自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護神ミッシェル
2007年03月31日 (土) | 編集 |
ファイターズ・・・う~ん、勝てないな。

昨日。待ちに待った札幌ドーム開幕戦。対西武ライオンズ3連戦初日。
尻上がりにガンガン調子を上げていったダルビッシュ投手。
9回まで孤独な戦いを続けるダルに、援護射撃を放ったのは広島出身稲田内野手。
続くルーキー金子洋平外野手は・・・あ~山口出身じゃん!
やだー!みんな中国地方出身じゃないのー!
私も私も!私も中国地方出身!高橋捕手と同じ、岡山県津山市出身なのー!
すご~い中国地方勢!やっぱりね~!

何がやっぱりかさっぱりですが、出身地当てクイズじゃないんですよ。
稲田選手は、プロ3年目の去年から1軍の試合に出ていて、
金子選手は、先にも述べたようにルーキー。
チームとして若い選手が、代打登場9回裏でガツンと1発放ってくれました。

そして本日2戦目。
続・へろりん日記のさやぼんさん夫妻が、試合観戦後お茶しに来てくれました。
「疲れた~」
そうでしょう。3対9ですもん。ハム打線撃沈黙ですもん。

選手のね、気持ちがね、どうも空回りしてるらしいんです。
勝たなきゃ。勝てない。次こそ勝たなきゃ。札幌ドームでは勝たなきゃ。
それで、焦って手を出して、気持ちと同じ、バットも空回り。
う~ん。これが、劇的に日本一になった若いチームに覆い被さる重圧でしょうか・・・


既に古い写真になりますが、去年のファイターズファンフェスティバル。
大の大人が、キックベースボールに興じるひとコマです。
すごい楽しそうです。・・・遠くて全然分からないけど。でも楽しそうです。
実際楽しそうだったもん。見ててもとっても楽しかったもん。

同じ場所で、同じ選手達が、今もがいている。

さやぼん夫妻とも話したのですが、もっと気楽~に楽し~く野球して貰いたいな。
日本一という重圧に加えて、ファンの期待に応えたい裏切りたくないという、
もしかしたら不安と恐怖・・・?
いいのにそんなの。去年は去年、今年は今年。大丈夫だから。
「そんなので離れるようなのは、本当のファンじゃない」
さやぼんさん曰く。私も同感。もっとファンを信じて。野球を楽しんで。
まだ始まったばかりだから。7回転んだら8回目で起きればいいから。

明日は3連戦最終戦。これが終わると、次は東北に行きます。
東北に行く前に、厄払いをさせてあげたいな。
明日は、試合の時間帯にFANSバンド着けて仕事するんだ~。
今日さやぼんさんに買ってきてもらいました。わーい!ありがとー!
選手も着けてるみたいだから、私の気をバンドに乗せて送るぞー。

「笑えー!笑えー!いっぱい笑えー!」


[READ MORE...]
スポンサーサイト
待ったなし
2007年03月29日 (木) | 編集 |
私の目標は、80才になっても小粋にステップを踏むおばあちゃんになること。
80才でクラシックバレエを踊っていたら、いろんな意味で止めたくなるけど、
80才のタップは、20才には絶対出せないいい味が出てると思うんですね。
そんな、いい味出したおばあちゃんになるのが夢です。

でもその前に、もうちょっと現役で踊っていたい。
もうちょっとってどれぐらい?
多分、あと数年。

タップ教室交流会の練習で足を痛めて、実は足より腰が悪かったらしくて、
なんだかんだ痛みとか痺れが取れず、整骨院通いを続けています。
腰が悪いなんてビックリ。だって、別に腰痛くないもん。
痛くなくても背中から腰にかけてが悪く、それによって足に痛みがきてるそうな。
実際悪い部分に電気をかけたりマッサージみたいなことをすると、
アラ不思議!痛くなーい!突っ張ってた足が全然突っ張らなーい!

