自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野から美瑛へ
2005年07月31日 (日) | 編集 |
今日は、2週間前遅咲きラベンダーが咲いてなかった富良野と
年に1度の富良野大渋滞で、行くことが出来なかった美瑛に行きました。

あいにくの曇り空。
念願の「青空の下で満開のラベンダー」が叶わずちょっと残念。
そして、遅咲きは満開だったけど早咲きは五分散りでこれもちょっと残念。
でも、2週間前とはまた違った花の様子が楽しめました。
050731-1.jpg
ファーム富田のトラディショナルラベンダー畑頂上で手を降るヒデ。
ヒデがこんなに花畑に興味を示すなんて、正直驚きです。
花を見るドライブ、今年はこれで3回目。
050731-2.jpg050731-3.jpg050731-4.jpg
ラベンダー畑に集まるのは人ばかりではありません。
真ん中のトンボは私達からなかなか離れず、お別れが名残惜しかったです。
元気で夏を過ごしておくれ。

花畑を楽しんだ後は、私達のお気に入りスポット、美瑛のかしわ園へ!
[READ MORE...]
スポンサーサイト
友達へ
2005年07月30日 (土) | 編集 |
メールありがとう。
きっとグループ送信したメールなんだろうけど
様子を知ることが出来て良かったよ。

元気かな。
ちょっとは元気になったかな。
そっちに住んでれば、何は差し置いても飛んで行きたいところ。
北海道からは遠いなあ・・・

自分の問題は、最終的には自分で解決するしかないのだけれど
何の解決にはならなくても、吐き出すところが必要じゃないかなって
見てるといつも思う。余計な心配だったらごめん。

強そうに見えるけど、強そうに見せてるのかもだけど、
私から見たら、とっても脆くて華奢なんだ。
その脆さに負けないようにと、必死で立ち続けようとしている。
それがもどかしい。高い塔のてっぺんに置いたガラスみたいで。

頼る相手は私じゃなくてもいい。
誰でもいいから、人を頼ることを躊躇わないでほしい。
言われなくても分かってたらごめん。でもそう思うんだもん。

また会いたいね。私は会いたい。
落ち着いたらさ、こっち来なよ。うちに泊まればいいじゃん。
そんでどっか遠くにドライブ行こう。ただし日帰りね、猫がいるから。

クリックしたら少し大きくなります
2週間前に見た、ラベンダーの中にポツリと赤い1輪のポピー。
ラベンダーもポピーも咲ききってなかったけど、きっと今は満開。
いいよね、寒かったらギュッとつぼみを縮めて暑かったらパカッて咲くの。
大地と太陽の恵みを受け取って。

また連絡ください。きっとだよ。
もしなかったら催促のメールするからね。うっとおしくてもするよ。
その時まで、またね。
創る楽しみ生みの苦しみ
2005年07月29日 (金) | 編集 |
一昨日から、自分が踊る為のタップダンスの振付を始めました。
Candy Dulfer という女性サックス奏者の曲を使っています。
以前も彼女の曲で踊ったことがあります。
あの時は5人。今は1人。

自分の振付をしていて思うこと。
振りを付けてもらうって、なんて楽なんだろう~。

自分で自分の振付していると、どこで妥協していいか分からないと同時に
どこで満足していいかもよく分からなくて、常に軽く迷ってしまいます。
カッコヨク踊れてるのかどうかも分からないし、
踊りこむほどに迷いも出てきたりして、アアなんて不安定。

その点、振付をもらう立場だと、
まずは振付を覚えて、次にそれを自分らしく表現する努力を重ねて、
振付家のイメージに合わせていって、最終的に観客に満足してもらう・・・
踊れば踊るほど、自分のものになっていく満足感があるんですよね。

自分で振付ける場合は、最初から自分のものだから
自分のものになるもならないもなく、オノレの未熟さが際立つばかり。

もちろん、曲のイメージにピチッと合うステップが浮かんだ時は
サイコーに気持ち良くって、しつこいぐらい踊りまくります。
そして踊りまくってるうちに、また迷いが出てきてハア~未熟だなあ・・・


