自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い朝
2006年11月29日 (水) | 編集 |
朝。起きたら外が真っ白。


下の方にボンヤリ車や地面が見えるけど、ほとんど真っ白。
飛行機に乗っていて、雲の中に入ったみたい。
足はちゃんと床の上に立っているのに、空中に浮いているような錯覚。
すごい・・・

目が覚めて、真っ白の窓の外が最初に目に入って、
「うわっ!」
これが今日の私の第一声。明日は、最初になんて言うんだろう。

実はここに、猫がいます。

1129-2.jpg
ホラ、ここに。
スポンサーサイト
この人は・・・
2006年11月28日 (火) | 編集 |
先日、お店から走って10分ぐらいの場所にあるショッピングセンターで、
ファイターズのダルビッシュ&八木両投手の、トークショー&サイン会がありました。

昨日、タップ教室の女子高生あみちゃんから届いた、その時の現場写メ。
やーん!何で八木くんじゃないのー?!
あみちゃんのメールには、「ダルビッシュと八木って選手が」 云々。
あみちゃん・・・「八木って選手」って、その人が私のイチオシ八木くんだよ・・・

でもこの写真、見方によっては

警察官に連行されるダルビッシュ容疑者。

と、入院中の友達にメールしたら、
「何かあったの?!」

・・・ごめん、冗談なんだ。ごめんね、リハビリ中なのに。

この日は、もしかしたら八木くん達がねこ村パン屋に来るかもー!
と、かなりドキドキしてました。だって走って10分ですよ。
トークショー終わって、閉店時間になってもまだ来なくって、
夢破れたことを知りました。ああ、儚いかな妄想世界。

でも、あみちゃん。
この写ってる人は警察官じゃなくて、警備員さんだからね。よろしくね。
猫マンション
2006年11月27日 (月) | 編集 |
パソコンに無造作にぶっこんだままで、マイパソコンが「重い重い」と言うもんだから
ちょっとだけ、デジカメ写真の画像を整理していたら、こんなのが出てきました。



風呂上りにストレッチしていた写真でしょうね。2年ぐらい前かな?
いやあ、実に賑やかです、このパジャマ。
女子高生アキに、可愛がってくれたお姉さんがプレゼントしてくれました。
物持ち良すぎ、あなた一体今幾つよ。
おっと、こんな突っ込みは我が身を危険にさらしてしまう。やめましょう。

猫たちのいる場所でストレッチをしていると、こうしてワラワラ寄って来て、
スポーンスポーンと適当なスペースにはまり込みます。
えー!動けないー!
と思いつつ、フワフワ柔らかい猫たちの感触に、や~んシアワセ~。

現在、寝室は猫立ち入り禁止ゾーンに選定されていて、
風呂上り寝室に直行してストレッチをしているので、この風景も今は昔。
このパジャマも、随分くたびれたので、引っ越しを機にさようなら。

ストレッチが自由に出来るのは嬉しいですが、
猫マンションが出来なくなったのは、寂しいな。
パン屋の罪
2006年11月25日 (土) | 編集 |
いつも来て下さるお客さんに、こんなことを言われました。
「幼稚園の先生が、カレーパンは好きじゃないんだけど
 ねこ村パン屋のカレーパンだったら2個はいけるって」

正直、よく言われます。
カレーパンは好きじゃないけど、ねこ村パン屋のカレーパンなら食べられる。
ありがたいことです。嬉しいです。と同時に、いつも思うのです。

どんなカレーパンを食べたから、カレーパンが嫌いになったんだろう。

もしその人が、最初に美味しいカレーパンを食べていたら、
カレーパンを嫌いになったりはしなかったでしょう。
どこかで食べたカレーパンが、その人の口に合わなかった。
合わなかっただけならまだしも、はっきり言うと、まずかった。
だから、カレーパン、美味しくない。好きじゃない。

ということは、結局そう思わせたのは、他ならぬパン屋ってことですよね。

他にもあります。フランスパンは硬い、とか。
確かに、メロンパンに比べればフランスパンは噛む力が必要です。
でも、噛み千切るのを困難に思うようなフランスパンってどうなの?
私はフランスに行ったこともなければ、本場フランスパンを食べたことないから
本場のフランスパンは硬いもんだと言われれば、それまでかもしれませんが、
でも、ここはフランスじゃないし、買うのもフランス人じゃない。

なんて言うか・・・

パン屋がパン屋を陥れているというか。自らの首を絞めているというか。
カレーパンは決して脂っこいものではないし、フランスパンだって硬くはない。
そう思ってしまうとしたら、それはパン屋のせいです。
パン屋が、そう思わせてしまうような、イケテナイパンを作ったせいです。