体も消耗品で、使えば使うほど老朽化していきます。
言われてみれば当たり前だけど、自分がそれに当てはまるとは思ってなかった。
タップ好きだからいっぱい練習したいけど、すればするほど
タップをする体は、あっちこっち消耗していくらしい。
そのことに、今回の整骨院通いで気付かされました。

ステップ踏むだけなら、80才になっても足腰立っていれば出来る。
でも80才では、今私がやっているタップは絶対出来ない。
じゃあいつまでなら出来る?
それが、あと数年。

だからその数年まで、2年なのか5年なのか、もしかしたら10年なのか
分からないけどその数年まで、遠慮なく自分に挑戦していきたい。
そしてその新たな挑戦に、実は、もう心は向かっていたりして、
だからあれだね、上手に体のケアしていくことも覚えていこうね。

070329.jpg
飽くなき挑戦を続けるユメ。
もうそこにはカリカリ置いてないんだってば。

ハナが・・・!ハナが・・・!
2007年03月27日 (火) | 編集 |

うわー!

070327-2.jpg
吸い込まれるー!
ユメに注射
2007年03月26日 (月) | 編集 |

「僕は怒ってるんだぞ!」

だってしょうがないじゃな~い。今月はユメの番なんだから~。

そうです。1ヶ月前に宣言していた通り、今日はユメの予防接種デー。
「ユメは簡単だよ」
ハナよりもトキよりもずっとずっと人懐こいユメ。
人懐こいのと動物病院にホイホイ行ってくれるのとは、
お腹いっぱいなのに甘い物は食べられる別腹と同じぐらい、別物なんですね。
完全に舐めきっていたヒデ、第1関門キャリーでいきなりつまづきました。
「わっ、ちょっとユメ・・・!わっ!」
ハナにもトキにも見られなかった、キャリーに突っ張り押し出し大相撲のユメ。
想定外の行動のユメに焦るヒデからユメを預かり、キャリーへホイ!
「ハイ、行くよ!」

キャリーの中から睨み上げるユメ。
「うわー睨まれてる睨まれてる」
ユメは時々極めて目つきが悪く、仔猫時代の写真も三白眼だったり般若だったり。
そんな目つきの悪さとは裏腹に、実は超ビビリだったりするのもユメで
よそを向いている時ホイッと背中でも触ろうものなら、30cmは垂直飛びします。
キャリーの中で小さくプルプル震えるユメに、さっきのガン飛ばしの勢いはなく、
「いっぱい声掛けてあげてね」と、今回の保護者役ヒデにユメを託しました。

「どうだった?」
「すごい暴れたよ」

診察台に上がった途端脱兎の如く逃げ出して、捕獲の後も大暴れ。
心の中で密かに「私だったらもっと上手くやれたけどね」なんて思いながら
大物なのか小物なのかサッパリ分からないユメに、お疲れ様。
完璧に思惑から外れててんてこ舞いだったヒデも、お疲れ様。

070326-1.jpg
戦いを終えて・・・
せ・な・か
2007年03月25日 (日) | 編集 |
フィギュア世界選手権のエキシビションを見ていて思ったこと。
「みなさんいい背中してるわー」

多くの選手が体にピッタリフィットしたコスチュームを身に着けていて、
特に女性は背中が大きくカットされたデザインになっていたりして、
いやあ~その背中の美しいこと見事なこと。
真ん中に1本ぎゅっと溝が入って、その両脇に鍛え上げられた筋肉。
綺麗だわ~美しいわ~。

腹筋は、実は私にも目に見える腹筋が一応ついているので
ある程度のトレーニングをすればつくのでしょうが、背筋はそうはいかないです。
そもそも、なかなか目に見えませんから。後ろに目が付いてないですから。
試しに体をひねって鏡に映して見てみると、あら~薄い!薄っぺらな背中ね~。
私の人生物語ってるようなウスッペラな背中だわ~。

背中が使えると、腕がより長く美しく動かせるし、
ただ立っているだけで凛と美しく逞しく、いわゆる背中が物語る状態で、
セクシーでもありセンチメンタルでもあり、その人の歴史でもあり、
自分からは体の中で1番見えにくい場所でありながら、
他人からは結構見られている場所であり、ああ、奥深きかな背中せなか。

私のは、硬いし背骨が曲がっているしで、あまりいい背中じゃないのですが、
パン屋にしてはアスリートな背中でありたいなあと、背中を丸くソファにうずめて
銀盤に舞う選りすぐりの背中を眺めながら、遠い目をするのでした。

