自営業ヒデ&アキ+甘えん坊愛猫3匹の北海道生活満喫ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日対オリックスバファローズ戦2
2013年05月02日 (木) | 編集 |
さて、祝日の4月29日月曜日、
午前中のタップ教室のクラスが終わって急いで準備して、
ドームに着いたのは試合開始30分ほど前の12時半過ぎ。

130429.jpg

もう街中で見かけることはありませんが、
札幌ドームの周辺にはまだこんなにたくさんの雪が残っていました。
きっとこれ、ドームの屋根から落ちた雪の山なんじゃないかな?
日当たりの関係もあるのでしょうが、この時期にこの雪山、すごいですよね。

130429-1.jpg

そしてこれが10分後、ドームの中から撮った写真。
雪もすごいですが、いきなりのこの曇り空。なんだこれ。
手前の濡れているコンクリート、
あれは濡れているだけじゃなくて、雪解け水がじょろじょろと流れていました。
すごいなー。

更にドームの中を歩いていると、こんなものが。

130429-2.jpg

最初これ見た時、本当に「なんだこれ」と思いました。
なんだこれ。
で、よーく見たら、あら、中田じゃないの。

左端のウルフがあまりにもしっくりしていたので、本当になんだか分からなかったんですよ。
さすがアメリカン。本場です。
左から、ウルフ先発投手、宮西中継ぎ左腕投手、スイッチヒッター今は2軍の杉谷、
バファローズから移籍のショート大引、いつかジャパンの4番に中田、
そして現時点での盗塁王にしてエラーも多いけどバッティングセンスがバツグンの西川。

西川選手は今年高卒3年目の20才、
去年賢介が怪我して戦線離脱した後、賢介の後釜として大抜擢され、
今年は開幕スタメンでこれまでずっと頑張ってきている若い選手なんですが、
まだまだ鉄壁だったセカンド賢介の穴を埋めるには力不足で、
だけど本当に打つ方は現時点で3割超えてて素晴らしいセンスを持っていて、
だからあれなんですよ、Gの坂本みたいな感じなんですよ、きっと、
少々多少エラーしても、実践で力をつけていけって感じなんじゃないんですかね。
それぐらい、非凡なバッティングセンスをシロウトの私でも感じるいい選手です。

で、なんだこれなんですが、

130429-3.jpg

コレでした。

私が行った試合の3連戦は、スプリングフェスタと銘打って何かイベントしてたらしく、
そういう企画もので、6月のカープとの交流戦2試合、
選手がイベントをプロデュースする選手プロデュースデーのお知らせポスターでした。

「俺たちの街で、好きにはさせない」

そうなるといいですね。
ちなみに去年のドームのカープ戦は、1勝1敗でした。
観に行ってたんだ~確か勝った方。
祐ちゃんと野村くんが投げて、野村くん好投してたけど、
7回だか8回で体の不調を訴えて突如降板したんだったような・・・確か。

で、今回観戦したのはこの場所から。

130429-4.jpg

バックネット裏のお金持ち席の上の放送席の上の一般人席の1番前!
去年辺りから、バックネット裏一般人席での観戦するようになりましたが、
放送席の真後ろっていうのは今回が初めて。
しかも前は座席じゃなくて通路になっていたので、足も伸ばし放題。
しかも、たまたま両隣の席が空いていたので、隣にも気兼ねすることなく。
いやあ~いい席でしたねえ!
これであとは勝てれば。

試合はというと、
先発中村勝が先頭バッターをヒットで出し、
送りバントをしようとした2番バッターの頭部にボールを当ててしまい、
わずか6球で危険球退場。まぢかよ!
で、当然何の準備もしていなかった乾投手が先発2番手で登場しますが、
当然何の準備もしていなかったのでパカスカパカスカ打ち込まれ、
1回4失点2回2失点3回6失点の合計12失点、
わずか3イニングス目で、この日の試合が決まってしまいました。

