自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめのゆめ
2007年05月31日 (木) | 編集 |


とっても悲しい夢を見た。
ユメを、里子に出す夢。

夢の中の私は、悲しくて、ただオロオロして、
あんなに悲しい思いをしたのは、夢でも現でも、
もう長らくなかったよ。
すごく辛かった。

目が覚めてリビングに行ったら、
左手に見えますのは、空の水入れと水浸しの床。
右手に見えますのは、もっさもさの毛の海。
なんでやね~ん。

070531-2.jpg

どこにも行かないでね。
さいごまで、ずっとそばにいて。
スポンサーサイト
こうして自分に発破をかける
2007年05月30日 (水) | 編集 |
あるタップの舞台の後。
「観に来てくれた人が、アキ見て、あたしに踊り方がそっくりだって言ってたよ」

“あたし”とは、当時私にタップを教えてくれていたインストラクターで
私が所属していたタップチームのリーダーの1人。
タップダンスをやっていく上で、私の最大の目標とする人でした。

私はこの人みたいに踊りたくて、そしてこの人の1番弟子になりたくて、
レッスンの時も、振り付けの時も、一挙手一投足を盗んでいきました。
膝の高さ、爪先の角度、顔を振るタイミング、腕の動き、指先の向き、音の取り方・・・
とにかく、1歩でも近付きたかった。

だからこの言葉をもらった時は、心の底で人生最大最高のガッツポーズ。
そして次の瞬間から、私の更なる挑戦が始まりました。

みんなより高く跳んだり、足を広く開いて立ったり、ギリギリまで足を伸ばしたり、
手の動きを微妙にアレンジしたり、客席に最後まで目線を残してみたり。
同じ動きをする中で、ちょっとだけみんなより目立つことをやる。
一緒に踊る誰よりも、観客の注目を浴びられるように、アピールする。
そうすることで、自分が自分の存在により敏感になれました。
自分の持ち味は何か。自分の足りないものは何か。

上手くなりたかったんですよ。
タップが好きだから。
だから、一緒にやっていた誰よりも練習したし、
そう、誰よりも練習した。

私はダンサーに不向きな骨格しているし、天賦の才能も持ってないし、
練習するしか上手くなる術はなくて、上手くなりたかったから練習した。
上手くなるには、練習するしかないんですよ。
そしてそれは、才能有る無いに関係なく、全ての人に言えるわけで。
今、日本のタップ界を引っ張っていると言っても過言ではない2人の人物、
STRIPESのHIDEBOHさんや、熊谷 和徳さん
こういう人たちだって、例外なく人一倍ステップ踏んできてるんです。

ああ・・・最初に言おうとしていたことから脱線してしまった。
何を考えて整理しようとしてたかも、分かんなくなってきちゃった。

私の挑戦は、まだまだまだまだ続いていて、大きな目標も持っていて、
だから、立ち止まってなんかいられないし、立ち止まりたくないし、
もっと上手くなりたいし、だからバレエも習うし、自主練習もするし、
でも、何でこんなに辛くて孤独を感じるんだろう。

本当は、誰よりも私が1番、導いて欲しいと思ってるんだ。

070530.jpg


頭抱える夜
2007年05月28日 (月) | 編集 |
ここのところ、毎週月曜の夜はぐったり。グッタリ。
命削って、レッスンしている、そんな感じがします。します。
疲れた・・・

3歩進んで2歩以上下がってたら、全然前に進めないべや。
なんでやねん。どうしたらええねん。
こちとら必死さ。喉もギューギューさ。
どうやったら、どうやったら伝わるんだろう。

きっと1番要領悪いのは私だ。
もっと簡単に教えられて伝えられて覚えてもらえる方法があるはず。
ダメだ。

今日、少おしだけ見えた希望の光が、どうか幻になりませんように。
来週は、進んだ所からスタートできますように。

自分の不甲斐なさに、腹も立てないぐらい、疲れた。


「好きなんだったら、グダグダ言わずにガンバルっきゃねーべ」

それでもアイラブユー!
2007年05月27日 (日) | 編集 |


見えます?あの、1番真ん中寄りにプラッと立ってる人。
北海道日本ハムファイターズの、2番セカンド田中賢介選手なんですけど。

犠打と盗塁が上手で、去年のベストナインとかゴールデングラブ賞とか取ってて
今年は開幕しばらくスランプが続いて、一時は打率1割台まで落ち込んだけど
それでも使い続けたヒルマン監督の期待に見事応えて、今日なんて猛打賞。
それが田中賢介選手背番号3なんですけど。