それに気付いた時、私はパンを褒めて貰った喜びよりも、
イケテナイパンを作ったパン屋があることに、悲しみを覚えたのです。

同じパン屋として。


衣はサクサク、生地はフワフワ、たっぷりカレーは挽肉入りでトロリ。
ホントにおいし~んだ、ねこ村パン屋のカレーパンは!
パン屋さんのにおい
2006年11月23日 (木) | 編集 |
「うお、なんかいいにおいがする」

朝10時。
さっきまで寝てた?夜遅くまで語ってた?
そんな雰囲気いっぱいに、眠そうに寒そうにお店に入ってきた男性2人。
そのうち1人、入ってくるなり 「なんかいいにおいがする」。

パン屋さんのにおいですね。
焼き立てのパンの香り。パンの香りが1番弾けるのが、焼き立ての時間。
ふわっと漂う小麦の香りに包まれた店内。パン屋さんのにおい。

このにおい、ヒデも私も、実は全く感じていません。
鼻が詰まってるわけじゃありませんよ。
ずっとこの香りの中にいると、いわゆるパン屋さんのにおいが当たり前になって、
例えば、空気があるのが当たり前なように、それが特別じゃなくなってくるんです。

窯から出たパンの焼き立ての香りは分かります。
小麦の柔らかい香りとか、チーズの濃厚な香り、ベーコンのジューシーな香りに、
メロンパンの甘いビスキー生地の香り・・・サイコーです。シアワセです。
でも、パン屋さんの前を通る時、ふわっと漂ってくる、あのいいにおい、
お店に足を踏み入れた瞬間、体を包む優しい香り、あれは全く感じないんですよね。
他所のお店だと分かるんだけどな。

これも一種の職業病かしら。
だとしたら、世にも贅沢な職業病かも。
でも、お客さんの 「わあ~いいにおい!」 というひと言で、
私はすっかり幸せな気持ちにさせてもらっているので、それで充分です。


ぽっかぽかの陽だまりのにおい。

肉球に思う
2006年11月22日 (水) | 編集 |


きみもしあわせ。わたしもしあわせ。
そこにいるだけでしあわせ。

ああ、これが生きるよろこびなのかも。
札幌ドーム
2006年11月21日 (火) | 編集 |
ファンフェスティバルの朝。札幌ドーム。
1121-1.jpg

札幌ドームの中に入るのは、これが初めて。
ここに来たのはこれで2度目。1度目は4年前の1ヶ月前、10月中頃。
札幌に下見に来た時に、札幌案内をしてくれたrabiネエサンと旦那様に
ちょっと観光ということで連れてきてもらいました。
あの時はまだ、札幌に住むのは漠然とした未来でしかなかったなあ。
ましてや、プロ野球のファン感謝祭にウキウキ足を運ぶなんて、
それこそ私の人生の選択肢にすら入っていなかったなあ。

1121-3.jpg
わー広いー!人いっぱいー!これが噂の札幌ドームかー!
今自分がどこに座っているのか、全く把握できないぐらい方向感覚鈍っちゃって、
ちょっと人を探しに席を立ったが最後、軽く迷子になりました。ひい。

1121-4.jpg
あらあら~みなさん、そんなところでまったりされまくっちゃってま~。
最後の競技、キックベースボール対決を観戦中の光景。
実際のキックベースボールは、皆さんが背中を向けているあっちの方、
つまりベースがある内野で行われていますが、みなさんすっかりくつろぎモードで
オーロラビジョンでテレビ観戦。不思議な光景だあ~。
かく言う私も、生で見たり映像で見たり、あっち向いたりこっち向いたり、
あそこに本物がいるのに、ちっちゃくて見えないから映像で見たりと、
はあ~、これがドームで観戦するということなのですな。なるほど。

1121-5.jpg
全ての行程が終わって、ゾロゾロと外に出てみると、空の色が変わってました。
札幌ドームで過ごした5時間半。
次にここに来る時は、応援グッズ持って野球見に来るんだ。
楽しみ楽しみ!

