自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出た!
2007年08月31日 (金) | 編集 |
結果が出ました。


1着は、第2障害でパワーを見せ付けた、何とかプリティーことペガサスプリティー。
何とかハナちゃんこと2番人気のマルシンハナは、健闘むなしく5位。
2着のセンコウラブリィと3着のダイヤオーザクインは、なんと0コンマ4秒の差!
熾烈な争いがゴールまで続いて、最後まで行方の分からないレースとなりました。
その頃私は第2障害の前で、足がもつれたお馬さん応援してたんですけどね。

さあ、気になるねこ村ヒデくんの結果はこちら。
070831-2.jpg

あれっ!?ハナちゃん買ってないじゃん!
「もうこの馬は決まってるんだけどね~」とか言ってたのに。なんだそりゃー。

ちなみに私は今回も馬券は買わず、レース観戦のみだったのですが、
もし買ってたら、人生初の当たり馬券でお小遣いゲットでしたよ。
私の予想は、1着のプリティーと2着のラブリィだったんです。
・・・ホントですよ!

ヒデにどうすると聞かれた時、気になったのがこの2頭。
だってプリティーとラブリィですよ。
出馬表見せられても全然分からないし、そうなればあとは名前しかないですよ。
そこにプリティーとラブリィときたら、こりゃもう決定でしょう。
買わなかったですけどね。

子供の頃からひそかに負けず嫌いな私。
レースにも負けるときっと悔しいから、最初から参戦しないことにしています。
驚くべき安牌の切り方。ちょっとだけつまらない人生。

つまらない人生はつまらないので、次回は馬券デビューすることに決めました。
当たっても外れても、ばんえい競馬が面白いことに違いはないですし。
当たれば儲けもん、外れれば残念でした~、ぐらいの気持ちで。
あんなに頑張ってるお馬さんたちの勝負に、わたしもちょっくら参戦させてもらって
一緒に鉄ソリ引っ張ってみようかなと、なんだか今からワクワクしてます。

ちなみに今回のレースの様子がこちらから見られます。

2007年8月26日(日) 帯広 第10回2日目 6R

映像は最新3日間分らしいので、お見逃しなく!
オススメは、第2障害の前で止まるハナちゃんと抜け出すプリティです。
スポンサーサイト
十勝ばんえい競馬ゴー!
2007年08月29日 (水) | 編集 |

来た来た!

070829-2.jpg
来た来た来たー!

070829-3.jpg
ゼッケン1番なんとかハナちゃん!ハナちゃん!行け!のぼれ!

070829-4.jpg
ああっ!ハナちゃん消えた!

070829-5.jpg
ゼッケン5番なんとかプリティ!ハナちゃんはあそこか?

070829-6.jpg
「うおりゃあー!勝つのはあたしよおー!」

070829-7.jpg
「おりゃおりゃおりゃおりゃ!」 プリティ完全独走態勢。

070829-8.jpg
なんか足に絡まっちゃったお馬さん。「みんな行っちゃったねえ」


で、結果は次回に続く。
海と少年
2007年08月28日 (火) | 編集 |
070828-1.jpg

基、海といい年こいた青年でした。
フンベの滝を背にしたそこは太平洋。
穏やかに広がる大海原を見て、青年よ、いい年こいても大志を抱け。

070828-2.jpg

いまだにカモメとウミネコの違いが分からない私。
これはカモメですか?あなたはカモメですか?
こんなこと言うと、英文の訳でもしているみたいだ。

070828-3.jpg

ここは砂浜ではなく石の浜なので、寄せた波が返るときは
シャリシャリシャリシャリシャリ~ぱちぱちぱちぱちぱち~
石と石が擦れ合って、何とも言えない拍手のような音がするのです。


空と、風と、音と、
防波堤に座って体いっぱい浴びている、その足元には・・・

070828-4.jpg


フンベの滝
2007年08月27日 (月) | 編集 |
ナウマン象を見たあとは、フンベの滝 まで行ってみました。


流れ落ちる水の落差が激しかったり、滝幅が広かったり、膨大な水量だったり、
はたまた侘び寂感じる流れや岩の形が美しかったりと、私の中で滝と言うと
大抵このどれかに当てはまるところがありましたが、このフンベの滝は
今まで体験した滝とは、ちょっと趣の違うものでした。

「ここら辺にフンベの滝があるらしいべや!」
と、かなりそのつもりで探していても、思わず見落としそうになるこの滝。
緩やかにカーブする国道336号沿いの岩壁から、しゃしゃしゃしゃーと
それはそれは涼やかに軽やかに流れ落ちています。
後々知ったのですが、この流れ落ちる水は、川などの流れではなく
地下水が岩肌から染み出してきたものなんだそうです。

070827-1.jpg

かなり広範囲から染み出してはいるものの、迫力や豪快さとは程遠いフンベの滝。
だけど味わいの深さは、名だたる滝に全く引けを取らないものがあります。
苔生した岩肌やみずみずしく潤う数々の植物、湧き出し落ちる地下水の
清涼な流れのすぐ側に立っていると、心もすーっと涼しく静かに流れていきます。

