自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山の白い双子ちゃんその3
2009年04月30日 (木) | 編集 |
もう少し続くホッキョクグマの双子ちゃん。
ひとしきり遊んだあとは・・・

090430-1.jpg
「おかあさ~ん、おなかすいたー」

090430-2.jpg
「おなかすいたー」「おなかすいたー」
「ハイハイ、じゃあこっちいらっしゃい」

090430-3.jpg
「はやくはやくー」「ちょーだいちょーだい」

090430-4.jpg
「そんなに慌てなくても、ちゃんとふたつあるんだから」

090430-5.jpg
「ハア~、双子は大変だけど、その分幸せも2倍だわね・・・」

090430-6.jpg
「アラ、ご覧でしたの?お恥ずかしい、オホホホホ」

その頃、おとうさんは・・・
090430-7.jpg
「早く中に入れろー」

ホッキョクグマのオスは、父親要素より雄要素の方が断然強いそうです。
だから、子育てはおろか家庭にも全く関与しないどころか、
一緒にするとコグマをライバルとみなして襲うこともあるらしいので
完全に別の熊山エリアでシングルライフを送っていました。

ちなみにこの双子ちゃんたちも、どうやら男の子のようです。
数年後にどこかの動物園で、自分の遺伝子を持つコグマがアイドルになっている側で
このおとうさんみたいに「早く中に入れろー」とか言ってるのかもしれませんね。

こうして親子3頭で幸せに満ちあふれる生活も、人間ほどは長くないんだなあと思うと
この親子のこの瞬間に立ち会えたことは、実は奇跡なのかもしれないなんて思ったりして、
ちょっぴりジーンとするのでした。
スポンサーサイト
円山の白い双子ちゃんその2
2009年04月23日 (木) | 編集 |
ホッキョクグマの双子ちゃん、プールの後はなにして遊ぼうか?

090423-1.jpg
「まてまてー!」「わーい!」

090423-2.jpg
「まるいのはっけん!」「・・・それだいじょうぶ?」

090423-3.jpg
「気をつけなさいよ」

090423-4.jpg
「あーん、おかあさーん、ちょっとこわいー」
「ホラホラ、大丈夫よ」

090423-5.jpg
「あっ!まるいのにげた!まてー!」

090423-6.jpg
「まてまてー!」「わーまてまてー!」
「アラアラ・・・」

この後、下の方から 「ゴン!ガゴン!ゴゴン!ゴン!」 と、
かなり大きな音が響いてきました。ギャラリーからは見えない深い場所です。
あれ、上に持って上がろうとしていたのかな?
そりゃムリだべさ。きっとおかあさんにも出来ないと思うよ。
しばらくして・・・

090423-7.jpg
「はあーまるかった」

どうやら、まるいのは諦めて、もしくは飽きて戻ってきたようです。

次から次へと興味が移り、少しもじっとせずパワフルに動き回る様子は
人間の子供と全く一緒ですね。
そしてそれは、この双子ちゃん達を優しく強く見守っている
おかあさんグマの存在があってこそなんだなと強く感じました。
これも、人間と一緒ですね。
円山の白い双子ちゃんその1
2009年04月22日 (水) | 編集 |
090422-1.jpg
「わーいわーい、ここまでおいでー」「な、なにおう・・・」

090422-2.jpg
「こないんならこっちからいくぞー」「う・・・う・・・」

090422-3.jpg
「がおー!」「うひい!」

090422-4.jpg
「仲良く遊びなさいよ」

おかあさん、おっぱい立派ですね。

日曜日、札幌の円山動物園に行ってきました。
私と同じ誕生日のホッキョクグマの双子ちゃんにご挨拶です。
夕方4時半にはおうちに戻りますのアナウンスで、急いでホッキョクグマエリアに行くと・・・

わー!溺れてるー!

