自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日サッカー日韓戦
2011年08月23日 (火) | 編集 |
遡ること約2週間前、サッカーの試合を見に札幌ドームに行ってきました。

110823.jpg

ハイ、ザッケローニ監督率いる日本代表と韓国代表の親善試合ですね。
3対0で日本代表が快勝した試合です。

プロ野球ファンの私がなぜにサッカーしかも代表戦?
それは、高校の同級生がわざわざ大阪からこの試合を観に来たので、一緒に行ったのです。
私にとっては、サッカー観戦以上に同窓会要素の強い札幌ドームでした。
ちなみに同級生は本田選手の大ファンです。

110823-1.jpg

試合前のセレモニーみたいなのに、なでしこジャパンの佐々木監督も来ていました。
「W杯は応援ありがとう、オリンピック予選も頑張ります」ってお話でした。
私が1番テンション上がった瞬間。

札幌ドームには、ファイターズファンになってから何度も来ていますが、
サッカー仕様の札幌ドームに来たのはこれが初めてで、
いつものドームと似て非なる雰囲気に、戸惑いを隠せませんでした。
ホームなのにアウェイな気分。

110823-2.jpg

なんか、なんとかとなんとかという名前の、代表専用マスコットみたいなの。
いや~こいつらだめだ。ただ突っ立ってるだけなんだもん。
日本プロ野球界のマスコットに慣れている私としては、
ただの着ぐるみ状態なちんたらマスコットを見て、心の中で帰れコール。
プロ野球のマスコットのレベルの高さを、心から誇りに思いましたね。
悔しかったらでんぐり返りでもやってみろ~。
と、ささやかな野次を心の中で飛ばしてみる。

110823-3.jpg

よくテレビで見る、大きな布がバサ~ッと客席を覆うやつ。
これいつも思うんですけど、そしてそう思う人はきっと何万人もいると思うんですけど、
幕の下の人、見えませんよね?下の人たちはこの時どうしてるんだろう?
みんなで幕の下でニコニコしてるのかな。
この準備や片付けをしている人たちの手際の良さは、すごいな~と思いました。

110823-4.jpg

両チームの選手が揃って、試合直前の何か。
野球だと、あそこがバックネット裏の1番高いお席と放送席でございますですのよ。
本当に、野球とサッカーでは観客席の作りもなんだか違っていて、
慣れ親しんでいるはずの場所なのに全然知らない場所になっているという、
パラレルワールドに迷い込んだような気分でした。

試合に関しては、私がここで言うまでも無く、でもって最初にも書いたように
ザックジャパンの快勝でした。韓国相手に3対0。
友達と「韓国ってこんなんだっけ?」「もっと威圧感あった気がするけど」と
若干違和感を感じる内容ではありましたが、勝つのはいいことです。
負ける試合よりは勝つ試合を観られた方がいいですし、みんな喜んでましたし。

ただ私はと言うと、この盛り上がりに全くついていけないでいました。

いや、サッカーの試合そのものは、分からないなりに集中して見られたし、
初めて生で観るのがこんな試合なんて、贅沢だな~しかも勝ったし~、
なんですが!

あのスタジアムの雰囲気が、どーしても合わないっ!どーしても!

もともと野球を観に行っても、
応援団の応援にあわせて応援するとか、選手の応援歌を一緒に歌うとかしないで、
自分のペースで自分の好きなように応援します観戦しますタイプなので、
ことさらサッカーにおける野球以上のサポーターの一致団結感がどうにも肌に合わなくて、
「え?ナニ?ナニみんなそんなに盛り上がってるの?」
と、見事にボルテージのグラフが急下降というあまのじゃくっぷり。

いや、ホント、試合そのものは初観戦素人なりに、楽しんでたんですよ。

野球の時も、初めて観に行った時は何も分からなかったんだよなあ~。
野球のルールも、打ったら1塁に走る、3つアウトでチェンジ、多く得点した方が勝ちと
最低限のことぐらいしか・・・これを最低限としていいかどうかは置いといて、
それぐらいしか分からなかったし、選手の名前もほとんど知らなかったけど、
でも、球場の雰囲気がとても楽しかったのはすごく覚えています。
それでどんどんファイターズファンになっていったんだよなあ。

サッカーは、どうしてそうならなかったんだろ?

