自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60の100
2007年10月30日 (火) | 編集 |
先週、珍しく体調を崩していました。
原因は風邪からくる胃腸炎。
胃痛・胃もたれは日常茶飯事だから、それのヒドイ版くらいだと思ってたら
猫の平熱ぐらいの熱が出てきて、結局お店も1日休んでしまいました。
ちくちょー!今年は風邪知らずだったのにー!

風邪を引いたときは、大体耳鼻咽喉系に異常が現れるのですが
今回はそんな気配どこを探しても見当たらず、
おまけに、実際いつもより食べたそのすぐ後に胃の不快感が現れたから、
そりゃもー食べ過ぎだよ胃もたれだよと・・・
YES!過信!自分の健康!ってとこでしょうか。

病院に行ったとき血圧を測ってもらったら、60の100。
下は60mmHgで上は100mmHgってことですね。
・・・で?

この数字がどうでどうなのか、60の100と言われてもサッパリ。
そんなの、YES!過信!自分の健康!なワタシにしてみれば
「・・・よくわかんないけど、普通ってことで」

これ、低血圧な数字なんですね。
このちらサイトで低血圧について読んでみて、びっくり。
「本態性低血圧」の項なんて、ナゼワタシのことをー!ですよ。
そうか、私って低血圧なんだ。知らなかった。

でも気に入ったのが、『低血圧そのものは「血圧の低い健康な人」』というフレーズ。
ほらあ~やっぱり~ワタシ健康なんじゃん~って出た、YES!過信!自分の健康!

過信は良くないです。良くない良くない。

日曜から今日まで3日続けて、夜7時ぐらいになると体調不良になります。
2時間ほどすれば元に戻るのですが、どうやらまだ本調子じゃない様子。
明後日は、先週休んだ分、意地でもタップのレッスンに行きたいので
今日もお風呂でしっかり体を温めて、水分しゃっきり摂って、
明日はファイターズ勝ちますようにとお祈りして寝ます。

おやすみなさーい。

・・・もしかして、ファイターズ勝ったら元気になるかな?
スポンサーサイト
今朝の風景
2007年10月29日 (月) | 編集 |
にゃーたちがとんでもないおいたをやった。
実行犯はこのふたり。


ただいま安全地帯に避難中。

071029-2.jpg
ただいま猫トイレ部屋に引きこもり中。

ヒデにがっつり怒られて、しばらくヒデとの間に結界を張っていた2匹。
まあトキなんて、チラ見したら「もわあ~」とあくびなんぞしていたから、
どこまで反省しているかは怪しいもんです。多分してないし。

で、このお方はというと・・・
071029-3.jpg
「なんかちょっと開いてたから」

これ。そっちは行ってはダメなんでしょ。
その前に、ドア開けようとしてるのかドアに挟まってるのか、どっちよ?
多分共犯者と思われるけど、全くマイペースなお方。
怒られ慣れてないから、たまに怒られると「なに?!」って顔する。
自分が怒られているのに気付かないこともしょっちゅう。
もちろん逃げ足もこっちが戸惑うぐらい遅い。
憎めないヤツ・・・

ハナはおいたしないからね。
ユメもトキも、ちょっとはハナを見習っておくれ~。
なんでバレエ
2007年10月28日 (日) | 編集 |
昨日はバレエのレッスンでした。
わけあってこの1週間全然体を動かせていなかったので、
そうでなくてもきついなと思っていたのに、そんな日に限って生徒が3人。
しかも女性は私1人。
まだ女性2人の男性1人なら心強かったんだけどな・・・
仕方ない、自力で頑張ろう。

いや、いつだって自力で頑張ってますよ。ホントホント。
でも、なんとなく、女性がいた方が雰囲気がというか、なんというか。
女性が自分独りというシチュエーションに全然慣れていないので、
どうも居心地悪いんですよ。落ち着かなくって。

なんて思ってたのも、レッスン始まるまで。

レッスン始まったら、人数少ない分集中力も否応なしに増して
滝のごとく汗がダバー。頭も体もフル回転。
先生のチェックも細かく数多く入って一瞬たりとも気が抜けない、
この調子で続けると私上手くなっちゃうかもー!・・・と錯覚起こす3秒前です。

実はクラシックバレエ暦、そんなに短くなかったりします。
もちろん大人になって始めたことなので、バレリーナと言うには程遠いですが
全くの初心者ではないです。でも下手。なんちゃってバレリーナ。

