自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり
2006年01月28日 (土) | 編集 |
この部屋での最後のショット。

ハンガー落ちてるね。

今日からマンションの引っ越しが始まりました。
今までエレベーターホールにしか点いていなかったあかり。
今日はそれとは違ったあかりが灯っていました。

外からはあかりが点いているのしか分かりませんが
あかりの中で、みんながにこにこしているのが分かる、
そんなあったかくてワクワクしたあかり。

あのあかりの数だけ、新しい生活が始まってるんだなあ。
あのあかりの数だけ、家族の笑顔があふれてるんだなあ。

見ているだけで、こっちの心もふわあっとあったかくなりました。

明日は幾つのあかりが点くんだろう。
明日わたし達はあのあかりの中に。

ワクワク・・・!ドキドキ・・・!
スポンサーサイト
耐えるカタマリ
2006年01月27日 (金) | 編集 |
今日は、新居の鍵の引渡し日でした。
今の鍵ってすごいんですねー。

耐ピッキング性能
耐かぎ穴壊し性能
耐サムターン回し性能
耐カム送り解錠性能
耐こじ破り性能

現在で考えうる限りのかぎ穴破りに耐えてくれそうじゃないですか。
この小さな金属の塊に、どこにそんな才能が隠されているんでしょう。
やるね~すごいね~。

しかも、6本も貰っちゃいました。
てことは、落とし放題?いやいやいやいや・・・
今度は落としてもすぐ気が付くよう、いっぱい鈴つけようかと思っています。

いよいよ引っ越しが明後日に迫りました。
明後日に迫ってるのに、ますます実感わきません。
この期に及んで、お尻で火がメラメラ燃え上がらなければ動かないのかと
人間そう簡単に変われるもんじゃないんだなと実感してます。
そんなこと実感している暇があったら、もっと引っ越し実感して
少しでも荷作り片付けすればいいのにと思うんですけどね。
いいんです。私は火事場で力を発揮するタイプだから。

・・・そうだっけ?


この風景も見納め。
3度目の正直
2006年01月26日 (木) | 編集 |
2003年、初めての北海道。4月の雪にハナもビックリ。


最初に暮らしたところは、ほとんどワンルームな1DK。
人間2人と猫3匹では、息が詰まる空間でした。
東京から減らしてきた荷物もしまう場所なく、ダンボールに囲まれた生活。
夢と希望と不安を持ち帰るには、あまりにも役不足な部屋。
そこが、私たちの北海道ライフのスタートでした。

それから7ヶ月。
雪が降る前に、お店の近くに引っ越しました。

今度の場所は、日当たり抜群、南向きの2LDK。
060126-3.jpg
愛猫たちも、お日様いっぱい浴びて窓辺でそろって日向ぼっこ。
ただしそこは、ペット不可の物件でした。

東京から、空を飛び海を越え、はるばる北海道までついてきてくれた愛猫たち。
千歳空港、大きなゲージの隅っこで、これ以上小さくなれないというほど
小さく丸くなって身を寄せ合っていた3匹の姿、忘れられません。

この子たちが頑張ってくれたから、北海道に来てお店を出すことが出来ました。

北海道に来た時は、みんな3日間ご飯が食べられなかったよね。
慣れてくるにしたがって、いろんな姿で癒してくれて、
本当に、本当に、みんながいるからヒデも私も頑張ってこれたよ。

あと1回。もう1回だけ、ちょっと怖いの頑張ってくれるかな。
そしたらあとは、ゆっくり、のんびり、過ごしてもらえるから。
ここは、みんながいていい場所だから。

060126-2.jpg

ただし。

壁で爪とがないでね。キッチンカウンターに上がらないでね。
網戸破らないでね。勝手にいろんな引き出しあけないでね。
出来れば猫砂あまり飛び散らかさないようにしてね。

願わくば、自分で開けたドアは自分で閉めてね。
引っ越し必需品
2006年01月25日 (水) | 編集 |

赤ちゃん葉っぱ。

引っ越しまであと4日。
片付いてるような~まだ片付いていないような~そんな感じなので
引っ越し当日の朝は、間違いなくアワアワしているでしょう。

そんな中、期限付きのものは整理がついてきました。
この前の月曜日にはヒデがずっと使っていた大型テレビ
明日の朝は、ガスコンロ・石油ストーブ・ギター・アンプとお別れです。

