自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆ。
2005年11月30日 (水) | 編集 |
うわあ、今日で11月も終わりだ。早かったなあ!
霜月でこれなら、師も走る12月なんてどうなっちゃうんだろう。

ダンスの発表会が来週の土曜日だと今日気が付きました。
気分的には再来週の土曜日だったので、もうビックリ!
え!いつの間に?って感じです。
もしかしたら、時間泥棒に時間を盗まれているのかもしれない。

母からメールが届きました。
元気にやってる?メールだったのですが、その件名が

『ゆ。』

「ゆ。」ってなんだ?「ゆ。」って?
母はゆうこちゃんなので、その「ゆ」だとして、じゃ「。」は?
モーニング娘。の「。」みたいなものなのか?母よ!

母のくれるメールの件名は、かなり個性的で、他にも

『ですか?』・・・この日は営業ですか?のですか?と推測
『すみ』・・・頼まれていた要件を済ませたの済みと推測

と、ある程度は推測できるものから

『へ』

のように、「パソコンにメール送ったから見てね」という内容に対して
どうして件名が「へ」になるのか、皆目見当もつかないものまで
それはそれはバラエティ豊かに富んでいます。

こんな母を前にすると、私ってなんてつまんないフツーの人なんだろうと
改めて、超えられない母の偉大さを痛感します。

母を超えることは出来ない程度のおかしな脳みそが詰まっている後頭部の図。
スポンサーサイト
氷の粒
2005年11月29日 (火) | 編集 |
051129-1.jpg

これ、なんだか分かりますか?
雹です。って、こんなの漢字で書いてもすぐ読めませんよね。
読めた方はスゴイ!ハイ、「ひょう」です。

29日の昼前、雹が大量に降ってきました。
最初は霰・・・「あられ」かなと思っていたけど、
霰なんて可愛らしいものじゃなくなって、
辛うじて枝にくっついていた葉っぱたちを次々と射落としながら
すさまじい勢いで降り続けました。
大きなもので、直径1センチはあったのではないかと。

051129-2.jpg

お隣の駐車場の車に積もっているこれも、雪じゃなくて雹です。
これ全部雹、氷の粒なんですよ。すごくないですか?

「雹が積もる」なんて、記憶にある限り初めての体験です。
雹って氷の粒だから、雪みたいにすぐ融けないんですね。
歩くと、ゴリジャリゴリジャリ、意外と気持ちよくって楽しい感触。

まあ、お陰で午前中、お店は閑古鳥が大騒ぎだったのですが
こればっかりはどこにも文句つけようがないし、
開き直って、ヒデと2人で雹観測。
これもまた、北海道の醍醐味・・・なのかな。
風邪と裁縫
2005年11月26日 (土) | 編集 |


雲の向こうに無限に広がる青空を想像するのが好き。
だから曇り空も嫌いじゃない。

不覚にも、風邪を引いてしまいました。

滅多に体調崩すことがないもので、
たまにこうした明らかに風邪な症状が出ると
「もうダメかも・・・」といとも簡単に気弱になれます。
引いたって言っても、いわゆる引き始め程度の症状なんですけどね。

原因は分かってます。ネクタイです。

衣裳でネクタイを作らなければならず、
それ考えてて知恵熱が出てしまいました。
そこから風邪菌につけこまれたに間違いありません。
熱を計ったら36度1分でした。コリャ大変だ。

たかがネクタイと言うなかれ。
人生でネクタイ作るなんて、滅多にないことだと思うんですよ。
しかも、布を刺すより指を刺す方が多い、このワタシが!ですよ。
そりゃー知恵熱も出るってもんだの36度1分。

とは言え、ネクタイ作るって決めたのも自分なんですよね。
まさに自分で自分の首を絞めている状態。
いい感じにキュッと絞まってます。

ブログ書いてる間に作ればいいじゃんと思いつつ
作るのが嫌だからブログ書いてるんだよと、
ますます絞まりが良くなる私の首なのでした。
勤労感謝の日に
2005年11月23日 (水) | 編集 |


この笑顔!

