自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいでめきん
2008年07月17日 (木) | 編集 |
富良野の田んぼと畑の真ん中で。
080717.jpg
愛車でめきん。

薄暗いのはカメラマンの腕のせい。
このとき、雲の間から太陽が顔をのぞかせてくれてたんです。
ほんの数十分前まで雨がざんざん降っていたのに。

始めはヒデが運転してくれていましたが、鼻のアレルギーが酷くて辛そうだったので
芦別の三段滝公園で少し休憩した後、私にドライバー交代しました。
080717-1.jpg
ここまで来たら、富良野まであとちょっと。

エコドライブのひとつ、一定速度で安定した走行をとやる気満々のワタシ。
この日のベスト速度は時速75キロ。
・・・ちょっと速め?
でも他のドライバーさんはもっと速くて、このスピードで走っていても
あっという間に追いつかれ追い越され見えなくなっていくんです。
サイナラー!

北海道の人は、結構運転が乱暴です。
スピードは出すし、ウィンカーは出さないし。

ベストスピード走行に生きがいと喜びを感じてドライブ続ける私たちの後方に、
ぴゅーんと大慌てのセダン。来たー。飛ばしてんなー。
お急ぎならお先にどうぞ。私は75キロで行きますからー。
安全な場所で、左によって道を開けました。

相変わらず大慌てで追い越していくセダン。あ、練馬ナンバーじゃん。
「チッカ、チッカ」

・・・ハザード!
「ありがとう」の「チッカ、チッカ」だ!
いいえーどういたしましてー!お気をつけてー!

帰りの道でも同じことがあって、今度は札幌ナンバーだったんですけどね、
やっぱり道を開けてあげたら、「チッカ、チッカ」してくれました。

イヤな感じで煽られて、ようやく道を開けたら「おっせーよ!」とばかりに走り去る、
今までのドライブではそんな車にばかり出会っていたから、本当に嬉しかった。
「ありがとう」の「チッカ、チッカ」。

これもエコドライブのおかげかな。
一定速度で燃費よく走ることを目標に運転していたので、
大慌ての車には早めに道を開ける意思を示して、先に行ってもらうようにしたんです。
ただそれだけ。
ただそれだけでこんなに幸せな気持ちにさせてもらえるなんて、すごく嬉しかったです。
エコドライブって、ドライバーの気持ちにも優しい運転なんだ。

お花もキレイだったし、人の心もキレイだった、今年の富良野ドライブでした。
スポンサーサイト
地球に生きる
2008年07月06日 (日) | 編集 |
明日から、北海道の洞爺湖町でサミットが開かれます。
確か『環境サミット』とも言われているんですよね、今回のサミットって。
洞爺湖で会議するのに各国首脳が宿泊するのは札幌だとか・・・
環境のこと考えるなら、1ヶ所にした方がいいんじゃないですか。
移動するだけでいっぱい二酸化炭素が出ちゃいますよ。
ヘンなの。

『エコ』。

私がこの言葉に強い関心を抱いたのは、1年半前のテレビ番組ででした。
その時の様子はブログにも書きましたが、今も私のエコライフは続いています。
省エネ、エコバッグ、エコドライブ、資源再利用、などなど。

「地球のために」ではありません。
「地球に生息する、全ての動植物のために」です。

環境破壊最大の原因、地球温暖化。
地球を包む温室効果ガスが増えたため、地上の熱が宇宙に放出されず
地表に熱が溜まってどんどん温暖化が進むのだそうです。
その温室効果ガスのひとつに、今話題の二酸化炭素があるわけですね。
てことは、二酸化炭素の排出を減らせば少しでも温室効果ガスが減らせる。
と考えるのは、別におかしなことじゃないと思うんですよ。

もちろん、二酸化炭素を減らすだけですぐ温暖化が収まるかというと
原因はそれだけではないかもしれないので私の答えは「うーん」ですが、
少なくとも、温暖化が進むスピードは遅らせられると思うんです。
いえ、遅らせられます。

もし他に温室効果ガスを減らせる方法があるとしたら、是非知りたいです。
そしてそれに対して私で取り組めることがあれば、是非やりたいです。

先日ニュースの特集でやっていました。
ある山火事で焼失した森林の面積は、日本の国土の4割に当たるとか。
森は、二酸化炭素を食べてくれる大切な存在です。
その森が、山が、ここ数年著しく失われています。
大規模な山火事であったり、干ばつであったり、伐採であったり。
全ては人災です。