今の先生について、基礎から丁寧にじっくり指導してもらっているので、
東京でやっていた頃よりは少し、自分の意思で筋肉が動かせるようになりました。
常に常に、自分の肉体に語りかけて働きかけて。
その繰り返し。結構大変。

別にバレリーナになりたいわけでもないし、トウシューズにも全く興味がないし、
ましてやバレエの舞台に立ちたいなんてコレッポッチも思ってないし、
ただ、もっと真っ直ぐ立ちたい、もっと大きく飛びたい、もっと安定して回りたい、
もっと、もっと、もっと、と、今よりもっとだけで続けているバレエ。

もちろん嫌いじゃなくて好きだからっていうのはあるんだけど、
なんでこんなにバレエ続けてるのかなって考えたら、
意外とシンプルな理由が見えてきました。

「もっと、自由になりたい。」

なんたって未熟ななんちゃってバレリーナだから、
もっとああしたいこうしたいっていうイメージはあるのだけど、
いかんせん技術が足りない。だから動いていてもすごく不自由。

時々バレエの神様からのご褒美はたまたイタズラで、
思ったとおりに出来る瞬間があって、そんなときはすごく自由を感じます。
それがあまりにも自由なものだから、求めちゃうんだよなあ・・・

自由になりたい。
結局はそのために一生頑張り続けるのかもしれません。
なんてね。


「ワイはいつでもどこでも自由やで」

夢か現か
2007年10月26日 (金) | 編集 |
それは一瞬の出来事で、まるでファンタジー。
でも、夢じゃない。本当の話。


珍しくベッドの中で本を読んだから
なかなか寝付けなくなってしまって
ぼんやり外を眺めていた。

街の明かりを反射して、広がる藍色の空。


わうっ・・・わうっ・・・わうっ!


犬?こんな時間に。
何匹?いっぱいいる?
近い。マンションで飼ってる犬・・・
あれ、近づいて・・・

その瞬間、
蒼い空に真っ白な鳥の群れ!

「うわっ!すごいっ!」


大きな声で鳴きながら、少し崩れた隊列で
すらりと伸びた細い首の白い鳥たちは
真夜中の街の空を飛んでいたのです。

どんな贈り物なんだろう、これは。
こんな夢みたいな気持ちで眠りにつけるなら
本当にファンタジーの世界に行けるかもしれない。

子供の頃、ミヒャエル・エンデの空想物語が大好きで
本の世界にすっかりのめりこんでいた、あの感覚。
思い出しながら、眠りにつきました。


あれは白鳥だったのかな。
私は一生忘れない。本当にあったファンタジー。
熾烈なるシマ争い
2007年10月24日 (水) | 編集 |
ヒデ撮影
「ここ、オレの場所じゃね?」
「・・・すんません」

071024-2.jpgヒデ撮影
「ここに入ろうなんざ、100万年早えーんだよ」
「・・・すんませんでした!」

071024-3.jpgヒデ撮影
「分かりゃいーんだよ、分かりゃ」
「・・・いつか見てろや」


目が口ほどに物言っちゃってる瞬間。
2人とも、ちっちぇえ・・・ちっちぇえなあ~・・・。
はれ・・・?
2007年10月23日 (火) | 編集 |
ヒデ撮影

今度はキミか?
縁起担ぎ
2007年10月20日 (土) | 編集 |
クライマックスシリーズ・パの第5戦。運命を決める大一番。

この日は朝から、ロッテの応援が頭をグルグルして青ざめてしまったので、
背番号1の森本選手のTシャツを、ナンバーワンにかけて部屋に飾ったり、
14日に観戦して負けた時に履いていた靴下は履かないようにしたり、
お店に飾っているヒルマン監督のTシャツのしわをピッチリ伸ばしたり、
私にできる限りの縁起を担いでみました。

タップのレッスンがあって応援ができないこと。
悲しいことに、これもひとつの縁起担ぎになっていまして。
ファイターズが勝った1戦目も3戦目も、ダンスのレッスンがあったんです。
そして5戦目もレッスン。
よし!すっごい複雑な心境!

