自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全道デビュー@タッパー
2007年01月31日 (水) | 編集 |
ハナごめんなさい寝いもむしバージョン。

ヒデ撮影。

今日の新聞の夕刊に、ワタクシ載っちゃいました。
昨日札幌で発生したコンビニ強盗の犯人としてではありません。
あれ、私じゃないですから。やってませんから。

某大手新聞の北海道版のページで、人とその人に関わる物を紹介する
というコーナーに取り上げて貰ったのです。
今回はパン屋アキではなく、タップダンサーアキとして。
・・・タップダンサーなんて言えるのも、ここ北海道だからなんですけどね。

取材を申し込んでくれたのは、フリーライターのMAGOちゃん。
出会いは、お店のお客さんと店員として。今でも初対面は覚えています。
それをきっかけに、何度かMAGOちゃんからお店の取材を受けました。

とにかく私はMAGOちゃんの取材が大好き。彼女の仕事はプロの仕事です。
今まで幾つもお店の取材を受けてきましたが、MAGOちゃんの取材は抜群。
つい、いろいろと喋ってしまいます。

「喋りすぎ?」
「ううん、そんなことない」

そんなことないことはないでしょう。ワタシ1時間以上喋ってまっせ。
しかしMAGOちゃんは、うんうんと熱心に聞きつつ、自分が欲しい情報は
さり気なく抜かりなく手際良くノートに書き出していきます。お見事。

今日、地下鉄駅の売店で、ヒデがその夕刊を買ってきてくれました。
「あったよ!載ってる!」
・・・MAGOちゃん、すごいよ。
あの、ワタシの半分以上脱線したトークを、ここまでコンパクトにまとめ上げるとは。
「自分でも驚くぐらい、すごいいい文章書けたよ」
取材の後、パンを買いに来てくれたMAGOちゃんの言葉は、なるほどでした。
あの時話した私の思い、ちゃんと盛り込まれています。

とりあえず、売店にあった夕刊残り3部全部買い占めて、
ひとつはワタシの実家用、ひとつはヒデの実家用、
ひとつは食材を配達してくれている業者さんに自慢して見せる用に。

北海道で、パン屋としてではなく、タップダンサーとしてのこれが全道デビュー。
ゆるぎないタップへの想いに、改めて気付かせて貰った取材に感謝して、
MAGOちゃん、やっぱりいつか仕事以外で語り合いたいよね。
また美味しいお店紹介して。そこでご飯でも食べながらさ。
スポンサーサイト
ハナに注射
2007年01月30日 (火) | 編集 |
ハナの得意技 『ごめんなさい寝』。


昨日は1日ずっと雪が降り続いて、外灯に浮かび上がる雪をまとった街路樹が、
それはそれは幻想的で、夢のような銀世界が広がっていました。
そんなロマンチックな月曜日、ハナが動物病院へ予防接種に行きました。

気持ち良く猫ベッドで寝ているところを捕獲し、寝ぼけ状態でキャリーに入れ、
まだ半分寝ているうちに動物病院まで搬送し、意識が戻った時には診察台の上・・・
と、ヒデの話によると非常に楽な展開で、病院まで行けたみたいです。

診察台の上のハナは、自衛隊も真っ青の匍匐姿勢にして、
顔だけは、あっちをキョロキョロこっちをキョロキョロ。
いつもはたれパンダ以上に、ダレンダレンしてクタンクタンなのに、
ぎゅっと筋肉を硬直させて、診察台に張り付いてたとか。

ハナにはちょっと気になる症状がありました。
目やにと鼻・耳垢が、トキユメに比べて多いのです。
特に目やには、ひどい時は、ゼラチン状のものが大人の小指の先ほども。

しかしそれらも獣医さんに言わせると、体質なんだとか。
目やにの色が緑っぽかったり、目が充血したりするとまずいけど、
ハナに関しては、体が要らない物を出しているだけで、心配いらないと。

そうか・・・目やにの多い体質か・・・なんかヤだな。それも。
しかもハナ、ハナなのに鼻の穴が小さくて、鼻掃除難儀なんだよね。
片方だけ出る耳垢は、耳毛がしっかりガードしてて取りにくいし。
本人が嫌がってないので、私もあまりに気になる時以外は放っておきますが、
それにしても、そんな体質・・・ハナらしいと言えばハナらしいのか?