ここからは通称「賢介」と呼ばせて頂きます賢介が、
今日の私の夢の中に~出てきたんです~。
うふふふふふ。

夢の中だったんですけど、ワタシの目ってばハートになっちゃって。
正直、ヒデにもあんな目がハートになったことなんてなかったのに。
ヒデすまぬ。

よく覚えてないけど、なんか断わられてたんですよ、多分。
告白してゴメンナサイじゃないですよ。
何かが中止になったとか、そんな感じでゴメンネって。
それが~すご~く優しい感じで~賢介は~普通にしてるんだけど~
ジェントルマン?みたいな~。
いやホント、ひっさびさにときめいてました、夢の中。はあ・・・

この前の坪井選手といい、今回の田中賢介選手といい、
夢の中でまで私に熱いラブコールを送ってくれるなんて、まあどうしましょう。
でもゴメンナサイ!今の私のイチオシは、イケメン揃いのファイターズ選手の中でも
群を抜いてぶさい・・・あわわムニャムニャの、小谷野栄一選手なんです。

揺れる乙女心・・・
テキメン
2007年05月26日 (土) | 編集 |
テキメンっていう字は、覿面と書くそうです。
こんな字書けないよ。読めないし。

風邪を引いたら寝て治す。
風邪の予防はうがいと手洗い。
これが私の風邪対策です。風邪ごときで、病院になんか行かないぞー。

この対策が効果覿面であることが、本日証明されました。

うちに帰ったら、いつもうがいと手洗いをやっていたのがここ3日ほど、
テキトーにチャッチャとやったようなやってないような。
まあ簡単に言えば、サボったんですね。

そしたら、あれですよ、今日の夕方ぐらいですかね。
喉が痛いんですよね、なーんか。
あちゃとか思いながらバレエのレッスン行っても、なんか喉がイガライガラ。
レッスン終わって我に帰ったら、案の定喉がボロッと痛くて、
急げ!急いで帰れ!そして風呂に入るのだ!
体が冷える前に!風邪が本格化する前にーーーーー!!!

一刻を争い風呂に向かう私の頭の中では、
「やっぱうがい手洗いサボったからだなあ。すごいなあ。効果テキメン」
テキメンって、この時点ではどんな漢字が分からなかったんですよ。

予防を怠った為ネクストステージに進む羽目になりました。
ということで、寝ます!おやすみなさーい!いい夢を!




飛ばすのは
2007年05月25日 (金) | 編集 |
大相撲で素晴らしい取組があった時、観客は興奮して座布団を投げます。
昨日見た試合でも、まるで生き物のように座布団がくるくる舞っていました。
座布団、勝利力士の横っ面に、思いっきりバーン!

ああ、せっかく相撲に勝ったのに、座布団に負けてる・・・

それとも勝った後の舞った座布団だと、ぶつけられてなんぼなのかな。
「今投げたの誰じゃー!」
とか言ったら興ざめしちゃうから、グッと堪えてるのかな。

私が観戦していたとして、後ろからいきなり座布団バーンになったら
痛いしビックリだし、気分的には「ちょっと待てや」ってなりそうな気がする。

尻の下で大人しくしているだけと思っていたら、侮れないぞ座布団。

座布団だと、打ち所悪いと軽いムチウチになるかもしれなくて危険だから、
座布団に代わるものを飛ばせばいいんじゃないだろうか。
ということで、1日考えてみました。そして、ひらめきました。

かみひこうき。

これだ・・・紙飛行機!これなら痛くない!
野球みたいにジェット風船も考えたけど、それじゃただのまねっこだし、
風船膨らませるのだって結構耳の裏が痛くなりますよ。
紙飛行機だったら、上手に折れる人が多そうな気がする大相撲。
素晴らしい取組の後、熱冷めやらぬ土俵の上、美しく舞う紙飛行機・・・ステキ。

どうでしょう。

070525.jpg
「今それどころじゃありませんから」
ふたりとも、耳が飛行機みたいになってるよ。

ビタミンいろ
2007年05月24日 (木) | 編集 |
はちみつレモン。


小学生の時、ミニバスケットをやっていて、
その時食べたのが初めてじゃなかったかな、はちみつレモン。
中学入学と同時に、文化系コースを突っ走ることになった私にとって、
はちみつレモンはとてもスポーティな食べ物なのです。

最近ちょっと、美容と健康へささやかな挑戦をしているねこ村夫妻。
このはちみつレモンもその一環。

レモンはビタミンでしょ~。
はちみつはなんか体にいいんでしょ~。
じゃ、一緒に食べる~?

