自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い、買って
2008年10月31日 (金) | 編集 |
ぱんやでうってるぱんをまんびきするなんてことが
ほんとうにあるんです。

「あれ・・・パンがない」

閉店間際、陳列していたはずのパンが1個なくなっているの気がつきました。
すぐレシートをチェックして、今日のパンの売れ個数をチェックして、
やっぱり足りない、1個足りない。

いろいろ逆算して、残念ながら「誰が」ということも含め万引きと判断しました。
今月、未遂も含めて2回目です。

1回目は、明らかでした。
リンゴを使ったパンをわしづかみにして、そのまま出て行こうとしたのです。
レッスンで早上がりした私に代わってお店に立っていてくれたヒデが
その一部始終を目撃していました。

「お客様・・・今、パン持たれましたよね」
「あ、はーい」

着替えをしていた私の耳に、なんだか不思議な会話が聞こえてきました。
着替え終わって表に出たら、ヒデがこわばった顔をしていました。
「パン取られそうになった」

ヒデに言われてその人は、つぶれたリンゴのパンをカゴに入れてレジに持ってきました。
あの時パンに伸びた手を、今でもヒデは忘れられないそうです。

あの人は、ヒデに感謝しなきゃいけない。
あのままお店を出ていたら、間違いなく犯罪者になった。

何が嫌かって、これからお客様をそういう目で見なきゃいけなくなったこと。
こんなに気分の悪いことはありません。
だけどしかたない。
200円もしないようなパン1個でも、私たちには生活にかかわることだから。
この感覚、分からないだろうな。

私たちだって分からない。
100円玉2個でお釣りがくるようなパンを、お金を払わず持っていくのが。
そのパン食べて、美味しいと感じるんだろうか。

「やられた」と思ってしばらくは、腹が立って仕方無いんだけど、
それを越えると切なさだけが残ってくる。
今日までと同じ気持ちで、明日からお店に立つことはできない。
切ない気持ちで、こんちくしょーです。

万引きは犯罪です。
スポンサーサイト
ねこ雑誌とパン
2008年10月29日 (水) | 編集 |
「食べていってもいいですか?」
車で来店のお客様、スーツ姿で仕事の途中かな。
「それではお席でお待ちください。用意できましたらお持ちします」

パンをあたためてホットミルクを用意する間に、お冷やとおしぼりの準備。
お客様は、レジ前に置いてある雑誌類の中から、迷わずねこ雑誌を選んで席へ。
「お?」

「お待たせいたしました、ごゆっくりどうぞ」
ミルクとパンをテーブルに置いて、でもお客様はねこ雑誌から目を離さず。
ほわほわと湯気の立ち上るミルクに手を伸ばし、ススッとすすってねこ雑誌。
「おお~」

パンを食べている間も、というより、お店にいる間ずっとねこ雑誌と一緒のお客様。
熟読ではないでしょうが、結局3冊目を通して帰られました。
「ごちそうさま」

こういうの、すごくうれしい。

ねこ雑誌も嬉しかったし、ごちそうさまも嬉しかったし、
それが全部さりげなかったのも嬉しかったし、なんかいい。
いい!

起きて外を見たら、向こうに見える山が白くなっていて、
いよいよ北海道の北海道たる季節がやってきたな、
山には降ったけど街にはまだ降らなそうかな、
とりあえず今日はこっちのマフラー着けて仕事行こう、
なんてぽっちり心の冬支度をした朝でしたが、
なんてことない、まだまだ心はあったかい毎日です。

081029.jpg

「え、さむいよ。めっちゃくっついてるじゃん。さむいって」
1から
2008年10月28日 (火) | 編集 |
発表会終了後、生徒さんからサプライズでもらった花かご。

081028.jpg

今はお店に飾ってあります。
みんなが何ヶ月も頑張って練習した場所。きれいな花が咲きましたよー。

発表会が終わってから初めての自主練習をしました。3日ぶりのタップシューズ。
発表会が上手くいったからって、タップが爆発的に上手くなってるわけじゃないのね・・・
爆発的どころか、なんかまた1からのスタートって感じ・・・。

ま、そりゃそうさね。
発表会やって上手くなるんだったら、発表会しまくっちゃうよ。
アブナイアブナイ。危うく勘違いしそうになった。

今までは舞台の作品中心に練習していたから、
それがなくなった今は、もっと技術を掘り下げていく練習を増やさなきゃね。
今日1時間ちょっと音を出してみて、こういうやり方やってちゃダメだなって思ったので
明日はもう少し地に足ついた練習を組み立ててやりましょう。

はあ~。
現実に戻ったら、やっぱり私はへたっぴーでした。

舞台って本当に夢の世界なのね・・・
0の次の日
2008年10月26日 (日) | 編集 |
暗い舞台にふた筋の光、ポコよしちゃんと私に。
広い舞台の端と端、たった2人だけの1分48秒。

通し稽古でも、リハーサルでも、ゲネプロでも、1度もまともに踊れませんでした。
頭では分かっていたはずの舞台の広さに負けて、踏ん張れなかったのです。
ふらつくし、関節は固まるし、挙句の果てにはどう踊っていたか分からなくなる始末。

だけど私のおまじない。
リハーサルやゲネプロで間違えば、本番は絶対大丈夫。

それに、最後あれだけ練習したんだもん。
もうこれ以上やれることはないし、今さらやることもない。
あとは信じるだけ。
そう思いながら緞帳の裏、開幕を待って舞台上で体をゆるめていました。

「アキコ」
「わあ!先生!びっくりした!ありがとうございます!」

お師匠が、本番直前の舞台袖まで応援に来てくれました。
今のヘンな動き見てました?きゃーはずかちー!