帰ってしばらくの間は、ヒデを警戒していたハナでしたが、
今は、そんなことは無かったかのように、すっかりくつろいでおります。

070130-1.jpg

トキの隣でごめんなさい寝。
来月はトキ、キミの番だ。キミにも寝込みを襲う作戦で行くとしよう。
なので、安心して寝ていてくれたまえ。
そのひとこと
2007年01月27日 (土) | 編集 |
木曜、バレエのレッスンがありました。
いつもは土曜のビギナー&メンズクラスに行っていますが、
今週は土曜がお休みなので、代わりに木曜のフリークラスへ。
ちょっと前まではフリークラスだと、ただ右往左往ウロウロオロオロして
なんだかよく分からないうちに、冷や汗かいて終わりだったのが、
今回はちょっと流れについていけている自分がいて、心の中で小さくガッツポーズ!

・・・したのも束の間、「ねこ村さん、今日ポワント持ってきている?」
ポワントとは、トウシューズのことです。残念ながら持ってきてしまっていたので
コクリと頷くと、「じゃあ、今日はポワントやりましょう」

クラシックバレエは、最終的には女性はトウシューズを履いて踊るものらしいので
そういうレッスンがあってもおかしくない、と言うより当然なのでしょうが、
ダンスの基礎と踊る為の肉体を得たくてバレエを習っている私に、
トウシューズやチュチュへの憧れがもちろんあろうはずもなく、
あれは、バレエを愛するバレリーナの人が身に着けるものであって
私のような、もぐりのなんちゃってバレリーナが着けちゃいけないんですよ。

という主張が先生に伝わるはずもなく、ましてや伝えられるはずもなく、
竹馬の方が絶対得意だと思いながら、新たな冷や汗かきながら暴れました。

もはや、バレエじゃなくてアクションでしたね。あれは。
誰が最初にあんなの履いて踊ろうと思ったんだ?
大体、爪先で立ったり跳んだり廻ったり、普通じゃないでしょ。分からん。

それでも頑張って大立ち回りを終えた自分を、自分で褒めながら
「お疲れ様でした」「ありがとうございました」
来月の月謝を先生に渡して帰ろうとしたその時、
「ねこ村さん、来月ごめんなさいね」

2月は外部の舞台とか何とかがたくさん入っていて、最初の2週間しか
私の行けるレッスンがないのです。回数にして3回。月謝は月4回分払います。
お金のことを言えば1レッスン分損をするし、なにより半月レッスンに行けません。
どっちも私にとっては痛いことで、正直ほんのちょっとだけ不満もありました。
だけど、先生のそのひと言で
「最初の2週間で3回ぐらい来られそうなので、よろしくお願いします」

特別扱いもいらないし、必要以上に注目してもらわなくてもいい。
ちょっとだけ、ちゃんと見てくれているということが分かるだけで
こんなにも安心して嬉しいもんなんだと、素直に返事が出来ました。

きっと、タップでもみんなそうなんだろうな。
こちらは普通に接しているつもりでも、ちょっとしたことで不安や不満を抱いて
ドキドキしながらレッスン受けることもあるんだろうな。
気負いすぎちゃだめだけど、ちゃんと見ていることを伝えるのも大切なんだ。
教える立場と、教わる立場を、改めて見直せた先生のひと言。

070125.jpg
キャットタワーについてきた、おまけのプレゼント猫フィギア。
パソコンデスクの上に置いていたのに、今気付いたら行方不明になってるじゃん。
お部屋のどこかに冒険に行っちゃった?共謀者は誰だ!?
生みの苦しみ、生みの喜び
2007年01月26日 (金) | 編集 |


本当の本音を言うと、私はタップを教えるのには向いていないと思う。
今でも、教えるより習いたいと思ってるし、でも北海道ではそれは叶わないし、
来月でねこ村タップ教室開設3年になるけど、この3年を振り返って、
一体私はみんなに何を伝えてきたんだと、なんか気持ちが沈んでくる。

どうやれば、もっとステップが踏めるようになるのか。
どうすれば、もっと体が自由に使えるようになるのか。
考えるけど、やってみるけど、結果が見えない。行き詰まって、焦る。
もっと上手に教えられる人、いるんだろうな。
みんな、うちなんかで習ってていいんだろうか。

「先生、今日はステップを教えて貰いに来ました。」

パンを持ってレジに来て、たづこさんはそう言いました。
たづこさんは、私のお母さんと言ってもおかしくない年齢ですが、
アクティブで、フレッシュで、そしてタップダンスが大好き。
ただタップへの想いが強すぎて、自らプレッシャーをかけるところがあり、
頑張って練習してきた分、レッスンでそれが出せないと真っ白になっていました。

「とにかくゆっくりちょっとずつ、そして確実にものにしていきましょう」
お客さんの合間合間でにわかレッスン。
ひとつひとつ確認しながら、出来ないところは何度も何度も。
お互い根気よくそれを繰り返していくうちに、たづこさんは
自分は何が出来てなくて、何が分かっていないのかを発見し、
ではどうすれば分かるのか、そのポイントの鍵を手にしたのです。