大切なのは、気持ちですから。

070524-2.jpg
ニュージーランドのはちみつと、近所の八百屋さんのちっちゃいレモン。
和洋折衷はちみつレモン。
美味しいかどうかは・・・よく分かんなーい。
やっぱりスポーツとセットで美味しさ5割増かな。

なにはともあれ、見てるだけで体に良さそう。
そう。大切なのは、気持ちですから。
だから触るな!
2007年05月23日 (水) | 編集 |

空は青く、街路樹の緑はまだ遠く。


質問です。
あなたは、食パンや菓子パンを食べる時、それらを水洗いしますか?
もう1つ質問です。
あなたは、明らかに誰かが素手で触ったパン、それをあえて選んで買いますか?

恐らく、この質問を受けた人のほとんどが、
どちらの質問に対しても 「いいえ」 と答えるんじゃないでしょうか。
じゃあ、なんで素手でパンを触るのって話。

私の常識が世間の常識とは思ってないけど、
これぐらい、これぐらいは、言われなくても感じてほしい。
誰だか知らない人が触ったパンをそのまま食べるのって、いい気分しないでしょう。
だったら、人にもしないでほしい。

もっと嫌な気分になることは。

まだそんな意味すら分からない小さな子供が、無邪気にパンを触る。
親はすかさず、その事実を揉み消そうとする。
速やかかつコソコソと、子供をその場から引き離し、何もなかったことにする。
その時の親の姿、表情。見せられた方はすごくナーバスになる。

あなたが後ろめたさを選択してまで払いたくない100円。
たった100円。されど100円。
その100円を稼ぐのがどれだけ大変かは、どうでもいいことか。


街路樹はもっと大変だ。
いっぱい排気ガス吸って。
過ぎたるは及ばざるが如し。
なのに毎年緑の葉っぱ。
そのあまりのシンプルさに、敬礼。
テントウムシに
2007年05月22日 (火) | 編集 |
本日のお客様。


窓掃除で外に出た私にくっついて、いらっしゃいませ。

テントウムシなら怖くない。
でも私は虫が苦手です。
今はありんこもダメだ。

子供の情景。

おじいちゃんちに遊びに行って、発見したありの行列。
道をはさんで向かいの家まで続いて、まだ続いて、これ以上先に行けなくて追跡断念。
素晴らしかったありの働きっぷりと、私の集中力。

いつからだろうなあ、虫が苦手になったのは。
今平気なのは、テントウムシ、カブトムシ、カマキリ、トンボ。
あーでもカブトムシどうだろう。最近見てないし、ちょっとダメに近いかも。

何で苦手になったのかな。

大人になって、食べられなかったピーマンが食べられるようになって、
コーヒーは、練習して、憧れの大人のブラックが飲めるようになって、
和菓子の美味しさや、プロ野球の面白さが分かるようになって、
いっぱい楽しいことが増えていったその陰で、消えた平気なものたち。

それはきっと、私の人生での役目を果たしたからで。

ありの行列が埋めてくれていたものは、別の何かにバトンタッチして、
その別の何かも、いつかまた違う何かにバトンタッチして、
なんだろうな・・・そうやって、流れていって廻っていって育っていって。

子供の頃の平気が今苦手になったって、
子供の頃の好きが今嫌いになったって、
残念なことでも寂しいことでも何でもなくて、
それは今の私に全部必要なことなんだなって思う。

だから私は、いつも、今の私が1番好きなんだ。
目覚めよ!
2007年05月21日 (月) | 編集 |
朝。4時半前。


朝日と夕陽は、同じだけどやっぱり違う。

甘いモノとしばしのお別れのつもりが、ブログともしばしのお別れをしてしまいました。
1週間もほったらかしにして何をしていたか。

寝てました。

これ以上ないぐらい、明解かつ的確な答え。
この1週間は、ほぼ毎日6~8時間睡眠をとっていました。
仕事から帰るのが夜9時過ぎ~10時過ぎ。
そこから朝6時の起床を目安に8時間寝るとすると、
遅くても夜10時には就寝しなくては計算が合いません。
ということで、夜10時には大体寝てました。
と言うより、睡魔に完封負けを喰らっていました。
いわゆる、うちに帰ってバタンキュー状態です。バタンでキュー。そして朝。
いやーよく寝た。子供並みに寝た。