「ガンバってな」
お師匠の姿に、体も心もスッと楽になりました。自分を取り戻したような感じ。
お師匠に観てもらうことで緊張するかと思ったら、その逆でした。
嬉しかったです。

いよいよ開幕の本ベル。
タップ板の上に立って、目をつむって、大地のエネルギーを受け取って・・・

曲が聴こえる。
光が射す。
ステップが聴こえる。
ポコよしちゃんが見える。
自分が分かる。

最後の音を出した後も私の気持ちはポコよしちゃんに伸び続け、
全て終わっていたけれど、私はまだ踊っていました。
こんなの初めてかもしれない。

「すごい拍手だったよ。聞こえなかった?」
拍手、聞こえたけどあまり意識に入ってこなかった。
「すごかったよ。いやあ、かっこ良かった。びっくりした」

東京でチームでタップを踊っていた頃がヒデの評価の基準になっていて、
もう2度と戻ることはないその時期のことをいつも言われていたので、
それを超えたとヒデに言って貰えたときは、最高に嬉しかったです。
誰よりも、1番長く1番そばで、私のタップを見てきてくれた人だから。

パーフェクトではなかったし、不安定なところはやはり不安定でしたが、
本番が1番自分でいられたことを思うと、いろんなことを信じる力と意味を
私は少し知ることができたのかなあと・・・

北海道に来て、お師匠に出会えたこと。
異ジャンルのダンサー、ポコよしちゃんと一緒に切磋琢磨してこれたこと。
私にまだ可能性を見出させてくれたこの2人に、心から感謝します。

今回のテーマは『チャレンジ』でしたが、
私の挑戦は、きっとここから始まるんだと思う。
やっとスタート。これからもっともっと頑張っていきます。

自分を信じて。

081026.jpg

久しぶりに、本当に久しぶりに、うちから夕暮れに向かう空を眺めました。
とっても厳かでした。心満たされました。
2008年10月24日 (金) | 編集 |
今日は本番の舞台でサクッと踊ってきました。
場当たりと通し稽古・・・通し稽古とリハーサルの違いってナニ?

音のチェック、照明のチェック、立ち位置のチェック、笑顔のチェック、
マイクを使って客席からいろんなチェックをして、
あー30分なんてあっという間だね。
自分が躍ることなんて、考えてる暇これっぽっちもなかったや。
まあ、明日はリハーサルとゲネプロ合わせて1時間も頂けているので、
もうちょっと何かどうにか出来るんじゃないかと。
なーんて、「あー1時間なんてあっという間だね」って言うんですよ、明日は。

1回舞台に立って、何となくでもやってみて、
スッキリしました。

自分のことにもうちょっと気持ちを向けて、お客さんの前に立ってみて、
果たしてその時何が起こっているかは、今は想像できませんが。
でも、不安というものが私の中からほとんど消えた感覚があります。
なんか、本当に楽しみ、それだけになってきた感じ。
明日の自分にワクワクしています。

楽しい1日になりますように。

081024.jpg

「寝ながら応援しています。帰ったらご飯ちょうだいね」

うちに帰ったら、今日も3にゃーがワラワラ寄ってきてくれて、
争うようにお膝に乗ってダラーンとしてくれて、
みんなが私のそばにいてくれて、
ヤーン、もう幸せいっぱい!


[READ MORE...]
2008年10月23日 (木) | 編集 |
やれることはやったし、
今、もうこれ以上やれることはない。

あとは、運を天に任せる。


曲をよく聴いて。

あの音が、あのリズムが聴こえれば大丈夫。

音を、リズムを、体の中に取り込んで、
戸惑わず、怖がらず、
やわらかく、なめらかに、
体を使って、
自分を信じて。


081023.jpg

「果報は寝て待つ」

うん。そだね。
あたいもお風呂入って寝るよ。
おやすみ。
やっぱりハムが好き!
2008年10月22日 (水) | 編集 |
われらが北海道日本ハムファイターズの2008年が終わりました。

クライマックスシリーズ第2ステージ第5戦。
2勝3敗で埼玉西武ライオンズに王手をかけられた試合、
相手先発エース涌井の前に3安打無得点で完封負けしました。
今日勝てば、明日ダルビッシュが絶対何とかしてくれる、
必ず札幌ドームに帰ってきてくれるという夢は、ここでついえました。

試合が終わって思わず出た拍手は、
敵地西武球場で、まるでホームのごとく熱い応援を最後まで送り続けてくれた
たくさんのファイターズファンへの、お疲れさまとありがとうの気持ちでした。
試合には負けたけど、ファンの応援はファイターズの勝ちです。
関東でずっと支え続けてくれた長年のファンの人たち、
北海道からみんなの気持ちを背負って埼玉に飛んでくれたファンの人たち、
自宅で、職場で、パブリックビューイングで、
家族と、友人と、仲間と、ずっと勝利を信じて応援し続けたファンに
心からの拍手を送りたいと思います。
(ていうか、なんでこんな試合なのに球場が埋まらないんですかね?)

及ばずながら私も、今日は最後まであきらめずに応援しました。
正直、8回裏に3失点した時はもうダメだと思いましたが、
なんだか分からないけど、最後のアウトを聞くまで気持ちを維持できました。
・・・どこかで、これが最後の試合ってやっぱり思ってたのかな。

全てが終わって思うのは、
悔しい寂しいより、ありきたりだけど、たくさんの感動をありがとうでした。

監督が代わって新体制になって、去年までのヒルマン野球とのズレや差に、
もちろん私もちょっと戸惑ったり疑問を抱くことはありました。
でも、監督代わればチームが変わるのは当然だし、
私は梨田監督率いる新しいファイターズを応援しようとシーズン始めに決めていたので
おそらく他の方ほど監督批判の気持ちはないと思います。
西武と違い、頂点を極めたチームを引き継ぐのって簡単じゃないですよ。
梨田監督には、今季の経験を糧に、来季ファンが唸る采配をしてもらえればと思います。

選手は、今年も打てない打線のファイターズで、
去年あれだけ打てなかったのに、今年いきなりバカスカ打てるわけないやね~と思いつつ、
いつまでも貧打であることにファンも酔いしれてはいられないかなあと。
打てないのに強い守り勝つ野球っていうのはすごくかっこいいですが、
投手のことを思うと、もうちょっと打ったれやーと思うことも多々ありましたし、
すんばらしい守備、に加えて、相手が嫌がる打線、そこまでいかなくても嫌がる打者、
そんなのがあるともっとニヤニヤしながら応援できそうな気がします。

ただ私は去年からのハムファンなので、コツコツ繋ぐ野球がやっぱり好きです。
それで、たまにドカーンとホームランが出ると、ご褒美みたいで幸せです。
もう言いたい放題。

いやいや、そうじゃないんだ。今日の気持ちは。

いろんな試合があって、いろんな結果があって、その度にいろんな気持ちになって、
その全てをひっくるめたこの7か月が、本当に楽しかったです。
去年より少し野球のことが分かって、というより野球のことに慣れて、
自分の生活に野球が心地よく浸透してきて、すごく楽しかった。

終わったことはもういいです。
もういいし、全てが終わったからこそ、今は本当にありがとうです。
それだけです。
ありがとう!