070827-2.jpg

無数の角の取れた丸い石たちも、透き通った水の下で気持ち良さそう。
水はひやっと冷たく、そしてとても綺麗でした。

070827-6.jpg070827-4.jpg070827-5.jpg

水辺に咲いていた花たちも、滝しぶきの涼を楽しみ味わっているよう。

瀑布と呼ばれる滝のような、荘厳で圧倒される存在感は決してありませんが、
まるで心和む友達と一緒にいる、そんな感覚になれるフンベの滝。
暑い暑い1日を一瞬にして忘れさせてくれる、そんな優しさを持った滝でした。
ナウマン象のロマン
2007年08月26日 (日) | 編集 |
ナウマン象に会ってきました。


十勝にある『忠類ナウマン象記念館』。
ナウマン象、名前は聞いたことあるけどどんな象なのか、全く知りませんでした。
マンモスと同じで、ナウマン象も氷河期に生きた動物なんですね。
日本など東アジアの国でその化石が見つかっているそうですが、
マンモスの方にたくさんのロマンを感じるのは、やっぱり世界規模だから?

朝早かったせいか、展示に活字が多かったせいか、
記念館に行ったものの、ナウマン像のことが結局よく分かっていない私。

ナウマン象の骨が北海道で見つかったこととか、
マンモスとは同じ象だけど違う種類の象だとか、
まあ、そんなことは置いておいて・・・

070826-2.jpg

もし、こうしてナウマン象が今ここに歩いていたとしたら、
私はすごくドキドキして、ロマンを感じると思う。
絶滅した、地球上の生き物だった、ナウマン象に。
新しい家族
2007年08月25日 (土) | 編集 |
「はじめまして」
070822-1.jpg
「ぶたです」「ねこです」

函館散策で見つけた、小さなガラス細工のお店で一目ぼれ。
あまりにもつぶらな瞳で可愛く見つめてくるものだから、連れて帰っちゃいました。
衝動買いはしない私のハートを、一瞬にして射止めたガラスのぶたちゃんとねこちゃん。
やあ~ホントもーちょーカワイイ!メロメロ。

手作りだから、同じデザインでも微妙に表情が違って、その中でもこの子達は
しっかり私を見つめてくれたから、きっとうちの子になる運命だったんですね。
リアルにゃーのいる部屋に置くと間違いなくサッカーボールと化してしまうので、
寝室のチェストの上にちょこちょこんと置いています。
あ~カワイイ・・・メロメロメロ。

一緒に買ってもらったガラスのピアス。
070822-2.jpg

初めて行った函館をイメージする色。
ガラスでちょっと重みがあるから、すぐピアスをなくしちゃう私でも大丈夫。多分。
私はすごく気に入ってとっても似合ってると思っているのに、ヒデは
「美味しそうだね」
・・・それ、ピアスの感想じゃありませんから。ピアス食べ物じゃありませんから。

ガラス細工というと小樽のイメージが強いのですが、
函館にも、こんなに可愛くてこんなに綺麗なガラス細工があるということが分かって
ますます函館に行く楽しみが増えました。

大事にするんだ~。

070822-3.jpg
運命の285
2007年08月24日 (金) | 編集 |
会員番号285番、ねこ村アキです。

285番ですよ、285番。
285・・・に、や、ご・・・に、や、こ・・・にゃ、ん、こ・・・にゃんこ!
にゃんこ番だ!やったー!

何の会員番号かというと、昨日から会員になった
タップダンスのレッスンが受けられるダンススタジオの、アキの会員番号です。
えへへ~にゃんこ番だあ~嬉しいなあ~なんか運命を感じるなあ~。

ということで、昨日、タップダンスのレッスンを受けてきました。
腰をすえてタップのレッスン受けるのなんて・・・わ、5年ぶりだ。数えてびっくり。
ここのスタジオは、先生も生徒さんもタップに対して素直で熱心で、
誰よりも1番先生がタップ好きっていうのが伝わってきて、気持ちいいです。

なんでもそうだと思うのですが、タップでも、インストラクターによって
同じステップでも微妙に捉え方が違ったり、ステップの組み合わせ方が違ったりして
そのインストラクターの特徴を掴むまでは、なかなかジタバタしてしまうのです。
「私はこのステップの後こっちに行きたいんだけど、そっちかー!」
と、体にすっかり馴染んでいる私の特徴が出てしまい、ドタバタマゴマゴ。
バレエも同じようなことがあって、今のバレエスタジオに通うようになって間もなく2年、
やっと、今習っている先生の動きを体が覚えてくれた感じがしています。

でも!タップでは2年もかけないぞ!

今日習ったことは、忘れないうちに今日のうちに復習する!
今日出来なかったことは、次のレッスンまでに出来るように練習する!
少しでも新しい先生に近づけるよう、今までのキャリアなんて押入れにしまって
純粋な気持ちで無心にステップを踏む!そしてますますタップラブ!