寝た分、夢も見てました。

バレエのレッスンで、誰だか知らないけど知っている生徒さんに
背中の脂肪をギューギューつままれ続けていたりとか、
野球チームに入って、日ハム7番レフト坪井選手とチームメイトになって、
練習試合に出ようとするんだけど、私ボールの投げ方知らないよ、とか・・・

そんなこんなで、私のこの1週間は、寝るか仕事するか夢見るかでした。
幸い、甘いモノを恋しく思う間もなく睡魔に連れて行かれていたので
1週間前に比べると、甘いモノへの恋慕の感情は随分なくなりました。
睡魔ありがとう!
どうせなら、あの辺とかこの辺の肉もいっしょに連れて行って欲しかったよ!

まだまだ続く、しばしのお別れ・・・

070521-1.jpg
ベランダから、春発見。

あの芝桜は、去年はまだ咲いていませんでした。
マンションが建って、植えたばかりで。今年初対面。
来年は、もっとたくさん咲くんだろうな。楽しみ楽しみ。
しばしのお別れ
2007年05月14日 (月) | 編集 |
ゴールデンウィーク前から、
 こんなのや
070514-2.jpg こんなのや
070514-3.jpg こんなの食べて

美味しかったよ。すんごい美味しかったよ。
だからしょうがないんだよ。ちょっと体重計の数字が増えたとしても。
たとしてもじゃなくて、たんだけどね。ちょっとっていうのも違うでしょ。
ふふふ・・・やばいよ。

久々にニクニクしたものが、腹まわりとか腰まわりとかおケツまわりとか。
知ってるんだ、ワタシ。知ってる。
このニクニクしたものがしぶといことを。
ふふふ・・・どうするよ。

今日から約1週間、修理の為にマンションのエレベーターが終日使えなくなります。
13階まで階段で上がるってことは、13階までエレベーターで上がるってことより、
カロリー消費するよね。するする。するさー。
ふふふ・・・チャ~ンス。

でも、甘いもの好きなんだ、ワタシ。
仕事とか、レッスンとか、疲れて帰ってくるでしょ。
そんでさ、階段上がるわけよ。
・・・ごほうびは?

ごほうびは、可愛い3匹の 「おかえりごはん!」 のまなざし。
ハイ!そうです!そのとおりです!ハイ!

クスン・・・さみしい・・・
おやこねこ
2007年05月13日 (日) | 編集 |


母の日に改めて誓ったこと。
何があっても、絶対親より先に死なない。

私は、安産だったことと、名前の通りに育っていること以外、
親孝行なところがあまり見当たらないいい年こいた娘ですが、
これだけは絶対守りたい。

いつ事故に遭うか分からないし。
いつ病気を患うか分からないし。

だから私は、いつもいつも呪文のように繰り返す。
何があっても、絶対親より先には死なないぞ。
そうして結界を張って、我が身を守っているのです。

母ちゃん方も、どうか元気で!
あーあーあー
2007年05月12日 (土) | 編集 |
やだ。なんかやだ。
ヤダから忘れたいのに、考えたくないのに、
浮かんでくる、まとわりつく。
やだ。あっちいけ。

どうする?

逃げるか?捨てるか?切るか?
逃げて捨てて切って、楽になるか?
ならない。

螺旋階段。
上っているのか下りているのか分からない。
階段ならいい。
堂々巡りのメビウスの輪なら私は、どうする?
その時は、もう切るしかないか。
楽にならなくとも。

何に怯えてるんだろう、私は。
何を怯えてるんだろう。
何を守りたい?
それは本当に守りたいものなのか?