来年も、ファイターズ!
2008年10月22日 (水) | 編集 |
3かあ~・・・。
書く度に、いちいちしみじみしちゃうなあ。
いやあ~。

今日も頑張って練習しました。

体は動くんだけど、やっぱり疲れは蓄積されているみたいで、
何度か軽くくじけそうになることもありましたが、
昨日『すべてを懸ける宣言』をしたので、「すべてを懸ける!」と言い聞かせながら
えいやこらさー!と踏ん張って頑張りました。
泣いても笑っても、練習できるのはあと明日だけだし。
今日頑張らないでいつ頑張るんだと。

なんか、上に向かって練習しているはずなんだけど、
終わりに向かって練習している感もすごくあります。
不思議な感じ。
いろんな意味で、自分の気持ちに整理をつけようとしているみたい。
今日も言うけど、後悔しないために。

どこまで持っていけるか分からないけど、
明日でやることはすべてやり切るつもりです。
当たり前すぎるほど当たり前なんですけどね。
覚悟を決めて。腹をくくって。

すっからかんになるまで、頑張ります。

081022.jpg

うちに帰ると、3にゃーがワラワラ寄ってきてくれて
「なでてー」「なでてー」「ボクもなでてー」と、頭突きをしてくれます。
ヒデにはそんなことしないらしいので、みんな私に甘えてるんだなー。
疲れが一気に吹き飛ぶ瞬間です。しあわせー!
2008年10月21日 (火) | 編集 |
4かあ~・・・。
で、4ももう終わったんだよね。
いやあ~・・・。

とりあえず、本当に後悔だけはしたくないから。
今できることは何だってやりたい。
だから今日はいつもより長く、夜11時過ぎまで練習していました。
でも足りない・・・

昨日よりつかんだ。
どうかそれが明日逃げていませんように。
もう本当に限られた時間の中で、つかんだものは全て自分の血肉にしないと、
行ったり来たりしているヒマは、本当に本当にないから。

木曜日はレッスンお休みしよう。
今私が1番求めているのは、後悔しない時間を過ごすこと。
明日を最後の練習にして明後日自分のレッスンに行くことは
きっと後悔すると私の細胞が言っている。

三段飛ばしで上がれればいいけれど、
この階段はいつどんな状況でも、一段ずつしか上がれない。
どんなに時間がなくても、絶対飛ばしてなんかいけないんです。
それぐらい、一段一段が高い階段。
それでもいいから、一歩ずつ、一段ずつ、ギリギリまで登っていきたい。
それが今、私にできる唯一のこと。

後悔したくないから。

自分を、自分がやってきたことを信じるには、まだ、もう少し、時間が足りません。
だけど時間はあと2日。どんなにやれても4時間ぐらい。
その4時間に、すべてを懸けます。
本当にすべてを懸ける。

タップが好きだから。

081021.jpg

ハナも好きよ。
2008年10月20日 (月) | 編集 |
発表会前、最後の練習が終わりました。
つかれた~・・・

本番は土曜日。
残された時間は4日分。
そのうち1日はリハーサル。
そのうち1日はタップのレッスン。
差し引いて、残された時間はあと2日。
そりゃー、腹をくくろうとも思うわなー。

生徒さんに関して。

本当に厳しい練習に、だれひとり負けることなく本当によくついてきてくれました。
3年前に初めて舞台に立った時の、数倍も数十倍も厳しかったはず。
それだけ、みんなに対する私の期待が大きかったのです。
本当に、最後までよくついてきてくれました。

本番、どうかみんなが心からの笑顔と幸せに包まれますように。
きっと大丈夫。

私のことに関して。

今回、タップでタップ以外のジャンルのダンサーと一緒に踊ります。
ポコよしちゃん。

練習を始めたばかりの頃は、全く何も見えない手探り状態の2人は、
最後の練習を終えて、良い意味でライバルでいられています。
5日後の本番、もっと進化した私を見せられるよう、
負けないぞ!

今回の発表会は、本当に楽しみです。
楽しみな気持ちを、共演者のみんなが私に与えてくれました。
この喜びと感謝を私は忘れず、本番を迎えたいと思います。

さあ、頑張ろう!
マットの下で
2008年10月20日 (月) | 編集 |
081020.jpg

あれ。

まだダレかいる?
2008年10月19日 (日) | 編集 |
今日は、タップダンスのワークショップを受けに行きました。
講師は日本を代表するタップダンサー。そしてアシスタントさんが2名。

感想。

自分の感性をもっと信じる。大切にする。

ワークショップで教わったのは、基本的なステップとそれを組み合わせたもの、
それから今年他界した巨匠ジミー・スライドのステップ。
いろいろ勉強になったり、楽しかったり。

ただ私が1番強く感じたのは、そういう技術的なことではなく、
誰がこう、何がどうではなくて、
私がそうだと信じた道を、信じて突き進むことが大切なんだということ。
それが恐らく全てなんだということ。
もちろん、頑なにではなく柔軟に。
そういうことでした。

もう、惑わない。自分を信じる。
そして頑張る。
自分の道を自分の足で切り開いていく。
だから頑張る。

今日私は、少し強くなれたと思います。
自分の感性に耳を澄ます勇気を、これから持てるんじゃないかと思っています。
ワークショップで教わったことが、この先どれだけ活かされるのかは
やってみなければ分かりませんが、これだけは分かる。