ちなみに、ファイターズが勝った1戦目と3戦目はいいお天気で、
ロッテが勝った2戦目と4戦目はぐずついたお天気。
運命の5戦目は、とても清々しく透き通った青空が広がっていました。

いろんな縁起を担いでみて、
結局どの縁起も、担げる時もあれば担げない時もあるってことが
分かってるんだけど担いじゃう。
そうすることで、なんとか心を静めようとしているんでしょうね。
試験会場に向かう受験生並みに緊張していました、この日は。

「いつもどおり」

チームが言い続けてきたこの言葉の重みを身をもって感じた、
あれこれ縁起を担ぎまくった1日でした。


071020.jpg

いつもどおり。
野球ファン
2007年10月19日 (金) | 編集 |
「応援任せといてレッスン行ってらっしゃい
「応援は任せてータップの練習、頑張って

昨日の試合、タップのレッスンと思いっきり時間が重なっていたので
ポコよしちゃんとさやぼんさんに、応援を託すメールを送りました。
ほとんど同時に返ってきたのが、上のメッセージ。
すごく心強かった。ありがとうです。

去年も、2人とファイターズの応援メールをやり取りしていました。
それがファイターズへの興味を持つきっかけにもなって。
今年はファン1年生として、去年以上に楽しいシーズンを過ごしています。
ドームにも応援に行けたし、野球のことも少しずつ覚えてきたし。

そして、ファンとしてのあり方も。

私はやっぱり、ロッテの応援は好きじゃありません。
だけど、ロッテファンは尊敬しています。

試合終了後、スタンディングオベーションで両チームの健闘を称えたロッテファン。
ファイターズのリーグ優勝が決まった試合でも、同じ光景が繰り広げられました。
敵とか味方ではなく、同じ野球ファンとして、チームの垣根を越えて。

負けたら、やっぱり悔しいと思う。
目の前で負けを喫したチームの選手やファンが喜んでいたら、やっぱり悔しいと思う。
私だったら、間違いなくやっぱり悔しい。

さやぼんさんに教えてもらった、ロッテサブロー選手のブログ
こんな選手のいるチームだから、こんなファンが集うんだろうな・・・
試合には勝ったけど、ファンとしてはまだまだまだまだマリーンズには及びません。

クライマックスシリーズ、ロッテと戦えて本当に良かったです。
最後の最後で、勝敗以上に大切なことを教えてもらった気がします。
ありがとう、千葉ロッテマリーンズ!
そして、ありがとう、北海道日本ハムファイターズ!


雨の千葉マリン
エクセレント!


ところでサブティーニって岡山出身なんだ!同郷じゃん!しかもイタリア市!
・・・?
私の知ってる岡山にイタリア市はないけど・・・ま、いっか。
本人がそう言ってるんだから、間違いないさー!
クライマックスシリーズ・パ優勝!
2007年10月18日 (木) | 編集 |
071018.jpg

野球の神様、ありがとう!
本当に本当に、ありがとう!

今のチームで、もう少しだけ、一緒に試合できる。
今のチームを、もう少しだけ、一緒に応援できる。

それが、なにより嬉しいんです。
なにより、なにより、嬉しいんです。

野球の神様、本当にありがとう!

そして、みんなみんな、本当に本当にありがとう!

北海道日本ハムファイターズは、世界でイチバンです!
でかサンちびちゃん、そしておかあさん
2007年10月16日 (火) | 編集 |


こんな様子で猫じゃらしを持ってこられたら、
そりゃあ遊ぶしかないでしょう。他にどういう選択肢があると?

14日の野球観戦後は、『北海道保護猫日記』のムラニャさん宅にお邪魔しました。
ムラニャさんちの3にゃー、「でか・ちび・おかあさん」に会いに行ったのです。

「いつもブログで見ていた、あのにゃーたちに会える・・・!」
いつになくときめきモードの私を待っていてくれたのが、
猫じゃらしを猫部屋から持ってくるというワザをお持ちのでかサンと・・・

071016-2.jpg

「なんすかー」

こちらの、ちびちゃん。
ちびちゃん・・・立派よ!何がとは言わないけど、立派よ・・・!

