているので、住める可能性候補の場所なんですって。

なんだそりゃ。

いや、なんだそりゃって言い方はおかしいな。
なんですかそれは。
いやいやいや、そういうことじゃなくて。

ここで冒頭の1文が来るわけですよ。
そんなに月に住みたいか?

月は地上から眺めているだけでこの上なく美しいし、
地球は私が今行動できる範囲内でも驚きの美しさを見せてくれるし、
にゃーがどうしてこんなに愛らしいのか、もう理由なんてどうでもいいし、
なんだかよく分かんないけど、だからつまり、
どうして月に住みたいの?

古の人々と同じように、今私も月を眺める、
それだけで、時間を超えて宇宙を旅できる。

月に移住っていう言葉を聞いて、
なんで人間はそうなんだろうと思いました。
月は誰のものでもないのに。
ただそこにあるだけなのに。

地球じゃダメなんかい?
地球はこんなにこんなに美しくて優しい星なのに。
これ以上人間は何を求めるんですか。

まあ、本気で移住計画考えてるわけじゃないと思うけど。
考えてたとしたら、おばかだよ。

090611.jpg
「おばかだよ」

ボワッ
2009年06月09日 (火) | 編集 |
9月と10月にダンスの舞台に立つ予定です。
9月は、去年も参加させてもらった市内のダンススタジオの発表会。
10月は、ちょっと規模の大きなダンスの公演。
今そのための振り付けを2曲分やっています。やるのは全部で4曲。

あーアタマボワッとなるわー。

エジソンは言いました。
「発明とは、99%の汗と1%のひらめきだ」
みたいなことを。

いいこと言うな~エジソンは。
おかげで頑張って汗かく気になれるわ。
「振り付けとは、99%の汗と1%のひらめきだ」

いやいや、そんなんじゃ間に合わない。

全部で4曲。全部で4曲なのに、まだ2曲分。
2曲のうち1曲は半分ぐらい仕上がってるけど、
もう1曲は昨日から振り付け始めたばっかりオーマイゴッド。
私ゼッタイ振付師にはなれないわ。
パン屋さんだし。

どんなに考えて動いても、「これ」というものが出てこないこともあれば、
「まあこんな感じ」とちょいちょいでうまく出来ることもあり、
一体この違いはなんなのか。なんなのか、さあなんなのか、ほい。

1日中、隙間があればステップのことを考えているから、
時間さえあればいつでもトライしていたい気持ちがあるのだけれど、
だから多分、ステップを考えるのはキライじゃないんだろうけれど、
さすがに体を休める時間を持たないと、どうやらダメらしい。

「あ~いま脳細胞が振り付け考えるモードにすごいなってる~」
って思っても、寝るときは寝なきゃいけなかったり、
体が疲れを感じているときは、練習も我慢しなきゃいけなかったり、
37年使ってきている体ですから、いたわるところはいたわるんです。

ってことが、最近大分わかってきました。
なかなかワタシも大人になったですよ。

まだ先は長いんだし、と言ってもそんなにのんびりもしていられないし、
このあたりの葛藤はかなりもちゃもちゃとあるのですが、
とりあえず怪我だけは気をつけて、進んでいく所存でございます。

あーホントにアタマボワッてなるわー。
2軍
2009年06月07日 (日) | 編集 |
今日はラジオで、プロ野球イースタンリーグのデーゲームを中継していたので
仕事をしながらチラ聞きしました。

イースタンリーグとは、東日本を拠点とする球団の2軍の試合です。
両リーグまぜこぜで、今日の試合はファイターズ対湘南シーレックス。
湘南シーレックスとは、横浜ベイスターズの2軍の名前らしいです。

プロ入り10年のベテラン選手から、この春入団のルーキーまで、
みんなが1軍昇格を目指して戦っています。

最初に言っておきますが、私は子供の頃から涙もろかったんです。
泣き虫じゃなくて、涙もろい子供。
だからホロリとしたのは年くったせいじゃないですよ。

仕事してるから、基本的にラジオ中継でしか野球観戦できないので
耳に入る情報でいろんなことを考えるんですけど、
2軍の試合を聞いてしみじみと感じたことは
1軍と2軍では、かくも差があるものなのかと。

応援ももちろんそうなんですけど、
あ、でもロッテの応援は2軍も1軍と同じだったな、
選手の置かれている環境というんでしょうか、
中継を聞いていて目に浮かんでくる光景が、やっぱり違うんです。

2軍の選手は、グラウンド整備とか道具の準備片付けとか、
1軍では自分でしないでいいことも、自分たちの手でやるなど
ファイターズ広報マガジンやらなにやらで知ってはいましたが、
なんだろ・・・

1軍はやっぱり1軍なんだなというか、
2軍は絶対1軍じゃないんだなというか、
この上なく当たり前のことを妙に痛感したり・・・

1軍の選手には感じない、「後がない」必死さを感じるんですよ。
もちろん2軍の選手たちはそんな感傷に浸っている暇もなく、
1日1試合1打席1球に集中して頑張ってるんだと思います。
その頑張ってるのが、ラジオから見えてくるんですよね。