マサルッティだって、わざとぶつけてやろうとぶつけたわけじゃありませんが、
なんつうか、今季先発ローテを任された立場としては、いただけませんでしたね。
結局この試合の結果から中継ぎ登板することになり、
しかし昨日の楽天戦では、吉川光夫の後を見事3イニングス0点で抑えました。
先発投手は、後の投手の運命も握っているんだということを、その責任の重さを、
中継ぎすることで学んでもらおうという首脳陣の判断は、
きっといい方向に進んでいくんじゃないでしょうかね。期待してます。

そして乾は2軍に逆戻り。
1軍と2軍を行ったり来たりで、なかなか1軍定着するところまで持っていけていませんが、
とりあえず今回打ち込まれたことは、上手く消化して次に繋げてほしいです。
1軍に上がれるだけの何かは持っているんだろうけど、
すぐ2軍に落ちてしまう分だけの何かが足りないんだろうと思うから。
それが何なのかは、私は野球経験がないので分かりませんが。
同期の祐ちゃんと、どっちが早く1軍定着できるか。いい意味で競ってもらえれば。
今祐ちゃんリハビリ中だから、乾、チャンスだよ!

早々に決着がついたので、あとは逆にリラックスして試合を観ることができました。
こういう場合は、気持ちを切り替えて楽しむのが1番!
なんつったってベルがチョー可愛かったしね!

そうそう、上の写真、
右端に写っているどっかのスポーツ紙か何かの記者さん、
途中飽きちゃったらしく、女優やグラビアアイドルの記事をネットで見てました。
後ろから丸見えだったぞー。

勝ち試合を観られなかったのはザンネンですが、
個人的に、今年は若手を主力として育てていく1年になるだろうと思っているので、
いつも以上に順位や結果にはこだわらないでいます。

昨シーズン前にダルビッシュが抜け、今シーズン前には賢介と糸井が抜け、
ベテランの稲葉も現在不調で2軍調整、同じく金子マックも体調見ながらの出場で、
これまでファイターズの主力中の主力としてチームを引っ張ってくれていた選手が
こぞっていなくなっているチーム状況を見ても、
これで去年と同じ状態や結果を求める方が私はアホかと思っているので、
もちろん選手や監督は、全ての優勝目指して頑張ってくれていますが、
いちファンとしては、今のチームが熟成して2年後3年後、
さすがファイターズと思えるような状況になる為の、今は土台作りと見ています。
新生ファイターズの成長する姿を今年は楽しむんです。

特に、陽くんが1番バッターとしてどれだけ成長するか、
今は1番バッターなのに初球凡打であっさりアウトとか代名詞となりつつある三振とか、
まだまだ1番目の打者としての役割を果たしてるとは言い難い仕事振りですが、
これがね、シーズン終わった頃どう変わっているか、
あと、西川くんが非凡なバッティングセンスのまま
どれだけ『ファイターズの内野手』として成長しているか、
ファイターズはやっぱり守りから攻撃のリズムを作っていくチームなので、
やっと私もその意味が今年分かってきたので、
そこらへんを期待しています。

次は5月30日、中日ドラゴンズとの交流戦を観に行く計画にしています。
ドアラに会いに行くんです。
去年は、ドラゴンズとの交流戦前日にお腹痛くて救急車呼んでヘーコラで、
観に行く予定にしていたけど結局キャンセルにしちゃったので、
今年は元気良くドアラに会いに行きます。

それまでの約1ヶ月、チームはどうなっているのかなあ。
ちょっとずつ先発ピッチャーが落ち着いてきているので、
いい流れになっていると、みんなが嬉しくていいなあ。

野球って、やっぱり楽しいですね。



スポンサーサイト
4月29日対オリックスバファローズ戦1
2013年04月30日 (火) | 編集 |
昨日、今年最初の札幌ドームに行ってきました。
札幌ドームといえばもちろん、我らが北海道日本ハムファイターズの試合です。
昨日はわがやの今シーズン開幕戦となりました。
今シーズンも、月1観戦目標に行きたいと思っています。行きます。

さて、試合内容というと、これは次に記事にするつもりですが、
3回までに計12失点という、3回で勝負が決まった試合でした、ハイ。

しかし!問題はそんなことじゃないんですよ!
私にとってこの日何が重要だったかって、これです!!!