「男は黙って目で語る」

我が家で1番お喋りオトコ。
16の意気
2007年03月24日 (土) | 編集 |
私は、浅田真央選手に優勝してほしかったなあ。

バレエのレッスン終わって、クールダウンもせず速攻着替えて帰って、
テレビはちょうどキム・ヨナ選手の演技。
「ああ~この子も上手なんだよなあ・・・」
浅田選手と同じ16才。浅田選手をライバルとして成長していく16才。
大人っぽさとか表現力とか、その辺では浅田選手より上かな~とは、私の意見。
普通の顔立ちだと思うけど、氷の上で舞う彼女はとても美しい女性。

って、違う違う!キム・ヨナ選手もいいけど、やっぱり私は浅田真央。

彼女が一躍有名になったのは一昨年だったのかな。
その頃は、幼さ溢れる彼女がいとも簡単にクルクル回る姿を見て、
「わーすごい子供が出てきたもんだ」とビックリはしたものの、
特に応援したい気持ちが強いわけでもありませんでした。

彼女のどこに惹かれるか、私は1番はその 『強さ』 です。
技術面の強さではなく、心の強さ。
強くあろうとするその心意気とか健気さ、そこに惹かれます。
もっと簡単に言えば、決して弱音を吐かないところ。

弱音って、吐いちゃえば意外と楽だったりするんですよね。
あそこが痛い、ここが痛い、あれがどうだ、それがこうだ・・・
でも、言ったところで「だから何?」って思っちゃうんです、私の場合。
痛かろうが痒かろうが結果を出さなければならないのなら、
だったら言わないで結果出した方が、メチャメチャ潔くてかっこいいじゃんと。

安藤選手を好きになれない理由は、そこにあるんですけどね。

以前「人前では泣かないようにしている」と言った彼女が、演技後流した涙。
こぼれ落ちる涙に、彼女のそれまでの思いが集約されているようで、
ずっと1人で背負っていた不安や恐怖や重圧が、そこで溢れ出たようで、
「頑張ったね、よく頑張ったね・・・!」と、こっちも一緒に涙ボロボロ。

私は演技それ以上に、彼女のその強くあろうとする心が好きなのかもしれません。
きっとそうだと思う。だから、応援したくなるんだと思う。



銀で悔しかった気持ちは、きっと更なる強さに繋がるから。
真央ちゃんなら繋げられるから。ガンバレ真央ちゃん!
まだ。でも、もう。
2007年03月20日 (火) | 編集 |
昨日の空。
070320.jpg
雲がたくましくなってきたよ。

春めいてきましたね。
まだまだ雪降る札幌も、春めいてきました。

どれぐらい春めいてきたかというと・・・

外に出るのにマフラーがいらなくなって、
仕事中、上着やレッグウォーマーを着けることがなくなって、
ちょっとスカートを履きたい気分になって、
どこかに出掛けたい心がうずっとしてきて、
空の青がまぶしくなってきて。

昨日の夕方降った雪は、花吹雪にも見えて
北海道の桜はまだ先だけど、春はもうそこまでです。
あれは?
2007年03月18日 (日) | 編集 |
 なんだあれは?

070318-2.jpg サザエのつぼやき?

070318-3.jpg あ、ちがう。

070318-4.jpg アンモナイト。

じゃなくて・・・
070318-5.jpg
ねがおもかわいいユメでした。

いい夢見てる?
ビンゴ!
2007年03月16日 (金) | 編集 |
ねこ村タップ教室の生徒さんから届いた、1通の葉書。


   発表会 and 交流会の企画 ありがとうございました
   とっても楽しい会でした

タップ教室1回目から参加してくれている、最古参の生徒さんから。
『 口下手なので 』 葉書でいっぱい、ありがとうの気持ちを伝えてくれました。

   今回感じたのは、踊るのが好きだなーってこと

一昨年の外部発表会、結局本番最後まで、ほとんど伏し目で踊った彼女。
出るのを辞めたいと涙ながらに訴えたこともありました。
今回、その時と同じ曲を同じメンバーで踊ってもらいました。
それを見たヒデ、「メチャメチャ上手くなってた!ビックリした!」
もちろん、彼女のことです。

ほとんどの初期の生徒さんが辞めていった中、彼女だけは3年も続いていて
だから、きっとタップは嫌いじゃないんだろうとは思っていたけど、
だけど、好きなのかどうかは、正直確信持てないでいました。