手にした瞬間、何かハッとした表情になったたづこさん。
さっきまでが嘘のように、足元が確実になっていき、
ステップを踏むスニーカーの音が、ビックリするほどしっかりしてきました。
なにより、とても楽しそう。

ずっとずっと、上手くいかなくて悩んで焦っていたたづこさんの口から
「焦らなくてもいいみたいです」
それは、私がずっとたづこさんに待ち望んでいた言葉。
自分の力で扉を開き、晴れ晴れとしたエネルギーに満ちるたづこさんを見て、
私はこの上ない喜びと充実感に包まれていました。

だからといって、私が教えるのが上手くなったとは思わないし、
他の生徒さんに同じことが通用するかとも思わないし、
生徒さん以上に迷いと焦りを抱くのは、きっとこの先も変わらないだろうし、
だけど、諦めないで良かったって思えるように、前を向いて進んでいけば、
諦めさえしなければ、いつか何かが開ける時が来るかもしれない。
今日みたいに。
お願い
2007年01月25日 (木) | 編集 |
1月16日のブログに、地球の環境について思うところを書きました。
そのきっかけになったのが、TBSの筑紫哲也NEWS23だったのですが、
私の見た特集が、CS TBSニュースバード でダイジェスト放送されるそうです。
スカパーかケーブルテレビじゃないと見れないみたいですが、
もしそれらの環境が整っている方は、是非ご覧になってみてください。
宜しくお願いします。
探し物は何ですか
2007年01月22日 (月) | 編集 |
070122-2.jpg
さっきはここに・・・                 こっちにもあったよな・・・

070122-3.jpg 070122-4.jpg
上かな・・・                      ここにもあったけど・・・

070122-5.jpg 070122-6.jpg
あの上にも・・・                   さっきはあったよな・・・

    070122-7.jpg
    ないよ・・・

本日我が家にやって来た、キャットタワー。
皆さんの予言通り、全然興味を示してくれなかったので
『ホラホラ、ご飯はここよ!大作戦』 に出てみました。
各場所に1個ずつカリカリを置いて、「ホラ、ここだよ!」

抱っこしたりなだめたりすかしたりしながら、一応カリカリは食べたものの、
なんかワケ分かんない所に連れて行かれたら、なんかご飯があったから
とりあえず食べてみたけど、なんかよく分かんないから近寄るなー!状態。

さっきはここにご飯が落ちてたとチェックに入ったユメも、
「ご飯ないなら用はないよ」 と、この後は全く無関心。
このオブジュが、キャットにタワーと認識して利用してもらえるのはいつ・・・?
早くこれがキャットタワーになりますように。
見つけた!
2007年01月21日 (日) | 編集 |
先日宣言したように、今日は地下鉄でひとりお出掛けしました。
どこに行くか決めないで、とりあえず電車に乗って街の方へ。
自分でも自分がどこに行くのか分からないって、ものすごいワクワク。

電車の中で、情報誌を開いて、そうだな、円山の方に行ってみようか。
円山のケーキが美味しそうなカフェ・・・と、お客さんに勧められてた
ベーカリー&カフェに行ってみよう。じゃあ、円山公園駅で降りようか。

円山公園駅で降りて、地図見て、今自分がどこにいるのかよく分からなくて、
タクシーの運転手さんは「乗る?乗る?乗る?」って顔してこっち見てるし、
乗りませんよ。歩いていくんですよ。

ちょっとウロウロした後、得意のナビ脳を働かせて、無事ケーキ屋さんに到着。
チーズケーキの美味しいお店と情報誌に書いてあったので、チーズケーキと
あともう1つ・・・やっぱりガトーショコラかな。それとコーヒーで。


まずはチーズケーキ・・・うわ、オイシイ!おいしいおいしい!
やった!見つけた!
ずっと探していた、札幌の美味しいケーキ屋さん。やっと見つけた!
ガトーショコラも美味しいじゃん!すごいすごい!おいしい!当たった!
わーん、うれしい!ありがとう!おいしいよ~。

ひとりだったので、表面的には平静を装いながら、心の中では嬉しさ炸裂!
本当に嬉しかったです。ずっと探してたから。ケーキの美味しいお店を。
ただ残念なことに、接客とお店のBGMが悪かった。
いつもならそれでゴーッて引いてしまうけど、それ以上にケーキが美味しかった。
だから、また行きます。美味しかったから許す。それぐらい美味しかった!

