自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋腫?内膜症?ナニ?
2013年02月06日 (水) | 編集 |
月曜日、去年撮影したMRIの検査結果を聞きに行きました。

ワタクシ、てっきり、お腹の中にある6cmくらいの塊が何かを聞けるのかと思ったら、
「コレステロールの値が高いですね」
・・・ん?!

検査の結果として見せてもらった紙は、血液検査の結果みたいな感じで、
あれ?あれ?私がイメージしてたのと違うんですけど・・・

「あの、6cmくらいの塊っていうのは・・・」
「あれは筋腫」
「えっ?!」

「え、じゃあ、子宮内膜症っていうのは・・・?」

と、ここで筋腫と内膜症のことをぱらっと説明されましたが、
分かったような分からないような・・・つまりよく分かってないんですよ。
伝わったこととしては、筋腫も内膜症も似たようなもので、
筋腫に関しては手術して取らないなら、今と同じ薬で抑える、ということ、ですよね?

一応、筋腫と内膜症の違いみたいなものは簡単に把握してますが、
え、じゃあじゃあ、6cmが筋腫だって分かってたんだとしたら、
なんでMRIの検査やったんだっけ?

いっぱいハテナだったので、子宮筋腫持ちの同級生にメールしてみました。
「婦人科系の病気は、1度MRIで精密検査するみたいだよ」
ふーん、そうなんか。
そう聞いて少し納得できるぐらい、何も理解していないワタクシでございます。

ハナの時はな~、
寝る間を惜しんでネットでいろいろ情報を集めて、頭の中で整理して、
分からないことは獣医さんにしつこいぐらい質問して、
治療も薬も全部把握しておこうとブログに記録したり、
とりあえず、猫の腎不全ならもうビビらないぞぐらいの心積もりは出来るくらい、
調べたんですよ、病気のこと。

自分のこととなると、なんと億劫なこと。
だって元気だし。お腹痛くなることほとんどないし。

だけど、分からないままにしておくのはあまり気分のいいことではないので、
4月にお薬貰いに行く時、ちょびっと質問はしておこうと思います。
それまでに、何を質問するのかちゃんと考えておかないとね。

と、それもそうだけど、
コレステロール値高いっていうのも忘れないようにしないと・・・
つか、むしろそっちの方が気になる。
食べ物、気をつけなきゃな~みたいです。



スポンサーサイト
ないまくしょー
2012年06月11日 (月) | 編集 |
先週の月曜日、予定通り病院に検査結果を聞きに行ったら、
やっぱり子宮内膜症でした。
ほらねー。

どうやら軽度っぽいので、これ以上の検査は今のところ必要なくて、
これからは薬で治療していくということになりました。
MRIとかお金も時間もかかるだろうし、厄介だな~と思ってたからヨカッタ~。

ホルモンのバランスを調整する為にピルを飲むことになりましたが、
それは生理中に飲む必要があるらしいので、
今は生理を起こさせる為の薬を10日分貰って飲んでいます。

それにしても、子宮内膜症って、
子宮内の膜に問題がある病気なのかと思ったらそうじゃなくて、
子宮内にできる膜が子宮外のいろんな所にできる病気なんですね。
想像したらちょっと気持ちワルイ~見えない所の話でヨカッタ~。

お医者さんに話を聞いているときは「なるほどなるほど」と思っていましたが、
時間が経つにつれ、「アレ、なんだっけ?」って感じになってきて、
子宮内膜症新人としては、これからいろいろ体験して覚えていくことになりそうです。
ホント話聞いてるときはあれこれ納得したんだけどな~覚えてないもんだなあ~。

私個人の気分としては、虫歯になったのと同じ感覚でいます。
ハナと違って命に関わるものではないし、気長に付き合っていくものみたいだし、
虫歯もなっちゃったものは治せないけど、酷くならないようにすることはできるし、
子宮内膜症もそんなもんでしょと思っています。
今実際元気だし。