いつかまた、何も考えず、タップのステージに立てたらいいな。

070824.jpg
「精進したまえ」

そう言えば、286番だったら日ハム番だったんだー!
それでも良かったな。
花博函館
2007年08月21日 (火) | 編集 |
どんだけお嬢様育ちなのか、土いじりや粘土、パン作りなどの作業がどうも苦手な私。
なので、ガーデニングとか家庭菜園とかには興味がわかないのですが、
それは自分がやらないというだけで、見るのは大好きです。

函館ドライブの日は、素晴らしく快晴で素晴らしく気温が高かったところ・・・
070821-1.jpg
「わたしたちの方が眩しくて熱いでしょー!」
と、素晴らしくアピールしてきたアイドル達。星の形でスター性抜群!

070821-4.jpg 070821-5.jpg
黄色とオレンジは、好きな色です。

070821-2.jpg
すごく不思議な形の花を見つけましたが、どうしても目が行ってしまうのは
隣で 「ケケケケケ」 と笑っている茶色い頭です。あんたダレよ?!

070821-6.jpg 070821-7.jpg
「世界で赤い花が1番キレイ!」         「世界で白い花が1番キレイ!」
070821-8.jpg
「赤も白も、マーブルも、みんなキレイ!」

夜空に花咲く花火のように、地表に小さく純白の花火。
070821-9.jpg
道端に咲いていたのをヒデが見つけて
「これ面白いよ、これ面白いよ」 楽しそうに教えてくれました。

ここに咲く全ての花の、私は名前を知りません。
せいぜい、ユリっぽいの~とかバラっぽいの~とか、その程度です。
名前も知らずに写真を撮るなんて、花に失礼なのかもしれませんが
花は、そんなことはどうでもいいよ~キレイに撮ってね~と
なんと心の広いことか。

だからお花は綺麗なんだね。

[READ MORE...]
はたけのおにくが・・・
2007年08月20日 (月) | 編集 |
函館ぷちぷち観光
2007年08月19日 (日) | 編集 |
070818-1.jpg
ハリストス教会へ向かう青年。

カメラ片手に、相棒の自転車とふたり、自分の函館を探していた青年。
青空と暑い空気の中、彼の周りには静かでゆったりとした時が流れていました。
楽しそうに、嬉しそうに、穏やかに・・・
瑞々しく優しいオーラに包まれた彼を、そっとカメラに収めさせてもらいました。
ありがとう。

涼やかな気分を携えて、さあ、私の函館探し!

070818-4.jpg
どっち?そっち?こっちだけか!
この辺りは、細い裏道のような場所でも車の走行が可能です。
舗装されていない、個性豊かな石畳の道もたくさんありました。

070818-2.jpg
趣きたっぷりの家屋。現役のようでした。
たくさんの物語を知っていそうな雰囲気を醸し出しています。

070818-3.jpg
色鮮やかに仕事中。何話してんの?

070818-5.jpg
ギャラリー村岡 にて。
親近感を覚えたのは、招き猫に招かれたからだけではなさそうです。うひ。

美しい教会や見事な寺院もステキだけど、こんな函館もいかが?
夏休みの終わり
2007年08月18日 (土) | 編集 |
お得意様にパンのお届け。
夕暮れの中、信号待ち。

向かいの道から聞こえてくるきゃっきゃきゃっきゃ。
見ると、お父さんとおにいちゃんとおねえちゃんといもうと。
どんなわくわくがそうさせるのか、宵の口でも足どりはうきうき。

「楽しそうだなあ・・・」

後ろから、だだだだだだっと足音。
振り返ると、お父さんとぼく。
まだ信号は青だけど、ぼくが走るからお父さんも走る。

4人組の親子と、2人組の親子。
お父さんがだっしだっし歩く周りを、子供は誰ひとり前を向かず
お父さんを中心に、たっかたっかぴょんぴょん飛び跳ねる。
先を行く4人組の親子と、後に続く2人組の親子。
子供はどの子も歩かない。
子供はどの子も飛び跳ねる。お父さんの周りを。

「そうか、子供は跳ねるのか・・・」

とろとろと闇に沈んでいく町。
揺るぎない背中と小さな喜び達を見つめながら、
私は目の前の青を渡る。
お得意さんがパンを待っている。

070818.jpg

「お盆過ぎたら北海道は秋ですね」 とは、この時期の挨拶のひとつ。
確かに。
日が沈んでの半袖は寒いし、夜は七分丈のカーディガン。
お風呂にゆっくり浸かって、体が温まるのをじっと待ち、
にゃーたちも、手足をしまって丸くなる姿を見せるようになりました。
ほんの3日ほど前までは、みんな溶けるように伸びていたのに。