ギターとアンプは、私が高校時代に使っていたもの。
女の子6人のバンドで、ハードロックやっていました。
思い出すのはそこまで。
それ以上思い出を手繰ると、手放せなくなるから。

今回の引っ越しの課題は、『とにかく物を減らす』。
本当に必要なもの、本当に使うもの以外は、思い切って手放します。

荷物を整理する時、手元に袋を3枚用意します。
燃えるごみ用、燃やせないごみ用、資源ごみ用。
そこに、私達の 「本当に」 に当てはまらなかったものを振り分けていきます。

たった袋を3枚用意するだけで、作業が随分スムーズになるんですね。
「これまだ使うかも」とか「これ何かに使えるかも」っていうものは
もう使わないし何にも使えないことの方が、確率的には高いことを
自分の人生振り返ってみれば、よお~く分かるはず。
と自分に言い聞かせながら、荷物の整理をしました。

とは言え、お別れするのは今まで手放せなかったものたちだから
少しでも立ち止まると、心がぐらぐら揺れます。
だから、ちょっとの勇気。心を鬼にする勇気。

3枚の袋とちょっとの勇気。
引っ越しの際は、どうぞ忘れずに。
カーテン
2006年01月24日 (火) | 編集 |

つららの中に輝く小さな太陽。

060124.jpg
2日後にはこうなって・・・

060124-1.jpg
3日後にはこうなります。

今、2階建ての建物の2階に住んでいるのですが
屋根に積もった雪が滑り落ちてきて、カーテンみたいにぶら下がっています。
まだうちはましな方で、すごいところは2m近くぶら下がってます。
どうして落ちないのか不思議なぐらい。
もはや「落雪したら危険」の気持ちを通り越して「すばらしい!」です。
「いつ落ちるんだろう」と毎日朝晩眺めています。
ここにいるうちに落ちるかな。
カーテンを開けて、雪のカーテンがどうなってるのか見るのが楽しみな毎日です。
まっさらな部屋
2006年01月22日 (日) | 編集 |
来週の今日、新しい部屋に引越しします。
先週の月曜日、その部屋の下見に行ってきました。

私たちの部屋は2LDKタイプだったのですが、
リビングダイニングと隣の部屋をひとつにリフォームしてもらい
1LDKの間取りにしました。

こちらはキッチン。
060122.jpg
いたずら小僧T&Yが喜んで飛び乗れるスペースがたくさん。
何か良い防御策をご存知の方は、是非伝授して下さい。

バスルームです。
060122-5.jpg
1番嬉しいのは、窓があること。
星空を眺めながら、ゆったりバスタブでリラックスが夢。

リビング側のベランダ。
060122-2.jpg
私が縦に寝転がれるぐらい広いです。寒そう。

リビングダイニング。
060122-1.jpg
もとは窓と窓の間に壁があって、ふた部屋になっていました。
060122-4.jpg
あの照明の下に、あのダイニングセットを置く予定。
060122-6.jpg
洋室とリビングの壁を取り払ったので、微妙な場所にクローゼット。

寝室は東向き。
060122-3.jpg
朝、太陽の光で目が覚める。最高の1日の始まりです。

まだ何もない、まっさらな部屋たち。
来週の今日から、ここで私達の新しい生活が始まります。
ヒデと、愛猫3匹と、ワタシと。

トイレにはグリーンが欲しいな。
ベッドはどっちむきに置こうか。
猫トイレはどこがいいのかな。

ここで暮らすことに、まだ実感はわかないけれど
この部屋がどんな色に染まっていくのか、想像するとドキドキします。
来週の今頃は、この部屋のどこかに間違いなくいるんだと思うと
なんだか不思議な気分。
どうぞ愛猫達が1日も早くこの場所に慣れてくれますように。
そして彼らにとっても、ここが心地良い場所となりますように。

夢と希望がいっぱい詰まった新しいお家まで、あと1週間。
紛失、そして・・・
2006年01月17日 (火) | 編集 |
みなさんは、財布と携帯電話と免許証を同時に紛失したことがありますか?
私はあります。いつ?ハイ、2日前の日曜です。

動物病院に愛猫達のカリカリを買いに行きました。
お金を払って、カリカリを持って、病院を出て、車に乗って、お店に帰って、
車から降りようとして、あれカバンは・・・?