勤労感謝の日に、小さなお客様から大きなプレゼントをもらいました。
「いつもありがとー!」
小さなお客様が手渡してくれた封筒の中には、大きな笑顔と
お母様から可愛いアイテムつきの温かいメッセージカード。
051123-2.jpg

どんなに有名な画家だって、どんなに人気のアーティストだって、
この笑顔に勝る笑顔を、私達に贈ってくれることは出来ないでしょう。

落ち込んでいても、イライラしていても、この笑顔を見ると
「ま、いっか」と思えるのです。
「どうってことないよー!」
と言ってもらってるみたいで、元気が沸いてくるのです。

051123-3.jpg

生まれて初めて、勤労に心から感謝した1日でした。
ありがとう。
ブラボー
2005年11月21日 (月) | 編集 |
「ブラボー!」
本番まで残り3週間を切って、初めてこの言葉が出ました。
初めて、4人全員、間違えずに踊り通すことが出来た瞬間。

随分早く振り付けは終わっていたけど、なかなか足踏み揃わなかった曲。
「もうそろそろ、とりあえず間違わないで踊ってね」
繰り返し言い続けたこの言葉。

踊っている皆の姿を後ろから見つめ、思わず泣きそうになりました。

みんなにとって、初めてタップで踊る曲は
私にとって、初めてタップの振り付けをした曲。
お互い、未知の世界でステップを踏んでいたのです。

みんなも、多分何か感じていたと思う。
初めて1度も間違えずに最後まで踊れたことを。
踊り終わった後の、みんなの心地良い緊張感が、とても初々しくて。



ペンギンが空を飛べるのなら、みんなだって空を飛べる。
大切なのは、飛ぼうとする勇気。そして飛び出す勇気。

「ブラボー!でも80点」
残りの20点は、本番までにまだまだ良くなれるから。
今はやっとスタート地点に立てたばっかり。
これからだからね。これからがもっと楽しくなっていくんだからね。
この瞬間を忘れないで。このブラボーを忘れないで。

本番まであと2レッスン。
とみ川
2005年11月20日 (日) | 編集 |
北海道はそれはそれは寒くなって、遠出ドライブもそろそろおしまい。
ということで先週の日曜日、富良野へグルメドライブに行きました。

夏に富良野に行った時と同じ桂沢湖のルート。
051120-1.jpg
青々としていた樹はすっかり葉を落とし、代わりに雪をまとっていました。
同じ場所とは思えない、初めて来た道みたいで不思議。

さて今回の目的地は、この夏2回目の富良野ドライブ
閉店時間を過ぎていたため食べられなかった
フラノデリスのドゥーブルフロマージュと、1回目の富良野ドライブ
年に1度の富良野大渋滞の日にはまってしまい食べられなかった
とみ川のラーメン、この2ヶ所です。

出発が昼2時過ぎだったので、富良野に着いた頃はとっぷり日も暮れ
まずは閉店時間の迫る危険度特大のフラノデリスへ。

『定休日 日曜日 月曜日』

・・・・・・・・・。

[READ MORE...]
雪積もったよ
2005年11月19日 (土) | 編集 |

昨日の朝の空と

051119-2.jpg
今日の朝の道。


とうとう雪が積もりました。やっぱり北海道ですね。
思っていたほど自分は雪が嫌いじゃないことが
北海道に来て分かりました。

部屋の中から、降り続く雪を見るのも嫌いじゃないし
外に出て、降り続ける雪の中を歩くのも嫌いじゃないし
ただ、まだ「好き!」と言い切る自信も、どこかないのですよね。
3回目の北海道の冬です。

この冬は、支笏湖の氷涛まつりにヒデと行こうと思っています。
2003年2月、北海道に引っ越す直前らびぃさんちにホームステイをさせてもらい
北海道の冬体験をした時、連れて行ってもらいました。
めちゃめちゃ寒かったんだけど、とっても綺麗で幻想的で
支笏湖は釣りだけじゃないんだぞーというところをヒデに見せてあげたいなと。
そして極寒の中、いももちを食べるのです。これで決まり!