ナンバー1の背中を見てひたむきに踊っていたあの頃。
「あの人みたいに踊りたい、あの人に少しでも近づきたい」
目標になる人がいる、恵まれた環境だったのかもしれません。

今の私は、誰を、何を、目標にすればいいんだろう。
よく分からないけど、とりあえずこの曲頑張って仕上げます。グッドラック!
お別れ
2005年07月27日 (水) | 編集 |
今日、また1人のお客様とお別れをしました。
明後日、東北に引っ越しされるのです。

この方は、私達とほぼ同じ頃に北海道に転勤で来られました。
晴れの日も雪の日も変わらずパンを買いに来て下さり、
その柔らかい物腰と眼鏡の奥の優しい目に、私は元気を貰っていました。

去年初めて十勝に行ったのは、このお客様がきっかけでした。
「夏休みどこか行かれるんですか?」
「ちょっと十勝の方に」

日勝峠から初めて見る十勝平野に歓喜の声をあげ、
青い空とどこまでも続く1本道に感嘆し、
山の上から見た地球と宇宙に出る言葉もなく、
私達の十勝初体験は、それは心に残るものでした。
050727.jpg
きっといつかは十勝に行っただろうけど、
このお客様とのこの会話があったからこそ
絶好のタイミングで十勝に行けたと思っています。
ホント、最高のお天気で最高に楽しい十勝ドライブだったんです。

その時撮った写真でポストカードを作り、プレゼントしました。
「北海道らしい」と喜んで下さいました。
北海道での思い出作りのお手伝いが出来たなら幸いです。

お別れするのは寂しいけれど、お別れ出来るパン屋で幸せだと思います。
ただのパン屋なのに、わざわざお別れを言って頂けるってことは
それだけ私達を気にとめてくれているのだと思うから。
でも、その分、やっぱりとても寂しいのです。

どうかお元気で。
またいつかお会い出来る日を、楽しみにしています。
お笑いブーム到来
2005年07月25日 (月) | 編集 |
最近はまっているものがあります。それは・・・お笑い。
今、私のイチオシ芸人は「ドランクドラゴン」「中川家」「品川庄司」です。

どれも1度か2度ぐらいしか見たことないのですが、
その1度か2度がそれはそれは面白くて、忘れられないどころか
思い出して笑ってしまうぐらい。しかもクスッじゃなくてゲラゲラ。

ドランクドラゴンと中川家の面白いところは
演劇的要素を含んでいるところと、それぞれボケ役の芸人さんが
お笑い芸人としてはかなり質の高い役者的要素を含んでいるところ。
やるべきことをきちんとやっている安心感と安定感があって
ちょっとしたシチュエーションコメディを見ている感じ。
シチュエーションコメディと言えば三谷幸喜、好きです。

品川庄司はボケとツッコミのバランスの良さでしょうか。
マイクを挟んで2人で話すお笑いの多くは、見ていてイタイのですが
彼らは力の放出の仕方がとても心地良く、かつ滑らかで面白い。

あれ。
私なんでこんなお笑いについて熱く語ってるんだろう。

別に、そんなに好きってわけじゃないんですよ。
お気に入りのコンビでも、芸人さんの名前なんて全然知らないし
品川庄司なんて、品川さんと庄司さんなのか
品川が姓で庄司が名なのか、それじゃあ品川庄司って誰なんだとか
ま、そんなことはどうでもいいかって、その程度なんです。

でも、面白いんですよね、今お笑いが。

050725.jpg
何見てんの?
勝ち組?
2005年07月24日 (日) | 編集 |
今テレビで、結婚したい女性についての特集をやっています。
ふう~ん。
私結婚してるから、いわゆる勝ち組になるのかな?