彼女に変化が見え始めたのは、交流会の練習も押し迫った頃。
彼女は、決してステップもダンスも上手な方ではありません。むしろ少し不器用。
そんな彼女が、みんなで同じ振りを踊っていると目を引くようになったのです。
私が掛ける 「 いいですよ 」 という言葉も、圧倒的に増えてきました。
いつもどこか閉じこもっているような動きだったのが、
何かから解き放たれたように、のびのびと開放的に、自由に。

どんな理由で彼女の殻が破れたのか。
その答えを、この葉書に見つけたような気がします。

「踊るのが好き」

踊るのが好き・・・この気持ちに気付いた彼女は、まだまだ上手くなるでしょう。
「好き」という気持ちがあれば、前に進むのは怖くないし、もっと前に行ける。
何があっても 「好き」 という最後の砦が崩れなければ、大丈夫。

そんなことを考えていたら、同じことを言っている人を こちらに 発見。
そうだよね。やっぱりそうだよね。そうだと思う。それに尽きるよね。そうなのよ。
なんともタイムリーに同じことを考えていたなんて、こりゃもう運命ですね。
今年も熱く行きますよー!ファイターズ!
・・・あれ?何の話だっけ?てへー!
パーティ
2007年03月15日 (木) | 編集 |
トマトとモッツァレラ、ジェノバソースをかけて。


タップ教室クラス交流会では、フランスパンの上にこれが乗っかってました。
すんごいすんごい美味しくて、大きなお皿にたくさん並べてあったのに
あっと言う間になくなってました。それでも2つ食べたぞ!
ブルスケッタって言うそうです。美味しかった~また食べたい。

タップ発表の後は、親睦パーティ。
合間合間に、ヒデのグレイトデリシャスイタリアンを食べながら、
大人のクラスの生徒さん全員に、一芸を披露してもらいました。

歌を歌う人。
リコーダーを吹く人。
ロミオとジュリエットを英語で朗読する人。
カホンという打楽器を演奏する人。
ちょっとプロフェッショナルな人なんかは、
長唄を三味線の生演奏で歌ったり、
ブルースハープを熱く演奏したり。
面白いところでは、
心肺蘇生の仕方を資料と実演で説明とか、
アートクレイというアクセサリー作りの実演講習とか。

みんなタップ以外でも、いろんな技を持ってるんだねー!すごいすごい!
それぞれの一芸が新鮮で、とても貴重で、ホントに素晴らしかった。
みんなよく準備してきてくれたね、ありがとう!

ゲームやクイズもはさみながら、全員でワイワイ楽しんだ親睦パーティ。
かなり時間が押して、残念ながら途中退室の人も3名ほどいたけど、
最後は残った全員で、輪になってステップステップステップ!
ああ、やっぱりタップっていいなあ。楽しいなあ。

この幸せを、次へのパワーに替えて、もっと輝いていこう!いこういこう!
キンチョー
2007年03月14日 (水) | 編集 |
若干1名、緊張しなかった男、ヒデ。
「おれは裏方がいいんだよ!」と言い続けてきた彼が、
1mちょっとしか離れていない観客に笑顔を振りまきながら
なんて書くと「別に振りまいてたわけじゃないよ!」と言うだろうから
え~微笑を皆の衆に降り注ぎながら、楽しげにステップを踏んだ
ねこ村タップダンス教室クラス交流会。

ヒデは、緊張すると顔が引き攣るのですぐ分かります。
また、疲れていると笑顔が引き攣るのですぐ分かります。
・・・引き攣ってないんですよ、どこも。本番なのに。初舞台なのに。

そばで見ていた私は、安心よりむしろ不気味・・・いやいや、
なんだろ、穏やかな顔して踊るヒデに、「よっしゃよっしゃ」ではなく
「・・・なんで?」という軽やかな疑問符が頭上にポワポワと。

だってそりゃそうですよ。
練習の時なんて、集中しすぎると、何か言いたげな口元で
魚のような目でずっとこっち見てステップ踏んで
「そんなにワタシを笑わせてどうするつもり!?」ってな顔してるし、
今回の練習でも、ちょっと間違えると、曲はどんどん進んでいるのに
「ああっ・・・!」ってその場で頭を抱えて反省し始めるし、
最後の自主練で、デジカメのムービーで撮った姿なんて
埴輪みたいな顔で怪しげな物売りみたいな動きしてるし、
そのヒデが、そのヒデがですよ。
そのヒデが余裕しゃくしゃくの表情で踊ってたら、そりゃ驚くでしょうよ。

ナゼ!?