お土産にヒデに買って帰った、ゴルゴンゾーラのチーズケーキととろ~りプリンは
微妙でした。やっぱりゴルゴンゾーラはお菓子じゃなく料理の方が合うと思う。
そして、お客さんお勧めのお店は、予想通りでまあむにゃむにゃむにゃ・・・

少しずつ、お気に入りのお店が増えていく喜び・・・ああ、生きてるって楽しい!
猫で繋がる
2007年01月20日 (土) | 編集 |
ハナ眠る。

ちょっとにやけながら。

ナオンナオン ネットの大ママさん がねこ村パン屋に来て下さいました。
大ママさんは、ナオンナオンネットとそれに繋がるリンクを見れば分かるように、
猫に惜しみない愛情を注がれている方です。

私は、野良猫に出会っても絶対食べ物をあげません。
その後、その猫に食事を用意してあげ続ける自信がないからです。

もし私が一時の感情で、野良猫にご飯をあげてしまったとして、
その野良猫が、またここで待っていればご飯が貰えると思ったとして、
でも一時の感情であげた私は、きっとその猫の期待には応えなくて、
期待した猫は、しばらくの間でも私を待ち続けるかもしれなくて、
期待した分、猫は私に会わない方が良かったかもしれなくて、
期待させた分、私は猫にひどいことをしてしまうのです。

だったら、最初からご飯をあげなけい方がいい。
かわいそうだけど、「がんばれよ」と声をかけて通り過ぎた方がいい。
私はそう考えて、そしてそうしています。

野良猫はキタキツネみたいに野生ではありません。と、思っています。
だから、「野生の動物にえさを与えないで下さい」という自然のルールが
果たして野良猫にも適用されるのかどうなのか、時々悩みます。
だけど私にはやっぱり出来ない。

人と猫との関係のはじめの1歩が「ご飯」だとするなら、
食べ物をあげた時点で、私はその猫の生に大きく干渉することになる。
その後責任を持ってその猫と付き合っていけるのか。
「ご飯」の次に「住居」を用意してあげられるのか。
今の私には、無理です。

大ママさんは、こんな私の「無理」をことごとく実行されています。
深く強い愛情と慈しみを、家猫外猫問わず注がれています。
どうしてそこまで出来るんだろう、すごいです、と大ママさんに話したら
「1度やるとやめられなくなるものなんですよ。みんなそう言ってますよ」
やった人じゃないと出てこない言葉。

私は、我が家の3猫をいっぱい幸せにしてあげたいと思います。
たくさんいる野良猫に暖かさを分けて上げられない分、
初めて一緒に暮らした猫「モモ」に3年しか時間を上げられなかった分、
3猫には、暖かさと安心を、最後まで守り抜いてあげよう。
今の私が猫にしてあげられること。
エゴかもしれないけど、これが今の私の実力。

070120-2.jpg
さっきのハナはここにいます。
先に膝にいたトキを巧みにモサモサと押し出して、押し出しの勝ち。
原点回帰
2007年01月19日 (金) | 編集 |
今日食べたのは、ハーゲンダッツのクッキー&クリーム。


食べると寒くなるから、冬のアイスは避けていたのが、
仕事の後タップの自主練習でバリバリに汗かいて、体もポカポカしてて、
なんとな~く眺めていたアイスコーナーで、ヒデが
「おれやっぱりこれにするわ」
他メーカーの抹茶アイスを買い物カゴに入れて、
「じゃあ~あたしは原点に戻ろうかな」
あれ?アイス買うなんて話あったっけ?納豆と洗剤買いに来たんだよ。

ハーゲンダッツのクッキー&クリーム食べたのなんて、何年振りだろ。
ここ数年は、シンプル故のこだわりの美味しさを追及していたので、
バニラとかチョコレートとか抹茶とか、それ以外何も入っていないものを
選んでいたのが、今日はどういう心理が働いたのか、クッキー&クリーム。
今以上にハーゲンダッツは高級アイスだった頃の私、ハーゲンダッツと言えば、
何とかのひとつ覚えのように、このクッキー&クリームでした。

久し振りに食べた、クッキー&クリーム。
やっぱりオイシー。
あ~そうそう、これこれ、この味だわ。あー懐かしい。

食べ終わる頃には程よく体が冷えたので、やっぱりアイスは当分いいです。
ヒデが食べてるのを、横で欲しそうな顔して見てます。
といういことは、次ヒデがアイスを選ぶ時は、私の意見も反映しなきゃだわ。

070119-2.jpg
食べる?

