自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ
2005年06月29日 (水) | 編集 |
今日はとっても爽やかな朝を迎えています。

透き通った青い空、流れる白い雲、朝の空気をたっぷり含んだ風。
サイコー!!!
朝食で頂いた納豆も美味しかったし、毎日飲んでる豆乳も体にしみこむし
サイコー!!!
朝から最高潮に暴れん坊将軍モードだった猫達も、やっと落ち着いて
それぞれお気に入りの場所でまったりしています。ふう・・・

そんなワタクシ、今日はちょっぴり忙しい1日になりそうです。
アレもしなきゃいけない、コレもしなきゃいけない、しかも今日中に
ということが、珍しく立て込んでおりまして。
さあ出来るかなあと不安も顔をのぞかせるのですが、任せなさいっ!
出来ることは出来るし、出来ないことは出来ない、それだけっ!
ただ出来たことが多い方が、1日終わった時にきっと満足感も多いだろうから
出来て喜んでいる自分をイメージしながら、今日は頑張ろうと思っています。

せっかくの良いお天気、あやからない手はないでしょう。

050628s.jpg
トキ、ほっぺた落ちてるよ。
スポンサーサイト
鶏ありがとう
2005年06月27日 (月) | 編集 |
茨城県で鳥インフルエンザが発生したニュースを見ました。
たくさんの鶏が容器に入れられ、ガスで殺処分されていました。
健康な鶏も、みんな容器に入れられます。

うちはパン屋なので、毎日たくさんの卵を使います。
その卵はどのように産まれているか、たまご屋さんに教えて貰いました。
養鶏所の鶏は、命を削りながらたくさんの卵を産むのです。
本当に、卵を産む為に寿命を縮めているのです。
そうして産まれた卵を使って、私達は生活出来ています。

普段気になるのは卵の値段だけど、そしてそれでいいとも思うけど、でも、
私達の生活の為に命を使っているもの達へ、
感謝の気持ちを忘れてはいけない、
ニュースを見て、強く強くそう思いました。

私達の生活は、たくさんの感謝の上に成り立ってるんだなあ・・・

今日ユメは、羊のぬいぐるみと一緒に寝てます。
050627s.jpg

この道
2005年06月26日 (日) | 編集 |
2日前に撮った、お店の前の街路樹です。
050626.jpg

この木はアカシアなんですって。正しくは ニセアカシア
アカシアと言えば、北原白秋の 『この道』 を思い出します。

   この道は いつか来た道
   ああそうだよ あかしやの花が咲いてる

そうか、これって北海道の風景だったんだ。
目の前で綺麗な真っ白い花を咲かせているこのアカシアの木。
80年も前、白秋もこんなアカシアを見ていたのかなあ・・・

昨日、とても哀しいことがありました。
哀しくて、切なくて、涙が溢れて止まりませんでした。
自分の非力さに、ただ泣くことしか出来なかった。

もうこんな哀しい思いはしたくない。
でも、これもきっと、神様からの試練なのだと思います。
だから今日は、昨日より少し前を向いた自分でいようと思っています。

その為に出来ることを、今から始めよう!
こども
2005年06月24日 (金) | 編集 |
私達は結婚して5年になりますが、子供はいません。
きっとこの先も、2人の生活を送るでしょう。

2人とも決して子供は嫌いではなく、むしろ好きな方ですが
今選択している生活を続けることを考えると、
きっと子供は作れない、育てられない、そう判断したのです。

数日前、子供が生まれる夢を見ました。

「明日生まれるよ~」
軽いノリで、誰かに私に子供が生まれることを告げられ
「あ、そうなんだ~」
私も妙に軽いノリで返していました。

「お腹あんまり目立たなかったね~」
「男の子と女の子とどっちだろう」
「男の子だよ」
「あ~そっか~・・・女の子が良かったかなあ」

本当に子供が生まれるのなら、男の子でも女の子でもいいんでしょうね。
忘れられないのは、子供が生まれることを私が喜んでいたこと。
そっか~やっぱり欲しくないわけじゃないんだなあ。
しばらく後に引きずる夢でした。