昨今のエコ活動を、ブームや商業主義と感じる人もいるでしょう。
確かに、例えば我らが北海道日本ハムファイターズがやっているエコ活動は
はっきり言って本末転倒のトンチンカンチンでいただけたものじゃありません。
それから、エコバッグはいまやいたるところでプレゼントしてもらえるらしく、
エコバッグが余って困るという声も聞きました。あり余るエコバッグ。
「じゃ貰わなきゃいいじゃん」って私は思うんですけどね。

ただ忘れてならないのは、私たちの暮らす環境が非常事態に陥っているのは
紛れもない事実だということです。
温暖化の影響で今何が起こっているか、そこに目を向ければ
ブームとか商業主義とか、そんな場合じゃないのに気付けると思うんです。
私たちの何気ない生活の向こうで、命を失う動植物があります。
その中には、もちろん人間も含まれます。
「私」たちの無意識の行動が、無関係な人の命を奪っているのです。
それを知って、それでも何もしないということが出来るでしょうか。

先日、新しい家族が増えました。ママチャリです。
このママチャリ、マンションの駐輪場に放置されたままになっていたもので
持ち主が名乗り出ず廃棄処分するところ、管理人さんにお願いして
譲ってもらいました。まだ名前は決まっていません。
後輪がパンクして鍵もかかったままなので、まずは自転車屋さんで修理です。

愛車でめきんは、平成9年生まれでもうかなりのボンボロチーです。
多分燃費も良くないし、イマドキの低燃費車では決してありません。
でも私にとっては初めてのマイカーで、とっても愛着があって、可愛くて、
だから、私たちがでめきんの最後の持ち主になろうと決めています。

でめきんが大好き。でもでめきんはイマドキの低燃費車ではない。
じゃあ、運転する時は少しでも燃費の良くなる運転をしましょう。
でめきんの力がなくてもいけそうなら、ママチャリに頑張ってもらいましょう。
いつかでめきんの寿命が来て車を買い替えるときは、エコカー選択します。
これが今の私に出来る、二酸化炭素排出を抑える方法です。

もはや一刻の猶予もありません。
ひとりひとりが行動を起こす時期がきています。
誰がどうとか何がこうとか、そんなのはどうでもいいじゃないですか。
大切なのは、「今」、「出来ることを」、「自分から」始めることです。

あなたが今出来ることは何ですか?
始めていることは何ですか?

080706.jpg
木々が、マイナスイオンを出してくれています。
すごく気持ちいい。

お友達のブログで、エコについて書かれてありました。
とても大切な話題だったので、私も長い文章書いてみました。
ここまで読んでくれてありがとうございます。
エコトレーニング
2008年06月22日 (日) | 編集 |
2週間前のお休みの日曜日。
ヒデと苫小牧のトヨタ自動車工場へ、JAFのエコトレーニングを受けに行きました。

エコトレーニングとは、車から排出される二酸化炭素の量を減らすために
燃費の良い運転をするにはどうしたらよいかを学ぶ、実技と座学の講習です。
JAFの会報誌『JAFMaTe』でエコドライブは良く取り上げられるので
JAFMaTe愛読者のワタシには「改めて」な情報がほとんどでしたが、
机について講義を受けると、気分新たで脳が活性化されました。

20分ほど座学を受けた後は、お待ちかねの実技その1。
今回使用した車は、トヨタカローラ。
わー!オートマ車じゃん!!どうやって運転すんの?!

教習所のAT車講習で運転して以来、5年ぶりに乗るオートマ車です。
エコトレーニングの前に、オートマ車トレーニングですよ。
左足があるはずのないクラッチペダルを探したり、
左手が必要のないギア操作で宙を彷徨ったり、
「なんでアクセル踏むだけで動くのー!」の世界で超不思議感覚です。
これで私のオートマ歴は2日になりました。

トヨタの試験場コースを使っての実技走行です。
「普段一般の人は入ることがなく、自分達も初めてなんですよ」
トレーナーのJAF隊員さんの言葉を聞いて、興奮レベル鼻血ブー寸前。
「ここで世に出る前の車の試験走行とかが行われてるんだ・・・」
もう、想像しただけでクラッと酸欠ですよ。ステキー!

実技その1は、普段通りの運転をして燃費を計測してみましょうというもの。
AT車の時点で全く普段通りではないのですが、とりあえずハンドル握って
アクセル踏んでレッツラゴー。やーなんでこんな簡単に動くの?

燃費計測の後は、再び座学です。
ここで、燃費が良くなる走行方法を詳しく学びます。
やっぱりほとんど知っていて既に自分なりに実行していることでしたが、
坂道に入る前に少し加速する方が燃費が良いというのは、初めて知りました。

低燃費走行の方法を学んだ後は、実技その2です。
先ほどの講座で学んだエコドライブの方法で、燃費を計測してみます。
私は6号車に乗車する3人の受講生の中で最後の走行。
人を意識するとハチャメチャになるので、ゆったり静かな後部座席に身を沈め
苫小牧の風を感じてしばしセレブ気分を味わっていました。

さて、実技が終了した後は、みんながお待ちかね計測結果発表です。

通常運転とエコドライブ、全体の改善率は、
ヒデは12.6%、私は10.9%でした。
なんだーヒデの方が改善されてんじゃん~ですが、違います!ぢがいまず!