短い夏に、秋を通り越して冬が脳裏を横切ります。
北海道の夏は花火のように儚い、この時期感じる小さな切なさです。

でも、また暑くなるらしいけどねー。

070818-.jpg
「まぢですか・・・」

函館ぷち観光
2007年08月17日 (金) | 編集 |
日帰り函館B級グルメドライブ、思いのほか早く目的を達したので
ぷらりぷらりと函館プチ観光をすることにしました。

070817-1.jpg
『函館聖ヨハネ教会』。

070817-2.jpg 070817-3.jpg
『カトリック元町教会』。
ステンドグラスに描かれている花や実にも、何か意味があるんでしょうね。

名前だけは知っていた 『函館ハリストス教会』。
この建物は、見た瞬間からその造りの面白さに惹きつけられました。
070817-4.jpg 070817-5.jpg
こっちから見てもそっちから見ても、同じデザイン。
造った人の意図が建物全体から伝わってきて、すごく興味深かったです。
私が1番好奇心をくすぐられたのは、このあたりのアングル。
070817-6.jpg
1歩進むだけでも見え方が変わり、とても新鮮でその意匠には脱帽です。

と、ちょっとのぷらりで3つの教会を訪れることが出来る、異国情緒溢れる函館で、
私が1番1番心ときめいたのはこちら。
070817-7.jpg
なんと見事な瓦葺の屋根!
『東本願寺函館別院』 の瓦葺屋根で、ある道に出ると、目の前にこの瓦屋根が
ぐわあーっと圧倒的な存在感で迫ってくるのです。ホント、目の前に、です。
北海道でこんな立派な瓦屋根を見られるなんて、感動の一言に尽きます。

北海道で瓦葺屋根の建物、特に普通の住宅には、圧倒的に少ないんですね。
だからこちらに来たばかりの頃は、建つ家建つ家全てが外国の家みたいで、
すごく不思議な感覚に陥りましたが、今は、飛行機に乗って本州に帰ると
黒々と輝く瓦屋根の家が立ち並んでいるのを見て、わあ~っとなります。

それにしても、こういった建物ひとつにも、自分の歴史が語られるものですね。
私は城下町で生まれ育ち、小学校は寺町の側にあったので、何度も写生で
お寺を描いたし、遊び場所は神社の境内で、また親戚に住職がいたりと、
そういった子供時代があったから、瓦屋根にノスタルジーを感じたのでしょう。
もし私がクリスチャンで、教会やミサが生活の中に当たり前にあれば、
同じ風景でも違った感覚を覚えただろうなと思います。

では最後に、和洋建造物に花を添えて。
070817-8.jpg

070817-9.jpg


ありがとう、ありがとう
2007年08月16日 (木) | 編集 |
2003年12月。
ねこ村パン屋開店から5ヶ月。
初めて迎える冬。

当時は小さな小さな手作り看板が、そっと入り口に置いてあっただけ。
看板というより、表札。
だから、もっと目立つ看板を作りなさいと、お客様からアドバイス。
閉店後、せっせせっせと、2つめの手作り看板。

今日、あれから3年と8ヶ月。
2つめの手作り看板が、その大役を終える日が来ました。

看板とそれを固定していた重石を繋ぐ紐に、はさみを入れます。
パチン。パチン。パチン。
胸がギュッとなりました。

間に合わせの材料で作ったから、
なんどもなんども壊れて。
強風に吹かれては倒れて。
曲がったり、歪んだり、穴が開いたり・・・

ボロボロの姿で立ち続けてくれた、2つめの手作り看板。
この看板のおかげで、お客様も増えました。
その役目も、今日でおしまい。

毎日毎日、私たちと一緒にお店に立ってくれて、ありがとう。
雨の中、風の中、雪の中、炎天下の中、ずっと立っていてくれて、ありがとう。
今までずっと、私たちを支えてきてくれて、ありがとう。

ありがとう。
モチとチチ
2007年08月15日 (水) | 編集 |
ご当地グルメで外せないのが、「スイーツ」。
「すいーつ」なんてあっさり言ってしまっては敬意を表せないぐらい
「すうぃいーつ」好きのねこ村夫妻、今回のドライブでもチェックバッチリです。

函館に行く途中寄り道して訪れたのが、こちら 沼の家
070815-1.jpg
「ぬまのいえ」さんかと思いきや 「ぬまのや」さんと読みますこちらのお店、
大沼だんごが美味しいと、『いんでないかい北海道』のezomomongaさん
以前紹介されていたのを、ワタクシ抜かりなく記憶にインプットしておきました。

070815-2.jpg
『大沼だんご 胡麻と正油』 315円。もう1種類あんと正油もあります。
一瞬「らっきょうと岩海苔か?」とも思えますが、れっきとしたお団子です。