今日のお膝猫はユメです。
050624s.jpg
涼しい顔して座ってますが、私のキャミソールの紐食べた悪い子です。
目指せ健康体
2005年06月23日 (木) | 編集 |
お店の前から見た札幌の青い空。
050623-2s.jpg 050623-1s.jpg
どちらも本州の友達にメールする際、添付しようと撮った写真です。
右の写真は、19時を回った時間に撮りました。
「夜7時」とは言えない明るさで、挨拶も「こんにちわ」と「こんばんわ」と
どっちを言うのがいいのかしらと迷うことしばしば。

ヒデによると、朝は朝で4時頃には明るくなっている様子。
これだから北海道の夏は早起きせずにはいられません。
その代わり冬は、夕方4時にはすっかり暗くなります。ちょっと寂しい・・・

月曜日、耳鼻科に行ってきました。
お薬を貰いに行った薬局で見つけたのがこれです。
050623-3s.jpg
青汁版たまごボウロ。勢いで買ってしまいました。まだ食べてません。

私達は2人とも、元気なんだけど体のあちこちに不調があります。
[READ MORE...]
紫竹ガーデン
2005年06月20日 (月) | 編集 |
昨日は曇り空の札幌を抜け出して、帯広へ行ってきました。
夕張まで高速、そこから国道274号をひた走ること約210km。
050619-1.jpg
出発が遅かったので、上の表示が出た時にはお昼1時を回っていました。
青空が清々しいね~夏だね~なんて言っていたのですが・・・
050619-2.jpg
日勝峠の展望台に着いた頃には、こんな感じに。
麓に広がる雄大な十勝平野、陸と空の境界が分かりません。
ま、心は晴れ晴れと行きましょう!

今回の目的地は 紫竹ガーデン遊華。帯広にある花の庭園、お花畑です。
050619-3.jpg
可愛いでしょ!薔薇のソフトクリームを売っているお店の壁です。
そのほかにも、色とりどりの花がたくさん咲いていました。
[READ MORE...]
お休み
2005年06月19日 (日) | 編集 |
気分転換にテンプレートを変えてみました。
バジル好きです。ローズマリーも好きです。和洋問わず薬味大好きです。
ラーメンの上にたっぷりのネギなんてもうウットリ♪

今日と明日はお休み。ヤッター!
でもなんだかお天気良くないですねえ。札幌、曇ってます。
お天気予報によると、道央・道北方面は最初は太陽のち雲マーク。
よ~っし!じゃあ道央・道北方面へゴー!帯広行く?旭川行く?

と思ったのですが、サッカーワールドカップユースの試合を見たヒデ、
只今爆睡中です。私もトキを膝にのんびりネットしてます。
遠出する気配ゼロの2人。ま、お休みですから。なるようになっちゃえ~。

昨日、お客様に嬉しいことを言って頂きました。
「ここでその日最初の会話する人だっていると思うよ」

お店でよくお客様とお喋りします。
お天気、ニュース、家族、ペット、学校、仕事のことなどなど。
それが私はとっても楽しくて、元気の源でもあるのです。
私との他愛ない数十秒の時間、もしその時間で
お客様に元気をお返し出来てるとしたら、すごく幸せ。

今日は父の日。
ヒデがネットでセレクトした義父様へのプレゼント、ちゃんと届くかしら。
[READ MORE...]
ヨガ!
2005年06月18日 (土) | 編集 |
ずっと習いたいなあと思っていたヨガを、始めることにしました!
今月最後の月曜日から9月の最後の月曜日までで全8回、
地元の体育館で開催されているスポーツ講習会のヨガクラスに行きます。

今まで、雑誌に載っていたポーズを真似することはあったのですが
「ん~これでいいのかなあ?」とか「呼吸ってこんなんでいいの?」とか
常に頭の中に「?」マークをつけてのなんちゃってヨガでした。

出来ればちゃんと指導して貰って、正しいポーズと呼吸を身につけたい!
やるんならちゃんとやりたい!ちゃんとじゃなきゃなんとなくヤダ!
と、こういうところには威力を発揮するA型射手座の性質。

3ヶ月で8回ということは、隔週ぐらいなのかな。
実は申し込みは済ませたのですが、詳しいことは何も知らないのです。
昨日お店のお客様にこの講習の情報を教えて頂き、善は急げで
とりあえず受講料だけ払ってきてワクワクしているのです。
いいのいいの、まずは最初の1回を始めてみるの♪

やーもう楽しみっ!