蒼い気持ちの列車列車
2007年01月18日 (木) | 編集 |
ここは天国じゃないんだ かといって地獄でもない
 いいヤツばかりじゃないけど 悪いヤツばかりでもない
世界中に定められたどんな記念日なんかより
 あなたが生きている今日はどんなに素晴らしいだろう
世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより
 あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう
聖者になんてなれないよ だけど生きてる方がいい
 だから僕は歌うんだよ せいいっぱいでかい声で

ブルーハーツというバンドの、『トレイントレイン』 という曲の歌詞抜粋です。
これを聴きながら掃除をしてたら、なんだか知らないけど泣けてきました。
「そうだよ、いいヤツばかりじゃないけど、悪いヤツばかりでもないんだよ」

いい歌だ・・・

栄光に向かって走る あの列車に乗っていこう
トレイントレイン 走って行ける トレイントレイン どこまでも

「そうだよ。どこまでも走って行けるんだよ。
 そうか。あの列車は、栄光に向かって走ってるんだ。」
なんかものすごく前向きな気持ちになって、ものすごく世界が輝いて見えて、
人生何があっても笑って進めそうな気がして、泣けてきました。

いい歌だ・・・


今日は苺を食べました。
苺食べてる時も世界が輝いて見えて、どこまでもどこまでも、
あの列車に乗って走っていっているような気がしました。


今、私に出来ること
2007年01月16日 (火) | 編集 |
この冬の札幌は、道民4年生の私ですらおかしいと思うぐらい、雪が少ないです。
お店の雪かきも1日1回をたったの3日。いつもは途中ヒデと交替していたのに、
今は私が1度ササッとやっておしまい。それで大丈夫。だって雪が降らないから。

テレビに、北極に住むホッキョクグマが、地球の温暖化で氷が溶けて薄くなり
氷に上がれず延々ともがき続けている姿が映し出されました。
私がこの上なく苦手としている蛙。その蛙も世界規模で絶滅しているそうです。
蛙なんて、こっちが望まなくてもそこにいて、ゲロゲロ言ってると思ってたのに。
ショックでした。

地球温暖化の最大の原因は、経済成長重視の先進国が排出する二酸化炭素。
アメリカ、中国、ロシアに続き、日本は4番目にたくさんを排出しています。
日本なんてあんなにちっこい国なのに。

人間、少なくとも生きている限りそれだけで、二酸化炭素を出しています。
それは地球上の生物として、多分許される範囲の排出。それだけならば。
その分植物が、二酸化炭素を吸って酸素を出してくれているから。
だけと今先進国の人間がやっているのは、許される範囲をはるかに越えた排出。
もう既に、それによる危機的状況は目の前に迫っています。

毎日いろんなお客さんに、「なんだか雪少ないですよね」と声をかけてみます。
ほとんどの方が、「ちょっとおかしいわよね」と温暖化を感じていらっしゃる様子。
雪がなくて、歩きやすいし雪かきもしなくて良いし、楽なのは助かるけれど、
それじゃダメなんです、今は。雪があって当たり前なのが、ないんですから。
もう既に、当たり前じゃない状況の中に自分もいるんです。それって怖い。

今、私がやっていること。
お風呂のお湯100%洗濯再利用。暖房15~20℃設定。
使っていない電気製品のコンセントを片っ端から抜いていく。
ノーレジ袋。アイドリングストップ。ゴミ資源リサイクル。

明日からトライすること。
リビング以外の掃除は、掃除機じゃなく箒とモップで。
パンの袋詰めでのビニール袋削減。ノーレジ袋の推奨とお願い。
もっと早くお風呂に入る。

今度の日曜は、愛車でめきんとカフェめぐりをしてみるつもりだったけど、
500円で乗り降りし放題のドニチカキップで、地下鉄で移動することにします。

このブログを読んで下さったみなさんに、お願いがあります。
一緒に、二酸化炭素削減運動しませんか。
節電とか、節水とか、車を使わないで歩くとか、そんなんでいいんです。
出来ることから少しずつ、出来るところから少しずつ。
大切なのは、今、それらを始めることです。
何が出来るか考えて、思いついたら、それを即実行することです。
何かいいアイデアがあったら、是非私にも教えてください。
私もそれを、次のトライに繋げたいと思います。
みんなで一緒にやりませんか。



この光が、生命を脅かす光にならないように。
美しいものを美しいと、この先もずっと言い続けられるように。
跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで跳んで
2007年01月14日 (日) | 編集 |
土曜の夜はバレエのレッスン。
己の肉体の有様を、まざまざと見せ付けられる1時間半です。
私もユメと同じ少々Mっけがあるらしく、そんな1時間半は嫌いじゃありません。

しかし、この土曜日はヤバかった。
己の肉体の有様がヤバかったわけではなく、
基、己の肉体の有様はヤバイんですが、それより更にヤバイことが。

土曜のクラスはビギナー&メンズクラス。
踊ることより技術の向上を目的に通っている私には、すごく適したクラス。
しかしこのクラス、最近受講生が少なく、昨日も私と男性1人の2人だけ。
少人数なのは、先生の指導を受ける回数が増えていいのですが、
その分気が抜けなくて、体力精神力共にかなりハードになります。