去年は、雪まつりの真駒内会場に行きました。
真駒内会場は自衛隊の人たちが雪像を作るのですが、去年でそれも最後。
高校の同級生が真駒内の自衛隊にいるので、記念に行ってみたのです。
051119-3.jpg 051119-4.jpg
途中から物凄く吹雪いて、思わぬサバイバル体験が出来ました。
写真では分かりにくいですが、この時もかなり吹雪いていました。
さすが自衛隊。

さ、母に「雪積もったよ!メール」しようかな。
あと1ヶ月
2005年11月12日 (土) | 編集 |
12月のダンスの合同発表会まで、あと1ヶ月弱。
8月半ば、発表会に参加することを決定してから3ヶ月。
泣いても笑っても、これが最後の1ヶ月。

051112-1.jpg

振り付けも何とか終わったし、衣裳もほぼ決まったし、
パンフレットとチケットも手元に届いて、いよいよそれらしくなってきました。

うちの教室単独では絶対無理な規模での発表会。
こんなチャンスは2度とないと言っても過言ではないでしょう。
私以外の全員にとって、初めてのタップの舞台。
私がそうだったように、舞台の上でステップを踏む楽しさを見つけて欲しい。
その思いは、日が近付くにつれ、強くなっていきます。

なんて、人のことばっかも言ってられないんですよね。
私も一緒に踊るんでした。うひょーヤバイ!

こう見えても、毛が生えているのはガラスの心臓なので
自分の踊れなさに今にもひびが入りそうと、かなりビビッてます。
試しにデジカメのムービーで踊ってる姿を撮ってみたら
「うわあ~世の中知らないでもいいことってあるんだ~」でした。
あと1ヶ月・・・。

でも、なんだかんだ言って、最終的にはみんなが楽しければそれでいいです。
踊ってる人も、見ている人も、みんなが楽しい。
それが私が求めるタップダンスなので、楽しければオールオッケー!

051112-2.jpg

頑張って練習するのは、自分が少しでも楽しくなるため。
自分が楽しくなれば、見ている人もきっと楽しくなれる。
見ている人が楽しんでくれていると、自分ももっと楽しい。
疑うことなく楽しいに人生捧げてみようよね。
きっと楽しいから!


どひゃー!
2005年11月11日 (金) | 編集 |
「ブログ見ましたよ」

よくパンを買いに来てくれる、高校生のお客さんに言われました。
お店のブログをやっていて、以前そんな話をしていたのです。

「わ、ありがとうございます」
「面白くて、1日で最初から一気に読んじゃいました」

・・・ん?面白い?



お店のブログは、新商品の紹介とかお休みのお知らせとかがメインで
特に面白くて笑えるネタは書いてないんだけど、最初から一気に?

「12月に発表会があるんですよね」

・・・ちょっと待って。いやいや、確かにあるけどさ。
「ブログに書いてありましたよ」

ちょっと待ってー!
書いてない書いてない!お店のブログにはそんなこと書いてない!
てか、何!一体何を読んだのさ!

「もしかして、あれ、あの、お店のブログじゃなくて、あの・・・」
「あ、ハイ」

キャー!やっぱりー!
思いっきりこっちのブログ読んでくれたのねー!どひゃー!
は~~ず~~~か~~~~すぃ~~~~~~!!!

なんていうか。
「ねこ村アキ」は「パン屋アキ」より、より「リアルアキ」な部分があるので
たとえるなら「パンツ見られたー!」みたいな恥ずかしさが・・・
「パンツ見られたー!」な経験もあまりないから、よく分かんないけど。

でも、1度パンツ見られた相手なら、2回見せようが3回見せようが
むしろ「今日のパンツこれ!」と自ら見せるぐらいの度胸はつくってもんで、
だからもうパンツから離れなさいってば。

ということで、発表会がんばりますね!応援ありがとうございます。
部活がんばってくださいね!またお待ちしてます~!
ヒデ事件簿
2005年11月07日 (月) | 編集 |
たとえ病院でも、お金を払っている以上それはビジネスなわけで
患者はもっと医者にそれなりの要求はしても良いし、
医者がそんなに威張ることもないんじゃないか、と思うわけです。