本来、師匠について自分を向上させていく作業が大好きな私。
札幌に来てからは、特に大好きなタップでそれが叶わず
ちょっとフラストレーションが溜まっていたところ。
ヒデは大好きなサッカーで新しい世界に飛び込んでいっているし
その一喜一憂する姿が、眩しくて羨ましかったこの頃でした。

楽しみだな~ホンット楽しみ♪
ドキドキしながら体育館に足を運んでいる自分を想像しただけでドキドキ♪
知らない人達の中で、一心にポーズをとる自分。きゃードキドキ♪
自分の体の中に、新しい風が吹き込む予感がします。

050618.jpg
トキには、関係ないみたいですね。
地球
2005年06月17日 (金) | 編集 |
特にこの時期の、お店の入り口付近からしゃがんで見える風景が、私は大好きです。
何故しゃがむかと言うと、しゃがんだ場所にパンを取るトレイを置く所があるからです。
トレイを置きながら、いつも見上げるこの風景。
050617-1.jpg

街路樹は緑の葉っぱをパチパチと風になびかせ、日1日と青さを増しています。
ここ3日間、札幌はとてもとても良いお天気で、青空が嬉しい毎日です。

しゃがんだ私は青空を見上げ、その空の広さと青さにいつも言葉を失います。
街路樹の緑と空の青、雲の白、物凄く鮮やかです。
残念ながら、写真では緑は分かりませんが。とほ。

この広い空を見て感じるのは、ああ~ここは地球なんだなということ。
「北海道なんだな~」ではなく「地球なんだな~」と実感するのです。
間違いなく地球という星の表面に自分がいるんだと。
そして不思議と、この風景からがそれを1番感じます。大好きな風景。

それはそうと、今日見た夢で、ハナのしっぽがちぎれちゃいました。
050617-2s.jpg 050617-3s.jpg
これがハナのしっぽです。
[READ MORE...]
ほんにゃか
2005年06月16日 (木) | 編集 |
訪問履歴からオジャマしたあるサイトで、ブログペットなるもの発見しました。

ふ~ん、こんなのあるんだねえ、かわいいねえ

なんて思って、そのペットのサイトに何の気なしにジャンプして、
そして気付いたら、ここのブログにもペットを設置していました(笑)。

名前はほんにゃか。
力が入ったり考え過ぎてしまう傾向が若干出易くなってる今日この頃のアキには
ピッタリの力の抜けような名前だと、我ながらご満悦の命名です。

正直どんな感じなのか良く分からないんだけど、
可愛いからいっか。

よろしくね、ほんにゃか。
動物たちへのレクイエム
2005年06月15日 (水) | 編集 |
050605-9s.jpg
先日の地球岬ドライブから帰ったヒデに甘えるハナ。
ハナは抱かれるのをあまり好まないけど、ゆったり気持ち良さそうに目をつむり
ヒデの腕の中でフワフワの真っ白いお腹を見せています。
なんか、お風呂に入れて貰っている赤ちゃんみたい。
050615-1s.jpg
プロレス鬼ごっこをするトキとユメ。おたがい牽制しあって硬直状態。
この後、また激しい鬼ごっこが始まりました。猫パンチも繰り出されます。

