自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪萌えパフェ
2012年07月11日 (水) | 編集 |
古手屋のかずさんからおすすめいただいたので、
この前の月曜日、ヒデと一緒に買いに行きました。

3O0243.jpg

玉翠園 の 『雪萌えパフェ』。

お茶屋さんによる抹茶アイスのパフェですよ。
今は、抹茶のアイスと新茶のアイスのパフェになっているそうです。

3O0264.jpg

どれが抹茶でどれが新茶なのか、シロウトには見ても食べても分かりませんでしたが、
とにかく美味しいったらありゃしないですよ、これ。
だって見てくださいよ、この色ですよ、この深い深い緑色。
これで美味しくないわけないっしょ。
なんつったってお茶屋さんですからね。お茶屋さんの抹茶&新茶アイスですよ。

しかも、これ、ワッフルコーンも抹茶のワッフルなんですよ。
画像では非常に分かりにくいですが、食べるとワッフルの中が緑色なのー!!!
一応緑色になっているワッフルコーンの写真も撮ったけど、
お見せするにはあまりにも美しくなかったので、他の部分が、自粛しました。

いやいやいや、それにしていも、
食べ終わってからしばらくしても、口の中や鼻の中にお茶の香りがずーっと残ってるんですよ。
こんなの初めてでした。ホント、ずーっと香りが残ってるんです。

かずさん、ありがとうございます!
北海道でまた好きなお店がひとつできましたー!


スポンサーサイト
新月12星座占い
2011年09月22日 (木) | 編集 |
子供の頃から星占いの本などをよく見ていて、
12月生まれの私は射手座なんですが、
Wonder Times というサイトで新月12星座占いというのを見つけて
それによると9日生まれの私は新月さそり座になるらしいです。

で、新月さそり座ってどんなのかと見てみたら・・・


新月さそり座
11月17日~12月15日生まれ

【基本性格】
人と打ち解けるのはあまり得意ではなく、1人で自分の目標に向かって進んでいきます。プライドはやや高めですが、情に厚く1度信用した相手はとことん信じ抜きます。過去にこだわるあまり、なかなか前に進めないロマンチストな面も。人を敵味方に分けるクセを直せば、信頼を得ることができます。


どひゃ。これ私のことだ。
ヒデに読んでもらったら、読みながら「あ~」と言って頷いていました。

過去にこだわるあまりなかなか前に進めないのがどうしてロマンチストになるのか、
その辺はちょっとよく分かりませんが、その他の部分はドンピシャです。
もともと射手座の性格なんかでも当てはまるところが非常に多いのですが、
この新月さそり座の性格も、それに輪をかけて当てはまっている気が・・・

意外とステレオタイプってことですかね。

ちなみにヒデは私と逆で、星座占いもこの新月12星座占いも
あまりというかほとんど当てはまらないことが多いです。



肉球マシュマロカプチーノと
2011年02月26日 (土) | 編集 |
カップの中に、ピンクの肉球。
110226.jpg

『流れる雲のように』のみーやさんからプレゼント。
肉球のマシュマロを、コーヒーに浮かべてみました。

110226-1.jpg
まだマシュマロの名残が・・・

110226-2.jpg
どんどん溶けていき・・・

110226-3.jpg
肉球カプチーノのできあがり!!!

明日、岩合光昭さん写真展『ねこ』を観に行きます。
正しくは、明日、岩合光昭さんに会いに行きます。
今日と明日は、岩合さんのトークショーとサイン会があるんです。

明日は日曜だけど、ねこ村パン屋は普通にオープンしているので、
仕事ほっぽらかして、生岩合さんに会うためだけに写真展に行くんです。
そして明後日月曜に、ヒデと一緒にゆっくり写真を観に行きます。
楽しみ!とっても楽しみ!

今回の岩合さんの写真展のことを、1番最初に教えてくれたのが
この肉球マシュマロをプレゼントしてくれたみーやさんなんです。
とある確実な情報筋から、一般に宣伝が始まるよりもずっとずっと前に
札幌で岩合さんの写真展があるという情報をゲットして教えてくれたのです。

みーやさん!いよいよ明日だよ!
やっとこの日が来たよ!
明日行ってくるよ!
楽しみだー!
The Blues Brothers
2010年01月03日 (日) | 編集 |
お正月休みはこの映画を見ようと心に決めていたのが、『ブルース・ブラザース』
ねこ村パン屋のお客さまとこの映画の話題になって、見てみることにしたのです。

ストーリーは、ブルース兄弟が自分たちの育った孤児院を救うために
バンド活動をしてお金を工面する・・・と、めっちゃ端折って言うとこんな話です。

じゃブルース兄弟って何者よというと、かなりに悪ガキな大人で、
なんでバンド活動なのよっていうと、脚本と主演を務めたダン・エイクロイドが
ブルースやR&Bが好きで、それらの良さをもっとアピールしたかった・・・から?
ぶっちゃけ、見たけど詳細は私にはよく分かりません。