130429hnf-.jpg

バーン!!!

この愛くるしい後姿・・・そう!
オリックスバファローズのマスコット、バファローベルです!

画像の右奥の四角いのが女子トイレの出入り口なんですが、
トイレから出てみたらなんだか人だかりができてて、なんだろな~とフラフラ歩いてたら、
うお!!!ベル!!!

なんと、女子トイレの前で、
ベルとファイターズの新マスコットポリーの写真撮影会が行われていたのです。

うわーうわーうわー!!!
写真撮りたい~~~~!一緒に撮りたい~~~~~!!!
とかなり本気で思いましたが、
どうも一緒に写っているのがちびっこで、それをお母さんたちが嬉しそうに撮っていて、
係りのお兄さんも「ハイ、次のお友達はダレかな?」とか言ってるし、
その状況で「ハイハイハイハイハイ!」と手を挙げる勇気は私にはなく、
いいなあ~いいなあ~と、とりあえず後ろから撮影パシャ。

よし、次は前に回ってみよう。

130429hnf-1.jpg

やあ~ん!ベルちゃん!カワイイカワイイカーワーイーイー!!!
その、鼻が詰まって口呼吸みたいな半開きの口元がなんとも愛くるしーいー!!!
座ったお膝がインになってるところもカーワーイーイー!!!
やーん!私もハイタッチしーたーいー!!!

130429hnf-2.jpg

もうずっと写真撮っていたかったのですが、試合も観なければ応援せねばで、
後ろ髪を引かれる思いでその場を立ち去ろうと思いながら、
階段登って更にまたパシャ!
やーん、ちょっと内股になってるところもカーワーイーイー!!!
ちょっとそこのボク、
そのポジションにいることにもっと感謝の気持ちを表しなさいよっ。
本当なら私がそこにいたいのにっ!!!

と、もうこれだけで大満足でございましたよ。
ベルの可愛さは去年初対面した時から知っていましたが、
やっぱり今年も可愛かった~!相変わらず可愛かった~!たまらんかった~!
ベイスターズのスターマンも可愛いけど、ベルもまた可愛い~。

基本、グッズとかに興味はない私ではありますが、
バファローベルのグッズは何か欲しいな~と真剣に考えているところです。
今、スターマンのキーホルダーを、まさにキーホルダーとして利用していますが、
ベルのもそういうので可愛いのがあれば、多分間違いなく、買うな。
去年、札幌ドーム内のグッズショップで見かけた2次元のベルは、
どうもベルのこの溢れる可愛さをあまり表現しきれていなくて、
「そうじゃないんだよな~」と購入しなかったのですが、
今年何か可愛いのがあったりしないのかな?

ちなみに、スターマンはキーホルダーだけじゃなくてパペットも持ってます。
ファイターズのファン大先輩からプレゼントしてもらいました。
そして、ファイターズのマスコットグッズは
2軍のマスコットカビーのうちわを持っています。
これも先輩にプレゼントしてもらいました。
全部カワイーンです~うふふふふ。



背番号11大谷翔平プロデビュー
2013年03月29日 (金) | 編集 |
大谷翔平、コイツはホントに凄いぞ!!!

bbl13032921460024-p3.jpg

2013年プロ野球開幕!

我らが北海道日本ハムファイターズ、2013年開幕戦のスターティングメンバー、
8番ライト大谷翔平!!!
高卒ルーキーで開幕外野手スタメンは、ファイターズの歴史だと1954年まで溯るとか。
生まれる前じゃん!
それがですよ、4打数2安打1打点って、4打数2安打1打点、打率5割!!!
いやいやいやいやいや、これが興奮せずにいられますかってんだ!ヒョー!