この3匹は、毛並みを見ても分かる様に兄弟ではありません。

ハナは、ペットショップの前に捨てられていました。
トキは、保健所に連れて行かれる直前保護されました。
ユメは、他の兄弟と共に里子に出されました。

恐らくユメは違うと思いますが、ハナとトキは間違いなく捨てられ猫出身です。
たまたま縁があって我が家の一員になり、今では掛け替えのない家族です。
[READ MORE...]
困ったシアワセ
2005年06月09日 (木) | 編集 |
今、トキが私のお膝で寝ています。
050609s.jpg

ちょっと分かりにくいですが
私は椅子の上で体育座りをしていて、右側が足、左側が体になっています。
トキは私の足に顔をうずめて、あとはクタンと力を抜いています。

トキはよくこうやって、私の体に顔をぐいぐい押し付けて眠ります。
そしてそれは大抵、私にのんびりする時間がない時だったりします。
「ごめんね、もう準備しなきゃいけないから」
そう言いながらも、眠る姿を見るとなかなか動けなくって
結局、私は後で大慌てする羽目になるのです。
ホラ、今日もそうなりそうな気配。
困ったシアワセだわ。
地球岬
2005年06月05日 (日) | 編集 |
今日はお休み。この日は以前からドライブに出掛ける予定でした。
お天気予報によると南の方は晴れるとのこと。ヨシ!南へ行こう!

ということで、地球岬 に行ってきました。

道央道に乗って一路室蘭へ。ここで事件は起こりました。
「あれ、今何か動物が横切ったよ」
そう言った次の瞬間、中央分離帯まで行ったその動物がUターンして
私達の車の前に飛び出してきたのです!時速100kmで走る車の前に!
「うわあっ!」「キツネ!キツネ!」
もう~それはそれは肝冷やしました。本当に本当に、いやもう本当に・・・
幸い私達もキツネも最大の危機を何とかやり過ごせましたが、いやもうホント・・・

さてさて、それからは順調に進んでいたはずですが岬の近くで道に迷い、
しかしそれが功を奏して白鳥大橋 を渡ることが出来ました。
050605-1s.jpg
青い空にまさに白い鳥が飛んでいるような凛とした姿が、とても綺麗でな橋でした。

次はいよいよ本命 地球岬へ。
050605-2s.jpg 050605-6s.jpgクリックすると少し大きくなります。
展望台から見た世界は、水平線と空がぼんやり溶けあっていて
地球が宇宙の中に浮かんでいるようで、心地良い空っぽ感に包まれました。

ひとしきり岬からの風景を堪能した後は、岬よりも少し高い丘の上で遅めのランチ。
サンドイッチや卵焼きなど、海と丘を眺めながらのんびり食べました。
050605-4s.jpg 050605-3s.jpg右の写真は少し大きくなります。
↑この丘のてっぺんでお弁当を食べました。
丘の麓には、愛犬と並んで腰をおろし、太陽と風を感じているおじさんもいました。

あれれれ、少し眠くなってきました。続きはまた明日にします。
おやすみなさい~。
私の神様
2005年06月04日 (土) | 編集 |
神様っていると思いますか?
私はいると思います。

私の神様、それはパンの神様です。

調子が上がらなくて、ちょっと押せば簡単に倒れてしまいそうな
そんな日々が最近少々続いていました。
先に倒れそうになった方を、もう一方が踏ん張って支えて。

何が足りないのか、何が必要なのか、自分に出来る事は何なのか。
自分に出来る事があるのなら、まずはそこからやってみよう。
すぐに結果は出なくともいつか必ず実るから。そう思って。

そう思って出来る事を頑張ってきたら、今日はパンの神様にご褒美を頂きました。
パンの神様はちゃんと私達の事を見ていて、
必要に応じた試練やご褒美を、その時々に与えてくれるのです。
どうやら今日は、ご褒美を頂けたみたいです。パンの神様ありがとう。

050604-1s.jpg 050604-2s.jpg 050604-3s.jpg

この子達には、この子達の神様も見守ってくれています。
ん~神様・・・とはちょっと違うかなあ。
この子達を見守って私を導いてくれてるのは、最初の愛猫モモです。
モモ、いつもありがとう。これからもどうか導いてね。
幸せの量
2005年06月03日 (金) | 編集 |
今日仕事をしていた時のこと。
幸せはその人の心の中にあるんだって、突然気が付きました。