私は、誰に遠慮することもなく、何に臆することもなく、私の感性を信じる。

そのひとつのかたちが、もうすぐ、目の前にある。
ますます頑張るぞ、発表会。

081019.jpg

「ワルイ、今それどこじゃないんだわ」
2008年10月18日 (土) | 編集 |
いよいよ来週が本番かあ。
ここまで来ちゃうと、あっという間だね、1週間。

今日はバレエのレッスンに行って、疲れた体をリセットしました。
今回の舞台では、ほんの何十秒かバレエちっくな動きもするので、
今日レッスンに行くことは、とても大きな意味がありました。

昼過ぎ、夕方ぐらいかな。
突然、体調がおかしくなり始めました。
リポビタンD飲んで、風邪薬も飲んで、ヒデが休憩いっぱい入れさせてくれて、
暖かくして寝たら、起きた時には楽になっていました。
そんなヒデもちょっと風邪気味で、今はもう寝ています。
自分も体調悪いのに私のことばかり気遣ってくれて、
だから私は絶対元気になるのです。もう元気になったし。

まだ人事を尽くしていないので、ここで休むのはすごく悔しいけど
だからと言って無理して、本番の体調最悪は本当に最悪。
みんなに「体調管理しっかりね」なんて言って、「お前もな!」ってつっこまれないよう
体の声を聞きながら、上手に1週間を過ごそうと思います。

081018.jpg

あそこのにゃーは、お風呂のお湯が運ばれてくるのを待ってるんですよ。
お風呂のお湯を洗面器でがぶ飲みするのが、彼の日課ですから。
手前の白い彼は、勢いあまって片足突っ込みながら、しかしそのまま飲み続けます。
どんだけ飲兵衛なのよ。
今日のレッスンより
2008年10月18日 (土) | 編集 |
絶対的エース
2008年10月18日 (土) | 編集 |
『絶対エース』じゃなくて『絶対的エース』。
絶対的エースの『絶対的』って、どういう意味?

『絶対エース』は、「もう間違いなくエース」とか「必ずエース」って感じで、
『絶対的エース』は、「間違いないようなエース」「ほとんどエース」って感じ?
で、エースエースって連呼してると、エースって言葉も不思議な響きで、
エース・・・オーエス・・・エスオーエス・・・

SOS!
助けてくれ!

ダル!助けてくれ!このピンチを救えるのはお前しかいないんだ!
エスオーエーーーーーース!絶対的エーーーーーーース!

今季、何度ダルにSOSを発信したことか。
クライマックスシリーズセカンドステージ第2戦も、エスオーエスのダルでした。

昨日の第1戦は、まさかここまでの10対3。
後半の絶好調ぶりはダル以上と思われたグリン投手が自滅してしまいました。
先発投手が被弾被弾で崩壊するのは、今季結構よく見たシーン。
去年の日本シリーズ対中日戦で
「ああ、このタイミングで今年のハムの悪いところが全部出た・・・」
そう思ったことが、フラッシュバックでよみがえりました。
今季のハムの悪いところは、先発投手崩壊被本塁打連発です。

さすがに10点も取られたら、貧打の日ハムに太刀打ちすべく力はなく、
いやいや、ヒットは打ってたんだけど点に結びつかなかったんだ。
それも今年のハムらしいところ。貧打なんて言わせないぞー!
ああ、何を言ってるんだワタシは・・・
とにかく、10点も取られたらこりゃもうダメだと思えるわけで、
グリンの後を継いだ、ペナント後半にやや難ありだった中継ぎ陣が
リハビリ登板のごとく次々と出てきて、ちゃんと抑えてくれたので
それが良かったです。みんな、次はシビレル場面でお願いします!

と、昨日の話しはこれでおしまい。
今日ですよ、今日!絶対的エースですよ!

本当にダルはすごいなあ。これ以外の言葉は浮かびません。
若干22才の若者に、何万人もの人が祈りを託し、その祈りに応えるんだもん。
しかもイケメン。しかも奥さんカワイイ。しかも子供もカワイイらしい。
天は彼に何物与えれば気が済むんでしょうね。
でも、ダルならいいや。五物でも六物でも与えてもらっておくれー。

CSセカンドステージ第2戦は、ダルビッシュ有が先発でした。
「絶対負けられない試合」、この言葉はもはやダルの枕詞です。
相手西武の先発は岸。
彼も手足はスラリと長いそうですが、ダルにはかなわないだろー。
そんなダルにはかなわないスラリの岸に、今季は勝ちなしのハム。
かなわないもの同士の対決です。

その岸に、ダルの仕事上の奥さん鶴岡捕手がチーム初ヒットを放ちます。
ツルちゃんは、ダルが投げるときは打つ方でもダルを支えてる気がする。
いい奥さん持ったね、ダル。ダルとツル。ダルツル。まあいいや。

そのツルちゃんのヒットを皮切りに、金子も打った、ひちょりも打った、
小谷野も打って坪井も続いて、もっかい金子だ2ランだ!で4回までで5得点!
ひちょりのタイムリーには思わず涙が出たし仕事中、
マックの2ランには思わず奇声を発したし仕事中、
スレッジのホームランには思わず「見たか!」と叫んだし仕事中、
あ、スレッジのホームランは昨日の話でした。
苦手な岸を大1番で打ち崩しました。やればできるじゃん!

その後は昨日の逆で、西武の中継ぎ陣から無得点。
普通のピッチャーなら爆発打線王者西武を相手に5点じゃ足りなすぎですが
今日のピッチャーは普通のピッチャーではなくて絶対的エースだったので、
この5点はもはや30点に値する大量得点。
気持ち的には昨日のリベンジ、3倍返しじゃーでした。

やっぱり勝つっていいですね。

とはいえ、ハムのピンチはまだまだ続くです。
今日は4勝への道のりの第1歩、まずは1勝です。
明日からの試合がもっともっと大切で大変になってきますが、
とにかく迂闊な球を放らないで、ホームランだけはなんとか避ければ
ハムに勝機はありますぞ。ホームランだけは守りようがないからさ。

どうか明日も勝てますように・・・
ダルの言うように、選手を信じて応援します。


それにしても、何で昨日は大宮球場だったんでしょうね。
1軍の公式試合が行われたの、54年ぶりとか言ってましたよ。
お世辞にも良い球場とは言えない場所で、なぜこんな大事な試合を?