車を探してもナイ、動物病院に電話してもナイ、再び病院に行ってやっぱりナイ。
ない・・・ない・・・ない・・・

3つ同時になくすって、それはそれはショックを受けるものなんですね。
ショックのあまり、ヒデとも口がきけませんでした。
そうでなくても私は、去年携帯をなくして免許証をなくしてうちの鍵をなくして
紛失王の名を欲しいままにしていたというのに・・・

落とした場所は、間違いなく動物病院の駐車場。
そこから帰って病院に電話するまでの20分ぐらいの間に、消えたんです。
カバンに足が生えて旅に出たか、誰かが勘違いしてお持ち帰りしたか。

もしかして私病気なのかなあ・・・ウッカリ病。
反省通り越して、すっかり腰が抜けてしまいました。

とりあえず免許証は、30日まで再発行に行く時間が取れなくて、
お財布は・・・私の汗の結晶2人の諭吉はもう戻って来ないからどうしよう、
携帯は、本日新しい携帯が手元に届き、ついでにヒデのも新しくして金曜に。

ああ~~~お願いワタシ、今度こそしっかりしてね!


「そうだぞ、しっかりしろよ」
噂と真実
2006年01月13日 (金) | 編集 |
「引っ越しするんですか?」
いきなりレジでそう切り出されると、さすがの私も思わず動きが止まります。
「何で知ってんの?!」

どこまで内情を話すかは別にして、お店のお客様の幾人かには
今度の引越しの話を、他愛のないお喋りの中でさせて貰っています。
あくまでも話の流れの中でそういう展開になっただけで
必要以上に「引っ越します」とふれまわっているわけではありません。
そしてそんなお喋りをさせて貰うのは、ある程度親しくさせて頂いている方で
私の記憶にないお客様には、もちろん話すきっかけすらありません。

なのに、「何で知ってんの?!」


[READ MORE...]
願いましては
2006年01月12日 (木) | 編集 |
部屋から見た朝の空。


お店を出す場所を探していた時。
北海道に下見に来て、どうしても北海道に行きたくなりました。
毎晩 「北海道に行けますように」 とお祈りして寝ていました。
北海道の事をネットで調べたり。
今、北海道でお店を営んでいます。

北海道に暮らすのなら家が欲しいねとマンションを探していた時。
たまたまお店の近くにマンションが建設されることになりました。
生まれて初めてモデルルームに行って、
どうしてもそのマンションに住みたくなりました。
今度、そのマンションに引っ越します。

何かで『THE有頂天ホテル』の存在を知った時。
滅多に映画を見ようと思わない私が、どうしても見たくなりました。
数日後のとあるラジオ番組で、その試写会観覧プレゼントがあると知り
迷わずメールで応募しました。
去年の大晦日、『THE有頂天ホテル』のカウントダウン試写会に行きました。

願いが叶った3つの出来事。
共通しているのは 「どうしても」 という強い思いと、
「こうなりたい」未来の自分を想像し、そこに近付く行動をしたこと。
具体的なイメージと、行動。
願いは叶う、自分次第で。
居場所
2006年01月10日 (火) | 編集 |
今朝。


昨日、今月末引っ越しをするお話をしました。
この物件に出会ってから約1年。
「あと9ヶ月だねー」
「なんだかんだで、あっという間に引っ越しになってるんだよ」
そんな会話をしたのが、今となっては懐かしい思い出。
待ち焦がれて、待ち焦がれて、いよいよその時を迎えようとしています。

耐震偽造マンション。
その話題も、一時期に比べニュースで見ることは少なくなってきました。

たくさんの夢と希望と、そしてそれまでの努力を持って手に入れた新居。
それが、一瞬にして音を立てて崩れて行く・・・
想像したら、胸が張り裂けそうになります。

そこで暮らすまで、どれだけたくさんの夢を思い描いたか。
その夢が現実に近づくことに、どれだけ心躍ったか。
そして夢が叶ったその瞬間、どれだけの希望に満ち溢れていたか。
そこには幸せな風景しかなかったはず。
それは既に、お金では買えない、かけがえのない尊い時間。