「え?うち帰ってから食べるんじゃないの?」
「何言ってんの、美味しいものは美味しいうちに食べなきゃ」
食べる?食べる?と助手席から笑顔でプレッシャーをかけられて
困惑根負けのドライバー、ひとくち食べた瞬間にやられてましたね。
「まだ食べる?」
「食べる食べる!」
雛鳥にせっせとご飯を運ぶ親鳥のように、ヒデにせっせとだんごを運ぶワタシ。
だんごに夢中になるあまり、道を間違ってプチ迷子になってしまったとしても
もう仕方ないでしょう。ホント、冷静な判断力を失う美味しさでした。
美しい花には棘があるように、美味しいだんごにも罠がありました。

「この柔らかさが絶妙だよね」
「ごまの香りもしっかり出てて美味しいし」
「タレがカツンと喉に来ないのが嬉しいよね」
「甘さのバランスがちょうどいい」

職業柄、何を食べてもグルメ審査員になってしまうねこ村夫妻。
この大沼だんごは自信を持ってオススメします!
今年の紅葉狩りは大沼が候補に上がっているので、次はあんと正油だー!

そして函館でのすうぃいーつはこちらのソフトクリーム。
070815-4.jpg

ここは数10メートルの通りに、ソフトクリームを売るお店が3店舗もひしめき、
ソフトクリーム屋さん同士の熾烈な客引きも行われるソフトクリーム激戦区。
正直そこまでされると、どうでもいいやという気持ちでかなりドン引きしましたが
一応ご当地ソフトも外せないアイテムなので、強いて言うなら、まだ客引きが
1番いやらしくないかなあというお店で購入。そんなだから店名も知りません。

味は、まあこんなもんかなという、函館B級グルメドライブにふさわしい味。
もしかしたらもっと美味しいのかもしれませんが、そこに至るまでの過程で
気持ちが萎えさせられてしまっていたので、ニュートラルな舌じゃなかったかも。
こんなところで、接客の大切さを痛感させられました。

070815-3.jpg
最後に、すうぃーつではないですが、ヒデが飲んだ函館の牛乳を。
写真撮影に必死な様子が、牛乳の向こうから伝わってくる1枚です。

今回のドライブでは、函館日帰りという絶対条件があったので
あまりあちこち回ることは出来ませんでしたが、次回の函館訪問では
もっともっと函館マルチグルメスポットをチェックしたいと思います。
楽しいぞー!グルメドライブ!
函館B級グルメドライブ
2007年08月14日 (火) | 編集 |
行ってきました、日帰り函館B級グルメドライブ!
予定より15分遅れの午前6時15分、でめきんに乗り込み一路函館へ。
早朝出発のおかげでスムーズに車は流れ、6時間を見ていた函館までの道のりも
第1の目的地、カリフォルニアベイビーにたどり着いたのは正午前。
途中寄り道したり迷子になったのを差し引けば、余裕で5時間切ったと思います。

さてさて、その CALIFORNIA BABY


こちらでランチしたのは、人気商品の 『シスコライス』 682円。
070814-3.jpg
かなりのボリュームとの情報通り、かなりのボリュームです。ライスが。
上にボボンと2本のフランクフルト、そしてポテトサラダとコーンにブロッコリー。
それから 『シーフードサラダ』 はちょっと高めの1029円。
070814-2.jpg
さすが函館と言うかやっぱり函館と言うか、期待以上のシーフードの量。
この2品をヒデとシェアして食べました。1人で食べるにはどちらも結構な量です。
シスコライスは、「1人暮らしをしていた頃こういう味のもの食べたなあ」という味。
ちなみに私の1人暮らし時代は、食に無頓着でほとんど自炊してませんでした。

ランチ後に函館山の麓にでめきんを止めて、ぷち函館散策した帰りは、
多くの方が「函館行くならココ!」という有名店、B級グルメドライブ第2の目的地
LUCKY PIERROT 森町赤井川店へ。
070814-4.jpg

こちらでも人気ナンバー1の 『チャイニーズチキンバーガー』 を注文。
070814-5.jpg
甘辛仕立てのチキンがゴロンゴロンと、こちらもボリューム満点。これと一緒に
『ラムレーズンシルクソフト』 と 『コーヒーゼリーシルクソフト』 340円も注文。
070814-6.jpg
カップかコーンか選べます。この下にはチョコフレークがざらっと入っていました。
ラッキーピエロはたくさん支店があるみたいなのですが、私たちの入ったこのお店は
レストランのお冷グラスが間に合わないほどの盛況ぶり、レジも列が出来ていました。

どちらの商品にも共通するのが 「安い」 と 「ボリュームたっぷり」 ということ。
味に関しては好みがあるので、「ウマイ!」 もあれば 「まあ、こんなもん?」の
どちらの意見もあると思います。で、私たちはやっぱり後者の方だったのですが、
良くも悪くも期待を裏切らなかったし、決してマズイわけではなかったという点では
今回のB級グルメドライブの目的は充分に果たせたなあと思っています。

そして、そうですね、私も言っちゃいますかね。
「函館行くならココ!」
とりあえず、函館名物として押さえておいて間違いない食べ物だと思います。
あのボリュームは、それだけで充分ネタになりますよー。
母、おめでとう
2007年08月13日 (月) | 編集 |
今日は、母8才の誕生日。