プロ初の対戦投手は埼玉西武ライオンズの岸くん。
岸投手もいつの間にか28才になってたんですね。
で、ゴールデンルーキー大谷くんの初打席はこんな感じです。

bbl13032921460024-p12.jpg

なんでふたりとも同じような表情してんの?
第1打席は、4球インコースのストレートで見逃し三振。
まあ、プロのせかいはそんなにあまくないよな~なんて
今年も仕事しながらラジオで中継を聞きながら思っていたら、
5回第2打席、

bbl13032921460024-p8.jpg

ゴールデンルーキー、そのインコースのストレートをライト線にシュパーン!!!
プロ初安打記録!ヒョー!!!
野球解説者の工藤さんが言うに「学習能力がすごい」と。

bbl13032921460024-p9.jpg

で、同じ回、去年ルーキー西川くんのファーストゴロの際、
大谷くん、三本間に挟まれて鬼ゴッコになってタッチアウト~なんですが、
ここでも、粘って粘って鬼ゴッコで、あら、気付いたらランナー1・3塁じゃないですか。
ま、結局その後3塁のランナーがホームに戻ることはなかったんですけどね。
ラジオの解説者もファイターズファン仲間も、
その鬼ゴッコっぷりのセンスの良さに舌を巻いていました。

そして6回の第3打席、今度はいきなりタイムリーですよ!

bbl13032921460024-p7.jpg

うーん、このボディバランスの良さ。
軸がしっかりしてますよね。右投げ左打ちっていうのもいいのかな。
体の軟らかさもこれだけで充分分かります。
羨ましい。

bbl13032921460024-p2.jpg

お父さん世代の稲葉選手に迎えられてハイタッチ!
腕の太さが・・・長さも・・・こーの平成っ子めー!

7回の守備ではこんなファインプレーも。

bbl13032921460024-p4.jpg

193cmかあ。ほとんど2メートルじゃないですか。
腕伸ばしてジャンプしたら5メートルくらいになるんじゃない?ならないか。
ネット際のナイスキャッチに、向こうで見てるおじさんものけぞってますよ。
あのマスクの観客の被っているものはナンなんだ?

ゴールデンルーキー、大谷翔平、背番号11。
日本が誇る現メジャー投手、ダルビッシュ有の背番号を受け継ぐ者。
ファイターズの11番という背番号がこんなに違和感なく普通に見られるなんて、
3ヶ月前には想像すらしてなかったです。
想像を、はるかに超えたゴールデンルーキー、それが大谷翔平。

40f813fd-3997-4e7b-9bdf-bdcd27cb8274_n.jpg

うーん、カワイイ・・・

ライオンズの岸投手、登板後の談話で、
打たれたのは自分の失投ではなく打った方が上手かった、と。
岸投手に認めてもらった大谷くん。大谷くんを認めてくれた岸投手。
グッときました。


>>>3ヶ月前の大谷くんへの印象。



賢介に何を今更
2013年01月30日 (水) | 編集 |
2013年1月30日 17:06 (ZAKZAK/夕刊フジ)
『田中賢介につきつけられた厳しい現実 米ジャイアンツと“大減俸”でマイナー契約』

日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した田中賢介内野手(31)は、米大リーグ・ジャイアンツと“大減俸”でマイナー契約。メジャーへの険しい道を歩む。

 田中は28日、札幌市内の球団事務所で会見。複数球団から誘いがあったことや、ジャイアンツを選んだ理由について「自分のスタイルと目指す野球がマッチすると思った」と説明した。

 年俸はメジャーに昇格したとしても75万ドル(約6800万円)。昨季の2億7000万円から2億円以上も下がるが、「ずっと目指してきたところだったので、非常にうれしかった。メジャーでレギュラーとして試合に出る」と意気軒高だ。