今回のファンフェスティバルで、ヒデがちょっとだけファイターズ寄りになりました。
本人は「応援するけどファンじゃない」と言い続けてますが、ふふふ、どうかな。
ベースランニングで爆走する選手に、「おし!行け!」と私以上に興奮していたのを
妻は決して見逃してはいないのだ。ふふふふふ。

そう言えば、こんなおじさんもいたな。
1121-2.jpg
お勤め、ご苦労様です。
ファンフェスティバル2006
2006年11月19日 (日) | 編集 |
行ってきました!北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2006!
はっきり言って、すんごい楽しかったです!いっぱい笑いました。


ヒルマン監督のトークショー。
「お休みの日は何をしているのですか?」というファンの質問に、
家族と一緒の時は、家族の希望を聞いてドライブなどに、
いない時は、ドームの監督室で作業をしていると回答。
子供の「メジャーでもファイターズは勝てますか?」という質問には
「マチガイナ~イ」「モンダイナ~イ」と笑いを誘って上手くスルーしてました。

1119-1.jpg
紅白対抗ベースランニングでは、選手・コーチがダイアモンドを激走しました。
あそこでお祈りしているのは、八木智哉紅組キャプテンとその仲間達。
見事リレーに勝利して、感謝のお祈りを球場に捧げているところです。

1119-2.jpg
こちらは、ファイターズ選手トークショーでのワンシーン。
最優秀中継ぎ投手武田久選手が、元ファイターズ選手岩本氏に突っ込まれて。
お手本になるような、典型的な頭の掻き方ですね。さすが最優秀。

1119-3.jpg
そして微妙な盛り上がりで始まった、紅白対抗キックベースボール。
選手がルールを把握していないまま進行した1回を0点に抑えた金村投手、
2回いきなりの4失点で、紅組監督佐藤コーチが登場です。
降板かと思われましたがそのまま続投、結局7失点で2回を終了。
最終回3回で紅組4点のビハインドでしたが、岩本ガンちゃんの
「同点だったら、選手のあっち向いてホイで勝負を決めますからね!
 みなさん、空気読んでくださいよ!あっち向いてホイですからね!」
との圧力・・・基、解説で、3回まるで同点狙いのような白熱した試合展開で
珍プレー好プレーの結果、9対9、試合終了。
1119-5.jpg
出場選手が一丸になってお膳立てしたあっち向いてホイは、
ダルビッシュ投手に操られているかの如く、あっち向いちゃった鶴岡捕手の3連敗。
白組勝利で、勝利チームヒルマン監督の胴上げで幕を閉じました。

他にも「キミタチほんとにプロ?」と疑いたくなるような紅白対抗ストラックアウトや
ファイターズガールのダンスに選手が飛び入り参加で踊るなど・・・
想像してみてくださいよ、ボンボン持って腰振ってYMCAを踊るダルビッシュ有。
壊れたように踊り狂う金子や稲葉、江尻とルーキー捕手19才今成くんに混ざり
そりゃもう真面目に楽しく踊ってましたよ。まったくダルッたらおちゃめさん。

・・・と、想像以上に楽しませてもらった、ファンフェスティバルでした!
パレードの疲れも見せず、ファンのためにハッスルしてくれたファイターズの皆さん。
これが私のファイターズデビューでしたが、ここで貰った楽しさは、
来シーズン、開幕戦から最終戦まで、応援という形でお返しさせて頂きます。
1119-7.jpg

ありがとう!
舟和の芋ようかん
2006年11月16日 (木) | 編集 |
舟和の芋ようかん。


東京で1人暮らしをしていた時、よく買っていました。
駅構内に売店があって、確か1本80円。
「芋ようかん2本下さい」 とか言って、紙に包んで貰って、ホクホクと家路に着く・・・

スーパーやコンビニでお菓子を買うのがほとんどで、お菓子専門店でといえば
せいぜいミスタードーナツでドーナツ買うぐらいだった私。
和菓子のお店で芋ようかんを買うというのが、スペシャル感抜群で
芋ようかんも嬉しかったけど、そういう買い物をしている瞬間の自分に
なんだかホレボレしてましたね。えへへへ。

ようかんと名前が付くものの、もはやこれは芋です。お芋さんです。
しつこくない甘さに、さらりとした舌触り。
でも決して淡白なわけではなく、芋アピール度300%。
芋芋と、本当に素材の良さが輝いているお菓子でございます。


さて。芋とは関係無い話ですが・・・

ねこ村パン屋のブログにトラブルが起きてしまいました。
原因は、レンタルしているサーバのハードディスク障害。
なんとたまげたことに、最新のものから今年の5月ぐらいまでの記事が
ほとんど消えてしまいました。ほとんど全部です。
しかも、復旧は困難だとか。うわあ・・・

まあ、無料レンタルですし、こういう事もあることは予測できますが、
どうせなら、せめて古いものから消えて欲しかった・・・
たくさん頂いていたコメントも、ハラ~キレイサッパリ。
あのコメントに、どんなに励ましてもらったことか・・・

正直かなり凹みましたが、凹んでもどうすることも出来ないし、
まあ、舟和の芋ようかんでも見て和もうかと。
芋ようかん本体は、とうの昔に私の胃袋に収まっちゃっているので見るだけですが。

はあ~・・・
当たった!
2006年11月14日 (火) | 編集 |
北海道日本ハムファイターズ ファンフェスティバル2006 の入場券!