ただ、これから薬を服用するに当たって副作用があるかもしれないってことは
ちょっと覚悟しておこうと思っています。
今回の生理を起こさせる薬も、1日目は副作用で1日中吐き気がして大変でした。
このワタシがゴハンを食べられないという、異常事態ですよ。
2日目は朝ちょっとだけむかつきがあった気もしたけど、あとはいつも通り。
ゴハンを美味しく食べられるシアワセ~。
このあと飲むらしいピルも、多分なにかしらの副作用はあると心の準備をしておいて、
速やかに体がそれに慣れてくれればいいなと思っています。
むくむこともよくあるらしく、や~ちょっと対策考えておこっと。

何が良かったかって、主治医のお医者さんがいい先生だったこと。
患者がそれを記憶していられるかどうかは別として、丁寧に説明をしてくれるし、
なによりトークが面白い。そしてちゃんと目を見て話してくれる。
どこぞの病院に行った時は、パソコンのモニターばかり見て1度もコッチ見ないという
2度と来るかこんな病院なヤブ医者ヤローもいたっけねー。
今その病院、うちの近所に新しくでっかいの建ててるんですよ。もーけてんなー。

いやいや、そじゃなくて、主治医の先生でした。
その先生がとても面白くて信頼できるお医者さんだったので、
これからの通院がそれだけで苦じゃなくなりました。
近所にも産婦人科は何件もあるけど、そのままそこで診てもらえばいっかーって思えるくらい。

それにしても、産婦人科ってちょっと複雑な場所だなあと勝手に思いました。
お腹おっきくなって待合室で待っている妊婦さんもいれば、
きっと中には妊娠したくてもできなくて治療に来ている人もいるだろうし、
私みたいに病気治療で来ている人もいるだろうし、
なんとなく、酷な場所だなあって気がしないでもなかったです。

次は20日に行きます。
仕事途中で抜け出して行くので、予約時間通り診てもらえますように。
で、何しに行くんだっけ?ま、行けば分かるか。

お腹痛かったです
2012年05月30日 (水) | 編集 |
先週の木曜の早朝、救急車のお世話になりました。

5時半の目覚ましで目が覚めた瞬間から、下腹部痛と吐き気があって、
トイレに行ったものの気持ち悪くてベッドに戻り、これはヤバイと仕事中のヒデに電話、
そのあと再びトイレに行くも、腹痛と吐き気はどんどん増して、
ヒデが戻ってきてくれた頃には、冷や汗とあぶら汗で全身びっしょりになっていました。

「救急車呼んで」

約1年前にも全く同じような状況になって、やっぱり救急車を呼んでもらって、
病院に着いた頃には大分落ち着いていたので、
多分今回も時間が経てば治まってくるだろうと頭では分かっていましたが、
そこまでこの状況でこのまま耐えることは、ちょっと今回も無理でした。

病院に着いた頃には、予想通り痛み吐き気のピークは過ぎていましたが、
下腹部痛と気持ち悪さは続いていて、しかも血圧が70まで下がっていた様子、
ひとまず血圧を上げる為、点滴をゆっくり時間をかけてやりました。

かなりの時間、そのまま点滴を続けて、それから鎮痛の座薬を入れて、
それからやっと診察室に連れて行ってもらいました。

結果、子宮の周りに5cmほどの腫れがあるとのこと。
恐らく子宮内膜症ではないかと、ただ断定できないので後日精密検査ということになりました。
MRI検査とか、今回の痛みの原因ではないけど子宮ガン検診も受けてくださいと。
そして今後の治療方針を決めましょうという話になりました。

今後の治療方針?
うーん、思ってたより大事になっちゃった?