私達は、交際2ヶ月で入籍しました。
入籍の2ヶ月前、私は自分が結婚するなんて夢にも思っていませんでした。

タップダンスに心底惚れ込んでいて、毎日踊って、充実して。
朝から夕方までバイトして、その後休む間も無くレッスンの日々。
うちには、寝る為だけに帰っていたあの頃。
踊る為にがむしゃらで、自分の為に必死でした。

ヒデと結婚して、私が手に入れたものは「自分の居場所」でした。
自分の居場所、それは、ヒデがいる場所。
そして今はそれに3匹の愛猫も加わって、自分の居場所です。

パートナーがいるっていうのは、本当に心強いです。
パートナーの為に頑張れるし、パートナーの為に生きようと思う。
自分しか見ていなかったあの頃の私には、分からなかったことです。

でも、幸せな結婚もあればそうでない結婚もあり。
結婚してても不幸せな顔してる人、いっぱいいます。ホントいっぱい。
それを本当に勝ち組と言えるかというと、言えないでしょう、やっぱり。
結婚イコール勝ち組にはなれない事実もまたそこにはあるわけですよ。

タップをあのまま続けていたとして、
そこには今とはまた違った幸せがあったかもしれない。
もしそこで、その私が幸せを感じていたなら、私は勝ち組。

今の私は、タップを舞台で踊る機会こそないけれど
優しい夫と甘えん坊の猫達に支えられて、とっても幸せ。だから勝ち組。

今を幸せと思えているのなら、それが勝ち組と私は定義したいです。
人と比べての勝ち負けじゃなくて、ましてや結婚が定規になるんじゃなくて。


トキ寝てる。おまえさんも幸せかい?
かつかつ
2005年07月23日 (土) | 編集 |
今日の富良野は、ラベンダーが見頃だったそうです。
やっぱり去年より開花が1週間ぐらい遅れているんだ。
今月末の日曜日まで、何とか早咲きも遅咲きも咲いてて欲しいなあ。
31日、もう1度富良野とこの前行けなかった美瑛に行く予定です。
これもクリックすると大きくなります。幻想的~・・・

最近の私はかつかつです。
かつかつ・・・漢字にすると「渇々」なんてどうでしょう。
餓えているし、ぎりぎり、すれすれです。

今日、透き通る青い空を見上げて、
「私もあの空のように澄んだ心になれればいいのに」
そう思った次の瞬間、
「いや、それもイヤだな。そんなキレイすぎるのもイヤだな」

ドロドロした部分もいとおしい、それが私における私のとらえ方。
キレイなだけなんてウソクサイウスッペライ。
ハイ、そうです、今私はかつかつです。でも本心。

閉店作業をしながら、私がどうしてかつかつなのかヒデと話しました。
大体の原因はお互い把握できています。
ヒデも、今私がそういうタイミングなんだと認識してくれていました。
大人だな。

今は辛抱の時かもしれません。
ヒデとサッカー
2005年07月22日 (金) | 編集 |
どうやら私の富良野熱は冷めてないみたいです。
夢にまで見た富良野・・・ハイ、夢に見ました、富良野。

朝起きたら、何となく富良野に行ったような気がして
「夢で富良野に行ったかもしれない」とヒデに話したら
「うん、行ってたよ」と、あ~やっぱり行ってたんだ、富良野。

リビングでうたた寝していた私を起こしてくれたヒデに
「富良野に行ってた」と寝ぼけて言ったそう。
なんか楽しかったような気がするんだな。きっと楽しかったんだろな。

楽しいといえば、ヒデの木曜サッカー。
インターネットで探した社会人のサッカーチームの練習に
先週から参加させて貰っています。

練習から帰ってくるヒデは、疲れるどころか生き生きしていて
練習の様子を楽しそうに話してくれます。
チームの皆さんは上手い上に良い人ばかりのようで、
ヒデも気後れせず、上手な人達と一緒に楽しく練習が出来ているみたい。
楽しそうなヒデの様子を見ていると、私も嬉しくなってきます。

と同時に、ちょっぴりジェラシー。
私も上手い人にタップ教えて貰いたいなあ・・・

そうだ。
サッカーの練習を始めて、ヒデのお腹が少し縮みました。
妊娠8ヶ月ぐらいだったのが、ちょっとスルンとしてきたかな。
ガンバレガンバレ!