こんにゃろう。




おつかい
2007年05月10日 (木) | 編集 |


うつむく桜が見つめるものは・・・


夕方、ねこ村パン屋に小さなお客さんがやって来ました。
自分の身長の半分ぐらいもある大きなマイバッグ、少々持て余しながら
カゴとトレイを持って、ひとり言を呟きながらパンを選んでいきます。
ちょっと大きめのひとり言。

「あっクロワッサンあった!」
「チョコパン・・・えーっと・・・あっ」

レジにやって来た小さなお客さん。
「お金足りるかなあ」
千円札を出すのに手が空かなくて、レジに置いたのはお母さんからのメモ。
メモに書かれた、パンの名前と、お母さんの携帯番号。
「じゃあ、計算してみるね」
大丈夫。お母さんはちゃんと足りるように、千円札持たしてくれたんだよ。
小さな手に、レシートとお釣りを返して。

「いくつなの?」
「6才」
「小学1年生?」
「うん」

パンを包む1分足らずの間、小さなお客さんと小学校のクラスの話。
「1組なら、町田君知ってる?」
「まちだくん?・・・まちだナニくん?」
「しげきくん」
「あっ!いる!」
「あとね、たいらくん。え~っと、おおうら~・・・」
「おおくぼたいらくん!」
ハハ、楽しいな。

小さなお客さんは大きなマイバッグを肩から下げて、
両手でエイッとドアを開けて、最後にもう1度バイバイして、
そして振り返らずに帰っていきました。

空っぽの大きなカバンに詰まったワクワクとドキドキ。
1枚のメモと1枚のお札には、離れていても繋がっているお母さんの心。
お釣りと品物が入ったカバンには、もうひとつ、小さなお客さんの達成感も加わって。

嬉しいのは、おつかいに来る小さなお客さんのほとんどが、
ちゃんと 「ありがとう」 って言えること。
案外こどもはしっかりしてます。ただし親の見てないところで。

小さなお客さんに重ねあわせる、子供だった私のおつかい。
大人になった今は、子を送り出すお母さんの気持ちも分かるようになりました。
だから、すごく楽しい。その瞬間に立ち会えることが。


うつむく桜が見つめるものは、

070510-2.jpg

空を見上げる小さな太陽。
襟裳岬・帰り道
2007年05月09日 (水) | 編集 |
親子岩。
070509-1.jpg

私は海があまり好きではありません。
日に焼けるのもイヤ。海水浴で塩っぽいのも砂っぽいのもイヤ。
海は広くて大きくて、おまけに深くて怖くてイヤ。
寄せる波も引く波も、引っ張っていかれそうで恐ろしくてイヤ。
なんだか落ち着かなくて、どうもイヤ。

でも、この親子岩の見える海辺は好きです。
ここに寄るのはいつも夕刻、襟裳岬とかの帰り道。

070509-2.jpg

「油断してると足ぬれるよ。潮満ちてきてるんだから」
ひゃーひゃー言いながら、写真を撮ったり波打ち際に挑戦したり。

ああ、もしかしたら、夕刻だからいいのかもしれない。
1日ももうすぐおしまいで、楽しかった思い出の余韻に浸りたくて、
人のほとんどいなくなった浜で、最後の小さな打ち上げ花火。

070509-3.jpg
おやすみ大陽。また明日。
襟裳岬・風の館
2007年05月08日 (火) | 編集 |
襟裳岬にある、風の館にて。


3年前の襟裳岬ドライブ時、あまり興味がなかったので入らなかった風の館。
今回は、この施設で風速25m/秒の風を体験したくて、入ってみました。
070508-2.jpg 070508-3.jpg
風速25m/秒の風に果敢に立ち向かうヒデとよその子の後ろ姿と、
風速25m/秒の風にもたれる私の変な姿。軽く浮いてる?

写真では非常に分かりにくいですが、ありえないぐらい強風です。
「せーの」とか言っている間に25m進むぐらいだから、ものすごい強さです。
ちょっとでも気を許すと、ぶわっと風に飛ばされて転びそうです。
ここでは「強風を体験するぞー!」と心の準備のもとで立っていられますが
こんなのが街中に吹いたらと思うと・・・ちょっとゾッとします。

時に優しく、時に激しく。

風そのものの姿を目にすることは出来ないけど、
髪がなびいたり、洗濯物がハタハタしたり、木がザワザワしたり、
それから、草原にいると草の間を走り抜ける風の見えない姿が見えたり。
見えないのに、その存在は常に身近でまるで見えているような気にすらなる。
風っていうのは、不思議な存在です。

ここにも、風。
070508-4.jpg
襟裳岬・リベンジ
2007年05月07日 (月) | 編集 |
ねこ村ゴールデンウィーク2日目のこどもの日は、襟裳岬に行きました。


3年前のもうちょっと夏に近い頃に1度、訪れたことのある襟裳岬。
あの時は、想像以上の強風と寒さで、駐車場付近をうろついただけででめきんに避難。
でめきんの中でお弁当食べて、でめきんの中で昼寝して、
襟裳岬に来たのに岬を見ないで帰ったという、訳の分からないドライブでした。

今年は違うぞ!