この尊さを知らず、責任逃れに必死の人には、きっと天誅が下るでしょう。
真実を隠し続けている以上、この先その人に用意されているのは
居場所ではなく逃げ場所。悲愴だな、そんな人生は。

どうか今年はみんなが幸せでありますように。
どんな辛いことがあっても、必ず笑顔に戻れますように。
見積もり
2006年01月09日 (月) | 編集 |
今日は、引っ越しの見積もりに来て貰いました。
今月29日に引っ越しをします。

引っ越し準備が出来るのは、お店が休みの月曜日。
3日の日にある程度テキトーになんとなくなあなあに荷作りをしたので
今日はあくまでも見積もり仕様に部屋を片付けるにとどめました。
本当は、食器類の仕分けをしたかったのだけど
荷作りする部屋が恐ろしいほど寒くて、コリャダメだと。

おまけに、ハウスダスとアレルギーが活発になり
鼻は花粉症状態、目は花粉症状態、カユイよ~イタイよ~
こんなので、残りの引っ越し準備できるんでしょうか・・・。



この風景が見られるのも、あとちょっと。
ぞめ
2006年01月07日 (土) | 編集 |
昨日は、ヒデのサッカーボール蹴り初めでした。
3ヶ月近くボールに触っていなかったヒデは
この日を、それはそれは子供のように楽しみにしていました。

今回は、別のサッカーチームのお客様も一緒に。
大人2人でワクワクしながら 「行ってきます!」
そのお客様は半年ぐらいサッカーをやっていなかったので
ワクワクにちょっとドキドキも混ざっている様子。
2人ともガンバッテー。

そして同じく昨日は、私のタップダンス踊り初めでした。
閉店作業を終え、椅子に座ってタップシューズを取り出した時
思わず 「ニコ~ッ」 。

「1人で閉店作業すると疲れるよお~自主練出来るう~?」
と、掃除中、小悪魔のささやきが耳元で聞こえていたのですが
「いやいや、今年のテーマはフットワークを軽くでしょ、
ここで頑張らないと、あんた一生やらないよ」
と、軽~くムチが入ったおかげで、「ニコ~ッ」にたどりつけました。

体育の授業は嫌いじゃないんだけど、
着替えるのがめんどくさいから体育嫌い
という理屈がまかり通っているワタクシ。
いいムチ入りましたね。

060107.jpg

今年は、互いの好きなことを同じ日に始めることが出来ました。
なんかそれって嬉しいです。
仕事だけじゃなくて、お互いの好きなことも、一緒に頑張れそう。
ガンバろーね!オー!
今年も・・・
2006年01月05日 (木) | 編集 |
4日から、ねこ村パン屋も新年の営業を始めました。
060105.jpg

去年の暮れから4日間というと、ねこ村パン屋の1年で1番長い連休。
今年は気をつけていたので、体重系的正月太りはありませんでしたが
見た目的正月太りをしてしまい、ああ、これだからお休みって・・・

とまあ、それはそれとして。それとしていいのか?まいいや。
新年早々、働く喜びを心から感じています。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」
この言葉が言える喜び。
こんなに嬉しいことだったのかと、初心に返っています。

毎日毎日、お店を開けて最初のお客様が来られるまで、
「今日はお客様来てくださるんだろうか・・・」
不安でいっぱいになります。
毎日営業していてもそうだから、ましてや4日もお休みすれば
「もう今年は来ていただけないんじゃないだろうか・・・」
ものすごく、怖いです。

だから、新年最初の営業でお客様にお会いできると
本当に本当に、ホントウニ、嬉しくて、ありがたくて。
「ああ、来てくださった、忘れられてはいなかった」
どれだけ感謝してもし足りないぐらい、ありがとうございますなんです。

1年間お店を開けていれば、いろんなお客様がお見えになります。
私にとって心地良い方も、時にそうでない方も。
そうでない方に出会った時は、今の気持ちを思い出しましょう。
そしたらきっと、少しそうでない方じゃなくなるかもしれない。
どうあれ、私たちは全てのお客様のおかげでこうしていられるのだから。
初心に返る。今年はこれです。