さては、西武球場で中古車市でもやってたか。
2008年10月17日 (金) | 編集 |
一昨日の自主練習と、昨日のレッスンと、なんかすごくいい感じで
ヨシ!今日もと思ったら、アレ?なんか感覚が違う・・・

アレ?アレ?アレ?って思っているうちに、溺れた。

調子のいいはずのピッチャーが、試合で思うようにいかない時って
こんな感じなのかな。

欲が、出てきてる、気も、します。
本番を1週間後に控えた今、出して良い欲なのかどうか。
ああしたい、こうしたい、ああしてみよう、こうしてみよう、
それは悪いことではないけど、本番に間に合うことなのか?

何か掴みかけたピッチャーが、明日先発登板だっていうのに
フォームの改造をしてみるってこんな感じなのかな。
ダルビッシュならそれも可能そうだけど。そんなことないか。

まあ、それだけじゃなくて。
練習前にパン食べたのが悪かったのかもしれないし、
疲れの抜けてない体で3日続けて練習して、体が重かったのかもしれないし、
掴んだと思ってただけで、掴んだものは実はまぐれだったのかもしれないし、
うわ~それへこむー。

ハイ、ちょっと凹んで帰宅しました。

なんだろなーホント。
左足の感覚もすごく鈍かった。
悪いところばっかりが目について、何をやりたいのかすら分からなくなってたかも。
実際、音楽が全然聞こえてなかった。
それじゃダメなのに。

明日はバレエのレッスンがあって、明後日はタップのワークショップがあるから
自主練習ができるのは3日後の月曜日。
ちょっとリフレッシュするか。

ギリギリまで粘るって決めたから、ギリギリまで粘る。
ここで安牌切っても、きっと後悔する。
ポコよしちゃんに迷惑がかからないよう、何より自分が納得できるよう、
月曜は死ぬ気で頑張ろう。楽しみだ。

081017.jpg

「天命を受けるためにも、人事を尽くすのだ」

ハイ。
おー!いらっしゃい!
2008年10月17日 (金) | 編集 |
もう向こうに帰って1年経ってるんだねー。
北海道離れてからの方がよく会ってるから、全然そんな気しないわ。

去年、「会うこともなくなるんだね」なんてお別れしたはずの高校の同級生クン。
今日もパンを買いに来てくれました。

「今回はナニ?」
「んん?宴会」
「また宴会なんだー」
「そうそう」

10年以上北海道の自衛隊にいた同級生クンは、
横須賀に戻ってからも、3ヶ月に1回、宴会で札幌に来ています。
その度にねこ村パン屋に来てくれるので、
私としてはしょっちゅう会っている気がしています。

同級生クンが来てくれると、高校時代モードに入ります。
リアルに同じ時間を過ごした高校3年間には1度も話したことなかったのに
今こうして話しているのが、不思議というか、大人になったねというか・・・
何はともあれ、故郷を遠く離れた場所で故郷の話に花が咲くのは
同郷の者だけに分かる、心ワクワクです。

今日はゆっくりモードだったらしく、少しお店でお喋りしました。
もちろん高校時代の話がメイン。しかも今回は恋の話、コイバナですよ。
いやー知らなかった、同級生クンがHさんと付き合ってたなんて。
そうだったんだー!

「もう時効だからね」と、あんな話やこんな話もちょっと聞きました。
おとなしいイメージだったのに、裏では結構ヤンチャだったんだねー。
あの頃の私が、めちゃめちゃ純情に思えてくるし。
「男子ってみんなそうなん?女子はそんなことなかったよね?」
「女子のことは分からないからなあ」
ダンシとかジョシとか、普通にそういう単語が出てくるのも面白い。

最後はちょっと大人に戻って仕事の話を。
今自衛隊でどういう仕事をしているかとか、今自営業はどんな状況だとか。
「借金返すまであと2年あるし、絶対ガンバルよ」
「ガンバってよ、北海道にきた時この店ないとオレ寂しいからさあ」
「ガンバルよ!ここを北海道の故郷のひとつにしてもらうんだから」
「ハハハ」

すごく嬉しいひと言でした。
ありがとね。ホント嬉しかったわ。頑張る理由がひとつ増えたよ。

お土産と宴会用のスーツと小さいのになぜかメチャメチャ重い荷物の
同級生クンをお見送りした私は、元気7割り増しになっていました。
今回は4日間お休みを取って、のんびり札幌散策するとか。
良い季節の札幌の空気、久しぶりに楽しんでね。

私もお土産もらっちゃいました。

これ。
081017-1.jpg

・・・なんでしょうゆ?

2008年10月16日 (木) | 編集 |
今日はタップのレッスンの日。
生徒として思う存分タップに浸かれる日です。
自分のことだけに没頭できるって、ステキ・・・

お師匠に出会ってから、1年と2か月。
人生で1番タップを練習した1年と2か月。
まだ自分は上に行けるという可能性に気付かせてもらった1年と2カ月。
つまり、私はまだまだひよっこだということが明らかになった1年2カ月です。

今度、プロのタップダンサーの方と一緒に踊らせてもらえることになりました。

来月末、今のスタジオが札幌初のタップ専門のスタジオを開設することになり、
その記念イベントに3人のプロタップダンサーがスタジオに来てくれるのですが
その中の1人の方とスタジオから誰かが一緒に踊るという話が持ち上がって
その白羽の矢を、私に当てていただいたというわけです。

「やらない?」
「やりたいです!やります!やるー!やるー!」

まだ確定ではないですが、実現したらめちゃめちゃ嬉しいです。
くっそーもっともっと練習頑張るぞ!