それは、タップ発表の後、料理の仕事が待ち構えていたからです。
総勢13人分の料理を、仕込から調理から皿出しから皿洗いまで、
全部たった1人で、やらなければならなかったからです。
そっちの方が緊張で、タップにまわす緊張が品切れしてたと。

私はどちらかと言うと、本番前はちょっとぐらい緊張したいタイプ。
いつもと同じテンションでそのまま舞台に出ると、なんとなーく
細胞がぼやぼや~んとして、メリハリがつけられないのです。
いわゆる、心地良い緊張感っていうのが理想でしょうか。
実際はそんなに心地良くない緊張に浸ってたりするのですが。

ヒデは、その緊張感がなくて成功したタイプ。
ホント、初舞台とは思えない良いリラックス状態で踊っていて
見ている方も、安心して楽しめたんじゃないかと思います。
何より本人も気持ち良く楽しんでいたみたいなので、嬉しかったです。

しかし、正直ここまでとは・・・
これでヒデも、表舞台の虜かな。うふ。


翌日は、お約束のケーキを食べました。
そしたら更に翌日、ちゃんとケーキの分体重増えてました。
ねこ村タップダンス教室クラス交流会
2007年03月13日 (火) | 編集 |
うちに帰ってヒデと食べた抹茶アイスは、

本当に美味しくて身にしみました。サイコーに美味しい抹茶アイスでした。

初めての、ねこ村タップダンス教室クラス交流会。
みんなの日頃の行いが良かったので、お天気予報は見事にはずれ、
青空がのぞく、気持ちの良い日曜の朝を迎えました。

今回出演したのは、4クラス全10人の生徒さん。プラス、私。
最年少小学2年のかおちゃんは、こちらも驚くほど緊張していて、
それでも終わった後、「何点だった?」「・・・80点」「おお~すごいね!」
ミセスクラスのたづこさんとみずえさん。
曜日を勘違いして大遅刻のみずえさん、つられて焦ったたづこさん、
2人とも、小道具の傘のセッティングを忘れるぐらいの緊張ぶり。
踊り終わった後の2人の出来具合は、声を揃えて「20%」
でも、たづこさん「楽しかったです!」、みずえさん「次もっと頑張ります」
初心者クラスのゆずるさんにまなみさん、そしてヒデ。
普段から1番賑やかでパワフルな、このクラスの結束力がバシンと弾けて、
踊り終わった3人の笑顔もバシーンと弾けていました。
舞台経験者の4人、まゆみさん、さっちん、なっつん、あみちゃん。
ソロで踊ったまゆみさんとあみちゃんは、ギリギリまで振り付けが終わらず
それなのに、きっちり自分のものに仕上げてきた、その努力が輝いて、
ナース服で踊ったさっちんとなっつんは、観客の雰囲気をうわうわと盛り上げて、
4人とも、同じ緊張をしていても、度胸の違うところを見せてくれました。

9割の人がすごく緊張して、動けなくなったり目が泳いだりステップ間違えたり、
でも、みんな言ってくれたのが、「楽しかったです!」

良かった!本当に良かった!その気持ちが何より欲しかった。
間違ってもいい、悔しくてもいい、反省してもいい。
それらも含めて「楽しかった」が1番の気持ちになれること。
楽しいでしょ!タップってホント楽しいでしょ!そうなのよ、楽しいのよ!