・・・だって本人がそう言うんだもん、8才になりましたからって。
本人が言うんだから、間違いないべ。
ワタシも、本人が21才って言うんだから間違いないんですよ。

夜、母に電話しました。
久々に長話。
お店のいろんな数字が落ちている話をしたら、
必要以上に心配されてしまって、ちょっと反省。
案外本人達はあっけらかんとしてるんだけど。
見えない分、やっぱり心配なんだな。
8才になっても。

母の方から、次から次へと話が飛び出してきて、
そうだよね。離れていても実の娘だもんね。
側にいるワンやニャンを心配する気持ちも一緒。
実家のワンは、母が大好き。
私たちに会いに来ることより、ワンを優先するのは正しい。
親子だね。

強がりとか無理してとかじゃなくて、ホント元気だから。

お母さんも、無理しないで過ごしてちょうだい。

また、メールします。
多分、明日函館から。


「あふ~ん」

ハナのセクシーショット。
あまりにも衝撃的なので、ピンボケで。
お盆休み
2007年08月12日 (日) | 編集 |
明日から、ねこ村パン屋も3日間のお盆休みに入ります。

と言っても、明日は普通に定休日。
午前中バレエのレッスンに行った後は、午後からタップ教室。
お休みになるかな~と思ってたけど、お盆休みを申し出たのは1人だけ。
そうですか、皆さんお盆でもやる気満々、アキちゃんもガンバルー!

そして3日目15日は、ヒデが午前中のサッカーの試合から帰った後は、
今年も去年のお盆休みに引き続き、お店の手作り看板作り。
今年度に入り、お店にとっての悪条件が次から次へと重なって、
売り上げが笑えないぐらい落ちてきているので、お休み返上ガンバルー!

てことで、実質お休みは14日の1日だけ。
ため息出ないと言えばウソっこになる。
もうちょっとだけのんびりしたいのう・・・

ま、どっちも自分で決めたことだから、ガンバルんだー。

てことで、唯一のお休み14日はどうするかと言うと、今の時点では
『日帰りで函館B級グルメドライブ』説が有力になっています。
函館まで車で大体6時間ぐらいでしょうか。もっとかかる?

朝6時にうちを出たとして、お昼過ぎに函館に着いたとして、
函館で2時間ほどB級グルメスポット巡ったとして、3時頃函館を出たとして、
6時間足して夜9時帰宅か・・・ま、これなら。にゃーも許してくれるかなと。

問題は、朝6時にうちを出られるかどうかってことですね。
それから、果たしてでめきんが6時間で函館に到着できるかと。
この時期に。

でも、次の日にとりあえず早起きしなくてもいいこの連休でなければ
函館に日帰りでなんて無理だからなあ。
と言うか、函館に日帰りで行こうと考えること自体普通は無理なのか?
いいのだ、普通でなくても。

ポイントは、函館のどこに何を食べに行くか。
寄り道せずピンポイントで攻めていかねば2時間なんてあっという間でしょう。
ちゃんと計画立てて、つつがなく人生初函館をエンジョイするどー!

人生初函館・・・や~ホントに行く気なんだろうか。ドキドキ。

070812.jpg
「ご飯までにはきっちり帰ってくるように」

ハイ・・・

野球!愛!
2007年08月11日 (土) | 編集 |
『日本ハム陽が楽天山崎武に“弟子入り”』
<日本ハム-楽天>◇9日◇札幌ドーム
日本ハム2年目の陽仲寿内野手(20)が、試合前の練習中に楽天山崎武に“弟子入り”した。接点は全くなかったが、陽から本塁打を量産するスラッガーに駆け寄り「どうすれば遠くに飛ばせるか」と質問。山崎武は敵チームにもかかわらず、快く受け入れ「むやみに遠くへ飛ばそうとするり、ボールを的確に捕らえるミート力が大事」とアドバイス。「もっと助言できるように、次まで(陽の打撃フォームを)ビデオで研究するよ」とベテランから約束され、新品バットまでもらった陽は感激していた。
nikkansports.com 9日の記事より


ええ話や!なんちゅーええ話なんや!
ワタクシ、これを読んだ瞬間ホロリと熱いものが目に溢れましたね。
山崎!ええやっちゃー!