ちゃんと冬用のダウンジャケットを積み込み、それ以外にも4枚の重ね着。
3年越しのリベンジを兼ねて、鼻息も荒く岬に向かいました。

070507-3.jpg 070507-4.jpg

さっむう~~~~~~~!
いえ、実際はそんなに寒くないのでしょうが、とにかく風が強くて強くて。
このワタシが、カメラを向けられてこの程度のポーズしか取れないぐらい寒かったです。
ヒデはアザラシと同じで、身にまとった脂肪が断熱材代わりになっているので
気持ち良~く岬の遊歩道を闊歩していました。
ていうか、何のためにダウンジャケット持って来てるかって話ですよね。
着ろ。

それでも、3年前よりは確実に寒さに耐性が出ているのも実感し、
どんどん北海道の人になってきているんだなあと、しみじみ感じた襟裳の春。
襟裳岬まで、一般道でちょっと寄り道もしながら約5時間。
「結構早かった」 なんて思えるあたりも、北海道の広さに対応してきた証。
気持ちは対応できてましたが、体はまだ対応できていなかったのか、
復路5時間の運転をしてうちに帰ってみたら、顔面蒼白な私がいました。
あまりの真っ白さにゲラゲラ笑えるぐらいだから、まだ余力はありますね。

070507-2.jpg

海はあまり好きではない私ですが、岬から見える風景は好きです。
海を見ているというより、地球を見ている感じがするからかなあ。
青くて丸いということは、心を穏やかにする作用があるのかもしれない。
今年初の遠出ドライブは、お天気にも恵まれサイコーでした。
サクラサク
2007年05月06日 (日) | 編集 |


札幌ドームに桜咲く!

4日に続いて本日も、札幌ドームにファイターズの応援に行きました。
今日は、私はバレエ、ヒデはサッカーがあったので、試合開始に少し遅れてのドーム入り。
でも大丈夫!今日の席はアッパー指定席なので、もう座席が確保できていたのです。
今回もさやぼん夫妻とご一緒させて頂きました。

昨日の襟裳岬の駐車場で、さやぼんさんからのハム勝利のメールを貰った途端、
「うちらも明日行こう!」
明日応援に行って、オリックス戦3連勝を飾ってゴールデンウィークを終えるんだ!

朝からのレッスンでヘロヘロしてるにもかかわらず、
バレエスタジオから徒歩10分のところにあるシャトルバス乗り場まで爆走し、
重い荷物とドーム折り詰め弁当を持ってスタンドに上がったもんだから
「かっとばせー!ゴーゴーレッツゴー!」 などと声援送っていると、少々脳が酸欠に。

脳に酸素を送りながら、相手には呪いを送りながら、弁当食べながら、
烏龍茶ください240円、あーソフトクリームやっぱり美味しいなあ、
かっとばせー!レッツゴーレッツゴー!金村上手ー!このお弁当美味しい。

わっさわっさしながらやっとこさっとこお弁当を食べ終わって
よしこれで心置きなく応援に集中できるぞと思った瞬間、6回裏ファイターズの攻撃、
ショート飯山のツーベースに続き、センター森本のツーベースヒットで1点先制!
おーいおーいほっかいどおー!ほっかいどおおおお~~~~~~~~!
ばんざーい!ばんざあーい!ばんざあああ~~~~~い!!!
続くセカンド田中賢介は三振なるも、ここで登場はライト稲葉!
ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!ジャンプ!
札幌ドーム名物、ドームも揺れる稲葉ジャンプだ!
ん~~~、おーい北海道も稲葉ジャンプも、食後にやるとちょっとくるね。うえ。

結局、この6回の1点を守りきって、ファイターズ4連勝!
キラキラテープも一段とキラキラと、選手もファンもみんなキラキラと。
楽しかったねー!良い試合だったねー!いいお休みだったねー!
外に出たら、ほら!桜が咲いてる!