 しかし現実は厳しい。ジャイアンツの公式ホームページでは、昨季途中に加入したマルコ・スクータロ内野手(37)の「控えを争う」と紹介された。大ベテランだが、オフに3年2000万ドル(約18億円)で再契約したばかり。その競争相手には昨季112試合に出場し、打率・270のホアキン・アリアス内野手(28)がいる。二塁、三塁、遊撃を守れるため、二塁のみの田中は分が悪い。

 昨季マリナーズとのマイナー契約からメジャーにはい上がった川崎宗則内野手(31)=現在FA=は、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などでの国際経験が生きたが、日本ハムだけしか知らない田中は心許なく映る。

 一方で田中が去った日本ハムの二塁には、頼もしい後継候補がいる。3年目の西川遥輝内野手(20)は昨季、田中が故障離脱後に穴を埋め、リーグ優勝に貢献した。

 今月はチームメートの中田翔内野手(23)とともに、阪神に移籍した西岡剛内野手(28)の合同自主トレに参加。“臨時コーチ”を務めた夕刊フジ評論家の金森栄治氏(56)も、猛練習する姿に「強い意気込みを感じた」と話す。

 「本人が打撃で疑問に思っていたことを聞かれたので、腰の利いた打撃をするよう助言した。まだ体で実践するには至らないが、考え方はだいぶ整理されたはず。打撃は柔らかさがあるし、これから楽しみ」と飛躍を期待している。

 西川の今季年俸は1000万円。今オフには、田中と年俸が逆転するなんてこともある!?

------------------------------------------------------------


まず、賢介は、一流待遇でメジャーになんてこれっぽっちも思っていなかっただろうし、
もちろん目指すはメジャーの舞台だけど、
マイナー契約でも文句ありません、実力で上にいけるよう頑張ります、
って、そういうスタンスでメジャー挑戦を決意したっていうのは、
恐らくファイターズファンなら誰もが理解しているところではなかろうかと。

逆に、賢介メジャー挑戦決めたはいいものの、取ってくれるところあるのか・・・
ぐらいに思ってたんじゃないでしょうか。私は思ってました。
だから、契約してくれる球団があったのは、本当に嬉しかったです。

給料下がるのも、そんなの最初から承知の介だったと思いますよ。
それを、何を今更大減俸とか大騒ぎ?ぷ。

まあ、夕刊フジですし。

まあ夕刊フジですけど、西川くんがここで出てくる意味がよく分からない。
確かに、西川くんは賢介が怪我で離脱した後よく頑張ったし、
優勝に大きく貢献してくれたひとりに間違いないけど、
まだまだ、賢介の足元にも及ばないよ?多分。

さてはライター、書くことなくて無理矢理こじつけたな?

まあ、夕刊フジですからね。

賢介、頑張れ。


背番号11
2012年12月26日 (水) | 編集 |
大谷君、北海道日本ハムファイターズへようこそ。

f92357e8-cf2a-4597-8325-1507ef6f8a8b_n.jpg

顔ちっちゃいなーさすが平成っ子。
中田翔も、体に比べて顔がちっちゃいんですよ、実は。
態度がデカイから分かりにくいけど。
でもナイーブですよ、彼は。やんちゃなナイーブ。

で、大谷君、今日正式にファイターズの一員になりました。
おめでとう!ありがとう!

イマイチ、投手と打者と両方どうたら・・・っていうのは理解できないのですが、
だってDH制のパ・リーグで、なんでピッチャーが4番?みたいな、
それだけ才能に溢れた選手ってことなんだっていうのは分かるんですけど、
まあ、その辺は、キャンプが始まれば少し見えてくることなんでしょう、
とにかく、球春が待ち遠しい氷点下の札幌でございます。