サッカーの試合がテレビでライブ中継されるとなると
夜中であろうが早朝であろうが仕事があろうが可能な限り見ているヒデ。
どこにその熱意の元があるんだろうと思っていたけど、
練習に行く前や終わった後のあの顔を見れば、分かる気がしました。

本当にサッカーが好きなんだね。
好きなことがあるっていうのは、人生を豊かにしてくれるね。
お互い、情熱を注げるものがあってシアワセだね。

050722.jpgクリックすると大きくなります。
去年の海の日に行った、ファーム富田です。やっぱりキレイだ~。
おかえり現実
2005年07月21日 (木) | 編集 |
連休も終わり、仕事も2日間して、やっと現実に戻って来られました。
この度のドライブがあまりにも楽しかったので、
連休明けの火曜日、仕事に行くのがとっても辛かったです。
正しくは、現実に戻るのがとっても辛かったです。

朝目が覚めて、普通なら何も考えずにすぐ仕事モードになっているのが
今週は「あ~今日から仕事なんだな~お店に行って働くんだな~」と
わざわざ確認しなければ、仕事に行く認識が出来なかったぐらい。

朝お店に行って、ヒデに開口1番言ったセリフが
「今日も富良野に行きたい」

テレビで、ファーム富田からの中継なんてのを見ちゃったせいもあるし、
上には清々しい青空が広がって、ドライブ日和をアピールしてるし、
もちろんヒデには笑って却下されたけど、半分は本気で言ったんだよう。

仕事してても、カレンダーを眺めては
「ああ~この休みに富良野に行けるかなあ。まだラベンダー咲いてるかなあ」
「富良野は無理でも、ここならヨガ終わって歯医者に行くまで時間が取れるかな」
などと、オーイアキちゃん戻っておいで~~~~状態でした。

さすがに重症だったのは火曜日だけで、水曜はいつも通りの状態に
誰より私自身が1番ホッとしました。
あのまま雲の上にいるようなフワフワした気持ちでいると
本気で日常生活に支障が出そうな気がしてたから。アブナイアブナイ。


時々猫になりたくはなるんですけどね。
富良野ドライブ
2005年07月18日 (月) | 編集 |
昨日は、北海道旅行に来た高校時代の同級生かんちゃんとヒデと私の3人で富良野にグルメ&ラベンダー&花火ドライブに行きました。

午前9時過ぎ、お店に集合していざ出発!
連休だから車がいつもより多いよね~なんて悠長に話していたのも束の間、
北海道縦貫自動車道(通称道央道)三笠ICでは既に軽めの渋滞、
桂沢湖を抜け道道135号線に入る頃には、ノロノロ渋滞にはまっていました。
でも、2年半ぶりにあった同級生とのお喋りは尽きることなく、
山道渋滞に弱いマニュアル車でも、とっても楽しいドライブアゴーゴー!

お昼1時前に、最初の目的地 ビストロ ル・シュマン に到着。
3人でシュマン・ランチを注文しました。
050718-1.jpg 050718-2.jpg
主菜に、ヒデはサーモンのポワレを、私達は豚のソテーをオーダー。
素材を生かしたシンプルな味付けは、まさに富良野のビストロといった風。
特にヒデは気に入った様子で、「これいい!」を連発していました。

次に向かったのは 菓子工房富良野デリス
ここでは人気商品、ドゥーブルフロマージュとふらの牛乳プリンを注文です。
050718-3.jpg 050718-4.jpg
さっきランチしたばかりなのに、やっぱりデザートは別腹なんですね~。
ドゥーブルフロマージュは、富良野に来たら食べたい一品になりました。