お店を臨時休業にして、その日は1日ゆっくりと寝ていました。
前回はすぐに回復した記憶があるのですが、今回は翌日まで腹痛は続いていました。
実は1年前も、同じように腫れがあったらしいのですが、今回は少しそれが成長していて、
しかし前回と違い、診てくれたお医者さんがすごく丁寧に分かりやすく説明してくれて、
こりゃちゃんと検査して治療していかないといけないっちゅうことですな、と
生まれながらのめんどくさがりな私でも、腹をくくった次第であります。

ベッドに横たわりながら携帯使って子宮内膜症を調べてみると、
そこに書かれてある症状に当てはまること当てはまること。
まだ確定したわけではないので素人判断ですが、こりゃほぼ確実じゃないのって感じでした。
子宮内膜症ってよく聞く名前だったけど、まさか自分がなっちゃうとは。
命に関わる病気ではありませんが、場合によっては手術ということもあるようで、
恐らく私は薬で抑える方を選ぶと思うのですが、それも副作用はあったりと、
なっちゃったものは仕方ないけど、やーめんどくさいなーお金かかるなーみたいな。

いやいや、猫の病気にはあんなに一生懸命向き合えるのに、
自分のこととなるとてんで無頓着な自分に、そういうの許されないお年頃になってきたなあと。
筋肉のケアは日々努力しているけど、内臓まで気が回らなかったことに、ちょっとだけ反省。

一応、今度の月曜、お店が休みの時に、また病院に行ってきます。
血液検査の結果を聞いたり、精密検査の手配をしたり、確かそんな感じです。
似たような病気にかかっている同級生がいろいろアドバイスをくれているので、
とりあえず、ちゃんと検査をして、そして気長に病気と付き合っていく心構えではいます。

むーそれにしてもちょっと悔しい。
普段本当に元気で、周りの人にもいつも元気と思ってもらっていて、
それが自分でも自慢だったので、なんか病気になっちゃってましたーってのが悔しい。
いや、普段は元気で何も変わらないんですけど、アレルギーと虫歯ぐらいなんですけど、
なんかこうね、薬を飲まなきゃいけない病気になっちゃってるってのが、負けた、みたいな。
いや、元気ですよ!バリバリ元気です!見えないところに異常があるだけ。あとは健康です。

今回は、救急隊員の方がとても親切で、ずっと声かけて励ましてくれていたし、
病院のお医者さんも、「ご主人も一緒に」としっかり説明してくれたし、
この巡り合わせがなかったら、もしかしたら去年みたいに
痛みが引いたらそれまでよになっていたかも、というかその可能性大だったと思うと、
改めて人との出会いって大切だなあと、こんなとこからでも思うのでした。




七草と柿
2010年01月07日 (木) | 編集 |
今日は七草粥を食べました。

100107-1.jpg

鮭とか梅干のお粥は今までも食べましたが、七草は生まれて初めて。
温めるだけのレトルトパックで食べたのでぜいたく言っちゃいかんですが、
個人的には鮭が入っているとなお良かったです。
もしくは、お米が隠れるぐらいのてんこもり七草。

胃に対する愛情は200%の七草粥。
でも心が・・・心が満たされない・・・

そもそも、年末年始に暴飲暴食をしたわけでもなく、
年越し蕎麦食べて、お餅1個のお雑煮食べて、カレー食べて、
後は普段どおりの食生活、質素なものですよ。
じゃ、なんで体重増えたんだ?
・・・ケーキ?

とにかく、胃を休めてあげねばならぬような食生活ではなかったので
そりゃ七草粥じゃ物足りないってもんですよ。
良いもんだって分かっていても、足りないんだよー!!!

だから、柿食べました。

100107-2.jpg


実家の母が、年末あれやこれやと送ってくれた中に入っていたもの。
粥の敵は柿で討つ!
ヒデと半分ずっこで食べました。
ものすごい勢いで食べる自分がいたところをみると
よほどお粥じゃ心が満たされなかったものと思われます。
美味しかったし。

でもお粥と柿じゃあ、お腹の中8割水分って感じだったので
ヒデの作ったパンも食べました。

食べすぎ?
ピイーンチ!
2009年09月30日 (水) | 編集 |
そんなつもりはなかったけれど、ひとつ本番が終わって気が抜けたか?
それとも、完全休養日ににゃー達とソファで爆睡したのがまずかったか?