分かりませんが、ここ数年でそのかっこよさに気付かされたジェイムス・ブラウンとか、
名前は聞いたことあるぞのレイ・チャールズとか、
見たことあると思ったら、スター・ウォーズのお姫様だよキャリー・フィッシャーとか、
映画や音楽にめっぽう疎い私でも「おお」と思えるキャスティング、
見る人が見れば、豪華キャストで彩られているんじゃないでしょうか。

端折って言うと、上に書いた通り2行ぐらいで説明できるストーリー。
そのストーリーにあれやこれやとくっついた、娯楽映画となっております。
そのくっつき方が半端じゃないんですね、この映画は。

アニメの『ルパン三世』、あるじゃないですか。
あれの実写版みたいな感じです。

ブルース兄弟はルパンと次元みたいな感じだったし、
不二子ちゃんほどではないけれどバズーカ砲ぶっ放す謎の女は出てくるし、
なんといってもあのド派手なカーチェイス!!!
いやもう本当に、ハンパないんですよ、そのカーチェイスが。
あの縦横無尽ぶり、本気でルパン三世の世界でした。
あんなの実写でできるのね~びっくりしまくったさ。

でもって、もちろんバンド活動するので音楽要素もちりばめられていて。
これがまた最高のエンターテイメントになっているから、痛快なんですよね。

ジェイムス・ブラウンは、インチキくさい牧師役で登場するのですが、
意味不明な説教からノリノリのゴスペルに持っていくパワーは桁外れだったし、
レイ・チャールズは、インチキくさい楽器店の店主役で登場するのですが、
インチキピアノで歌い始めた途端エネルギーが爆発したし、
でも1番の驚きは、ブルース兄弟役のジョン・ベルーシと前述のダン・エイクロイド。
この2人が、バンド活動でもハンパなくカッコ良かったんですよね~。
ルパンと次元のカッコ良さが分かる人には、この2人のカッコ良さも分かります。
ルパンや次元は歌いませんけどね。

この映画は、世界名作劇場のような名作では決してないけれど、
クールという言葉がピッタリのめっちゃ楽しい傑作だなあと思いました。
まーとにかくあのカーチェイスや警察官との追いかけっこ。
あそこまで徹底してやってくれたら、文句の付けどころもございません。
もちろん音楽もクール。
ブルースやR&Bを知らなくても、シンプルに楽しめてなおかつ爽快。
いやいや、勉強になりました。

何か物づくりで迷った時は、迷わずこの映画を思い出そう。
THIS IS IT.
2009年11月16日 (月) | 編集 |
昨日の仕事の後、ヒデと一緒に生まれて初めてのレイトショーを観に行きました。
というか、初めてヒデと一緒に、映画館に映画を観に行きました。

『THIS IS IT.』

前売鑑賞券発売当日にチケットを購入したにもかかわらず、
今頃観に行くこののらりくらり加減が、私らしさの象徴ともいえます。

まだ観に行かれてない方、11月27日までやっています。
お近くの映画館、もしくはちょっと遠くてもやっている映画館に、
ぜひ、ぜひぜひ、ぜひ!観に行ってください。

「マイケルジャクソンきょーみないしー」
とか、そんなこと関係ないです。
本当にそんなこと関係なく、これを観に行かないなんてもったいないです。
ぜひ!

大阪の友人から、
「映画だけどコンサート気分だから絶対に真ん中の良い席で見た方がいいよ」
と言われていたので、本当にど真ん中の席を指定しました。
かんちゃん、ナイス助言ありがとう!

マイケル・ジャクソンが急逝してから、ずっと考えていることがありました。
「なぜ、彼はこのタイミングで死ななければならなかったのか」

映画の予告編を観た時、
このコンサートにかかわっている全ての人たち、
スタッフ、ミュージシャン、ダンサー・・・全ての人誰1人として欠けることなく、
自らの人生をこのコンサートにかけているのが伝わりました。
マイケル・ジャクソンの存在が、その瞬間の彼らの全てだったと思います。

なぜ、マイケルは逝ってしまったのか。

映画を観ながらも、ずっと考えていました。

ダンサーも、ミュージシャンも、スタッフも、
みんな、マイケルと一緒に仕事が出来ることに感激していました。
ハッキリ言って、みんなその道の超一流の人たちです。
その一流の中の一流の人たちが、感激して興奮している・・・
凄いよ、マイケル。