この2匹は姉妹です。
ムラニャ夫妻との出会い
ムラニャ家の子になった経緯
そして、私が忘れることのできない2匹の姿・・・

ふくふくと幸せそうに過ごす2匹の姿を見て、
ムラニャさんちに来られて本当に良かったねと、何度も何度も思いました。
ムラニャさんは猫アレルギーで、実際お邪魔した日もアレルギーで辛そうで、
それでも、「ちいたあ~ん」「でっちゃん」と愛おしそうに2匹を呼んでいて、
「私は実はそんなに猫が好きじゃないかもしれない」
っておっしゃってたけど、ムラニャさん、それは自分が気付いていないだけですよ。

さてもう1匹のおかあさんはというと・・・
おかあさんはとっても人見知りで、一応お会いすることはできたのですが
軽くご挨拶させていただくに止めておきました。
おかあさんのプロフィールはこちらで、
おかあさんがムラニャさんちのおかあさんになった経緯はこちらで、
最新のお母さんの様子はこちらからご覧いただけます。
次に会う時は、もちょっとだけ長いご挨拶をさせていただければこれ幸い。

それでは最後に、愛らしいでかちびちゃんの姿を・・・

071016-3.jpg

って、ブレまくりじゃん!何も分からんわ。 (友情出演 ムラニャ夫さん)
やった!
2007年10月15日 (月) | 編集 |
たった今、試合終了!
やったー!勝ちました!

ずっと白星が付かなかったピッチャーグリンにも白星付きました!
試合展開、ファイターズの公式サイトにアクセスが出来ないため分かりませんが、
レッスン終わってラジオつけた瞬間、大量得点でした!
お立ち台はグリンと稲田です!
稲田ー!

なんか、すこーしだけ・・・
今ドームにいられないことが切ないんですけど、
昨日ドームにいたことが切ないんですけど、

でもっ!
やった!勝った!良かった!ありがとう!
とりあえず嬉しくて今日は2回目の更新っ♪

071015.jpg

ヒデが撮影した、今日の夕空。
ブログを更新してたら嬉しそうに、
「あ、そうだ、今日夕方の空と月が綺麗で写真撮ったんだよ、ホラ」
と見せてくれたので、これも追加で更新っ♪
今季最終生観戦
2007年10月15日 (月) | 編集 |
昨日は、クライマックスシリーズ・パ第2ステージ第2戦の観戦に行ってきました。
ねこ村夫妻、今季最後の生観戦。



いつもは大体内野自由席ファンクラブ価格1600円で観るのですが、
今回は全席指定のA指定席4500円で観てきました。
いつもの約3試合分ですよ、3試合分。うひょー!
なんつってもクライマックスですからね!
ここしか希望する席種が取れなかったんですけどね。
いつもよりずっと選手が近くて、うかうかしてると目が合いそうでした。

071015-3.jpg
写真中央付近に突っ立っているのが、ヒルマン監督とバレンタイン監督。
今回は通訳さんがいなくても大丈夫。
ヒルマン監督のこうした姿も、ねこ村夫妻にはこれが見納めです。

071015-4.jpg
6番田中幸雄選手と、54番最近好調広島出身稲田直人選手。
今季で現役引退の幸雄さんのこうした姿も、これで見納め。

071015-5.jpg
ファイターズキャッチャー3人。
バッテリーコーチを兼任する中嶋捕手、ボールが足に当たってイテえんだよと
ハーデルこと64番鶴岡捕手に訴えているところです。多分。
ホレいくぞーとそんなのそっちのけなのは、岡山出身高橋信二捕手。
もしかしたら、中嶋さんも今季最後になるかもしれないとの話も。
彼は西武時代、現レッドソックスの松坂の球も受けていました。

さてさて、試合の方は、1回裏の攻撃、ファイターズらしい試合運びで
早々に1点先制した次2回の表、ファイターズ先発ピッチャー武田勝投手が
完璧にロッテ打線につかまってしまい、まさかまさかの4失点で途中降板。
その後9回まで4人のピッチャーが投げましたが、萩原投手を除く全ての選手が
ぱかーんすかーんとホームランを打たれ、終わってみれば1-8の完敗。
打線も4安打に終わり、なんだか締まりのない試合だったな~というか、
初回の1点でこの試合の楽しい部分全部を使い果たしたような、そんな感じ?