背番号11。

こんなに早く次の選手に渡るとは、正直思っていませんでした。
別に永久欠番にとかは思わないですけど、思った以上に早かった。
まだあの番号の上に「DARVISH」という文字が記憶としてしっかり残っているので、
あのガッツポーズをしている若者の背中に違和感がないと言えばウソになりますが、
頑張って、1日も早く、あの番号を自分のものにして欲しいなと思います。

darvish.jpg

ファイターズファン仲間のmizさんから貰った、移籍会見時のダルビッシュ画像。

今日、久しぶりにダルをテレビで見ました。
元気そうで何より。

ダルがファイターズのエースだったこと、
同じ時代をファンとして応援することができたこと、
これは本当に誇りだよ。
来シーズンも頑張ってね。応援してます。
そして、新たな11番も、応援したってな。

フィギュアもサッカーもあるけど、野球も待ち遠しいなあー!



大谷君とあんぽんたん
2012年12月12日 (水) | 編集 |
花巻東高校の大谷選手が我らが北海道日本ハムファイターズに入団表明したのが
私の誕生日だった12月9日。

3回目から4回目の入団交渉で、あ、これは入団してくれるなという匂いはあって、
なので、私の中では「ほらね」と鼻の穴膨らませていたのですが、
それに伴って、世の中ヒマなあんぽんたんってのはどこにでもいるんだなと。

『前日は大谷の口説き落としに成功して興奮気味だった栗山監督だが、一夜明けて違う現実に打ちのめされた。

 栗山監督と山田正雄GMら球団関係者は10日、花巻東高を訪問。野球部の佐々木監督ら同校関係者に謝罪した。

 ドラフト指名後、同校には「佐々木監督と日本ハムは裏でつながっているんだろう」「一度メジャーと言ったのに翻すのか」といった中傷や批判の電話が殺到。学校業務が滞ることもあったという。こうした実情を聞いた栗山監督は「正直ショックを受けている。申し訳ないという気持ちがさらに強くなった。これ以上迷惑はかけられない」として、球団側が今後の広報業務などを担当することを提案した。

 ドラフトで大きな賭けに勝った日本ハムだが、予想しないリスクも発生していたのだ。』

産経新聞社の記事を借りちゃいましたが、こういうことです。

ばっかじゃないのー?

ていうか、文句言う人何様?誰様?何の関係がある人?
大谷君がメジャー挑戦しなかったら、何か生活に支障でも出るの?
18才の青少年が語った将来の夢に対して、文句言う資格のある人達?

まあね、同じようなところで楽天の監督が
「メジャー挑戦するって言わなかったら、うちだって指名したのに」
みたいなことを発言したらしいですが、
それって、後出しじゃんけんして負けて文句言ってるようなもんでしょ。
ぶっちゃけみっともないなと思っちゃいましたよ、残念ながら。
リスクを避けて指名しなかった君らが悪い。

日ハムは、「その年で1番良い選手を指名する」という球団方針を貫いただけです。
で、うじゃうじゃ言われるのがめんどくさかったから、
ドラフト会議前から大谷君を指名するということもちゃんと言ってました。
私を含めファンからも、「またかよ今年もそういうのかよー」という声も出ていました。
そして、公約通り大谷君を指名して、単独指名だったからそのまま交渉権獲得して、
入団交渉して、入団してもらうことになったと、ちゃんと段取り踏んでますがナニか?

あのねー、
160kmの球投げられるからって、それでメジャーで即通用するとでも?
あのダルでさえ、直球だけで勝負してパカスカ7失点したりしてんのよ?
日本のプロ野球で。つい去年の話。
花巻東の監督も言ってたじゃない、
「速い球は投げられるようになったけど、勝てる投手にはなれなかった」って。
無責任にメジャーすすめる方が私はどうかと思うね。

そんな無責任あんぽんたんに比べて、大谷君の立派なこと。

メジャー挑戦を公で発表して、もう行く気満々夢と希望でランランだったところ、
それでもちゃんと交渉の席に着いて、一応でも話を聞いて、それから考えて、
自分の将来を見据えた上で、この結果ですもん。ホントしっかりしてるよ。
地に足が着いてるじゃないですか、齢18才にして。
暇に任せて文句言うあんぽんたん、ちっとは見習えよ。学校に迷惑かけんなや。