だから、2軍の選手が試合でヒット打つと、
勝手に目がじわっとしてくるんです。自分でもびっくりです。
別に年くったからではなくて、子供の頃から涙もろいということは、
最初に言ったけど、念のためもっかい言っとこ。

同時に、1軍の選手って実はやっぱりすごいんだなあと思います。
「ここで打たないでどこで打つんだよー!」とか
「なんで2アウトランナーなしから点取られちゃうんだよー!」とか
普段は聞こえないのをいいことに言いたい放題ですが、
やっぱり彼らはすごいです。スターです。

さて今日のイースタンの試合、残念ながら
ヒデいわく「うちの金森」投手がサヨナラ負けを喫してしまいました。
ヒデはなぜか金森投手には親の気持ちになります。

湘南シーレックス勢いあるなあ、イースタン首位じゃん。1軍負けるな。
ファイターズは1軍も2軍も今ちょっと不安定な感じもあるけど、
それでもまだ上位。この調子を秋まで頑張って維持しようぜ!おー!

と、昨日のダルのまさかの敗戦のショックを和らげてみる。
ダルでは負け慣れていないから、負けるとこの世の終わりな気分だよ・・・

まあそれはいいとして、今ちょっと不安定なのは実は私もで、
フィジカルに加えメンタルでもコンディションが整わない日が続いてましたが、
今日のイースタンの試合チラ聞きで、少し調子を戻すことができました。
己の道をひたすらにがむしゃらに突き進む選手たちからは、
とても大きなプラスエネルギーをもらった気がします。

ワシもガンバルぞー。
昨日の試合で投げた人たち
2009年06月01日 (月) | 編集 |
武田勝 菊地 林 武田久 宮西 建山 宮本 江尻

おお~~~~すげえ!

と、これを見て唸れるあなたはハムファンです。

一緒に暮らす白猫ちゃんが可愛くてたまらない武田勝。
グイグイパワー勝負が魅力の菊地。
今季二岡と巨人から来た何気に足長いじゃん林。
今年は神です武田久。
白黒はっきりでも今年は白が多めかな建山。
待ってたよ!2年前の即戦力ルーキー岡山出身宮本!
そして雑誌に家族でファッションモデル起用経験あり江尻。

以上、ハムファン歴3年野球素人の私による各投手の評価でした。
野球っぽいこと書いてるのって、菊地にだけじゃん。

それにしても、新守護神武田久が9回のマウンドに上がったってことで
その裏の攻撃でなんとしても勝負を決めてほしかったのですが、
終わってみたら5時間超の12回フルに使って引き分けでした。

昨日は17安打許しながらも4失点、しっかり守れた試合でしたが、
「ア~ニキ~」の阪神金本の打ち上げたのにホームランっていう、
8回表の金本1人に持ってかれたって感じです。
映像で見ても打ち上げたようにしか見えないのに、入るんだもんな~。
あの広い札幌ドームで。なんなの、金本って男は。
ホームランは守りようがないもんなあ。
でも林は責めないよ。その後きっちり3人で抑えてくれたもん。

いやいや、今年のハムリリーフはホント頼もしいです。
あとは先発がみんなダル並みになれば・・・ムリムリ。

これで、交流戦前半は広島戦を残すのみ。
防御率12球団トップの広島と打率12球団トップのハム。
交流戦5連勝中で現在交流戦成績2位と絶好調の広島ですが、
ハムだって防御率はリーグトップ、負けないぞー!

それにしても、やっとこれで交流戦の折り返しか~。
ちょっと飽きてきちゃったな。やっぱりリーグ戦の方が面白いや。
セ・リーグ主催試合だとDH制じゃないから、それもつまらなさ増幅で・・・
とりあえず、2連敗した中日を札幌ドームでやっつける!!!
落合監督とは同じ誕生日だけど、そんなの関係ない!!
ドアラはすっごく好きだけど、それはそれこれはこれ!
竜やっつけるどー!!!

セ・リーグのチームと試合をしていて思うのは、
ハムって本当に守備のいいチームだなあってことです。
去年と違い、二桁安打やビッグイニングのある試合も多いですが、
やっぱりしっかりした守りがハムの1番の強みじゃないかと思います。
だから、あとは先発陣がダル並みの・・・ムリムリ。

今日は試合が無い日。
移動ゲームと5時間を超える延長戦で、選手たちみんなお疲れでしょう。
いいあんばいに疲れを取って、明日からにまた備えてください。
私も、ここのところちょいと身体のバランスがずれてアチコチ痛んできたので、
これからマッサージみたいなのに行って調整してもらう予定です。
体も道具、ちゃんとメンテナンスしてあげなきゃね。

ここで、武田勝投手と江尻投手のオフィシャルサイトを紹介させてもらいます。
勝さんのブログとギャラリーは猫好きさん必見の価値あり。
江尻のブログも時に深いことを書いてあるので、読み応えありです。

MASARU TAKEDA 38
江尻慎太郎のR-27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。