でも、私はそれなりに楽しめました。

ロッテのサッカーと野球を足して2で割ったような応援も見れたし、
ロッテのオーティズ選手はかなりお喋りさんで面白そうだったし、
1塁コーチャーズボックスに立ってたロッテのコーチの出すサインが面白かったし、
1回だけだったけど、稲葉ジャンプができて楽しかったし、
おーい北海道も歌えたし、周りの人と先制点を喜び合えたし、
オリックスから移籍した萩原投手が、似合わないファイターズのユニフォーム姿で
荒れながらも無失点で抑えてくれたところとか、ホームラン打たれちゃったけど
山本君が次に期待したくなるようなピッチングを披露してくれたところとか、
最後7点差開いちゃったけど、試合が本当に終わるまで応援し続けられたこととか、
私なりには、悔いのない1戦になったと思います。これで勝てたらサイコーだったけど。

思ったほど悔しくなかったり落ち込まなかったのは、
これで終わりじゃないと分かったから。
ねこ村夫妻の生観戦は最後だけど、試合は振り出しに戻っただけ。
あと2勝。その2勝まで最大あと3試合もあります。

今日はこれからタップなので、試合もきっと後半部分しか応援できませんが、
レッスンが終わってラジオをつける時のドキドキ感を楽しみにしています。

さあ、みんな楽しんでいこう!

071015-2.jpg
プレイボールまであと2時間半!ドームもぎらぎら輝いてるぞ!

半分、半分
2007年10月12日 (金) | 編集 |
テレビで、ある職人さんが
「世の中、半分は味方で半分は敵ですよ」
と言っていた。

これを聞いた時、
「そうだよな」
と思った。

直感的に、そうだよなと。
半分は敵。
半分は味方。

この職人さん、ボーリングのボールに穴を開けるドリラーさん。
そんな仕事もあるんだなと、なぜか感動した。

ユメは、私の指に爪で穴を開けるドリラーさん。
そんな仕事は勘弁してくれと、今日も血を流した。

今日はすごく寒かった。
今もどんどん冷え込んでいる。
半分敵でも、半分味方なら、明日も頑張れる。

071012.jpg

ね。
地下鉄でタップが好き
2007年10月11日 (木) | 編集 |
今日はタップのレッスンの日。
今のスタジオに通うようになって、え~っと2ヶ月ぐらい?
地下鉄の乗り方も乗換えもずいぶん上手になりました。へへへ。

レッスンはとても充実しています。
自分の弱点がボロボロ出てきて、そりゃもう愉快です。
弱点を克服するのが楽しいです。
そんな簡単には克服できないんですけど。
でもタップ大好きだから、簡単じゃないのがまた楽しいんです。
やっぱマゾだ。

今日は、一緒にレッスンを受けている女の子と一緒に帰りました。

たまたまスタジオを出るタイミングが同じになって、
ちょっと迷ったけど思い切って話しかけたら帰る方向が同じで、
私の最寄り駅で別れるまで、ずっとお喋りしながら。

考えてみたら・・・

タップは大好きなのに、タップの話をする機会は案外少ない私の人生。
一方的に話をするのは好きじゃないし、一方的にされるのもつまらない。

最初声をかけた時は、帰り道違う方向だといいなと思ったり、
全く同じと分かった時は、がんばって喋らなきゃなと思ったけど、
そんなのぜ~んぶ余計な心配。
2人でずっとケラケラ笑いながら、ずっとタップの話。
すっごい楽しい。楽しくて嬉しい。

071011.jpg

テクニックは、現在120%楽しく発展途上。
フィジカルは、自称オドロキの若さ。
メンタルは、今日の出来事がひとつのポイント。

これでタップが楽しくならないなんてウソだ。
今、めっちゃ楽しいです。タップ。
すごいガツガツ幸せ。
ユメのハナ毛
2007年10月09日 (火) | 編集 |


あっ、ユメからハナ毛が・・・

071009-2.jpg
横向き口半開きでもハナ毛・・・

071009-3.jpg
ちょっと引いて口閉じてもハナ毛・・・

071009-4.jpg
「いやあ~ん見ないで」もよく見たらやっぱりハナ毛・・・

寝息に合わせて、ぴるぴるぴるぴる・・・

ハナ毛。

鼻の毛ではなくハナの毛です。
ねこ村家では、ハナの毛のことを「はなげ」と呼んでいます。

071009-5.jpg このヒトの毛。
白と黒の日々
2007年10月08日 (月) | 編集 |
最近、このヒトがヘンだ。


まじめな顔してるけど・・・
071008-1.jpg
そこは果物入れるカゴなんすよ。身がはみ出してますよ。

071008-2.jpg
日向で暑くてうだっていると思ったら・・・

071008-3.jpg
ハッ!しみが・・・

071008-4.jpg
「そんなのかんけーねー」

って、こういう時使えばいいんですかね。小島よしお知らないんすよ。
ってか、もう古いんですかね、これって。
時代の流れは早いっすね・・・
元気の秘訣
2007年10月07日 (日) | 編集 |
そういえば、今年は風邪を1度も引いていないです。
1番の要因はおばかさんだからというのは言われるまでもないのですが
2番目の要因に私が挙げているのは、コレです。