ペコペコのお腹も満たされ、いよいよ最大の目的地 ファーム冨田 へ。
そしてこれが、「帰宅は午前3時過ぎ」の大渋滞への入り口となったのです。

[READ MORE...]
アキとタップ
2005年07月15日 (金) | 編集 |
私がタップダンスを始めた理由は、極めて不純な動機からでした。
芸術系の大学に進学した私の周りには、舞踊を習っている人が多くいました。ジャズダンス、クラシックバレエ、日舞、フラメンコ・・・

当時の私も、とあるカルチャーセンターでジャズダンスを習っていました。
そこにタップダンスのクラスもあり、受講することにしたのですが・・・
 
 「今、まわりにはタップダンスを習っている人が1人もいない、
  でもきっと、あと数年もすればタップが大ブレイクするだろうから、
  その時、他の人より踊れるようになっていよう!」

・・・つまり、抜け駆けですね。
タップの何がカッコイイとかステキとか、全くそういうのではなく
人より踊れて目立ってやるぞ精神で始めたのです。

その後、何年経ってもタップがブレイクすることはなく
私は、そんなこととはもはや関係なく、タップが好きになっていました。

お店の定休日にタップダンス教室を開いています。
タップ初心者の方ばかりで始めて、もう1年半になります。
来年の秋頃には、初めての小さな発表会をする予定です。

タップダンスなんてかくし芸大会でぐらいしか見たことのない私が、
タップダンスの楽しさに気付き、魅せられ、とりこになった。
その楽しさを少しでも伝えられたらと1年半思い続けています。

もちろんこれからも。

050715.jpg
ただいま♪
2005年07月14日 (木) | 編集 |
最近少々疲れ気味で、仕事が終わった後はかなりヘロヘロしています。
食事が不規則なのと、ゆっくり体を休めてあげられてないのと、
思い当たる節はあるにはあって、つまり自己管理がへタッピなのですね。
仕事が終わった後にヘロヘロするのがせめてもの救い。
その分、ヒデにはいつも迷惑かけて、ごめんね、ありがとう。

今住んでいる賃貸住宅、実は居心地良くないです。
これまた明らかな原因が幾つかありまして。
仕事でヘロヘロなのに、うちに帰っても気分的にくつろぎきれない。
あまりいい環境ではありません。

そんなこんなですが、でもうちに帰るのはとっても楽しみ。
待ってるんです、あのこ達が。
我が家の愛猫、ハナ・トキ・ユメの3匹が。

ドアを開けると3匹のお出迎え。
1匹の頭を撫でていると、「ボクもボクも」と他もワラワラ寄ってくる。
ああ、もうそれだけで疲れを忘れます。カワイイ~シアワセ~。

着替えていると、「ゴハンまだ?ゴハンまだ?」と入れ代わり立ち代わり。
「待っててね~お着替えしてからね~」と、ああ~もうカワイイなあ・・・。

こんな感じで延々と、『カワイイ~シアワセ~モード』が炸裂していくのです。
猫と一緒に暮らしてる方なら、間違いなくコレ分かって頂けると思います。
「あのフワフワしたカワイイのにさわりたい」
昨日もそう言って、必死で閉店作業をやりました。

だって、こうやって肩にギュッとつかまってこられると
メロメロにならずにいられるわけないじゃないですか~。あーもうダイスキッ!
振り込め詐欺
2005年07月12日 (火) | 編集 |
他人事じゃなかったんですね。
ヒデの実家にも振り込め詐欺の電話が掛かってきたそうです。

「お宅の息子さんが東西線で痴漢をしたので、示談金を支払って欲しい」
と、典型的な痴漢バージョンの振り込め詐欺電話。

それに対してお義父さん、
「うちの管轄は石神井警察だから、石神井警察の人よこして」
「分かりました」
それっきりだそうです。そりゃそうでしょね。

東京の地下鉄東西線と言えば、ヒデが高校の通学で使っていたという電車。
ヒデの高校の卒業アルバムか何かの名簿を、誰かが売ったのではないかと。
買う人がいれば、売る人がいるのも事実なんですよね。
まあ、事の真偽は分かりませんが、でも、名簿を売っちゃいけません。