昨日から、足の付け根にどもならん痛みを抱えています。

やばいなあ~次の舞台まで20日切ってるのに・・・
今日から自主練習再開して、日曜の練習に備える予定だったのに・・・
週末はコンテンポラリーとバレエのレッスンもあるのに・・・

普通に歩くのはもちろん、座っていても痛かったりするんだもん。
踊ってる場合じゃないですよ。
ちくちょー!私が何したってんだよー!

いや、何かしたんですよ、間違いなく。

なんだろな~。
今回はあまり思い当たる節はないんだけどなあ。

とりあえず、金曜日に整骨院に行く予定です。
1番痛いのは股関節だけど、多分おおもとの原因は腰。
実際腰痛もあるし、坐骨神経痛みたいなしびれもあるから、
整骨院でも「腰だよ」って言われるんだろうな。
一発で良くなるといいんだけど。

体のゆがみが原因で、腰痛や神経痛になったり、
練習しすぎで足を痛めたり、
それで踊れなくて辛い思いをした経験があるから、
多分人よりそういう部分は気にして、メンテナンスしてきたつもりなんだけど、
うう~ん、今回は久々に、ちょっとヤバいなモード。
痛みの範囲が、膝とか肩まで進出中。いやーん。

今日寝て明日の朝起きたら、
痛かったのがウソみたいに良くなってたらいいのにな。
今はこんなです
2009年03月09日 (月) | 編集 |
最初は、知覚過敏だと思ってたんです。うがいをするとしみるし。
そのうち、しみるなんて可愛い表現じゃ治まらなくなったので歯医者さんへ。
どうやら虫歯らしいけど、どこの歯が痛いのかサッパリ分からない。
「ちょっとね、この被せてる歯みたいだからね、このカン外してみるからね」

ビンゴ。
すっぽり被せた銀歯の中で、虫歯が神経に到達していました。
銀歯が虫歯になるなんて思ったことなかったし、
ましてや、すっぽり銀歯の中をどうやって磨けばいいんだという疑問が吹き飛ぶぐらい、
最初の治療で神経を抜いたその夜中に、激痛で目が覚めたのが始まりでした。

翌日のとびこみ治療で、神経が細菌感染していると告知を受け、
そこから私の地獄の1週間が幕を開けました。

どれぐらい痛いかというと、日常生活が送れないぐらいです。
夜寝る時は、「夜中痛くて目が覚めたらどうしよう・・・」とおびえ、
朝起きる時を思い、「朝起きて痛かったらどうしよう・・・」とおびえ、
朝起きた時は、「うう、やっぱり痛い・・・」と切なくなり、
ご飯を食べると激痛が走り、歩くとひびいて痛み、
ほっぺが腫れて口を開けて喋られず、当然仕事にも集中できず、
もう歯が痛いのか顎が痛いのか耳が痛いのか頭が痛いのか肩が痛いのか、
2月26日付のブログも、あれだけの文章に20分以上かかり、
ああ、今思い返しても、地獄・・・

この地獄の宴のフィナーレは、鎮痛剤と抗生物質の副作用で、
突如仕事中に激しい胃痛と嘔吐下痢に襲われ救急車で運ばれるという
誰もが予想もしていないクライマックスを迎えたのでした。

ホント、まぢで大変でした~。

胃痛と嘔吐は鎮痛剤の副作用によるもの、下痢は抗生物質の副作用によるものですが、
一時は薬剤性の肝機能障害が疑われるぐらい異常な数値が血液検査で出たぐらい。
薬、おそるべし!