その前に、来週の発表会が先です。

明日はパ・リーグのCS2ステージ第1戦を聴きながら練習します。
グリンよろしく頼んだ!みんなウソでもいいから打ってー!

081016.jpg

「みんな頑張るのだ!」

10
2008年10月15日 (水) | 編集 |
いよいよ今日からカウントダウンスタート、まずは10です。

昨日休んだので、今日は仕事の後1時間半ほど練習しました。
だばーっと汗もかいたので、あとは寝るだけなのにしゃっきりしてます。

この前の日曜日、一緒に踊る創作ダンスのポコよしちゃんと
最後の練習をしました。

踊るってどういうことか、初めて気がついたかもしれない。
私も、ポコよしちゃんも。

踊っている時に、無駄なこととか適当なことって何もなくって、
テキトーそうにやってることも、実は本当の適当じゃなくて意味あるテキトーさで、
それに気づいた時、急にいろんなことがボワッとなったような気がしました。

何となく動かしているような手も、本当の何となくじゃダメで、
それをちょっと意識しただけで、全然印象が変わって見えて、
あ~私今まで何をどう踊ってきたんだろうって、いまさらながらガツーン。
幸せなガツーン。

それを踏まえて今日練習したら、やっぱり今までと全然違った。
表現するってどういうことか、なんとなくその鍵を拾ったような感じ。
そしたら、今までステップばかりに意識が向いていたのが
ステップの先に踊りがあって、もしくは、踊りの先にステップがあって、
どっちが先か分かんないけど、とにかく、踊っている気がすごくして、
こんな風にタップを踊って表現するのって、初めてだ。

気づいたのが本番2週間前っていうのが、すごく残念。
もう少し早く気づけば、もっと深く掘り込めたのに。

こんな音聴こえてなかった。
こんなリズム感じてなかった。

いろんな音やリズムがいっぱい現われて、こうしたい、こう踊りたい、
そういう欲望がどんどんわいてきて、でもカウントダウンの数字は10。

せっかくだから、ギリギリまで粘ってみるか。
今回の舞台のタップチームのテーマは、『チャレンジ』だから。

081015.jpg

今日はおにぎりのようなおケツ。もちろんあの方の。
隣のぼわぼわ牛柄はトキの足。今は私の膝の上でダルンダルンのまるまる。
ラブ~
カウントダウン
2008年10月14日 (火) | 編集 |
タップの舞台まで、本当にあと10日になりました。
昨日は照明プランなどを立ててもらうために、舞台監督さんと照明の方に
作品を見てもらいました。いんや~筋肉が緊張しててゴチゴチだった。
カラダってスナオ。
筋肉ゴチゴチの原因は分かっているので、練習します。

でも、今日はメロメロ・・・メロメロはラブラブですね、
えっとメタメタに疲れていたので、練習したかったけど出来ませんでした。
1日も無駄にはしたくないけど、無理して結局無駄になっても意味ないので
休みました。だからしっかり休もう。

うちに帰って、いつものようににゃー達に癒してもらいました。
ハナに、「ハーちゃん何かやって~」とデジカメを向けたら

081014.jpg

すっごく嫌そうな顔をされました。
「ウゼエ・・・!」という心の声が聞こえてきそうな眉間のしわに
ハナの可愛さを再確認できました。
ハーちゃん、かあわあいい~いいい~~~~~~~ん
大きな空の下で動く
2008年10月12日 (日) | 編集 |
本当なら、今日の今頃はゲネプロの真っ最中。
だけど私は、札幌の心地よく晴れた青空と秋色に染まり始めた藻岩山を眺めて
いい天気だなあと、穏やかな空気の中でぼんやりしているのです。

081012.jpg


昼から生徒さん達の練習を見て、
夕方からポコよしちゃんと私の練習をやって、
今日もタップと一緒に過ごす1日になりそうです。

本番まであと2週間。
正直、ちょっと体を休めたいのですがそうもいかず、
そうだ、今日は田舎の母ちゃんから送られてきたリポビタンDを飲もう。

北海道はでっかいどーでもちっちゃいどー。
ちっちゃいほっかいどーで、私はまるでミクロの生物のようにうごめいて
それでも必死にタップをやっているらしいのです。
ミクロだって生きている。

狭い日本は思いのほかに広くって、
広い世界は思いのほかに近くって、
それを深い井戸の底から垣間見た時、私はちょっと苦しいですが、
なんてことはない、それが生きるエネルギーにもなるんだから。
いっぱい飛べばいい。

あれが藻岩山。あっちが手稲山。
あそこにちょっとだけ見えてるのが札幌ドーム。

よし。行くか!
今日のレッスンより
2008年10月11日 (土) | 編集 |
タップ記に続き、バレエ記を。
完全に覚書です。


[READ MORE...]
暗いんです
2008年10月10日 (金) | 編集 |
うちのマンションの隣にラーメン屋さんがあるんですが、
夜11時まで営業のはずが、11時前にそこを通ったら既に電気が消えていて、
っていうことが、ここのところずーっと続いているんです。

もしかして、つぶれちゃった・・・?

確か一昨年できたお店で、ねこ村夫妻も2回行ってみましたが
特にヒデの口に合わなくて3度目はないだろうというラーメン屋さんでした。

一時期、雑誌に載ってうらやましくなるぐらいお客さんが来ていたり、
アルバイト急募していたりで、そこそこやっているのかなと思っていたのに
気付いたら、営業時間のはずなのに、電気がついていなかったんですよね。

立地の良し悪しで言うと、
車通りの多い幹線道路に面していて、近隣にはマンションが立ち並び、
しかし、商売には非常に向いてない場所だと思います。

まず、マンションがあって人口密度が少々高めだとしても、
そこに住む人は1度か2度行けば、まずその先は全く当てにできません。
地元の人なんて、意外と利用してくれないものなんですよ。byパン屋。