まあ、野球も、応援団に合わせて応援していたのは最初の2年ぐらいまでで、
その後は先にも書いたように、マイペースに観戦マイペースに応援のスタイルになったので、
応援スタイルゼロの純白状態でサッカーを観に行っていたら、また違ったのかも。

『ドカベン』とか『タッチ』は、兄の影響で読んでいたけど、
自主的にのめりこんだのは『キャプテン翼』で、
子供の頃は野球よりサッカーが好きで、野球はオッサンが好むスポーツだと思っていて、
だからサッカーが嫌いってワケじゃないんですけどね。

なんだか何を言いたいのかよく分からなくなってきましたが、まとめれば、
サッカーという競技には興味あるけど、
スタジアムあるいはサポーターの雰囲気は好きになれそうにない、
でもなでしこの試合だったら、きっと気合入れて観に行くだろう、
とりあえず今回は初観戦という貴重な経験をさせてもらった、
誘ってくれた同級生に感謝・・・こんなところでしょうか。

そんな同級生は・・・

110823-5.jpg

彼女曰く本田選手専用レンズで、本田選手を追いまくっていたのでした。
彼女が面白かったというだけでも、来た価値は大いにあったなあ。
また機会があったら誘ってね~!
今度はヒデも一緒に行けるといいね~。
ヒデはサッカーに詳しいから、いろいろ説明聞きながら観戦するとまた楽しいと思うよ。

ただしヒデは、お金を出してまで観に行く試合は選ぶみたいです。
少なくとも今回の親善試合に関してヒデは、「お金出してまでは・・・」だったそうです。
さすが、30年近くサッカーのある人生を送ってきた人、言うこと違うです。


スポンサーサイト
ゴンがきた!
2009年12月25日 (金) | 編集 |
サンタが街にやってきた昨日、コンサにゴンがやってきました。
ゴン、ウエルカムトゥサッポロ!!!

しかし北海道ってのはあれですね。
野球の新庄元選手といい、今回のサッカー中山選手といい、
引きが強いというか、こういう言い方は失礼かもしれませんが
タレント選手を招きよせる強い運を持ってますよね。
そういう意味で、埼玉西武ライオンズに入団する菊地雄星くんは
いわゆる日本語的なタレント性は薄かったのかもね。

サッカーJリーグ2部のコンサドーレ札幌に、
今季でジュビロ磐田を退団する中山雅史選手が入団することになりました。
コンサが中山選手にいち早くオファーを出していたのは知っていましたが、
複数球団からオファーを受けていた中山選手がコンサを選んでくれたことは、
ファイターズファンだけど嬉しいです。

これで、いろんな意味でコンサドーレが盛り上がるんじゃないでしょうか。

例えば、私みたいな「ゴン見てみたい」人は絶対いると思うんですよ。
そういう有名人的興味のみでも試合に足を運ぶ人が増えれば、
その中から何人か、サッカーの楽しさとか応援する楽しさを知って
コンサのサポーターになるってこともあると思うんですよね。
私が2006年、全く興味もなかったプロ野球とファイターズを
優勝騒ぎのドサクサまぎれになんちゃって応援するようになって、
気付いたらファンクラブ入って丸3年・・・なんてこともありますから。

もともと、野球よりサッカーに興味があって、
なぜか『キャプテン翼』を当時の最新刊まで全部揃えていて、
ヒデがサッカー好きなのもあって、海外のサッカー事情も聞くようになって、
だったにもかかわらず、プロ野球観戦に目覚めちゃったんですよね~。

やっぱり素人にも分かりやすくて楽しいですもん、優勝かけた戦いとかって。

だからコンサも、ゴン来ただけじゃダメですよ。
強いチームこそ、興味のない人まで引っ張れるエネルギーを持ってるんです。
ファイターズも2006年の優勝がなければ、ここまでだったかどうか。
たとえ新庄が引退宣言をして球場に足を運んでもらおうとしたとしても、
あの優勝がなければ、ここまでになっていたとは私は思わないです。
強くないと。

だから、頑張れコンサドーレ札幌!!!

来シーズンは、野球と仕事に支障がなければ、私も応援に行ってみるよ。
でも、水曜とか土曜なんだよね~試合。絶対無理じゃん。
なんとか1試合でも見てみたいけど、どうかな。

コンサドーレも強くなって、ファイターズもまだまだ強くなって、
そんで、ファイターズの優勝パレードの次はコンサの優勝パレードで、
なんてことになったら、すごいだろうな~楽しそうだな~。
そしたら、次はバスケットボールのレラカムイだ。

実は、野球やサッカー以上に興味があったのがバスケットボールで、
小学生時代はミニバスケットを実際やっていたし、
『スラムダンク』はもちろん全巻持っていて、
20代前半には、マイボールマイシューズ用意して
市立体育館の開放時間にひとりで練習しに行ったりして、
中学・高校生の男の子たちに混ぜてもらって練習してたりしましたよ。
たったにもかかわらず、プロ野球観戦に目覚めちゃったんですよね~。

それにしても、ゴンがくるのか~。なんかすごいな。
私完全にミーハー気分丸出しだ。

ちなみに、先日行われたクラブワールドカップの決勝戦、
バルセロナのメッシが胸で体ごと決めた決勝ゴール、
あれを我が家では『ゴンゴール』と呼んでいます。

なんて球技に盛り上がっていますが、
いよいよフィギュアスケート全日本選手権が始まりますよ!
真央ちゃん!久しぶり!会いたかったよ!
レベルの高い日本の試合を日本で見られるこの幸せ。楽しみだ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。