私も、楽しかった。
明らかに練習不足で、ステップ泳いだり気持ちが上ずったりしたけれど、
久し振りに、何年振りかに、観客と、そして自分の為に踊って、
タップ板という空間の上で、確かに息づいている自分がいて、
非現実世界の舞台の中に、リアルに存在する自分を感じて、幸せでした。
やっぱりタップ好きだ。

小さなパン屋に、「タップ楽しい!」が充満した日曜日。
緊張しなかった1割の人が、他ならぬヒデだったのは驚きでした。
さあ!
2007年03月10日 (土) | 編集 |


みんなみんな、いっぱい花開け!いっぱいいっぱい花開け!!!
今さらと今から
2007年03月09日 (金) | 編集 |
たづこさんは、ねこ村タップダンス教室の生徒さん。
日曜の親睦パーティで、タップ初舞台を踏む1人です。

「うちに帰って、さあ練習しなきゃって言ったら、主人に、
 今さらやってもどうにもならないって言われたんですよ~」

ご主人正解。
そう、ここまで来たら、今さら練習してもどうにもなりません。
前向きな意味で。

ここに至るまで、頑張って練習して、いっぱいステップ踏んで
それこそ、頭で考えなくても体が勝手に動いてくれるまでになって、
それぐらいたくさん練習したのだから、あとは腹をくくって体調管理する。
それで充分だし、それぐらいしか、もはや今やれることはないでしょう。
今さら焦ってステップ覚えているようでは、本番には絶対間に合いません。

だからいいんですよ。今さら頑張って練習しなくても。
不安なら体動かすのもいいけど、楽しくね。いいイメージいっぱいにね。
大丈夫!最後の練習あれだけ出来たんだから。楽しんでいきましょう!

で、私は今さらじゃなくて、今から頑張らなくっちゃいけません。
やっと振り付けが出来て、残り3日でラストスパート!
のはずが・・・

頚骨過労性骨膜炎。

つまり、右足のスネの骨を覆っている膜が、使いすぎの為炎症起こしたんですね。
やっぱりね。そんな感じだと思った。この前の日曜に痛めちゃったもんね。
騙し騙しやってたら、とうとう騙せなくなっちゃった~ってとこでしょか。
治療法は、安静。

無理!絶対ムリ!日曜本番!
「じゃあ仕方ないので、日曜までは無理して月曜から安静にします」
と言ったら、仕事の途中で行った整骨院の先生、白い目で見つめてくれました。

昨日の先生の施術のお陰で、今日は大分楽だったので、頑張って練習しましたよ。
今さら。
私の場合は踊りこみが全然足りないから、やればやるほど課題が出てきそうでしたが
やっぱり今さらだって、ちゃんと頭は分かっているんですね。
細かいステップも確認したけど、それより1曲通して繰り返して踊り
全体のイメージを自分に植え付ける、そんな作業が自然と主になりました。

足も、何とかかんとか結構平気じゃーん!で、頑張ってくれて。
本番までは、湿布とテーピングと安静な気持ちで乗り越えられそうです。
てか、私だって頑張ってきたんだからさ、これで躍れないってなると
サイッコーに悔しいことこの上ないですよ。泣いちゃいますよ。泣くね、きっと。

ということで、いよいよ明日が最後の練習。
明日は衣裳を着けて踊ってみます。そして、あまり踊り過ぎないようにします。
今さらだから。
あとは腹くくって、楽しんで、いいイメージ膨らませて。
やるで!


「ネエサンお疲れ様っす。足でもお揉みしましょうか?」

ハッ・・・!
2007年03月07日 (水) | 編集 |

天翔ける雲龍、早春を告げに。

「うおっ!アキ!大変大変!」
ヒデの呼ぶ声。
「母ちゃんからのメールに絵文字がついてるよ!」
なんだ~ちょっとびっくりしたじゃん。
どんなに大変なことが起こったのかと思ったよ。

お誕生日、おめでとう

「え?」
お誕生日、おめでとう?
「え、ナニ、ちょっと待って、今日7日?」
「うん、そうだよ」
「うわ!ごめん!お誕生日おめでとう!やだ、7日?おめでとう!」
「いいよ、おれもこれ見るまで忘れてたよ」

そうだったー!今日は7日だったー!うっかり八兵衛だったー!
3月7日は、思いっきりヒデの誕生日だったんだったー!!!