今ではすっかりそういう報道も見なくなりましたが、今現在も、
振り込め詐欺は行われているんだということを、改めて思い知らされました。
そして幾人かは、その詐欺に引っかかっているかもしれないということも。

どうか皆さん、お気をつけ下さい。

そして、人を信じる気持ちも忘れないで下さい。
世の中は、悪い人より良い人の方が圧倒的に多いですから。


ユメの首筋に噛み付くかの如く顔をくっつけて眠るハナ。
やっと休み
2005年07月10日 (日) | 編集 |
はあ~やっと明日はお休みだ~!今週は長かったなあ。
仕事行って帰ってご飯食べて、気付いたら朝で、
また仕事行って帰ってご飯食べて、気付いたら朝で、の繰り返し。
いつどうやって寝たのか、記憶にない毎日でした。

でも、今週はとっても幸せだったから頑張れました。
私達は世界で1番幸せなパン屋さんだって実感したし、
たくさんの人の温かさに触れることの出来た、
本当に感謝と幸せの日々でした。

それでもって、ブログに書きたいこともいっぱいあったのですが
いざこうしてパソコンの前に座ると、
言葉が出てこないというか、考えがまとまらないというか・・・

明日、週末に北海道に遊びに来る高校の同級生の
お誕生日プレゼントを買いに行きます。
演劇部やアマチュアバンドで、一緒の時を過ごした仲です。
来週の日曜には、一緒に美瑛と富良野に行く予定です。楽しみ♪


お店の開店2周年で、お客様から頂いたプレゼントです。
バースデイカード
2005年07月06日 (水) | 編集 |
昨日、バースデイカードを頂きました。
と言っても、ヒデや私のお誕生日ではありません。
私達のお店の開店2周年記念のお祝いカードを、お客様から頂いたのです。

一昨年、東京から札幌に、お店を出しにやってきました。

何のゆかりもないこの地で、期待よりも不安がとても大きかった2年前。
今でもあの開店当時を思い出すと、緊張と恐怖がよみがえります。
まだあの頃を懐かしめる余裕はありません。

そんな私達を支えて下さったのが、お客様でした。

足しげく通って下さった方。
お友達をお店に連れて来て下さった方。
北海道の暮らし方や方言を教えて下さった方。
差し入れを下さった方。

たくさんの笑顔と励まし、温かい心遣いと優しい気持ちが、
不安でいっぱいの私達の背中を押し続けてくれたのです。

それは2年経った今でも同じで、
私達が毎日笑顔で過ごせるのは、お客様の笑顔がそこにあるから。
本当に幸せで、本当に感謝の毎日。
心からありがとうございます。

バースデイカードには
<美味しいパンと 優しい笑顔に会いたくて・・・>
と書かれてありました。

明日、私達のお店は開店2周年を迎えます。
最高に心を込めて焼いたパンで、最高の笑顔で皆様をお迎えしたい。
ヒデも私も、明日の日を心待ちにしています。

少しでも幸せのお返しが出来ますように。

050706s.jpg
お留守番、よろしくね。
モエレ沼公園
2005年07月04日 (月) | 編集 |
青空の清々しかった昨日、行ってきました モエレ沼公園 へ。
moere5.jpg
車を走らせること約30分。
うちからこんな近い場所に、こんな広くて豊かな公園があるんです。
7月1日がグランドオープンだったせいか、人もたくさんいましたが
あまりにも公園が広いので、混雑を感じたのは駐車場だけでした。

moere6.jpg
園内の施設 『ガラスのピラミッド「HIDEMARU」』 の屋上です。
中では 『坂田栄一郎・天を射る』 という写真展をやっていました。
人生を重ねることの素晴らしさ・美しさを、強く優しく感じる写真展でした。

moere4.jpg
これは確か、イサム・ノグチ氏によるライトで、売ってました。
こういう明かりの中、静かな時間を過ごす・・・豊かですね。

そして園内では、たくさんの人が思い思いに時間を過ごしていました。
moere1.jpg moere2.jpg moere3.jpg
モエレ沼で釣りをする彼氏のそば、読書をする彼女。
ガラスのピラミッドの下、シャボン玉で遊ぶ親子。
カラマツの林の前、芝生に座ってお喋りする友達同士。