うわあ~当たったんだあ。すご~い。

こういうのは、出せば全員当たるか、私は当たらないかのどっちかだと思ってたので
まさか当たるなんて、ホント、夢のようっていうか・・・シンジラレナ~イ。

もちろん行きたかったし、当たって欲しかったし、
だから応募の往復はがきも、心を込めて丁寧に書いたし、
ポストに入れる時も、ちょっとお祈りなんかしちゃったし、
だから当選して小躍りして喜ぶのかと思ったら、そうでもないんだ。

嬉しい以上に信じられない気持ちの方が大きくて、
実感が沸くような沸かないような、こう、じわじわ滲み出てくる感動というか・・・
日曜までの1週間、思い出しては夢見心地になるんだろうなあ、きっと。

このファンフェスティバルが、私とファイターズの初めての接点。
生まれて初めて入る札幌ドーム。生まれて初めて見る生ファイターズ。
ファイターズファン歴1ヶ月の私の、記念すべきスタート。
選んでくれて、ありがとう。

それからそれから・・・

八木投手、パ・リーグ新人王受賞おめでとうございます!

やったねやったね!八木くんさすがだね!
君なら、2年目のジンクスなんて関係ないよ。
必ず初心に返って、練習にも試合にも挑める精神力を持ってるから。
むしろ、練習しすぎて体壊さないか、そっちが心配。
頑張って!応援してます!

・・・ファンフェスティバル、八木くんにも会えるかな。
うふ。うふふふふ。うふうふうふ。うふ~。
アジアナンバーワン
2006年11月12日 (日) | 編集 |
北海道日本ハムファイターズ、アジアナンバー1!おめでとう!おめでとう!!
チームの皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
ゆっくり体を休めて下さい。

仕事を終えて、帰ってテレビをつけてチャンネルを合わせた瞬間、
ファイターズが1点先制。よっしゃ!
見るよ!応援するよ!勝てるよ!
私がテレビで見て応援した試合、負けたことないんだから!勝つよ!

東京ドーム、たくさんのお客さんが入っているようでした。
縦縞のファイターズユニフォームシャツを着ているファンも。
私の知らないファイターズのシャツ。札幌ドームでは見なかったデザイン。
北海道に移転する前から、ファイターズを応援してきた人たち。
北海道のファンに負けない熱く太い思いで、選手を応援している姿に
選手のプレー以上に感動して、こっちの胸まで熱くなりました。

球場に足を運んだこともない。プレイボールから試合終了まで続けて見たことない。
まだファンクラブにも入会してない。持ってるオフィシャルグッズはミニメガホンのみ。
ファイターズがパ・リーグだと認識したのが先月。
レフトライトセンターが、外野の守備位置の呼び方だと知ったのが今月。
鶴岡の背番号64と白井コーチの存在を覚えたのが今日。

まだまだ、まだまだまだまだ、知らないことがいっぱい。
日々勉強勉強。選手名鑑片手にチェックチェック。
でもそれが、すんごい楽しいです。
私の中に『野球』というエッセンスが加わって、人生ますます潤ってます。
だからやっぱり・・・ファイターズ、ありがとう!


今日、札幌に雪が降りました。明日はでめきんも冬タイヤに衣替えです。
きっとこのまつぼっくりも、白い雪化粧。


なんか美味しそう。
もう10日
2006年11月10日 (金) | 編集 |
月曜の朝、ヒデが見たもの。


朝8時過ぎ。私はまだ寝ていました。
「アキにも見せてあげようと思って、写真撮っておいたから」
・・・キレイ。私も見たかったな。

しばらく、体調を崩していました。
と、過去形にするにはもうちょっと、あとちょっとだけ時間が必要かも。

単なる風邪です。今回は咳に出ました。ちょっとひどい咳。
ゆっくり眠れなくて、食欲が落ちて、よって体力も少々縮小傾向に。
熱が出たとか、体がだるいとかではないので、気持ちは元気。
あとちょっと。あとちょっとで治りそうな気配。

相変わらず、ファイターズに熱いです。
ファイターズ知識も身についてきました。
分からないこと以外はなんでも分かるので、聞いてください。
八木投手の誕生日ですか?11月7日です。おめでとう!

11月もはや10日。早いなあ。もう10日だよ。うひ~。
みなさんはどんな11月をお過しですか?
またブログにお邪魔します、お話聞かせてください。

もうちょっとで完全復活!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。