加えて昨日は、なぜか知らないけど跳ぶ内容のレッスンが多くて
両足で跳んで片足で跳んで前に跳んで後ろに跳んで横にも跳んで
まだ跳ぶかっていうぐらい跳んで、最後の最後まで跳んで、
途中から地球の重力も、1Gから3Gぐらいになっていました。

2人だから順番もすぐ廻ってくるし、呼吸整えたふりするのが精一杯。
そんなだから心臓が、労働基準監督署に訴えていいぐらい働きまくって、
とうとう脳に 「オレ止まるかも」 というメッセージを送ってきたのです。

今まで「死ぬかも」と思ったことが、実は2度ほどありますが、
「心臓止まるかも」と思ったのは生まれて初めて。
ある意味、死ぬかもを越えた瞬間でした。ホント止まるかもと思った。
鏡を見たら、真っ赤を通り越してどす黒い顔した私がひとり。コワイ・・・

人はこうして、スーパーサイヤ人の如く己の限界値を上げていくのか。

070114-1.jpg
「ボクも限界に挑せ・・・」

070114-2.jpg
「・・・・・」
捨てる神拾う神
2007年01月12日 (金) | 編集 |
パソコンが壊れました。


「なんですとっ!?」

しかも、お店で使ってるパソコン。
顧客データや現金出納帳や棚卸表やハナの可愛い写真の入っているパソコン。
1日寝かしたら治るかなと思ったけど、そんなことありませんでした。
そりゃそうだ。人間が風邪ひいたんじゃないんだから。

何をやっても再起動!再起動!!再起動!!!エンドレス再起動イエーイ!
何をやってもというほど、私に何ができるわけでもないですが、
この私が取扱説明書を熱心に読んで、その指示に従うなんて、
そうか、だからしもやけが悪化したのか。ひどい話だ・・・

もういいや。顧客名簿は1から作り直そう。
出納帳は去年の12月分からで大丈夫。棚卸は1年かけてでいいか。
ハナの写真は、写真より可愛い本物がうちにいるから問題ナシ。
素うどんぐらいあっさりとリカバリを決意したワタシ。
よし、リカバリしましょう。

・・・なんで?
なんでまだエンドレス再起動やってるの?そんなのおかしいじゃん。
ちゃんと書いてある通りにやってるよ。しもやけもチリチリ痛痒いよ。
うもう~~~~おかしいんじゃないの、このパソコン!
あ、そうだ、おかしいんだった。いいんだ、おかしくて。正解。

仕方ない。明日サポートセンターに連絡するか。
修理かなあ。幾らぐらいかかるんだろ。パソコンに保険は利かないからなあ。
私は保険利くけど。利くけど絶対病院のお世話になんかならないよ。
って、私のことはいいんだ。パソコンパソコン。

壊れているのはパソコンか私か分からなくなり始めてきた頃、
見かねたパソコンの神様。

ネタとして、壊れパソコン話を、パンを買いに来てくれたさやぼんさんにすると
「夫が帰ってきたら聞いてみるよ」
さやぼんさんの夫さんは、こういうメカに強い方。
今度の日曜に、夫さん自ら、店パソコンの様子を見てくださることに。
うわー!まぢですか!めちゃめちゃありがたいじゃないですか!
なんか希望の光が見えてきた。いいぞいいぞ。

捨てる神あれば拾う神あり。
私は一体何の神様に捨てられたのか知りませんが、
拾ってくれたパソコンの神様、ありがとうございます。

それにしても・・・ハーちゃん、おなか床にくっつくよ。
ステップ初め
2007年01月09日 (火) | 編集 |
昨日は、タップダンス教室の稽古始めでした。
そんな気はちょっとしていたんだけど、数えてみたら半月以上
タップシューズ履いてませんでした。なんとまるまる20日間。にょー!

シューズの紐がぶっちぎれていたので、紐の代わりにゴムを通しました。
ゴムだと伸縮自在だから、多少ギューギュー絞めてもすぐにはちぎれないでしょう。
タップシューズに紐を通す・・・なんかタップダンサーみたいだ。

3月に、教室内の発表会というか交流会というかパーティをやります。
各クラスまたは個人で1曲~3曲踊って、あとは余興とか食事とか。
タップは人前で踊ってなんぼと思っているところが私にはあるので、
このパーティを通し、生徒さんに人前で踊る楽しさを少しでも感じて貰えれば
と言うは易し、最初に感じられるのは、ほぼ100%緊張感のみでしょう。
それでも、終わってみたら 「なんか楽しかった」 になってればいいなと。

もちろん、自分ひとりで踊っていても楽しいんですよ、タップって。
私も調子の良い時は、ひとりで踊っていてもドーパミンがバンバン出ます。
でもギャラリーの前で踊るのも、また別のドーパミンが出るんですよね。
自分の踊りを見て、楽しそうにしてくれている様子なんか見ちゃうと、
もうなんつうか、「ヒョーゥ!」 って感じです。超シアワセ!