通常運転とエコドライブ、その燃費を見てみると、
ヒデは通常11・9km/L がエコ13.4km/L 、
私は通常13.7km/L がエコ15.2km/L ですから
ヒデのエコドライブ<私の通常運転というわけで、
やったー!私の勝ちー!
ま、勝ち負けじゃないですからね。

発進時のふんわりアクセルや一定速度の走行、停止時早めのアクセルオフは
普段から意識していることなので、その結果が出たんだと思います。

今回のエコトレーニングで強く感じたのは、エコドライブ=安全運転ということ。
燃費の悪い急発進・急加速・急停車は、危険な運転でもあります。
エコドライブを心がけることは、そのまま安全運転にも繋がるんですね。
なおかつ燃費が良くなれば、お財布にも優しいってことだし、
なーんだいいことばっかり!

北海道で暮らすのに、車は必要不可欠な気がします。
いつか要らなくなる時も来るでしょうが、今はなくてはならない存在です。
まだエコドライブの存在を知らなかった5年前、教習所で教官に
「同乗者に優しい運転を」と言われました。
これも、結局はエコドライブに結びつくことなんですよね。
車は便利だけど、同時にたくさんの問題も抱えています。
だからこそ、日常ハンドルを握る者として、私はこれからもエコドライブです。

080622.jpg

86年ぶりの更新
2007年09月21日 (金) | 編集 |
86年ぶりに、観測史上北海道で最も遅い夏日を更新。
今日、北海道も31℃を越える夏日になりました。
もう9月も終わりだべや?

昨日、お客さんから聞いた話。
今年の猛暑で、北海道で牛が100頭以上死んでしまったこと。
鶏も、暑さでたくさん死んでしまったこと。
例えばうちはパン屋だから、牛乳や卵は必要不可欠な食材で、
牛や鶏が頑張ってくれているおかげで生活できているわけで、
彼らが温暖化による猛暑で命を落としたということは、
その天罰が必ず自らに返ってくることを意味しています。

今日、マンションの駐車場で見た光景。
エンジンがつけっぱなしの車。
運転席で眠っている男性。
暑かったから、車の中でエアコンかけて涼んでいたのか?

地球温暖化に対する面白い記事を見つけました。
『地球温暖化の原因と環境問題の真実』 より 地球温暖化のメカニズム

なるほど二酸化炭素ってそうなのか。
でもやっぱり結局出し過ぎているってこともそうなのか。

マイバッグ・ノーレジ袋の推奨をお店で始めてから、
今では半数近いお客さんが、それを申し出てくれます。
少しずつですが、マイバッグやノーレジ袋が「当たり前」という雰囲気が
出来上がってきている、そんな実感があります。確実に。

美肌のカリスマ、佐伯チズさんはこう言います。
「10年かけて作ったシミをすぐ消そうなんて図々しい」
その通り。おっしゃる通りでございます。
だからって、すぐ効果が見えないからって、諦めたらそれでジ・エンド。
何もやらないで溜息だけついていても、シミは広がり拡大するだけ。

地球の温暖化も、それと同じじゃないかと私は思います。

落ちるのは早いけど、育てるのには時間がかかる。何だって。
やっているのが悪い事じゃないのなら、あれこれ思わずやればいい。

それで光熱費が安くなれば嬉しいし、ガソリン代が節約できれば嬉しいし、
要らない買い物しなくなるし、要る物が何かも分かってくるし、
物を大切に使うことを思い出したり、物への愛着がわいてきたり、
水道光熱費の請求書見るのが楽しいイベントのひとつになってきたりと
さて、これらのことに、何か不満でも?