051107-.jpg

トキ事件簿でも話したように、トキは体内でのバリウムの流れが非常に遅く
時間をかけて、何度もレントゲン確認しなければなりませんでした。

それは、最後の最後までバリウムの流れを確認して
本当に切開手術が必要かどうかの見極めをしたいという
獣医さん側のトキへの配慮だったのですが、
その説明がきちんと私たちに伝わっていなかった為に
ヒデ憤慨してトキを意地でもうちに連れて帰る事件に発展したのです。

「それ言ってる意味が分からないですよ」
「だからね、なんでそうなるのかがさっぱり分からないんですよ」
「さっきこう言いましたよね?」

トキ検査のため入院と連絡を受けたヒデ。
そんな話聞いてないし納得いかないと、獣医さんに猛抗議。

「僕たちはいいけど、猫がかわいそうですよ」
[READ MORE...]
トキ事件簿
2005年11月06日 (日) | 編集 |
051106-1.jpg

さかのぼること、今月1日の夜。
仕事が終わって帰ってみたら、トキが吐いていました。
出てきた異物は、食器洗いスポンジ。

いつもは、異物を吐けば、すっきりした顔して大騒ぎするのに
今回は、吐いたにもかかわらず、食欲も元気もなくなってしまったトキ。
症状と経過を聞いて、まだ異物が残っている可能性が高いけれど、
スポンジはレントゲンには写らないので、バリウムを飲むか内視鏡で見るか、
とにかく時間のかかる検査が必要だとは、最初の動物病院での診断。

諸々の事情で、別の動物病院で治療することになりました。

見知らぬ所で見知らぬ人間に囲まれ、おびえるトキ。
腰がすっかり引けた状態で、診察台から私の腕に匍匐前進。
抱きかかえると、トキの体はぶるぶる震えていました。

「大丈夫だよ、大丈夫だよ」
小さく丸くなったトキをしっかり抱いて、声を掛けてなで続けると
少し落ち着いたのか、震えが治まってきました。
「ということで、それでは、ときちゃんお預かりします」
[READ MORE...]
怒涛の1日
2005年11月05日 (土) | 編集 |
朝です。朝日がまぶしい土曜の朝です。
今日はいつもより早く仕事に行きます。
そして寝不足です。

昨日は本当にいろんな事件があった1日でした。

トキがバリウム飲んだ事件。
ヒデが獣医さんと喧嘩した事件。
アキがたまらず号泣事件。
近所の複数の家に白昼堂々空き巣が入った事件。

最後のは本当の事件ですね。
1日明けて、全てがネタになってくれたであろうことに、心から感謝します。
空き巣事件はネタではなくて事件ですが。

とりあえず寝不足で、根性無しの私にはしんどい朝です。


トキ、元はと言えば君のせいだ。でも元気になって良かったよ。

ニューフェイス
2005年11月01日 (火) | 編集 |
051101.jpg
ヒデが食べた、ほおずきがのったケーキ。

タップダンス教室に、新しい生徒さんが入りました。
運動不足を理由に、教室への参加を奥さんに勧められたそうです。
これで男性の生徒さんは2名。
どちらの方も、奥さんによるプッシュの強さが共通しています。
ガンバレ!

私のクラスは、ステップだけではなく、ストレッチも時間をかけてやるのですが
大体このストレッチで、みなさんグッタリした顔されます。
ストレッチって、何であんなにグッタリするんでしょうね。
新しい生徒さんも「イテテテ・・・」とストレッチの洗礼を受けていました。
ガンバレ!

初心者クラスが終ったら、すぐ初級クラスのレッスン。
初級クラスの人は全員発表会に参加します。
発表会まであと1ヶ月。ウヒョー!緊張する!

ダンス未経験の生徒さんたち。
きっと私以上に、わけの分からない緊張でいっぱいだろうけど、
そんな中で少しでも、タップの楽しさに出会えますように。
ガンバレ!

レッスンが終わって、ヒデが迎えにきてくれた、その車の中で。

「今日どうだった?」
「ああ、楽しかったよ」
「ホント?」
「ホントホント。出来ないっていうのがね、面白かった」
「なんだそりゃ?ホントに楽しかった?」
「ウン、ホントだよ」
「よかったあ~!でも、身内に教えるってなんか難しいね」

今週から、ヒデがタップダンス教室に通うことになりました。
ガンバレ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。