でもな~ワタシ結構短気だからな~大丈夫かな~・・・
いや、やるよっ!今年の目標は「フットワークを軽く」だからねっ!
フットワーク軽く初心に返る。そして体も軽くする。
ガンバレー!オー!って、ガンバレーが既に他人事じゃん。本当に大丈夫か?!
総理大臣になったら
2006年01月03日 (火) | 編集 |
今、面白いテレビをやっています。
日本テレビ『太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中』です。
『バリューナイトフィーバー』という深夜番組中の1つのプログラム
お正月だからでしょうか、この時間帯にやっています。

ヒデも私もどちらかと言うと議論は嫌いじゃない方なので
・・・くどい言い方ですね、議論は嫌いじゃないので
こういう番組は自分達も参加しながら見ます。

それにしても、太田光さんは頭いいなーと思います。
頭がいい、頭の回転が速いですね。頭がキレる。
そしてお笑いの人だから、ユーモアもある。ここがいいですね。

ちなみに今回の太田マニフェストで反対だったのは
「全国の自衛隊を廃止し基地を田んぼにする」というものです。
自衛隊には同級生がいて、彼が時々ポツリポツリしてくれる話を聞くと
何はともあれ、自衛隊は大切な存在だと思うから。
賛成なのは、石原良純マニフェストの「ゴミ袋を記名制にする」です。

こういうのを見ながらヒデと意見を言い合うのは
頭の活性化になってとても楽しいです。
思えばヒデとは出会った頃からよく議論してます。
「この人とは絶対合わない!」
と思ってましたね~。今でもたまにそういうことはあります。

でも私達はこれでいいんです。
何でもかんでも一緒っていうのが仲良い証拠ではないから。
ねっ、ヒデ。ねっ!


白熱する議論を見ているのではなく、ご飯はまだかとヒデを見るトキ。
天才ここにあり
2006年01月02日 (月) | 編集 |
猫と寝正月。


大晦日の夜、『THE有頂天ホテル』のカウントダウン試写会に行ってきました。
招待券を忘れ取りに帰ったたため、最初の10分を見損ねるという
絵に描いたようなハプニングを、2005年最後の最後まで仕出かしましたが
10分見損ねても、とっても面白い映画でした。

まだ公開されていないので内容はお話できませんが
「ぶわははははははあー!」ではなく「・・・ぷすっ!」ていう笑いが
そこかしこにちりばめられていました。さすが三谷さん、魅せる!
今回私のイチオシ役者さんは、役所広司さん、西田利行さん、
豹変振りという意味ではオダギリジョーさんでしょうか。面白かったです。

あまりに面白かったので、うちに帰って昔のビデオも見てみました。
三谷幸喜脚本演出、唐沢寿明主演 『出口なし!』 。94年の舞台です。
最初に見た時は、まだ私がオコチャマだったので、唐沢さんの
「いっぺん医者に診て貰え!」という台詞のみが記憶にあったのですが
改めて見ると、やっぱりいい作品でした~泣けました。

実は三谷さん、私の大学の先輩にあたる方で
大学1年の時、特別講師としてお会いしたことがあるんです。
今でもあの時の、オコチャマで世間知らずで無知な自分を悔しく思いますね。
「誰この人?」
あああ、私のばかばかばか!もったいないい~~。

そんなこんなで、今年は三谷作品に少し触れられたらと思います。
かるくあかるく
2006年01月01日 (日) | 編集 |
新年 明けましておめでとうございます。

札幌真っ白。

『The有頂天ホテル』の試写会の席で迎えた2006年。
どんな1年になるのかなあ。
始まったばかりの2006年に、ワクワク。

1年の計は元旦にありなら、今年の目標はコレです。

「フットワークを軽く」

「ナマケモノをやめる」とか「めんどくさがりをやめる」とかは自信ないけど
これなら、ナマケモノはナマケモノなりの軽さで
めんどくさがりはめんどくさがりなりの軽さでいけるんじゃなかろうかと。
新年第1日目はなかなかいい感じで軽いです。よっしゃよっしゃ。

みなさんは、どんな1年を思い浮かべていますか。
たくさんの笑顔にあふれる1年になりますように。
私達も、去年よりちょっと幸せな1年目指してガンバリマス!
今年もよろしくお願いします!

060101-2.jpg
大好きなストーブとダンボールに囲まれ、新年早々傍若無人に眠るハナ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。