接点のない相手チームのベテラン選手に教えを請う陽くんの
野球に対するひたむきで素直な心にも感動しましたね。
味方チームに教えを請える相手がいないのは残念ですが。
まあしょうがない。今のファイターズはこれで何故首位?得点率2点台、ヘイヘイ。
ホームランだって、1番打ってるセギノールですらまだ20本に達しておらず、
「どうすれば飛ばせるか聞きたいのはこっちだよ」とか言われかねないもんね。

しかも山崎さん、「もっと助言できるように、次までビデオで研究するよ」
ですと!あなたってば、なんて懐が広くて深いお方なの。ステキ!
願わくば、ビデオで研究したことを味方投手に教えないようお願いしますね。
何気に、相手チームに研究されると怖いと言えば怖いですから。

貰った新品バットには、山崎さんのサインとか入ってるのかな。
陽くんの感激してる姿と、それを見る山崎さんの細い目が
更に細くなっている様子が、ワタシ目に浮かびます~・・・

ただ野球が好きで、ただもっと上手くなりたくて、
その気持ちには、ベテランとか2年目とか、敵とか味方とか関係ないんだな。
野球大好き大人野球小僧達、すごく純粋で輝いていて眩しいです。
好きって気持ちは純粋なんだ。そうなんだ。

師匠!マー君同様陽くんも可愛がってあげてください!

マー君も可愛いね、ホント。何だあの童顔はっていうぐらい可愛い。えへへ。
なんてったって神の子らしいですから、マー君は。
野村監督の「マー君神の子不思議な子」の第一声には
ヒデと2人、ひっくり返って大爆笑させていただきましたよ。にゃーもビックリ。

プロ野球ファンになってまだ1年にもなっていないのがヘンに感じるぐらい、
すっかりプロ野球の虜です。熱いぜ!プロ野球!


「はあ~付き合い切れね~」

毒と処方
2007年08月10日 (金) | 編集 |
実はこう見えてワタクシ、言葉に敏感に反応する性質なのですが、
今日のお客様の何気ないひと言にもかなり過敏に反応してしまい、
もちろん仕事なので、お客様の前でそんなそぶりは見せないよう勤めましたが
内心物凄く心かき乱され、しばらく気持ちがコントロールできないでいました。

こういう時は本当にしんどいです。

自分の心の中でいろんな気持ちが渦巻いて、
ドロドロざらざらしたものがとぐろを巻いてうごめいて、
心いっぱい嫌な毒に汚染されるものだから、毒を吐いて浄化しようとするんだけど、
その浄化行為にも嫌悪感が溢れて、本当にどうしようもないです。

唯一の処方箋は、時間です。
多くの場合、たいてい時間が解決してくれます。

時が経つにつれ、少しずつ少しずつ心が凪いでいって、
荒れていた気持ちが落ち着いて、楽になります。
ただ、どれだけ時間が必要なのかは、毒の強さによるのですが・・・

プラスアルファで、今日はちょっとだけヤケ食いしました。
甘いものガツーンと食べて、コーヒーをブラックでグバーと飲んで。
そうしながら、猫の雑誌をダラダラ読んで。ガツーングバーダラダラ。

食べたのが夜7時を回っていたので、食べた分は消化しなきゃと
タップの自主練もしました。最近かなり自主練にハマッてたりします。
ほんの30分ほどのつもりが、気付いたら1時間以上練習してました。

ダバダバ汗かいて、かなりスッキリして、表に出たら心地よく涼しくて、
うちに帰ったらヒデが迎えてくれて、3にゃーがワラワラ群がってきて、
我が家は変わらず穏やかで楽しくて、ああ、いいなあ、落ち着くなあ。

さあ、あとはお風呂入ってストレッチして寝るだけだ。
なんだかんだで何があったって、こうして1日が終われるんだから、
今日もありがとうです。

おやすみなさい。いい夢を。

070810.jpg


今年の8月6日
2007年08月06日 (月) | 編集 |
『あひるの湖』のえんじぇるさん から面白い情報を仕入れたので、
早速私もまねっこしてみました、なんでも鑑定書β のBLOG鑑定書。
このブログ右側にある 『BLOG鑑定書』 から、私のブログ鑑定書が見られます。

今日のアキさん川柳
『勉強し バカにされても ありがとう』

ん~奥深し。よく分かんないけど。よく分かんないから奥深いのか。
勉強してるのにバカにされるってのはどういう状況なんだろう?
勉強したこと自体バカにされちゃうのか?
それなら大丈夫!アキちゃんお勉強大嫌いだからーーーー!
とにかく、そういうわけで、ありがとう。

これって、今日の川柳ってことは明日は違う川柳なのかな。
川柳と言えば、アキ小学5年生の時の作品。

『神様の ひざで夢見る 天使たち』

当時母が入っていた川柳の会で、確か 『天使』 がお題の時に作ったものです。
なんだかとても良いと褒めてもらい、その会の会報に匿名で載せてもらいましたが
その頃の私は、もうひとつ作った 『神様の 使いは白い 天使たち』 の方が
気に入っていたから、こっちにしてくれればいいのにい~と思っていました。
その頃から図々しかったんですね。さすが地獄耳であわや世界征服ですよ。

何はともあれ、感謝の気持ちは大切です。
ありがとう。ありがとう。今日も無事1日終わりました、ありがとう。

あ、無事じゃなかった。
レッスンで首の筋を痛めて、肩甲骨から上に痛みや痺れがあるんだった。
でもま、のらりくらりとこうしてネットで遊んでるから、大丈夫でしょう。
ということで、ありがとう。

070803-2.jpg
今日も美味しいトマト、ありがとう。


[READ MORE...]
ユメの困惑
2007年08月05日 (日) | 編集 |
「あの・・・」

ん?ユメどうした?