090422-5.jpg
「ちがわい!およいでんだい!」

どう見ても溺れているようにしか見えないチビクマちゃんのお出迎え。
最初は本気で溺れていると思って肝を冷やしましたが、
どうやら本人、かなり達者に泳いでいる様子。
得意げに、まだプールがあまり得意じゃなさそうなもう1頭のチビクマちゃんに
自分の優雅な泳ぎをアピールしまくっていました。

一方、プールが苦手なチビクマちゃん。
一緒に遊びたいオーラはいっぱい出しているのですが、いかんせんお水コワイ・・・
波打ち際ギリギリで完全に腰が引けて立ち往生です。

それを知ってか得意げチビクマちゃんは、敢えてプールの中から挑発です。
苦手なチビクマちゃんも応戦したいんですが、とにかくお水コワイ。
戦う相手が得意げチビクマちゃんとお水なので、状況は非常に不利です。
同じ土俵で戦うためにも、早くお水に慣れなきゃね。

双子とはいえ、4か月でこんなに個性がはっきり見えてくるんですね。
ちょっとの時間を見ていた私ですらそう感じるのですから、
飼育員の方たちは、もっともっとその差を感じ取っているんでしょうね。
遠目でも、どっちがどっちって区別ついたりもするのかな。
私は、プールから得意げチビクマちゃんが上がって間もなく、
どっちがどっちのチビクマちゃんだかサッパリ分からなくなっていました。

さ~すが双子!そっくりー!
ヒデも見た!
2009年04月21日 (火) | 編集 |
ヒデ撮影。
090421.jpg

『寝ている時のハナ最強説』 または 『実は黒幕はハナ説』 を裏付ける貴重なショット。

思いっきり乗っかってます。
ネコマットの上は空いているにもかかわらず、
わざわざトキとユメの上に乗っかって寝ています。
そして文句も言わず乗られているトキとユメ・・・

やっぱりハナ最強。
ユメに
2009年04月17日 (金) | 編集 |
もうすぐもうすぐ
2009年04月14日 (火) | 編集 |
今年行きたいところ。

然別湖と糠平湖。
緑の綺麗な時期に行って、森林浴をしながら静かな湖畔でのんびりしたい。

帯広のばんえい競馬。
ばんばの猛々しさと神々しさを、もう1度間近で見て興奮したい。

札幌ドーム。
もちろん野球観戦。ちなみにねこ村夫妻の開幕は5月3日に決定!
昨シーズンは私は4試合しか行けなかったので、今年は5試合は行きたいな。

ナイタイ高原牧場。
2回ぐらい行っているけど、いまだ快晴のナイタイ高原牧場を体験できず。
雲ひとつないような青空のもとで、ただひたすらぼーっとしたい。

花畑牧場。
言わずと知れた田中義剛さんの牧場。生キャラメルでブレイク中。
ここのホエー豚の豚丼を食べたいんだって。ヒデが。付き合うよ。

いま思いつくのはこんなところ。
札幌ドーム以外、全部十勝方面だ。

私の自宅の前の道は、そのまま十勝につながってるんですよ。
この道をずっとずっとあっちに走って行けば、行きたいところの全てに行ける。
けど、もうちょっと先の話。

今度の日曜日は、お正月休み以来の何もないお休みです。
3か月ぶり。ひさしぶり。
でもまだ遠出はしないで、札幌市内を地下鉄に乗ってうろちょろと。

円山動物園で去年生まれたホッキョクグマの双子の赤ちゃん、
私と同じ誕生日なんだって。これは会いに行かねば。

その円山方面に、東京から出店したパン屋さんが出来たとか。
ヒデが行きたいんだって。付き合うよ。

ベルギー人のポールさんがやってるレストラン。
お客さんに美味しいよってオススメしてもらってたお店。
チキンが大好きでベルギーワッフルが大好きでチョコレートが大好きで、
そんな私のために存在するようなお店らしいですよ、聞いた話では。

水木金土で日曜日。
まちどおしいな~まちどおしいなあ~。
春のユウウツ
2009年04月10日 (金) | 編集 |
私は花粉症です。
それはひどい花粉症。寝込むぐらいの花粉症。
だから、春は嫌いじゃないけどそんなに好きにもなれませんでした。
ユウウツな季節。

これは、東京にいた時の話。
北海道にはスギの花粉もヒノキの花粉もないから、花粉症もこわくな~い。

雪と氷の地面の下で、じっとじっと春を待っていた草や木が、
しずかにたしかに、しずかにたしかに・・・

って、そんなロマンチックな気分だけじゃないんですよ、北海道の春は。

草や木の命の喜びを感じるのと同じぐらい感じるのが、
北海道の人のマナーの悪さとモラルの低さです。

花びら舞う春なら美しいですが、北海道の春に舞うのは『ゴミ』です。

北海道は本当に美しく、その美しさは北海道にしかないもので、
日本中どこを探しても、こんなに広大で優しくて懐の深い大地はないのに、
北海度の春は、ホンット~~~~~~~~~に、汚い!!!