でも、鎮痛剤服用しないと、それはそれで無理だったんですよ。
歯が痛くて泣いたなんて何十年ぶり?っていうぐらい、痛かったんですよ。
心臓バクバクで、薬飲んでもほとんど効かないぐらい痛くって。
で、少し痛みの出る感覚が伸びてきたな~って喜んでたら、副作用ですよ。
この副作用はこの副作用で、爆発的な瞬発力を発揮した地獄でした。

私はグルーミングしないので毛玉を吐き出す必要もなく、
だから吐くことに全く慣れていないけど吐きそうで、でも吐き方分かんないー!
分かんないから必要以上に苦しそうで、ヒデには心配かけちゃうし・・・
いや、苦しかったです。ウソじゃないです。

胃は、爪のガッツリ伸びた手でグワア~~~~!!!って握りつぶされているような痛みで、
息をするのにお腹や胸が動くことすら許されないぐらい痛かったです。
普段の食べすぎで胸やけとは全然違いました。

嘔吐と下痢のワンツーパンチに、握力測定並みに握られた胃袋の痛みに、
脂汗だの冷や汗だので2時間強、軽い脱水症状も自覚できるぐらいになって、
もうコリャダメだ、すんません、救急車呼んでください。
思えば、救急車で運ばれる時が痛みのピークだったかもなあ・・・

なのに隊員のおっちゃんの言うことに、「頑張って歩いて」。

頑張って歩けるぐらいなら救急車頼まんわい!
って心の中で突っ込む余裕すらありませんでした。私としたことが不覚。

今日の血液検査では、全ての数値が美しいまでに基準値に収まっていたし、
歯の痛みもあの日を境に、胃の痛みもあの夜だけで、パッタリ止まっているので、
あとは根っこの治療で歯医者さんに通うだけ。

・・・本当は、今日の診療後に本日2度目の血液検査をされて、
またその検査結果を聞きに来てくださいって言われたんだけど、
だって、今日の診療前に受けた本日1度目の血液検査で何の異常も見られなかったんだし、
既にエコーだのCTだのお金がボイボイ飛んでいく検査して、それでも全く異常なしだし、
「もう仕事休めないんですけど」って来るのをしぶると
「でもこれは入院しなければいけないような危険な数値なんですよ!」って
だってそれは薬の副作用で、薬やめた今はすっかり症状も数字も落ち着いてるし、
あなただって「大丈夫そうですね」みたいな発言さっきしておいて「危険」ってナンダヨそれ、
だから医者は金儲けのために検査するって言われちゃうんじゃんとかなんとかで、
ハイ、もう2度と行きません。

大体、患者が目の前にいながら、パソコンのモニターしか見ない医者の言うことは
絶対に絶対に信用しないし、言うこと聞きたくありません。
それなら、ちびっこの頃おばあちゃんちに泊まりに行った時、
「アキコ、お風呂に入りんさい」
「今日はカゼひいて鼻が詰まっとるけん、お風呂はええわ」
「そんなのお風呂に入ったら治る」
と言われてお風呂に入ったら鼻の通りがよくなって、
「おばあちゃん!本当に鼻のつまりが治ったで!」
っていうおばあちゃんの知恵袋の方がよほど私にとっては真実の治療ですよ。

さー、これからタップ教室です。

1週間全く体を動かせなかったので、すごく体に違和感を感じています。
土曜はなんちゃってバレエのレッスンがあるし、
日曜はダンス仲間のポコよしちゃんとの練習もあるので、
建前は少しずつ、体を鍛えなおしていくぞと鼻息ばふーばふーです。
夜はWBCの東京ラウンド最終試合も待ってるし!

心配してくださったみなさん、こんな感じで私はすっかり元気になりました!
お気遣い、そして応援、本当にありがとうございます!
これからまた、ねこ村でもハッスルしていきたいと思っています。
みなさんのところにも、春のつくしやふきのとうのように、
ちょこちょこと顔をのぞかせにのぞかせにいきたいなと胸躍らせる37才。
あらためまして、これからも宜しくお願いします!
今こんなです
2009年02月26日 (木) | 編集 |
月曜の夜から、ありえない歯痛に悶絶な毎日を送っています。
歯医者には通っています。明日も突撃します。
痛みとの闘いに全てを捧げているので、
ねこ村でワッショイ機能が不能となっています。
元気です。が、弱ってます。
でも元気です。

こんにゃろー!医者ならとっとと治してみやがれー!

って本気でムカつく3秒前です。
闘いが終結に向かうまで、今しばらく、姿を消します。
みなさん、歯は大切に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。