070506-2.jpg


マイケルとセギノールへ。

ちょっと、調子上がってこないね。しんどいね。きっとしんどいね。
ファンの期待と失望、もしかしたら、今は失望の方を大きく感じてるかもしれない。
でも忘れないでね。心から応援しているファンの方が多いんだからね。
私も、今日はちょっとガッカリしたりかなりドキドキしたりしたけれど、
それ以上に、2人の少しうなだれてベンチに引き上げる姿が辛かった。
ずっと応援してるから。だから、負けないで。ファンを信じて頑張って。

それだけ!
笑いと呪い
2007年05月04日 (金) | 編集 |
日ハム対オリックス戦、まさに始球式を始めんとする緊張気味のスパイダーマン。


日ハム先発ピッチャーダルビッシュは 「このスパイダーマン胴長短足だぜ」と、
日ハムファースト田中幸雄さんは子供達に 「怪しい人についていってはダメだよ」と
言っているのかどうかは知りませんが、かなりシュールな始球式。
今回は、前回と同じく、さやぼんさんさやぼん旦那さん、さやぼんお父さん、
さやぼん旦那さんお母さんに加え、さやぼん旦那さんお父さんと、POCO A POCOの
ポコよしちゃん
、そしてねこ村夫婦の総勢8名、1塁側内野自由席で応援しました。

今回の入場者数は、今季最多の38,371人!すごーい!
大型連休中、きっと全国各地から日ハム&オリックスファンが集ったんでしょうね。
いいねいいね!それだけでもうワクワクだね!

アキ的ゴールデンウィーク後半3連戦パ・リーグにおける試合運行予定。
まず首位2チームが3戦全部引き分けて、楽天がロッテに3連勝して、
そして日ハムもオリックスに3連勝する。
そうすれば、首位との差も縮まるし、ファイターズも3位浮上するんじゃないんすかね。
そういう意味でも、この初戦は絶対勝たなきゃダメなところ、
スパイダーマンもビックリの、手足が長くて頭が小さいダルビッシュ投手、
いきなりデッドボール。オウ!ダル!大丈夫ですか?!

前回のオリックス戦、今季初黒星を喫したこともあり、
立ち上がりが悪くなかなか調子を上げてこないダルにドキドキしましたが、
「いや~ダルビッシュかっこいいわー見る度に言うけどかっこいいわー絵になる~」
単にあまりのかっこ良さにときめいていたって話が無きにしも非ず。生ダルサイコー!

今回の私の応援の使命は、オリックスのラロッカ選手とローズ選手が
調子に乗って打たないよう、しっかり呪いを掛ける、これでした。
「ラロッカ!あんた打つんじゃないよ!」
「ローズ!バット動かしすぎ!止めなさい!」
打席に立つ2選手に呪いを掛け続けて、ラロッカとローズの快音もしめった打線に。
なのに、ダル完封目前の9回表。先頭打者ラロッカにバヒョーンとホームランが・・・
悔しさを滲ませながら、ローズ含めた残りの3人を三振とゴロに抑えたダルビッシュ。

ごめんね!ごめんね!
勝利を確信して、呑気にポテトもしゃもしゃ食べてて、呪い掛け忘れてた私のせいだ!
ごめんね、ダル。完封したかったのにごめんね。
次のローズにはガッチリ呪い掛けたんだけど、ごめんね、ポテト食べちゃって。
でも、あれだね、あの、ピッチャーゴロ止めたの、すごくカッコ良かったねえ。
オネエサン、いいもの見せて貰ったわ~。命の洗濯が出来たわよ。うふふふ~。

070504-2.jpg
試合終了後、勝利の余韻を満喫しながらグラウンドウォーク。

さて、アキ的パ・リーグ試合運行予定はどういう結果になったかというと、
予定通り日ハムと楽天は勝利を収めましたが・・・
西武~ダメじゃん頑張らないと。ソフトバンクも分かってない!
負けても勝ってもダメなんだよ、引き分けないと。うもう~。

あーそれにしても、念願の稲葉ジャンプも出来たし、幸雄さんのヒットも出たし、
金子会長のホームランも見れたし、ダルはカッコ良かったし、スパイダーマンもウケたし、
とっても楽しいプロ野球生観戦第2弾でした!ありがとう!
やったーい!
2007年05月03日 (木) | 編集 |
よっしゃー!休むぞー!

定休日も含めれば、明日から4連休となるねこ村パン屋。
休めば休んだだけ収入に影響しますが、お休みの日はお客さん少ないんだもん。
それならこっちも休んだるー!