即戦力になるのか、じっくり鎌ヶ谷でプロ選手として育成するのか、
キャンプが始まってみないことにはなんとも想像すらつきませんが、
大谷君、いい球団に入ったと思うよ。
北海道は寒いけど、ファンは暖かいからね、心配せんでもええよ。
背番号11のキミが躍動する姿を、楽しみに待ってるから。

大谷君が、「ファイターズに入ってよかったです」と言ってくれるよう応援するのが
来シーズンからの私の目標のひとつになりました。

25日の入団会見、楽しみだなー。


5月22日対横浜DeNAベイスターズ戦
2012年06月05日 (火) | 編集 |
先月の話ですが、5月22日(火)に札幌ドームに行ってきました。
ねこ村パン屋のお客様から内野自由席の招待券を2枚頂いたのです。
ありがとうございます!

120522-21.jpg

18時で閉店して、急いで片付けして車で行きました。
お店からは車で15分から20分くらい。近いってスバラシイ。

横浜DeNAベイスターズをホームに迎えての、交流戦、第1戦。
「平日だしベイスターズ戦だし、余裕で座れるでしょう」
なんて思っていたけど甘かった!

120522-20.jpg

内野自由席、お客さんいっぱいです。危うく座席難民になるところでした。
1枚目の画像で前の方がガラガラですが、あそこは内野指定席なんです。座れません。
自由席は本当にいっぱいだったんですよ。

もちろん、ビジター応援席はベイスターズファンでみっちりです。
ひょ~北海道のどこにこんなたくさんのベイファンがいたのかっちゅうくらい。
でも、私の知る範囲でも3人ベイファンいるからなあ。

120522-19.jpg

今回、甘くて柔らかいものが食べたくて、ドームで売っているクレープ食べてみました。
ブルーベリーのクレープです。
お腹いっぱい胸いっぱいで、すっかり胃もたれしました。
ふた口くらい食べられれば良かったみたい。
まだその辺の食欲コントロールが上手くできないお年頃です。

なんてこと言ってると、えっ!?アレナニ?!

120522-18.jpg

ちょっとおー!なんかあそこに可愛いのがいるんですけど!!!

120522-16.jpg

きゃあー!踊ってる!なんか踊ってるよ!

120522-15.jpg

くいっとひねったよ!ボディーひねってるよ!

120522-14.jpg

あああ!走ったあー!

120522-13.jpg

うわっ!うわっ!チョー走ってるよ!チョー足回転してる!しかも俊足!

120522-12.jpg

とうちゃ~く!

120522-11.jpg

ハイ、踊って踊って!

120522-10.jpg

ポーズ決まってご挨拶~!

120522-9.jpg

そして帰る!爆走!速い!

うっわあ~!ナニアレ!可愛すぎる!たまらん!
急いで携帯で調べてみたら、カレ、ベイスターズの新マスコットで
『DB・スターマン』通称『スターマン』!

え・・・スターマン・・・あのコが・・・?

ちょっと、そのネーミングはどうかしら・・・
え、スターマン?
なんかとっても残念な響きがするのはワタシだけ?
まだハマオとかポチとかの方がずっとカレに似合ってない?

いやでもそれに関して、私はとやかく言える立場ではないしと
実際ベイファンの人はどう思ってるのかと、ベイファンさんに聞いてみたら
「ん~やっぱりまだホッシーに愛着があったんでえ~」
そうか・・・でも、あのコも可愛いよ。スターマンだけど。

でもスターマン、めっちゃめちゃめちゃ可愛かったんですよ!
このあともっと近くにきてベイスターズの応援歌で踊ってたんですが、
あまりの可愛さにすっかり見入ってしまい、写真撮るのを忘れたぐらい可愛かったです。

しかも、あんな体型ですっごいキレのあるダンスをするし、俊足だし、
なおかつとっても礼儀正しいイイコなんですよ~あ~思い出しても可愛すぎる!
決めた!来年の交流戦、ベイスターズ戦に行く!そしてスターマンにまた会う!
それにしても、スターマン・・・

さて、クレープで胸焼けしてスターマンに目がハートになっているうちに、
試合はファイターズの勝利で幕を閉じました。
今回のヒーローはこのおふたかた。

120522-8.jpg

先発多田野投手とDHスレッジ選手です。いえーいどんどん!