無駄に暑いことは、カワイイカワイイにゃー達にだってよくありませんから。

070921.jpg
もう暑くてバラバラだ・・・
海と少年
2007年08月28日 (火) | 編集 |
070828-1.jpg

基、海といい年こいた青年でした。
フンベの滝を背にしたそこは太平洋。
穏やかに広がる大海原を見て、青年よ、いい年こいても大志を抱け。

070828-2.jpg

いまだにカモメとウミネコの違いが分からない私。
これはカモメですか?あなたはカモメですか?
こんなこと言うと、英文の訳でもしているみたいだ。

070828-3.jpg

ここは砂浜ではなく石の浜なので、寄せた波が返るときは
シャリシャリシャリシャリシャリ~ぱちぱちぱちぱちぱち~
石と石が擦れ合って、何とも言えない拍手のような音がするのです。


空と、風と、音と、
防波堤に座って体いっぱい浴びている、その足元には・・・

070828-4.jpg


アマゾンの行方
2007年04月02日 (月) | 編集 |
落雷か、天寿を全うしたのか、朽ちた切り株。

その切り株を住処に、生まれる無数の命。
070402-2.jpg
切り株は、その亡骸を後世に譲って、小さな地球に生まれ変わる。
070402-3.jpg
小さな地球は、やがて大きな地球になって、ひとつの輝く星になる。

アマゾンはずっとアマゾンで、サバンナになるなんて思いもしない。
でも、50年後にはアマゾンは消失してサバンナになってしまうって。今のままでは。

大西洋の海水温度が上がって、アマゾンの上で降るはずのスコールが海の上で降って、
乾燥した下降気流がアマゾンに流れて、森林の乾燥化が進んで、山火事が起きて、
アマゾン川が干上がって、魚が死んで、そこに暮らす人々の生活も脅かされて、
その原因のひとつに、地球温暖化。

アマゾンは熱帯雨林で、サバンナは熱帯乾林。同じ熱帯だけど、性格は正反対。
なのに、そのアマゾンがサバンナになるって信じられますか?
想像したら、本当に恐ろしい。

みなさん、エコライフ、楽しく進んでますか!
うちはなかなか公私共にいい感じです。水道光熱費、2ヶ月続きで減ってます。
ノーレジ袋のマイバッグ実行してたら、ごみ用の袋がなくなってちょっと困りました。
お店では、特に若いお客さんが簡易包装申し出てくださって、嬉しいです。
副資材の減りが緩やかになり、経費の削減も出来ています。

出来ることから始めましょ。
命の循環の中に、私達も入れてもらいましょ。
小さな地球のひとつになれるように。大きな地球になれるように。


参考サイト ELCネット
トライしてます
2007年02月18日 (日) | 編集 |
ねこ村パン屋のレジに貼ってある、こんなの。


二酸化炭素排出減らそう宣言をしてから1ヶ月。
『パンの袋詰めでのビニール袋削減。ノーレジ袋の推奨とお願い。』
その時私が掲げた、明日からトライすることの1つがこれでした。

トライしてみて良かった・・・
たくさんのお客さんが、これを見て協力を申し出てくれています。
「袋要らないです」「かばんに入ります」「そのまま貰います」
「マイバッグ持って来ました」「今度からマイバッグ持って来ます」

本当は、ちょっと不安だったんです。
それまでは、きっちり包装しっかり手渡しを実践していたねこ村パン屋。
突然それと逆の提案をして、お客さんどう思われるだろうかって。
お客さんは、大切なことが何か、ちゃんと分かってらっしゃるんですよね。
不安に思った、私がまだまだ未熟でした。

それでも、「手提げ下さい」って言うお客さん、日に何人かはいます。
赤ちゃん抱いて手荷物いっぱいのお客さんには、こちらから声をかけます。
いつかその人たちに、当たり前にマイバッグを持ち歩く日が来るよう祈りながら。

マイバッグと言っても、うちに余ってるレジ袋で充分なんですよね。
使ってないカバンがあれば、わざわざ新しく用意する必要は全然ないし、
使っていなかった物がそこでまた活用されれば、物はきっと喜ぶと思うんです。
既にある物を最後まで使いきってあげる。足りなくなった分だけ補充する。
それがゴミを減らすことにも繋がるし、生活から無駄がなくなる気もします。

ねこ村パン屋のお客さんともくんは、うちにふろしきがあったので、
それにおにぎり包んで、吹雪の中チャリンコでバイトに行ったツワモノです。
途中2度の転倒を経て遭難しそうになりながらも、バイト先についてみたら、
ふろしきからおにぎりは消えていたそうな・・・
吹雪の中おにぎりをふろしきに包んで自転車に乗るのは厳しい条件な気もするけど、
18才になったばかりのともくんのふろしき活用精神は、私も見習うところです。

ちなみに彼は、ずっとずっと前から、ノー袋サンキューしてくれていました。
彼にもそうするきっかけがあって、その話をこの前聞かせてもらいましたが、
その時ともくんが言った言葉、「きっかけはなんだっていいんですよね」
そう、きっかけはなんだっていいんです。大切なのは、実行すること、し続けること。

そしてやってみたら、案外楽しかったりするもんで。
来週のお休みは、ヒデがドニチカキップデビューします。
地下鉄乗って街までデート、ラブラブビームいっぱい放出してくるぞー!にゃはー!


追記・・・
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。