降り積もった雪山が解けて、その中から出てくるのはゴミの大群です。
砂やほこりにまみれたゴミが、風と一緒にどこからともなく飛んでくるのです。
さっき掃除したと思ったら、次の風が次のゴミを運んでくる。
おおげさじゃなくて、本当です。

6年前、北海道のことをほとんど知らずに北海道に引っ越してきた春。

まだ寒いのに、東京の人と同じような春の格好をしている北海道の人に驚き、
4月に降った雪に驚き、高い建物が少なく空が広いことに驚き、
東京にいた時よりも強く強く感じる草木の生命力に驚き、
そして、街に散らばるゴミの多さに驚きました。

あれから6年経った今年の春。

私も多少寒くても春めいた格好をするようになり、
4月の雪や広い空にも随分溶け込み、
草木の生命力には驚き以上に喜びを感じられるようになり、
そして、街に散らばるゴミは相変わらず多いのです。
もうやだ!

北海道の人が1番、北海道の美しさを分かってない。
それが残念だし、無性に切なくなる。

北海道の春も、私にはユウウツになる季節なのです。
なんようび?
2009年04月09日 (木) | 編集 |
今日は木曜日今日は木曜日今日は木曜日・・・

今日はバレエのレッスンに行ってきました。

いつもは土曜日の初心者クラスに行っているのですが、
今月から木曜日も週によっては行けるようになったので、
土曜だけでは埋められない月謝分のレッスンを、木曜に受けることにしたのです。

今まで土曜にバレエのレッスン行っていたので、
今日はまだ木曜なのに気分は土曜日、明日日曜で明後日休みキャッホー!!!
みたいなモードになってるんですよ。
チガウチガウ・・・今日は木曜日今日は木曜日今日は木曜日・・・
今週は1週間長そうだなあ・・・

木曜日はレベルフリーのフリークラス。
ちっちゃい頃からバレエをやってましたという生徒さんたちと一緒にレッスンです。

当たり前だけど、みんなうめえ!バレリーナだ!

時々、先生の実演指導を見ながら
「先生じょうず~・・・」
と、とぼけたことを考えて、思わずボーっとしてしまうことがあるのですが、
今日はティーンエイジの先生がいっぱいいてくれたので、
分からないことはちっちゃな先生たちにアドバイスしてもらえました。

ていうか、やっぱり初心者クラスとは違う・・・

今日はとにかく順番覚えるのでいっぱいいっぱい。
初心者クラスではまずやりそうもない、あんな動きやこんな動きが
次から次へと出てくる出てくる、うおーちょっと待ってくれー。
しかも動き早いし。

せっかくの先生からのアドバイスにも、体どころか頭もついていかず、
つまり順番に追われて、自分が何やってるかどうなってるかサッパリだったんですね。
必死に食らいついては見たけど、全てにおいてスピードに乗りきれませんでした。

でも、すっごくいい勉強と刺激になりました。

上手い人とやることで、先生からのアドバイスプラスアルファの
収穫や、課題や、目標や、意識が発見できて、
実際いっぱいいっぱいだったんですけど、得るものもたくさんありました。
転んでもタダでは起きない。

バレエとタップの類似点もまた発見できました。

私にとって、より自分の意志で体を使えるタップとの共通点がバレエに増えれば、
タップでの感覚を通してバレエの動きを探求することもできるので、
この類似点もまた大きな収穫になるのではと期待しています。

さあ、次のレッスンは明後日土曜日。
今日よりも、もっと基礎をみっちりと丁寧に受けられるレッスンなので、
今日の新鮮な風を心と体に残して、気持ち新たに頑張りたいと思っています。

やー、やっぱり頭と体を動かすってのはいいね!

明日は金曜日・・・
今季初勝利!!!
2009年04月07日 (火) | 編集 |
勝ったどー!!!ファイターズ、勝ったどーーーーー!!!

負け試合で泣くことはないけど、勝った試合では泣けますね~嬉し泣き。
サッカーの練習でヒデが早退したので、ラジオでナイター中継聞きながら、
嬉しさと感謝にしみじみと、涙流してモップがけしてました。ひとりで。
さみちー!!!