そして、どんなに幹線道路に面していても、
ドライバーにとってはただの通り道でしかないわけですから
よほどそこを目的に車を走らせるぐらいお店の知名度が高くなければ、
こちらも通りすがりの一見さんっていうのは、そうそう期待はできません。byパン屋。
いや、まだパン屋の方が冒険少ないし入りやすい分マシか。

とまあ、貧乏自営業がエラそうに言うことでもないですが、
ねこ村夫妻の感想としては、「とうとうこの時が来たか?」という感じです。
大体近隣に商店がなくて、お店の前を通るのはマンションの住人のみなんて場所、
新規の個人営業のお店に向いてるわけがないんですよ。
そのすぐそばにあったコンビニでさえなくなっちゃったぐらいなんだから。

いえ、まだ閉店したかどうか定かではないんですけどね・・・

何にしろ、近所のお店がつぶれたっていうのはあまりいい気分じゃないです。
商売の大変さは業種が違っても状況や気持ちは充分分かるし、
決して他人事じゃないですから。

商品の値上げはしてませんが、パンの原材料、今も値上げが続いています。
10月に入ってまた物価が上がり、スーパーですら客足が遠のいているみたいです。
いわゆる「買いしぶり」ってやつでしょうか。
知り合いのパン屋さんも、営業時間減らそうかと話していたし、
これから冬が来ることを思うと、ちょっと誰かどうにかしてくれようって感じですが、
今や日本も世界も経済がめちゃくちゃになっているらしいので
こんな小さなパン屋の声が届くはずもなく、だから自力で何とかするしかないさね。
自力で何とか頑張ります。

明日から、パ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージが始まります。
われらが北海道日本ハムファイターズは、CSを地元札幌で戦うことは出来ないので、
自力で何とか頑張って、日本シリーズの出場権を獲得して、
11月に札幌ドームで試合をやってもらいたいと思います。
リーグ3位のチームが日本シリーズに出る!出たらすごいねー!

パンもハムも、先のことはなってみなきゃ分かりませんが、
自力でも他力でも何でもいいから、頑張ろうぜ!!!

では、最後に明るい話題をこちらからどうぞ。


夢の中で猛ダッシュするわんこです。
ある昼下がり
2008年10月07日 (火) | 編集 |
3匹仲良くお昼寝。
081007-1.jpg

ん?

ハナ、大丈夫?

081007-2.jpg
「・・・」
へたれ
2008年10月06日 (月) | 編集 |
昨日は、ポコよしちゃんと20日後に迫った外部発表会の練習をやりました。

ポコよしちゃんとはまるまる1曲とちょっと踊ります。
「ちょっと」というのは、ある曲のイントロ部分だけ一緒にちょっと踊るのです。
イントロ以外は、生徒さん2人と私の3人でタップダンスします。
昨日はそのちょっとの振り付けを、練習時間の3分の2ぐらい使ってやりました。

へたばりました。

イントロはその後のタップと変化をつけるため、普通に踊ります。
普通に何となくバレエっぽいようなよく分からないけどステキに踊る予定です。
頑張ってステキに見えるように振り付けて練習していたら、
自分でもビックリするぐらい疲れました。
タップだけだったら絶対こんなことないのに・・・

イントロの練習を終了して、まるまる1曲の練習をするためタップシューズを履いて
足慣らしを始めたら、まるで重い荷物を持たされて田んぼの中を行進しているような、
なんとも自分の体や足じゃない物体がそこにあって、またまたビックリしました。
タップだけだったら絶対こんなことないのに・・・

自分で付けた振りに自分で振り回されている。
身の程をわきまえないって、こういう時使う言葉なんでしたっけ?

体力には自信があります。
ポコよしちゃんも、「アキちゃん体力あるよね」と言ってくれました。
プルトップの缶を開けられないことはあるけど、体力はあります。
なのにへたばった・・・

そんな自分がちょっぴり悔しくてがっつり情けなかったので
また新たにおのれを鍛えていこうと思っています。
さーて、どこをどうやって鍛えていこうかな。

まずは、これ以上虫歯が進行しないようにしっかり歯を磨こう。
温泉でカリー
2008年10月04日 (土) | 編集 |
あれ・・・
ワタシ、8月のお盆休みから、お休みって1日もないじゃん。
カレンダー眺めてて気がついた。

ねこ村パン屋の定休日にはタップの教えがあって、
月2回の不定休のお休みには発表会の練習があって、
っていうのがもう2ヶ月以上。今月末まで続きます。

自分で思っていた以上にタフな私に、
母様、元気に産んで育ててくれてありがとう。

そんな無自覚な忙しさ漂う前回の日曜、さやぼんさん夫妻とヒデと4人で
豊平峡温泉にインドカリーを食べに行きました。

081004-1.jpg
ざっくばらんな日本庭園を眺めながら、インドカリーを食べます。
あの奥の建物が温泉なんですかね。今回はカリー限定で。

カリーなんですが、さやぼんさんオススメはカリー以上にこちらのナン。
081004-2.jpg

インド人シェフが作るすごく美味しいナンだそうです。これがでっかい。
どれぐらいでっかいかというと

081004-3.jpg
これぐらいです。
ヒデの手の大きさと比較すると、その大きさが分かると思います。
奥に見えるカリーが、まるでお味噌汁みたいです。
ホッケと味噌汁。美味しそう。

違う違う、ナンとカリーです。
ほら、カリーでしょ。
081004-4.jpg

1日20食限定タンドリーチキンと野菜たっぷりのカリーです。
野菜というかタマネギたっぷりにタンドリーチキンがゴロ。
北海道に来てスープカレーばかりだったので、すごく新鮮な食感でした。

辛いものが苦手な私は、今回甘口を注文したのですが、
やっぱりカレーと名のつくものは、多少辛みがあった方が幸せですね。
辛くないカレーは、途中何を食べているか分からなくなるんです。
学びました。
でも辛いと途中から罰ゲームになって、それはそれで何を食べているか
分からなくなるので、さじ加減が難しいところです。

081004-5.jpg

こちらのオニイサン方がナンを焼いていました。
お仕事中カメラを向けてすみません~。ナイス笑顔!