「うわ~ん、ごめんね」
「いいよいいよ、発表会直前だし。おれも忘れてたわ」

親睦パーティー終わった翌日の月曜に、ケーキ食べに行くことは覚えてた。
3月7日がヒデの誕生日だということも覚えてた。
ただ、今日がその3月7日だということを、すっかり忘れてたー!
ああ~ごめんねごめんね、ヒデ。ホンットーにごめんね。

あの雲の龍は、早春じゃなくてヒデの誕生日を告げに来てたのかも・・・
だとしたらワタシ、ぜ~んぜんっ空気読めてないし。

ヒデ、17回目のお誕生日おめでとう。
ちっともハッピーなバースデーじゃなかったよね。ごめんね。
今度の月曜にリベンジさせて。
きっと幸せ3倍返しするから。
ゴールのスタートライン
2007年03月06日 (火) | 編集 |
ナット・キング・コールの娘、ナタリー・コール。
彼女の歌う 『ALMOST LIKE BEING IN LOVE』 という曲で
今度の発表会、生徒さん達を前に踊ります。

2分11秒。実際踊ってしまえばあっと言う間な時間。
この2分11秒を埋めるのに、何時間費やしたことやら。
やっと、やっとこさっとこ、振りが完成しました。ほぼ。
あとは、踊り始めまでのポーズをちょちょっと考えるだけ。
良かったあ~~~やっと出来たあ~~~~~!

これで、これでやっと、スタートラインに立てたんだな・・・
どわ!まだスタートラインかい!

ここから徹底的に体に振りを覚えこませ、その上で、
ここはこう踊ろうああ踊ろうとドンドン肉付けしていき、
そうして見応えのある、いいものに仕上げていきます。
そうしてやっと、お客さんの前で踊れるわけですね。
本来なら。

私この曲すごく好きで、踊っていると自然に笑顔がこぼれてきて、
自分で作った振り付けでこんなに楽しく踊れるなんて夢のようで、
だから、だからホント言うと、もっと時間が欲しかったです。
やっと今日振りが仕上って、やっと明日から踊る練習始められて、
本番まで残すところあと4日。4日しかないのけ?
4日かあ・・・

でも、振りが出来上がっただけでも、スタート前のゴールテープ切ったようで、
嬉しくて嬉しくて、ちょっとだけ泣きそうになりました。
泣いてる暇あったら、早く片付けて帰んなさい。日付変わっちゃうよ。

明日からの4日間は、楽しく練習できそうだな。
もう、振りを考えてうーうー唸ることもないし。
4日しかないけど、絶対楽しい4日になるに違いないって。
あー楽しみっ!


一昨年12月の発表会。リハーサルでのワンシーン。
今は、この時よりもずっと上手くなってると確信してます。
そして5日後は、今日よりもちょっとは上手くなってると信じてます。
楽しみ楽しみっ!

喜びに向かい
2007年03月05日 (月) | 編集 |
猫、満開!


今にも誰かが飛び降りそうな気がしたので、
早く!早く!と焦って撮ったら、いい感じでぼやけました。
やっぱりあれかな、この満開がオール人工開花だったからかな。
ちょっと捏造っぽいからぼやけちゃったのかな。

あっ!今リアルにトキがハウスの上に乗ってる!
ホントです!信じてください!
わ、目が合ったら「ニャアン」って言われた。
うわ~見たいんだけど、目があったら「ニャアン」って言ってこっちに来そうだ。
あ、ホラ、来ちゃった。お膝に来ちゃった。可愛いなあ、もう。ギューしてチューだ!

ねこ村タップ教室親睦パーティに向けて、最後のレッスンが今日終わりました。

個人的なことを言えば、メチャメチャ疲れてます。疲れまくっています。
気持ちもいっぱいいっぱい、足もとうとう悲鳴をあげました。でもやらなきゃ・・・

みんなは頑張ってた。よく練習してきていたし、先週よりずっと良かった。
分かるんです。頑張ったかどうか。見れば。ホントによく頑張ってた。
間違えずに踊れた人は1人もいなかったけど、そんなことはもういいんです。
みんなが、全員が、いいものを作ろうと努力した、それがはっきり見えた。
だから、いいんです。

あとは、楽しく踊れて、楽しい感想が聞ければいいな。
次の日曜の本番まで、いっぱい緊張していっぱいワクワクして。
そして日曜には、ドキドキした笑顔のみんなと会えますように。

さあ、あとは細々した準備と、ワタシだ。
ホントにキツイけど、でも、私もみんなに喜んでもらいたい。
そのために、出来ることは出来るだけ頑張っていこう。
だってみんながあんなに頑張ってきたんだもん。
私だって出来る。やらなきゃ。やりたい。やるぞ。やるぞ。

きっと終わった時には、私も何か変わっているはず。
だから、頑張るんだ。
熱いだぜ!
2007年03月04日 (日) | 編集 |
グルメ・ひちょり厨房第2弾はこちら!