水行。

最初は足先だけだったのですが、膝まで、腕も、腰も、とやっているうちに
気付いたら頭を除く全身、お風呂上りに水をかけるようになっていました。
飽きもせず毎日毎回やっています。

お風呂上りに水を浴びると、湯冷めがしにくいんですね。
血の巡りが良くなってポカポカしてきます。
湯上り前に、お水のパックを全身に施している感じ。
なかなか気持ち良いです。

が、そこはそれ、エステではなく水行ですから。
水浴びしている時の気分は修行ですよ。
北海道の水はねえ~冷たいですからねえ~。
何かと心臓に気を遣いながら、行を行っております。
時々勝手に「ふおっ!」とか音声も発したりします。

9月の終わり頃から、水行後の湯上りポカポカ度も少し下降気味。
どんなに体内から温度を上げても、室温が低ければ冷えるのも早くなります。
水は冷たくなってくるわ、部屋の温度も下がってくるわ・・・
これからの水行はリアル水行へとステージアップしていくわけです。
ひょー気合いだ気合い!気合いと心臓は大切にね。

そして日々を元気に過ごす必要不可欠なアイテムのひとつ。

071004.jpg

例えば六花亭の栗きんとん。毎年必ず食べている期間限定のお菓子。
美味しいものを食べて、心満足して、食べた分は気合いで消費、やっぱコレでしょう。
美味しいもの食べずして、どうして元気でいられるかってんだい。
コレで今年1年は風邪知らずを貫くぞー!

・・・あれ?水行じゃなくて?

まあそんなわけで、昨日は朝食でいつも食べている納豆が切れていたので
代わりにプリンを元気に食べました。美味しかったです。

そして夜はこんなのも食べました。
071007.jpg

さやぼんさん夫妻から、サッポロさとらんどのお土産。
こんなのを遠慮なく夜遅く食べるから、大変なことになっちゃうんだって
分かっているところで、誰も私を止められない・・・誰か止めて。
公式戦最終試合
2007年10月03日 (水) | 編集 |
負けた・・・

今日は北海道日本ハムファイターズの今季公式戦最終試合でした。
対するは東北楽天ゴールデンイーグルス。
先週の札幌ドーム最終戦で劇的なサヨナラ試合でダルビッシュと投げ合った、
マー君ことルーキー田中将大投手。日ハム戦では2連敗中だったマー君。
前回、野村監督曰く「若さが出てしまった」9回サヨナラ負けの借りを
今日の試合できっちり返されてしまいました。
別に貸したつもりなんてなかったのにい・・・

スポーツニュースを見たら、マー君やっぱり気合いの入った顔してました。
あの顔されたら負けるわ・・・
4点もリードしててさ、しかも2桁奪三振しててさ。
ちょっとぐらいユルッとしてもいいんじゃな~い?
なんて思う隙すら与えてもらえませんでした、今日のマー君には。
完敗です。

私は、「それはそれ、これはこれ」なので、相手がマー君であろうと
やっぱり公式戦最後の試合は勝って終わりたかったです。
だってファイターズ応援してるんだもん。
1戦必勝を心に誓っている私としては、クライマックスとか日本とか
そんなシリーズのことより、まずは今日の楽天戦。
だったから、う~ん残念です・・・

でもまあ、若い選手の大きな活躍には心からエールを送ります。
それは日ハムの選手にも同じ。
ホークス戦で骨折して以来、3週間ぶりの登板となった高卒ルーキー吉川くん。
今日は打たれてしまったけど、彼も本当によく頑張ったと思います。
大体、骨折したのにもう1軍の試合で投げてんのか君は!という感じですよ。
若いっていいですね~骨までがっつり若いんですね~治り早過ぎ。
今日は高校生ドラフトもありました。
初々しい笑顔で結果を受け止めた若人達の、1年後を楽しみにしています。