そんな人たちを残して、
なのになぜ、マイケルは逝ってしまったのか。

その答えが、ラスト近くに流れたこの曲の時、急に分かりました。
『Man in the Mirror』

映画では歌詞の和訳はつかないのですが、
なぜか知らないけど、本当にこの時突然、「ああそうか」と思ったんです。

気付いたからこそ、よけいに、
ひとりでも多くの人に観に行ってほしいという思いが強くなりました。
押しつけでも何でもいいから、とにかく観に行ってほしい。
観に行けば、マイケル・ジャクソンに興味がある無い関係なく
きっと間違いなく「観にきて良かった」と思えるから。

スクリーンの中にいるマイケルは、やっぱり異様でした。

目鼻立ちもそうだし、細身の体に対して異常なほど大きく武骨な手。
衣装だって、よくよく見ればビミョーだし、
彼の動きも、それだけ取って見ればかなり滑稽です。

その異様さすら凌駕した存在、
それがマイケル・ジャクソンでした。

ああ、私にとっての「THIS IS IT」は、まさにそのことなのかもしれない・・・
深いなー、このタイトルは。

まだのお方、ぜひ観に行ってくださいね。
観て感じるものは理屈じゃないです。
理屈じゃないから活字にしにくいので、
ぜひ観に行って感じてください。

ちなみに、私が分かった「ああそうか」は、あくまでも、
私が持っていた私の中の「なぜ?」という疑問に対する答えっていうだけで、
亡くなった理由は司法解剖の結果がすべてだと思います。

それにしても、鎮痛剤の副作用は私も経験済みなので、
あの時の苦しみを思い返すと、命にかかわるほどの薬を常用していたマイケルは
一体どんな精神状態で、どれだけの恐怖と隣合わせの日々を送っていたのだろうと、
やはり常人の理解を超えるなあと、そんなところでも思うのでありました。
そこにあるだけで
2009年08月21日 (金) | 編集 |
昨日、思わず熱く語ってしまったので、ちょっとブレイク。
卵のお店『マザーズ』の花壇と、ポロコトタンのそばの空き地にて。

お花。
090821-2.jpg

というより、つぼみ?
こういう色が、やっぱり好き。

090821-1.jpg

ないしょの話が聞こえそう。


切り株のデコレーションケーキ。
090821-3.jpg

切り株のカエル。
090821-4.jpg

げろげろぐわっ。
同級生とゴハンを食べた
2009年05月17日 (日) | 編集 |
私は進化することが大好きだけど、
変わらない心地良さを感じた、昨日の同級生との夜ゴハン。

久しぶりの友人と話をすると、
友人の新たな一面を知ることができると同時に
今の自分を知ることもできます。

「ほー、かんちゃんってそういう考え方するんだ~」
「あー、私ってこうなんだ~」

昔と変わらない友人の新たな一面を知るのって
ちょっとワクワクするぐらい新鮮です。
変わらないのに新しい。おもしろい。
それでもって昔と変わらない部分には
懐かしい安心感みたいなのがあって、
「変わらないなあ~」とニヤニヤします。
ワクワク。ニヤニヤ。

自分自身に苦笑したのは、
「私ってとにかく正義感が強すぎるんだよね」
の言葉に、かんちゃんが何度も深く頷いたとき。
あの表情とあの頷き方は、
そのことにまだ自覚のなかった高校時代、
既にかんちゃんはそんなの知ってたってことで、
こっぱずかしい。
えー、私それ自覚したの去年だよー?!

同級生というのはまことに不思議な存在で、
ある意味あの時期あの瞬間、
親よりも長く一緒の時間を過ごした存在で、
兄弟よりも長く一緒の時間を過ごした存在で、
誰よりも1番身近な存在で、
そしてみんな同じ年。

そんな仲間が右にも左にも前にも後ろにも、
クラスに40人いたら40人みんながそうで、
そんなクラスが10クラスあったら、
同じ建物に400人みんながそうで、
そんな400人がいた中で、
今またかんちゃんと同じ時間を過ごすというのは
これまた思えば不思議な関係かもしれないけれど、
まあ、そんなのどうでもいいんですよ。
楽しければ。

本気で楽しかった。
何の遠慮もなくお互い話し合えるのって、
同級生だからこそなせる人間関係だなあって思った。
なんだろ同級生ってホント。
すっごくいいわ。

「やー、もうこれ出そうかどうしようかずっと躊躇してたんだけど」
と、お別れの地下鉄改札口でおもむろに取り出したコレ。
090517.jpg

出た!グリコ!大阪!
しかもキャラメル風味ときたもんだ。
私からのお土産は、花畑牧場の生キャラメル。
間違いなくキャラメルつながりでしょう。
このセレクトの仕方がかんちゃんらしくて、やっぱりいいわ~。
最後の最後に、また笑かせてもらいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。