まあ、自分の幸福感を人に押し付けるのもどうかと思いますが、
とりあえずやると決めたからには、最後まで頑張ってやり通しましょう。
楽しくね。

それにしても、昨日の時点で、振り付けが完成しているのはたった1曲だけ。
あと6曲・・・どうするんだワタシ。大丈夫かワタシ。
あまり大丈夫じゃなさそうだけど、何とかするしかないワタシ。ピンチワタシ。
ワタシが頑張って振りを作っていかないと、生徒さんも先に進めないし。
うん、分かってる。分かってるんだよ~。

070109.jpg
「オラオラ、キリキリ作らんかい!」
にわか新年会
2007年01月07日 (日) | 編集 |
 2007初ピザ!

今日は、予報通り大荒れの天気となった北海道を想定してパンを作り、
風が強いくらいで全然荒れなくて、風が止むとむしろ暖かいぐらいで、
今年で1番お客さんが来て下さって、そしてパンが全然足りなくなって、
そうだった、北海道の天気予報をアテにしちゃダメだったんだ・・・
ちくしょー!自営業ナメンナよー!

新婚オータ夫妻が、最後のパンを全部買ってくださったので、
閉店1時間以上前に今年初の完売御礼。ありがとうございます。
ちゃっちゃと片付けを終わらせ、ヒデ特製 『残り物で豪勢ピザ』を食べながら
最初は新商品の話だったのが、気付いたら、家族とは、人生とは、絆とは!
・・・な話で語り合っていました。新年初語り。
本当はタップ初稽古の予定が、時計を見たらもう10時。・・・帰ろうか。

なんでも本音で語り合える人が、すぐそばにいるというのは、本当に有難いです。

070107-2.jpg
こちら、一昨日届いた、ファイターズファンクラブ会員証とピンバッチです。
見てください、会員証の会員番号を。「1107」 とありますよね。
1107・・・何か思い出しませんか?

そうです!八木投手の誕生日です!11月7日。おめでとう!
この後ろに6桁の数字があって、全部で10桁の会員番号なんですが、
八木くんのお陰で、番号受け取ったその日にバッチリ覚えました!
お店の商品の値段は覚えられないのに、すごいよアキちゃん!

今年は絶対球場に行って、生試合観戦して応援するんだー!
でも、八木くんの坊主頭には引っくり返りそうになったよ。
早く髪の毛伸びますように。納豆いっぱい食べてくれるといいな。
2007年01月05日 (金) | 編集 |
まず最初に、この場を借りて。
借りてって、自分のブログだから借りるも何もないんですが、でも借りて。

年賀状を下さった皆様、有難うございます。
パソコンや携帯電話が普及して、こうして瞬時にコミュニケーションが取れる今、
手紙という時間のかかる手段で届く、声。すごくうれしいです。あったかいです。
遅くなりましたが、私もその声をお届けしますので、もうしばらくお待ちください。

昨年末、おばあちゃんからお年玉が届きました。
毎年年末に、お菓子と一緒におばあちゃんのお年玉が届きます。
今回は亥年だから、ぽち袋には可愛いイノシシのシール。
おばあちゃんからの手紙やお年玉には、必ずシールがついています。

お礼に、ヒデのパンと、手紙と、ヒデと私の写真を送りました。
パンは、おばあちゃんの介護をしている叔母さんに。
おばあちゃんはもう長いこと寝たきりなのです。
最後に会ったのは、おじいちゃんのお葬式。もう7年前。
車椅子で、痩せて、でもしっかり私の手を握ってくれたおばあちゃん。



一昨日、兄から、祖母が他界したと連絡が入りました。

「いつ?」
「ん、今朝らしいぞ」
「そっか・・・」
「どないしたんな」
「おばあちゃんからね、お年玉貰ったから、お礼に手紙と写真送ったんだ。
 2日の午前中に届いたと思うんだよ」
「ほうか・・・」

手紙、おばあちゃんに読んでもらえただろうか。
写真、サンタの帽子かぶったヒデと私、1番最近の写真。
本当は写真じゃなくて、ヒデと会いに行くつもりだった。
お年玉も、その旅費に貯めてたんだ。

去年祖父が他界して、私が孫でいられたのは、おばあちゃんがいてくれたから。
イノシシシールのぽち袋、最後のお年玉、私の孫卒業。
おばあちゃん、お父さんをよろしくね。
ねこ村パン屋2007始動!
2007年01月04日 (木) | 編集 |
今日からねこ村パン屋も仕事始め。
仕事始めとはいえ、近隣店舗などはまだお休みのところが多く
お休みモードがそこかしこに漂う開店となりました。