それぞれがそれぞれの場所で、ゆっくりと流れに身を任せている。
焦ることは何もない。そばにあなたがいればそれでいい。

もし自分の心にゆとりがなくなった時、
こういう場所が近くにあるって、本当に幸せだと思います。
何も持たなくていい、何もしなくていい、何もなくていい。
ここに来て、座って、ボーッと前を眺めているだけで
きっと足りないものは埋められる、そんな気がする場所でした。
成長の軌跡
2005年07月03日 (日) | 編集 |
やったー!今日はお休みだーい!明日もお休みだーい!

と、ここでいつもなら「どこ行くどこ行く?」となるのですが
今朝はヒデがサッカーの練習に行っているので、私はお留守番。
お昼前に美容室に行って、ちょっとさっぱりしてこようと思っています。

その後ヒデと合流したら、今日は モエレ沼公園 に行く予定です。
一昨日グランドオープンを迎えたこの公園、完成に18年掛かったそうです。
いつもは人工的なものより自然なものに惹かれてお出掛けするのですが
イサム・ノグチ氏の思想や感覚にも触れたくて、行ってみます。

今日のお天気もサイコー!!!

先日、近所のお宅から「お、親子喧嘩?」と思う声が聞こえてきました。
小学生と思われる声の主は男の子です。相手はどうやらお母さん。

男の子は懸命に大きな声で自分の主張をしていました。
それは、決してヒステリックでもなければ駄々をこねているのでもなく、
自分の主張を認めて欲しい、そういう思いの強くこもった声でした。

彼はこうして、ひとつ大きくなっていくんだろうな。
人間はこうして、時に自分を激しく主張することで成長していくんだろうな。
それはとても大切で、輝いている瞬間なんだな、そう思いました。

050703.jpg 050703-1.jpg 050703-2.jpg
彼らの最大の主張は「ごはん(ニャー)!」です。
あまりに高速で食べるので、全部ぶれてます。
空とまんぢゅう
2005年07月01日 (金) | 編集 |
今日の札幌の朝は、曇り空でした。
私、曇り空って嫌いじゃありません。

曇り空でもちゃんと雲が流れていて、それをずっと見ていると面白いんです。
雲の中で雲が動いている・・・近い雲と遠い雲、早い雲と遅い雲。

あの雲の上には、息を飲むような青空が広がっているんだろうなあ。
それを想像するだけで、曇り空も晴れて見えるから不思議。

雲間からチラリと本物の青空がのぞくと、ワクワクします。
ほらね~!やっぱりあの雲の向こうは青空だよ。ああ、きれいだなあ。
曇り空に青空を探すのが楽しい。だから、曇り空って嫌いじゃありません。
050701s.jpg  050701-1s.jpg
これはどちらも今日の空。曇り空の向こうには、やっぱり青空。ブラボー!

そして他にも好きなもの。それは 大手まんぢゅう
050701-2s.jpg  050701-3s.jpg
私のふるさと岡山県の銘菓で、先日母が送ってくれました。
ヒデも私も大好きなこの大手まんぢゅう、さっぱりしたあんを薄い生地が包み
一口食べると、ほろりと上品な甘さに思わずため息が出ます。

今回母は、3箱も送ってきてくれました。
ヒデが大手まんぢゅうに感動したと話してから、毎回荷物に入っています。
私が1人暮らしをしていた時は、入っていても1箱だったけどなあ。

既に2箱は完食です。2箱分のしあわせなため息と共に。
ごちそうさまでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。