明日は、札幌ドームに日ハム対オリックス戦を観戦に行くでしょ、
明後日は、襟裳岬まで今年初の遠出ドライブに行くでしょ、
明々後日は、はっきり決めてないけど贅沢な1日になる予定でしょ、
あ、贅沢と言っても金銭的贅沢ではなくて、精神的贅沢の方。
にゃー3日間も仕事から離れられるなんて、あーもーくるくるくる~~~~!

みなさーん!お休み満喫してますかー!
私は、今日の夜から満喫してますよー!
これがあと3日も続くなんて・・・

きゃっほー!!!


3年前のこの時期は、サロベツ原野へ。日本海にかすむ利尻富士。
すねかじりがすねをける
2007年05月02日 (水) | 編集 |
久々に、目に余るオコチャマを目にしてしまった、今日のねこ村パン屋。
いくら自分の食べたいパンが売り切れてたからって、親のスネ蹴るか?
親に唾吐くか?パン屋さん、心底ビックリしたよ。なんちゅーガキンチョだ。

「それはダメだよー。パンがないのはパン屋さんが悪んだもん。
 お母さんは悪くないんだもん。お母さん蹴っちゃダメだあ」
「あっ、いったあ~い」

「な~んでそんなことするの、お母さんにそんなことするの良くないー」
「あ~そんなことして恥かしいなあ~」

いやいやお母さん・・・恥かしいとかじゃなくてさ。
好きなパンがないからって駄々こねて、親に蹴り入れるだけじゃあきたらず、
なだめごまかそうと抱っこした親の顔に向けて、唾吐いてんですよ?
何で親のアナタじゃなくて、赤の他人の私がアナタの子供を注意してるんですか。
そもそも蹴飛ばされたのに、なんでよしよしで抱っこなの。

こういうお客さんばっかりじゃないです。

駄々をこねた子供に、「約束が違うから帰る!」と言って本当に帰られた方もいます。
商いとしてはちょっぴり残念なシチュエーションではありましたが、
少し大きくなったその子は今、パン屋のルールを随分理解してくれています。
相変わらずほぼ毎回、何かしらお母さんにビシッと言われてますけど。

大切な子育てのチャンスを、自ら逃したお母さん。
子供が親を蹴飛ばすのも、親の顔に唾吐くのも、
これまでもあったであろうチャンスを逃したツケを、今日払わされたんですよ。
今日のこのツケは、また別の日別の機会に、きっと払わされますよ。
遠くない将来。

ちなみにそのガキンチョ、お店を出る際、私に向かっても唾を吐いていました。
どんな女性に成長するのか、想像しただけでどうでもよくなっちゃいそうです。


「ごはんくださーい」
「あなたにはもうあげたでしょ」
ペンギンだってちゃんとルールがあって、守るように教えられてるんです。
どうでしょう
2007年05月01日 (火) | 編集 |
昨日は、美容室に行きました。

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの眼鏡掛けた人にそっくりだけど
もっとイイ男の担当さんに 「今日はどうされますか?」
「えっと、前髪を短くしたいんですよ、サル並みに」

私は断然、前髪短いのがイイ派。
オデコの半分より長くなると 「うわ、前髪伸びた、うっとーしー」 です。
ただ 「前髪短く」 でお願いすると、そこそこしか短くならないので
今回は最初から、サル並みに短くお願いしました。

美容室って、全てが終わった後、合わせ鏡で聞かれますよね。
「こんな感じですが、どうですか」
「うーんイマイチ」

もし、本当にイマイチって言われたら、美容師さんはどうするんだろう。
だってあれって、全工程終了お客様お帰りでーすの段階で聞かれるじゃないですか。
それでイマイチとか言われたら、どう修正していくんだろう。
切ったものは戻らないし、染めた髪をまた染め直すのには髪に負担かけるし。

そのへんはお客さんの方も良く分かっていて、たとえイマイチでも
「あ、ハイ・・・」 って言うんですよね。言うしかないっていうか。
あそこで 「なんかちょっとヤダ」 って言ったら、どうなるんだろう。
言う人、いるのかな。

「こんな感じですが、どうでしょう」
「あ、ハイ、イイと思います」

今回は、希望通りサル並みに短い前髪にして貰えたので、イイと思います。


「アタチなみ?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。