人は、一生のうちの幸せの量が決まっていると聞いたことがありますが
幸せって人が心の中で紡ぎ出すもので、それは望みさえすれば
無限にあるんじゃないか、そう思ったわけです。

晴れて青空が広がっていても、雨がシトシト降っていても、
雪で周りが閉ざされていても、風が強くて歩きにくくても、
考え方1つで、この全てを喜ぶことも感謝することも出来るんですよね。

ポジティヴシンキングに近いところがあるかもしれません。
でもちょっと違う。もっと柔らかくて、もっと穏やかな感じで・・・
そう、幸せを感じる気持ちには「温かい」という温度がある気がします。
勿論前向きにもなれるし、そしてなにより、優しくなれる。
私にとって幸せって、どうやらそういうものみたい。
今更ですが、幸せって何か気付いたみたいです。

そうしたら、なんだかこの先には幸せがいっぱい溢れてる気がして、
明日はどんな幸せが待っているんだろうとワクワクして、
そんな静かな幸せをクスクスと噛みしめている自分がいるのでした。

お気に入りの爪研ぎに乗って、ハナに猫パンチをするトキ。
050603s.jpg

トキにもトキの幸せがあるのかな。あってほしいな。聞いてみよう。
葉っぱの赤ちゃん
2005年06月02日 (木) | 編集 |
私は木が大好きです。
360度ぐるり見渡すと、必ず山が視界に入る盆地で生まれ育ったせいか
木とか山のある風景に心がとても落ち着くのです。

だから、大学で東京に上京した時、ちょっと高台を走る電車からの風景に山が見えなくて
悲しいほど心細くになったのを、今でもはっきり覚えています。

その点札幌は、街中を車で走っていても目の前に勇壮な山が広がるので
嬉しくってしょうがありません。妙にテンション上がります。わはは。

私が毎日見ている街路樹も、ようやく緑の若葉が顔をのぞかせてくれました。
050602-1.jpg

写真では分かりにくいけど、枝のさきにちょこちょこ緑の若葉がついてるんです。
去年の台風で、この木の隣の街路樹は根元から折れてしまいました。
この木も大きく枝が折れてしまった部分もありましたが
良かった良かった、ちゃんと赤ちゃんの葉っぱが出てきてくれています。

私と一緒にお店の猫達も、毎日街路樹の成長を見ています。
050602-2s.jpg  050602-3s.jpg


そして我が家の猫達は、私の朝食を見ています。
050602-4s.jpg


必須アイテム
2005年06月01日 (水) | 編集 |
1日立ち仕事をしていると、足がパンパンに張ってきます。
私はむくみもあるので、早い時は午前中から足に重い疲労感を感じます。

そこで登場する、アキのお仕事必須アイテム!
050601-1s.jpg

このギザギザ部分に足の裏を当て、ゴロゴロゴロゴロ・・・。
すると硬くなってる足の裏がジ~ンとしてきて、なんか効いてる効いてる~ぅ。
特に土踏まず付近はオススメ。指先をやっても気持ち良いです。

ゴロゴロの後は足がスッキリ!・・・したような気持ちになれます(笑)。
実際、これをやることで羽が生えたように軽くなるわけではないですが
その後足の疲れをあまり気に留めなくなるので、やっぱり効いてるのかな。

そして愛猫達の必須アイテムはコレ!
050601-2s.jpg

ダンボールで作られた、とってもとってもシンプルな爪研ぎです。
上に乗ってバリバリしたり、抱き枕のように抱えてバリバリしたり、
バリバリじゃなくてスリスリしたりと、それはそれは重宝している様子。
かなり使い込んだので、そろそろ新しいの用意してあげようね。

私はあまり物には執着しない方だと思うのですが、幾つか「コレ」アイテムがあります。
それはまた別の機会にお話するとして、そんな中で何よりも必須なのは
やはりヒデと愛猫、家族だと心から思えるシアワセな毎日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。