071003.jpg

ファイターズ選手の背番号と名前の入ったピンバッチ。
ファンクラブ会員は、試合観戦に行くと、このガチャポンが出来るのです。
さやぼんさんの多大なる協力も得て、私は今年これだけ集められました。
画鋲の部分は、残念ながらゲットできなかった選手のところ。
赤いピンバッチはルーキーです。
「1」は、ファンクラブ1年目のピンバッチ。
私はこのバッチをユニフォームにつけて仕事をしています。

ファイターズはクライマックスシリーズを残していますが、公式戦は今日が最後。
最初の頃は、負けて負けて、危うく負け慣れしそうな時期もありました。
勝つっていうのがどういう感じだったか忘れそうな時もあったし、
「今年は何とかAクラスに入れればいいかな」とか「若手育成の年かな」とか
勝手なことを言っていたこともありました。

でも、信じるとか信じないとかじゃなくて、単純にファイターズが好きで、
だから応援し続けたし、試合が待ち遠しくて毎日ヒデと朝からワクワクしていたし、
本当に、想像をはるかに超える楽しさを、ファイターズには与えてもらいました。
改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!ファイターズ!

さあ、クライマックスシリーズも頑張ろう!
ゴー!ファイターズ!
雨の千葉マリン
2007年10月01日 (月) | 編集 |
昨日の千葉は雨だったけど、昨日も今日も札幌はいい天気。
ファイターズリーグ優勝から一夜明けた昨日は、
千葉ロッテマリーンズとの今季最終戦が行われました。

前夜のビールかけやら連戦やらでお疲れのオーバー30に代わり、
29才の武田勝投手がおっさんに思えるぐらい、フレッシュな顔ぶれの先発メンバー。
対するマリーンズは、サブローとかベニーとかズレータとかオーティズとか、
コワそうなカタカナの名前がズラリ。負けんな、若者!

悪コンディションの中、先制したのは若者ファイターズ!
よっしゃ!若者!いいぞ!若者!フレッシュだ!若者!

6回まで完璧な投手戦だったので、この1点は大きい!
試合は終わるまで何が起こるか分からないから、「イケル!」 とか
思っちゃいけないけど、イケル!

とかチラッとでも思っちゃったのがいけなかった・・・

雨の中好投を続けていたフレッシュな中ではオッサン格の勝さんに代わり
8回から登板した、ヒデいちおしの4年目金森君。
はら~~~~同点にされた~~~~~勝さんの10勝目が消えた~~~~・・・
そして9回裏、はら~~~~サヨナラタイムリー打たれた~~~~~~
マリーンズ戦の勝ち越しが消えた~~~~~~・・・
負け投手金森。ヒデの落ち込みようったら。

思えば、今季開幕戦もこの千葉マリンズスタジアム。
先発ダルがズレータに同点満塁本塁打を浴びた後、4-4で降雨コールド。
次の試合も確か1点も入らないまま延長引き分け。
始まったばかりなのに、ヒルマン監督がすごくお疲れだったのを覚えています。

12球団で1番応援が嫌いなのがマリーンズの応援。
ヒューヒュー変なの鳴らしたり、ずうーっと同じ応援繰り返し続けたり、
ガラの悪い威圧感があって聞いているだけでイライラさせられました。
私の周りのハムファンからも不評の声が上がる中、
唯一あれを面白いと豪快かつ軽快に言い放ったハムファンのお客さん。
そうか、そういう見方もあるものなのか。

私の中で、ロッテの応援に対する嫌悪感が抜けてきた昨日の試合後、
バレンタイン監督とともにグラウンドを1周するヒルマン監督に
ロッテファンからヒルマンコールが起こりました。

開幕戦が行なわれた千葉ロッテ。
リーグ優勝を決めた千葉ロッテ。
今季の対戦成績が五分で終わった千葉ロッテ。
私が唯一生観戦をしたことのない千葉ロッテ。
応援が1番嫌いだった千葉ロッテ。
ヒルマン監督にエールを送ってくれた千葉ロッテ。

そういえば、ファイターズの強さを確信させてもらったのも、千葉ロッテ戦だった。
負けたけど、あの日から、野球の楽しみ方をまたひとつ覚えたんだった。
ロッテには、なにかと勉強させてもらってるな。

バレンタイン監督、ロッテファンの皆さん、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。