「ちょっと・・・」
070805-2.jpg
ハーちゃんと仲良く寝てるんじゃないの?

「仲良くしてるけど・・・」
070805-3.jpg

「してるけど」
070805-4.jpg


「こんなのでいいの?」
070805-5.jpg

「こんなのでいいの?」
070805-6.jpg

「こんなのでいいの?」
070805-7.jpg

その腹はダメかもね・・・


てかハナ、どうなってても寝られるのね。


070805-8.jpg
「寝られるよ」
ん?
2007年08月04日 (土) | 編集 |
太陽のトマト
2007年08月03日 (金) | 編集 |
070803-1.jpg

今年も届いた、畑のトマト。
去年もこの時期に、母が育てた畑のトマトが遠路はるばる旅してきました。

箱を開けると、ぽわっとトマトと太陽と土の恵みの香りがして、
みんなして 「たべてーたべてー」 とキラキラこっちを見つめるもんだから、
じゃひとつだけと思って口にしたら、「おいしーおいしー」 とこっちがキラキラ。
体も心も元気になれる、私にとってサイコーのパワーアイテムです。
たとえあとは寝るだけだとしても、1日の疲れをこのトマトで吹き飛ばして
サイコーの眠りにつけること間違いナシ。

母ちゃんありがとう!やっぱりすごいね、母ちゃんのトマトは。


[READ MORE...]
風が吹いている
2007年08月02日 (木) | 編集 |
こんなに嬉しくて楽しくて幸せで興奮して生きている喜びに満ち溢れたの、
本当に本当に本当に本当に久しぶりで、まだ信じられない。
まさか北海道で、こんな充実したタップのレッスンを受けられるなんて。
夢みたい。夢みたい!夢みたいー!

北海道に来て、これまで何ヶ所かタップのレッスンを受けに行ってみて、
行く度に、あまりのレベルの低さにガッカリして、気持ちがグッタリして、
もう半分以上諦めて、残りの半分以下のこれまた半分の半分ぐらいの期待度で
今日行ってみたスタジオで、踊ったのは足以上に私の心でした。

当たり前にインストラクターがステップを正しく踏めて、
当たり前にちゃんとカウントにステップを合わせられて、
当たり前に必要なアドバイスをそれぞれの生徒にして、
そんな当たり前のレッスンが、凄く新鮮で懐かしくて、嬉しくて。
北海道で、こんなタップのレッスンが受けられたんだ。

感動で、体の奥から沸きあがってくるエネルギーをステップに込めて、
ただもうひたすらむさぼるようにステップを踏んだ約1時間。
ああもうなんか嬉しい!嬉しくて嬉しくて嬉しいー!


やっぱり私はタップが大好きなんだよー!!!
同級生
2007年08月01日 (水) | 編集 |
高校3年の時は、確かとなりのクラスだったと思うんだけど
ほとんど印象に残っていない、いわゆるその他大勢の男子の1人。
4年前のお正月、高校卒業後初めて開かれた同窓会で再会したその男子は
札幌の自衛隊に所属する、体格と人当たりの良い男性になっていました。

「北海道にいるの!?私も今度北海道に引っ越すんだよ」

真冬の岡山でみんなコートを羽織っているなか、ひとりコートを手に持って、
「寒くないの?」
「だって雪降ってないじゃない」
「はあ~やっぱりそういうもんなんだあ」

同じ年の七夕の日、制服姿でジープに乗って部下を引き連れて来てくれた、
ねこ村パン屋初めてのお客様。まだレジ金もまともに用意できてなくって
おたおたしちゃったの覚えてるなあ。

あれから4年。
4年前より体を絞ってスリムになった彼が、今日もパンを買いに来てくれました。

「なんかまた痩せた?会う度に痩せてる感じがするよ」
「そんなことないけど、ここ2日ぐらいまともに食べてないんだよね」
「えーなにそれ」
「いやあ、引越し準備でさ」

今年の春、来年から関東の自衛隊に移動になる話を聞きました。
今年で札幌勤務13年、とっくに移動があってもおかしくない年数。
4年前からそんな話を聞いていたから、とうとうかと思っていたけど・・・

「えっ!なんで?!来年じゃないの?」
「いやあ、そうだったんだけどね」

日付変わった2日の午前1時、苫小牧から船で発つそうです。
そうか。もうこれで、会うこともなくなるんだね、本当に。

同じ校舎で過ごした高校3年間では、多分目を合わせたことすらなかったのに
同じ土地で過ごした4年間には、短い時間だけどいろいろ話をして
故郷から遠く離れた場所で、故郷に繋がることが出来て、楽しかった。

「ずっとありがとうね」
「おう」


ありがとう。元気で。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。