今度は温泉にも入って、ホカホカしたところで美味しいインドカリーを食べよう!
さやぼんさんアンド旦那さん、また行きましょうね~!
いつ?
2008年10月03日 (金) | 編集 |
081003.jpg

だからいつの話だってことなんですが、
9月15日はねこ村夫妻の8回目の結婚記念日なのでした。
もう先月の話じゃーん。

半月以上経って掘り返す話題でもないのですが、
一応ちょっとした節目なので、記録に残しておこうと思いました。
というものの、やっぱりこの結婚記念日ってよく分からないです。
だって私の名前がヒデと同じになったのは、2月の話だもん。

だから正しくは、ウエディングパーティやった記念日ってとこでしょうか。
もしくは美味しいケーキが食べられる日。
ヒデ曰く「いいじゃん、ラティーネのケーキが食べられるんだから」
そだね。

結婚式って、本当によく分かんないです。

基本的に、私は制服や衣装というものが大好きです。
学校の制服、仕事の制服、スポーツのユニフォーム、ダンスの衣装
ただし出来れば自前じゃなくてすごく衣装っぽいものなど・・・
ちょっとしたコスプレフェチかもしれません。
だけど、ウエディングドレスには全く興味がないんですよね。

どうせ主役になるなら、綺麗に着飾って幸せニコニコっていうのより
舞台の真ん中でガッツリ踊ってビシッと決める主役の方がずっといい。

なんて言いつつ、実は舞台の真ん中もあまり興味はなくて、
2番手3番手ぐらいなんだけどあの人いいね目立つねって言われる方が
もっともっともっと好きです。中途半端な野心家です。

もし私がファッションモデルだったら、話は別です。
お仕事で着るウエディングドレスはぜひ着こなしまくりたいです。
制服好きだから。

つまり何が言いたいかというと、やっぱり私にとってこの結婚記念日は
何を記念しているのかよく分からないということです。
確かに人前式で神様に永遠の愛を誓いましたが、神様に誓わなくても
私のヒデに対する思いは、絶対絶対、一生変わることがないもん。

あれ?
人前式って、神様じゃなくて参列してくれたみんなに誓うんだっけ?
それならまたまた話は別。誓う誓う!誓います!みんなに誓います!
そうなると、この日もそれなりに腑に落ちてくるかな。

節目も半月過ぎればこんなもんですよ。

というかこの日は、朝から晩までほぼ半日12時間、ずっと発表会の練習で
ヘロヘロのクタクタのヨレヨレになっていたのです。
なのに「絶対この日にケーキ食べる」と半分放心状態で食べたので、
途中で味覚がスッパリ途切れるような感覚に陥ってしまったのでした。
大好きなモンブランだったのに・・・

でも次の日食べたら、やっぱりめっちゃめちゃ美味しかったー!
これで冷凍されてて解凍してからも1日経ってるって思えます?
っていう美味しさですよ。やーん思い出しても美味しかった~!

またお店に行って宝石のケーキたちを選んでみたいなあ。
どれにしようかウキウキしながら、値札なんて見ませんよ。
街の小さなケーキ屋さん・・・大好き!

あ、もし私がタカラジェンヌだったら、それはやっぱり主役がいいです。
2番手3番手じゃヤダ。舞台の中央の人がいい。

そんなこんなの8周年でした。ヒデ、これからもよろしくね!
うわー、めっちゃ取ってつけたっぽいし。
ペナント最終戦!
2008年10月01日 (水) | 編集 |
わあー!!!

081001.jpg

って、なんじゃこりゃー!

これがウワサのキラキラテープです。
札幌ドームでファイターズが試合に勝った時打ち上がる、勝利のテープです。
ぶれまくりです。

勝って嬉しいし、キラキラテープの興奮に包まれていたいし、
でも写真も撮りたいし、早く撮らないとテープ下に落ちちゃうし、
でも勝利の余韻に浸りたいし、ああもうすごくせわしないー。
だからぶれまくるのです。

ちなみにこのキラキラテープは、先月14日の対オリックス戦で。
今季生観戦4試合目にして初めて、このキラキラテープを見られました。
私にとっては最後の観戦だったので、本当に嬉しかったです。

あれから半月・・・

ファイターズ、クライマックス進出決定!
やったー!良かったー!よく頑張ったー!ありがとうー!

今季の私の初観戦は対楽天イーグルス戦、先発は田中将大投手。
屈辱のビジターヒーローインタビューの、あの試合でした。
その後も田中投手に、そしてクリネックススタジアム宮城に苦しめられたシーズン。
最後の最後の最後の最後に、本当の最後の最後に、

勝ったどーーーーーーーーーーーー!!!

ファイターズ今季最終戦。
正直、最初ラジオを聴くのが怖かったです。
この試合で、とりあえずの全てが決まるから。すんごい怖かった。

マサルさん!かっこよかったよ!
今日のマサルさんが今までで1番かっこよかった!
強かった。本当に強かった。ありがとう!

グリン!
えっとー、何で登板したのかちょっとよく分かんなかったけど、
・・・投げたかったの?調子上がってきてたもんね。
うん、いいんじゃない!良かったよ!

ダル!中1日で本当に登板しちゃったんだね。
1アウトで満塁になった時、でも大丈夫だと思ってた。
ダルは何度もこういうピンチを切り抜けてきてたから。
信じるってこういうことだっていうのを、この瞬間強く感じていたよ。
ちくしょー!まだ22才なんでしょ?!なんなの、キミは!

野手のみんな!すごい!
貧打貧打の日ハム打線が、球団史上最多の28安打!
すごいすごいすごい!意地見せたったー!

ペナントレースは今日で終わったけど、もうちょっとだけ試合ができる。
これからの試合は、今まで以上に負けたら終わりの試合だけど、
もうちょっとだけドキドキの時間が楽しめる。
だから本当の感謝の気持ちは、もうちょっと後でもいいのかもしれないけど、
今日はもうなんか本当に、勝ったこと以上にいろんな思いが動いて、
胸いっぱいでしたよ、ワタシは。

ファイターズ、好きだー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。