第1段のパワフル焼肉弁当が好評だったらしく、第2弾が登場。
焼鳥にして塩だれと来れば、アキちゃんが黙っていないでしょう。
私、肉の中では鶏肉が1番好きで、しかもタレより断然塩なんです。
加えて、焼鳥弁当なのになぜか豚肉も入っているところがミソ。
私、肉の中では豚肉が2番目に好きなんです。

お店が忙しくて、昼食をとったのは夕方6時。
ヘロヘロな上、連日の練習疲れでメチャクチャになっていた私に、
ひちょりが 「食べるんだぜ!これ食べて元気だすんだぜ!」
ありがとうひちょリ!食べるよ!これ食べて元気出すよ!

どわっ!から~~~~~いいいいい~~~~~~~~~~!!!
ひちょり!ひちょり!辛子明太子チョー辛いーーーー!!!
口から火を吐き出しながら、機関車のように走り回りそうになるぐらい
辛いいいいいい~~~~~~~~!!!

ひ、ひちょり・・・
ひちょりの熱い気持ちが伝わってきたよ・・・はあ、はあ、辛い・・・

あまりの辛さに意識がぶっ飛びそうになりながらも、
第1弾と同じく、お肉はしっかりしていたし、美味しく頂きました。
ひちょり!美味しかったよ!ありがとう!
ひちょりも頑張ってね!応援してるよー!
惜しいっ!
2007年03月03日 (土) | 編集 |
増えてる!


今日の収穫。
ハナ、ハウスに1匹。
トキ、台座に1匹。
以上、鈴生りにゃんこ7分咲き。

惜しいなー!もう少しで満開だったなー!
若干、ハナに人の手が加えられたとしても、鈴生りは鈴生りですよ。
首輪にも鈴付いてますよ。
いや~いい眺めだ!スバラシイ!

070303-2.jpg

・・・・・・。
もし。そこのお方。
そんなとこで軽く白目剥いてる場合じゃないですよ。
まだ、そことかあそことか、いいポジション空いてるじゃないですか。
そんなことじゃ、レギュラーの座は狙えませんよ。

何の?
ハナにハウス
2007年03月02日 (金) | 編集 |
ハナ!

なんて可愛いの!

070302-2.jpg
下から見ても可愛い!

離れて見ても可愛い!
070302-3.jpg

・・・わっ!ハーちゃんがタワーに上ってる!しかもハウスに!しかも自ら!
自らハウスに入って、そして可愛い!や~ん!カワイイ~!似合う~!
似合うから、今度は掃除以外の時にも入ってみてね!
2007Fオープン!
2007年03月01日 (木) | 編集 |
ハイ!ついにやって参りました!
いよいよ待ちに待った、プロ野球シーズン開幕でございます!



去年の今頃・・・どころか、半年前の私だって想像出来なかったでしょう。
今日のこの日の興奮を!
朝からオープン戦のことを考えると、心臓ドッキドキでした。
ワクワクワクワクしてドッキドキだったのかもしれません。

オープン戦緒戦は、対ジャイアンツ。
小笠原が登場した時は、拍手が起こったそうです。
予想通り。そうなると思ってました。
北海道のファンの人、みんな優しいもん。

結果はとりあえず負けてしまいましたが、まだオープン戦ですから。ハイ。
札幌ドーム開幕戦だし、そりゃ勝つに越したことはありませんでしたが、
勝ち運は本番にとっておきましょう!
ペナントレース始まるまでに、実戦の中でいろいろ培っていけばいいんですよ。
そうそう。

ただ・・・
ペナントレースまでに、ダルビッシュは髪を切った方がいいんじゃないかと。
私も今度の月曜日美容室に行くからさ。どうよ、ダル。
そう言えば、今ロン毛が流行っているらしいですが、野球選手にもロン毛クンいますね。
正直、スポーツマンのロン毛は好きじゃありません。なんか埃っぽそうでヤダ。
だからと言って、八木くんの坊主頭がいいってことでもなくって、
むしろ彼の髪は、早く伸びて欲しいぐらい。モンチッチぐらいがよく似合う。

さあ!熱い季節がやってきましたよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。