多田野投手は2回に2点先制されるも、そのあとはゼロで抑えて勝ち投手に。
スレッジ選手は3回の攻撃で、逆転の満塁ホームランを放ちました。

ちょうどそのホームランの時、私たちはドームに到着したばかりで、
「ヒデはカレー食べるんでしょ?ワタシクレープにしようかなあ、や、でもどうだろう、
 どう思う?先にピンバッチ交換しようか?あ~でもクレープ・・・アイスの気分じゃないんだよね」
と、厳しい決断を迫られているところでした。
そうこうするうちに、なにやらザワザワして、設置してあるモニター見たら5対2になっていて、
あれ、さっき車を降りるまでは0対2だったのに5対2にってナニゴト?
てな感じですっかり乗り遅れちゃってました。だってクレープが。

120522-7.jpg

多田野投手は東京出身で、ちょうどこの日東京スカイツリーがオープンした日で、
インタビュアーにスカイツリーと今日の勝利を絡めたトンチンカンな質問されて
「この人何言ってんだ?」という顔の多田野投手。

120522-6.jpg

野村元東北楽天イーグルス監督が最後の年、CS第2ステージで
9回2アウトから逆転の満塁ホームランを打った時、のことと、
今回の逆転満塁ホームランを絡めたインタビューを受けて、懐かしい顔のスレッジ選手。
ワタシその試合ドームで観てて、腰が半分抜けたんですよ。懐かしいなあ。

そして今回も勝利の爆発、基、花火。

120522-5.jpg

どーん夜光虫。

120522-4.jpg

ビシューあちょっと花火っぽい。

120522-3.jpg

シュパーなんかこういうインテリアありますよね、ファイバーグラスとか何とか。

120522-2.jpg

そして間欠泉。

花火の時って写真撮るタイミングはかってばかりだから、
実際の花火をもしかしたらきちんと見たことがないかもしれないことに、今気付きました。
まあ、爆音のあと火花が見えるのは一瞬で、後は煙幕がすごいっていうぐらいかと。
花火っていうよりは、大砲打ってるイメージです。

120522-1.jpg

最後は、選手のみなさんがサインボールを投げ込んでおしまいです。

まずこの場所まで飛んでくることはありませんが、みんな嬉しそうでいいですよね。
腰が痒いのも、なんか幸せそうに痒そうでいいですよね。

そんなこんなで、今季観戦3戦目も価値試合を観ることができました。
本当は、この3日後に中日ドラゴンズ戦を観に行ってドアラに会う予定でしたが、
その前日にお腹痛くなっちゃって、さすがに今年は断念しました。
ドアラに会いたかった・・・来年は必ず会いに行くからね。

次は明日、広島東洋カープとの4回戦を観に行きます。
カープ戦を観るのは初めてです。

今日はヒデがお1人様観戦でしたが、結果はカープにフルボッコにされてしまいました。
みつおの3回途中危険球退場が痛かった・・・
帰宅してスポーツニュースで見た、呆然とするみつおの表情のセクシーなことといったら。
東出選手、わざとじゃないけどぶつけちゃってごめんね。
でも上手によけてくれたから、頭に当たったけど大丈夫そうでホント良かった。
みつお、切り替えていこうな。

明日は勝つ!
といいな。

120522.jpg

スターマンのキーホルダー、買っちゃいましたよ。
可愛すぎて、袋から出さずにお守りのように持ち歩いています。
ああ、かわいいなあ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。