去年まではそうくると、最初のお客様来られるまでは不安で不安で
「今年はお客様来てくださるだろうか・・・覚えてくださってるだろうか・・・」と
迷える子羊だったところが、今年はなんだか違う自分がひとり。

4年目にして、少しずつ腹が座ってきたんだな。
最初はそう思ったけど、それは、半分だけ正解。
もし去年の売り上げが悪かったら、多分今年も迷える子羊。
決して繁盛はしてないけど、まだ帆は折れていない、それが残りの半分。

仕事始めの楽しみに、お客様からの年賀状があります。
1枚1枚の年賀状に、1人1人の顔を思い浮かべながら。
毎年くださっている方には、感謝の気持ちと更なるパワーを、
初めてくださった方には、驚きと喜びを、ヒデと2人で味わう瞬間です。
「年賀状も嬉しいけど、パン買いに来てもらう方がもっと嬉しいよね」
と、苦笑いな年賀状もあります。しょうがない、これも正直な気持ち。
それでも頂いた年賀状を、何度も読み返してやっぱり嬉しくなったり、
「今年はパン買いに来てください~~~」と念を送ってみたり。

そうさのう。今年のねこ村パン屋はどう行こうかのう。
うーん。
今年は、去年よりちょっと、思い切ったことにトライしてみたいな。
失敗するかもしれないけど、メチャメチャ大変かもしれないけど、
守りに徹するのではなく、ちょっとだけ攻めの姿勢で。
ちょっとだけね。守るものはちゃんと守っていきたい。

さあ、今年も頑張ろう!楽しもう!


お休み最後の日の青空。
眠る猫
2007年01月02日 (火) | 編集 |
お正月休み3日目にして、この休み唯一の、何もないのんびりの日。
本当に今日はよく寝ました。寝まくりました。
お昼まで寝てたでしょ。夕方から夜8時頃まで寝てたでしょ。
そりゃあ~寝るべき夜に目が冴えちゃうっていうもんだ。
こういうことしてるから体調崩すんですよね。いかんいかん。

「よく寝たね~」
「うん、今年の分全部寝といた」
実際、こんなに眠れるのは今年はこれが最初で最後でしょう。
仕事が始まれば、お休みの日はもったいなくて寝てらんないから。うひ。

私に負けず劣らず、猫たちもよく寝てます。今も寝てます。3匹くっついて。
かれこれ5時間以上くっついたまま眠り続けてます。
子供は遊ぶのが仕事、猫は寝るのが仕事。それにしてもよく眠る。
これだけ眠っている姿を見ると、なんか安心します。
平和を感じます。和み以上の大きな安らぎ。



ぷわ~ぷわ~と、呼吸に合わせて波打つ3つのお腹。
あれは、微動だにせず眠るこの子達が、確かに生きている証。
あれは、いのちのうごき。

こうしてゆっくり3匹の眠る姿を眺めるのも、休みだからできること。
あいにく私の仕事はパンを売ることで眠ることではないから、
仕事が始まれば、猫たちとゆっくり触れ合う余裕もなくなってきます。
だから今は、ただこうして、眠る猫を眺めていたい。
最高の幸せを噛みしめながら。
2007のK
2007年01月01日 (月) | 編集 |
2007年、イノシシ年もつつがなく明けていきました。
1年の計は元旦にありということで、ワタクシも湯船に浸かって考えました。

今年の目標。
070101-1.jpg

まず、風邪を引かない。
とにかく今年は引きません。去年の風邪持ち越してるけど、もう引きません。
体調管理、しっかりと。うがい手洗い、バッチリと。油断大敵、乾燥用心。

あと、キレイになる。
・・・ダレ!今笑ったの!いいじゃない!キレイになりたいのーーーーーー!
と言っても、整形とか吸引とか、そんなんじゃないっすよ。
お肌でトライしてるのが、佐伯チズさん美容法。今年から、ローションパックやります。
筋肉は、ストレッチを中心に筋トレを加えて、しなやかな筋肉育てたいと思ってます。
大切なのは、続けること。そう、小さなことからコツコツと。
お肌も筋肉も、努力した分必ず結果に繋がると思っているので頑張ります!
キレイに、なる、ぞお~~~~~~~~~~~~~~~!!!



と、ここまで書いて、ワタクシ、すっかり寝こけちゃいました。実は今日2日。
やあ~新年早々、中途半端な予感~~~~わははははは。
でも、あの、頑張ります、ホントに。楽しく。
私射手座なので、的があった方が矢も射りやすいんです。多分。
イノシシ年だし。前に進んで間違いないんじゃないかと。多分。
えへへ。

それでは、北のねこ村2007、どうぞ今年もよろしくお願いします。

実は去年の12月31日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。