ファイターズ先発ピッチャー多田野数人。

今季初先発で初勝利、それはすなわちチームの今季初勝利でもあり、
そして昨年のボーク王多田野らしく、初ボークも・・・
でも開幕からの4試合で、今日の多田野の投球が1番安心していられました。

初回のノーアウト1・3塁の大ピンチ。

バッターはレフトフライで、タッチアップした3塁ランナーはホームで、
そして飛び出していた1塁ランナーを2塁で、あれよあれよと3アウト。
そんなのあるんだーと喜びよりもビックリで、
で、結局それが大きかったんですよ。
今日の勝利は、この1回の表と5回の裏、彼のあの攻撃。

そう!二岡選手の先頭打者ホウムラン!

今季から、讀賣巨人軍からトレードで島流しの如く北の大地にやってきた二岡君。
広島出身だったんだー。ワタシ岡山だよ。隣だね。

トレード発表当初は、ハッキリ言ってあの大ポカで印象悪かったですが、
トレードで巨人に行ったM・中村投手と工藤選手のニコニコ記者会見とは対照的に、
口を真一文字に結んでニコリともしない二岡と林投手の記者会見を見て、
「くっそー、絶対ファイターズを好きにさせてやる!」

こうして私の今季の目標は
『二岡を「ファイターズに来て良かった」とファンの力で絶対思わせる』
に決定しました。

だから、今日の二岡のホームランにどれだけ私が小躍りしたことか。
お客さんがいないのをいいことに、まさに踊る阿呆。
休憩で仮眠しているヒデを起こしてまで、小躍り狂いましたよ。
そんな私を、二岡君はどこかで思い浮かべてくれてたかしら。

メジャー帰りロッテ井口の、いろいろメモリアルアーチで先制された試合も、
彼の1発でふりだしに戻れて、今日のファイターズはこれまでと違うぞ!

もちろん彼ら2人だけではなく、チーム全員とファンがつかんだ勝利です。

今季本拠地札幌ドームでの開幕勝利は、残念ながらかないませんでしたが、
元本拠地の東京ドームで、北海道のファンよりも長い間ファイターズを応援していた
関東のファンの人たちの前で、苦しい3連敗の後の大きな勝利、本当に嬉しかったです。
ここもしみじみとモップかけながら泣けポイント。

私は、開幕3連敗にも、多分他のファンの人ほどナーバスになってないです。
144試合終わった時、どこのチームよりも1つ多く勝っていればいいんだし、
まだ始まったばかり、嘆く必要もないし、これぐらいで嘆いてたら秋まで持たない。
でも、負けたらつまらないし、勝ったらこんなに嬉しい。

だから、いっぱい勝ってファイターズ!

090407.jpg
大阪にいる高校の同級生から届いた写真。
札幌で桜が咲くころ、ファイターズはどれぐらい勝ってるかなあ。
いよいよプロ野球開幕!
2009年04月02日 (木) | 編集 |
090402-1.jpg
「あそこでやるんだよ・・・」

090402-2.jpg
「分かってるのかね、この人たちは・・・」

090402-3.jpg
「明日開幕だよ!」

分かってるよ。もちろんさー。
いよいよ、待ちに待ったプロ野球ペナントレース開幕ですよ!

去年は、ペナントレースの最後の方からフィギュアスケートが始まって、
今年に入って、フィギュアスケートの最後の方からWBCが始まって、
WBCとフィギュアスケートが終わったら、今年のペナントレースの始まりですよ。
ホント、休む間がないってのはこういうことを言うんですねー。

われらが北海道日本ハムファイターズは、札幌ドームで開幕戦を迎えます。
対するは東北楽天ゴールデンイーグルス。
WBCのおかげで、どのスポーツニュースも1番はこのカードをとり上げてくれています。
ファイターズはダルビッシュ。イーグルスは岩隈。
日本球界を代表する素晴らしい投手が先発する明日の開幕戦ですが、
野球はピッチャーだけで成り立つスポーツではありませんからね。
両チームとも、チーム全員、そしてファンの力で、明日は素晴らしい開幕戦にしましょう!

「しましょう!」って、あとは寝るだけっていうのに、盛り上がってきちゃったよ。
ヒデはなぜだか緊張モードになってるし。あまり緊張するとおなか痛くなっちゃうよ。

今も、札幌ドームには明かりがついているのが見えます。
明日の準備を、こんな遅くまでやっているのでしょうか。ありがとうございます。
明日のこの時間は、煌々と勝利に輝く明かりが見たいですね~!
ガンバレファイターズ!!!

「野球とは?」

今のこの気持ち、そのものです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。